サービス一覧
閉じる

【2020年度最新】審査甘いクレジットカードの人気おすすめランキング10選

クレッジットカード審査が通るかどうか不安な方もいるかと思います。実は即日発行のカードや無職や専業主婦の方でも作りやすいカードもあります。そこで今回は審査の甘いクレジットカード10選とクレジットカードの選び方を紹介していきたいと思います。

「クレジットカードを持ちたい」、「カードがあった方が便利なのは分かる」という方は少なくないでしょう。しかし「審査に通るか不安」「審査に時間がかかるカードは避けたい」という方もいらっしゃるでしょう。実は「審査甘い」人気のクレジットカードがあるのです。

 

この記事では、新たにクレジットカードの所有を考えている方、クレジットカードの切替えを検討している方に向けて、比較的審査が通りやすい、おすすめのクレジットカードをランキング形式で紹介してまいります。

クレジットカードの入会には必ず審査があります。審査の項目はどのクレジットカードでもほぼ同じです。ただ、カードによって、年齢、職業の有無、勤務形態、収入、キャッシング枠などの判定基準に差があり、審査がやや甘いカードがあるのは事実です。

 

一般的には、審査の難易度は銀行系カードが最も高く、流通系カードが最も低いと言われています。その難易度を表すと次のようになります。

 

銀行系>交通系>信販系>流通系

 

他、発行形態やカード付帯機能によっても審査の難易度に差があります。以下、審査が甘いと判断できるカードの種類についてご説明します。

POINT

即日発行可能なクレジットカードは審査甘い

↓アメックスゴールドの詳細はこちら↓

即日発行可能!審査甘いクレジットカードの 人気おすすめ ランキング5選はこちら

POINT

リボ払い専用カードやデポジットカードは審査緩い

リボルビング支払い専用カードやデポジットカードの審査は緩めです。なぜならリボルビング支払いは月々の支払額が一定に抑えられるため、カード会社は利用者のクレジットの使い過ぎによる未払い、延滞のリスクを軽減できるからです。

 

一方、デポジットカードは事前にデポジット(保証金)を徴収し、その保証金の範囲内で利用限度額が設定されます。従ってカード会社は貸し倒れのリスクを回避することができるので、クレヒスに傷がある方でも審査に通ることが少なくありません。

リボ払いやデポジット可能な審査甘いクレジットカード人気おすすめランキング5選 はこちら

では、クレジットカードの審査難易度を見てまいりましょう。この一覧表はあくまでも、gooランキング編集部の見識によるもので、審査の通過を約束するものではありません。参考程度にご覧いただければと思います。

 

カード名 年会費 即日 審査の簡単さ
ACマスターカード 無料 ★★★★
三井住友カードREVOSTYLE 無料 翌日 ★★★★★
エポスカード 無料 ★★★★
ライフカードデポジット 5,000円(税抜) 最短3営業日 ★★★★★

 

即日発行が可能で、比較的に審査に通りやすいおすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介します。 

ACマスターカード

最短即日発行の年会費無料リボ払い専用カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

申込みから発行まで30分と早く、即日発行が可能です全国どこでも24時間発行が可能で、パート・アルバイトの方も申し込めます。

 

年会費無料のACマスターカードは、リボ払い専用のクレジットカードです。目立った付帯サービスはありませんが、国際ブランドのマスターが利用できるので、どこでも利用できる安心感があります。

 

カードローン機能があり、審査次第で借入限度額は変わりますが、ショッピング枠は最高300万円まで、カードローン枠は最大500万円です。ショッピングとカードローンの合計額は最高で800万円と、使い手のあるカードです。

年会費 無料 追加カード
ポイント還元率 付帯保険
ポイント 電子マネー
マイル スマホ決済

最短即日発行の年会費無料リボ払い専用カード

ACマスターカードはリボ支払い専用のクレジットカードです。特に付帯サービスは付きませんが、審査は緩く即日発行が可能です。

国際ブランドのマスターが利用可能

MasterCardのため、世界中のマスター加盟店で利用が可能です。しかもカードローン機能があり、ショッピング枠は最高300万円まで、カードローン枠は最大500万円です。ショッピングとカードローンの合計額は最高で800万円までと、使い手のあるカードです。

エポスカード

年会費無料ながら海外旅行保険が付帯

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネット申込み、エポスカードセンター受取りで最短即日発行されます。年会費無料ながら海外旅行傷害保険が付帯、400以上の人気ショップが集う「たまるマーケット」の買い物でポイントが2倍~30倍。全国10,000店舗の優待で、居酒屋・カフェ、アミューズメント、スパなどで割引、ポイントアップの特典も付帯。

 

年に4回開催の丸井グループセール「マルコとマルオの7日間」で、丸井グループ各店での買い物が10%OFF

 

WEBからの新規入会で、2,000円相当のポイントプレゼント実施中!

年会費 無料 追加カード ETCカード
ポイント還元率 0.50%〜1.25% 付帯保険 海外旅行
ポイント エポスポイント 電子マネー
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

海外旅行保険が付帯

年会費無料ながら傷害死亡・後遺障害、傷害治療費用、疾病治療費用、賠償責任、救援者費用、携行品損害など様々な海外旅行傷害保険が自動付帯日本語で利用できるサポートデスクや、現地通貨のキャッシングも可能なため、いざと言う時に安心です。

エポスカードセンター受取りで最短即日発行

審査が早いので、マルイ店舗にあるエポスカードセンター受取りなら、最短で当日受取りが可能です。

WEBからの新規入会で、2,000円相当のポイントプレゼント

Web申込み、カードの郵送受取りの場合は2,000円相当のエポスポイント、マルイ店頭でのカード受取ならマルイで使える2,000円分のクーポンがプレゼントされます。

全国10,000店舗で割引やポイントアップの優待

エポスカードを使うと、全国10,000店舗の優待で、居酒屋・カフェ、アミューズメント、スパなどで割引、ポイントアップの特典が付帯します。

また年に4回開催の丸井グループセール「マルコとマルオの7日間」で、丸井グループ各店での買い物が10%OFFの特典も付帯します。

セゾンカードインターナショナル

年会費無料で永久不滅ポイントが貯まる

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費が永年無料、専業主婦や学生でも申し込めるカードです。追加カードとしてETCカード、家族カードも無料で発行できます。

 

専用サイト「セゾンポイントモール」経由でカードを利用すると、永久 不滅ポイントが最大で30倍付与されるのも魅力です。さらに、毎月「第1・第3土曜日」には西友やリヴィンなどで5%オフで買い物ができます。

 

さらに日本初のナンバーレスカードが付帯するSaison Card Digitalもラインアップされ、最短5分でカード発行と、ますます便利になっています。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50% 付帯保険
ポイント セゾン永久不滅ポイント 電子マネー
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

年会費無料で永久不滅ポイント付与

年会費無料で、しかも有効期限がない「永久 不滅ポイント」を貯めることができます。ポイントで買い物に利用できるほか、投資信託や株式運用に使用可能です。

西友やリヴィンなどで5%オフ

セゾンカード利用で、毎月「第1・第3土曜日」には西友やリヴィンなどで5%オフで買い物ができます。

国内初!ナンバーレスのプラスチックカード!

国内初、インターネットからの申込みで最短5分で発行可能なデジタルカードは、カード番号がない、ナンバー レスカードも付帯します。

ビックカメラSuicaカード

特にビックカメラユーザーにお得なカード!

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クレジットカードに電子マネー内蔵の多機能カード。初年度年会費無料、2年目以降は年1回以上のカード利用で524円の年会費が無料。Suicaにクレジットカードからののチャージ、ビックカメラでSuica利用で付与ポイントは最大11.5%。

 

ほかに公共料金支払いで0.5%のポイント還元、オンラインショッピングサイトの「JRE MALL」では100円の利用でポイントが3ポイント付与、一カ月の利用金額1000円ごとにJRE POINTが5ポイント付与など、ポイントがどんどん貯まります。

 

現在、ビックカメラSuicaカードの入会キャンペーン実施中。最大で3,000円相当のポイントがもらえます。

年会費 524円(初年度無料) 追加カード ETCカード
ポイント還元率 0.50%〜10.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行
ポイント ビックポイント 電子マネー Suica
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ

最大11.5%のポイント付与

通常の場合ポイント還元率は0.5%ですが、ビックカメラを利用することで基本10%、さらにビックカメラSuicaカードからチャージをしたSuicaでビックカメラを支払うと最大で11.5%という驚異のポイント還元率を実現することができます。

実質ポイント還元率は1%

買い物・食事・公共料金の支払いでは、ビックポイントとJRE POINTが両方が貯まり、併せてポイント還元率は1%です。

入会キャンペーンで最大3,000円相当のポイント

ビックカメラSuicaカードについてもっと知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

ビックカメラSuicaカードの入会特典として、JCBカード選択、カード利用条件をクリアすると最大で3,000ポイント分のポイントがプレゼントされます。

イオンカードセレクト

電子マネーWAONにキャッシュカードも付いた便利なカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イオン銀行キャッシュカードと電子マネーWAONが一体になったカードです。カード1枚でことが足りる便利さが特徴です。イオン銀行普通預金金利が最大0.10%と優遇されるのも特徴です。また毎月20日と30日は、イオンでの買い物が5%割引の特典があります。

 

ポイント還元率は0.5%と標準的ですが、全国のイオングループの対象店舗なら、イオンカードセレクトでの支払いでポイント2倍!イオン銀行口座から電子マネーWAONへのオートチャージ設定で、WAONポイントが常に2倍付与されます。イオンでWAONをよく利用する方にも見逃せない特典です。

 

ただいまイオンカード新規入会で最大10,000円相当のポイントプレゼント実施中です。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50%〜1.33% 付帯保険 ショッピング
ポイント ときめきポイント 電子マネー WAON
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ

イオン銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一体に

通常のイオンカードにイオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体になった便利なカードです。イオン銀行の普通預金金利が最大年0.10%と、イオンカードセレクトを持つことで、イオン銀行普通預金金利が優遇されるのも特徴です。

イオングループ店舗ならいつでもときめきポイント2倍

イオンカードの利用で貯まる「ときめきポイント」。全国のイオングループの対象店舗(イオン、イオンモール、マックスバリュ、ダイエーでの利用で、通常200円につき1ポイントのときめきポイントが、イオンカードセレクトなら2倍の2ポイント付与されます。

イオンカード新規入会で最大10,000円相当のポイントプレゼント

今ならイオンカード入会、カードの利用で最大10,000円相当のポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

お申し込みはこちら

ライフカードデポジット

審査が不安な方でも通りやすいデポジットタイプのカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クレジットカードの審査が不安な方におすすめなのがデポジットタイプのカードです。デポジットカードは事前にデポジット(保証金)を預けることで、保証金の範囲内で買い物に利用できるカードです。

 

カード会社は会員のカード利用代金未払などによる貸倒れリスクを軽減できるため、一般的なクレジットカードと比べて審査が通りやすいのが特徴です。延滞などのトラブル経験があり、審査が不安な方に最適のカードです。

年会費 5,500円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.30%~0.60% 付帯保険 海外旅行、国内旅行
ポイント LIFEサンクスポイント 電子マネー
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

デポジットタイプのカードだから審査に通りやすい

事前にデポジット(保証金)を預けるタイプのカードのため、通常のクレジットカードと比べて審査に通りやすい特徴があります。過去に金融トラブルなどがあり、審査が不安な方におすすめします。

手厚い補償や特典も

弁護士無料相談サービス、「海外アシスタンスサービス」と「旅行サービス」、海外・国内旅行傷害保険などが付帯し、誕生月にはポイント3倍、年間利用額毎のステージプログラムも付くなど特典の豊富さが際立ちます。

三井住友カードリボスタイル

リーズナブルな手数料率9.8%で自動的にリボ払い

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三井住友カードRevoStyleは、ショッピングで「1回払い」を選択しても自動的に支払いがリボルビング払いになる年会費無料のカードです。リボルビング払いの手数料が年率9.8%と低くめに設定されており、まとまった買い物をしても月々の支払い負担を抑えられるのがメリットです。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート大手コンビニエンスストア3社とマクドナルドでの利用でポイントが5倍付与され、しかもリボルビング払いの手数料が請求された月はポイント還元率が2倍になり、普段使いでもポイントがどんどん貯まります。

 

対象カードの買物金額分を抽選で15,000本全額プレゼント Apple Pay・ Google Pay 新規設定で最大1,000円までタダ! 三井住友カード VISAを紹介で一人加入ごとに最大10,000ポイントプレゼント

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.60%~2.50% 付帯保険 ショッピング
ポイント Vポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

リポ手数料率が9.8%とリーズナブル

リボ支払いの一般的手数料率は15.0%ですが、9.8%とリーズナブルなカードです。リボ支払い手数料が発生した月はポイント2倍、コンビニエンス3社とマクドナルドでの利用でポイント5倍、ココイコからのエントリーで最大18倍と、ポイント還元率が高いのも特徴です。

各種キャンペーン実施でメリットたっぷり

【キャンペーン実施中】

インターネット入会限定で、家族カードに申し込むと2,000円相当のVポイントがプレゼントされます。

 

また三井住友カード VISAを紹介して、紹介された方の入会で最大1万円相当のVポイントがプレゼントされ、紹介した方も一律2,000円相当のVポイントがもらえる、友達紹介キャンペーンです。

アメリカン・エキスプレス・カード

ステイタスと実用性を兼ね備えたカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステイタスカードでありながら、積極的な拡販策によって審査に通りやすいカードです年間12,000円(税抜)の年会費で、アメックスのステイタスや特典が得られるベーシックカードです。上手に使えば、年会費の元が十分に取れます。

 

国内の空港ラウンジ無料、世界に1300カ所ある空港VIPラウンジを32$で利用できるプライオリティ・パス・メンバーシップに無料で登録可能。海外旅行保険も付帯で、海外旅行を利用する方には安心でお得なカードです。

 

年間参加費3300円でポイントアップグレードプログラムの「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加すると、ポイント有効期限の無期限化、ボーナスポイント付与などの特典があり、みるみるポイントが貯まります。

 

入会後3ヶ月以内のカード利用でアメックスのポイント・プログラム“メンバーシップ・リワード”のポイントを合計で13,000ポイント獲得可能!

年会費 13,200円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー
マイル ANAマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

心地よい旅を約束するさまざまな特典が付帯

24時間サポートを受けられるグローバル・ホットライン、最高5,000万円まで補償の海外旅行傷害保険、海外用レンタル携帯電話ご優待など、心地よい旅を約束するさまざまな特典が付帯します。手厚いサポートとステイタスはアメックスカードならではです。

 

 

ポイントアップグレードプログラム<メンバーシップ・リワード・プラス>

ポイントプログラムの「メンバーシップ・リワード」は100円利用で1ポイント貯まります。貯まったポイントはANAマイレージクラブに2,000ポイント単位で移行が可能です。またポイントの有効期限は一度希望アイテムと交換すると無期限です。

入会後の利用でポイント獲得

入会後3ヶ月以内のカード利用でアメックスのポイント・プログラム“メンバーシップ・リワード”のポイントを合計で13,000ポイント獲得が可能!

JCB CARD R(リボ払い専用カード)

付与ポイントが4倍のリボ払い専用カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JCB CARD Rは年会費永年無料、リボルビング支払があれば、いつもの買い物が常にポイント4倍、還元率2.0%の高還元率カードです。年会費無料ながら海外旅行傷害保険が付帯するのも特徴です。

 

スターバックスやセブン イレブン、などのJCB オリジナル・シリーズパートナー加盟店での利用で、さらにOki Dokiポイントがポイントアップします。

 

新規入会限定!ポイント6倍キャンペーン実施中!キャンペーン期間中(~2020年12月31日)にカード利用すると、入会後3ヵ月間の利用はポイント6倍

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.60%~3.00% 付帯保険 海外旅行、ショッピング
ポイント Oki Dokiポイント 電子マネー QUICPay
マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

支払能力に応じた2種類の支払い方法

支払負担を抑えられる「ゆとりコース」としっかり支払う「標準コース」の2種類の支払いコースが用意されています。

いつもの買い物でポイントが4倍!

通常ポイントは1,000円につき2ポイント付与、リボ支払いによる手数料発生で2倍の4ポイントが付与されます。

新規入会限定!ポイント6倍キャンペーン実施中!

キャンペーン期間中(~2020年12月31日)にJCB CARD Rに入会すると、入会後3ヵ月間の利用はポイントが6倍です。

DCカードJizile

高いポイント還元率を誇るリボ払い専用カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DCカード Jizile(ジザイル)は本会員カード・家族カード・ETCカードが年会費無料のリボ専用クレジットカードです。国際ブランドはマスターカードのみです。常にポイント3倍、年会費無料のクレジットカードの中ではトップクラスのポイント還元率を誇ります。

 

ジザイルカードには本人、家族会員の両方に海外旅行保険が自動付帯します。そのほか、国内外を問わずJizile(ジザイル)で購入した品物の破損・盗難など損害額を年間100万円まで、購入日から90日間の補償(ショッピングセイバー)が付きます。(自己負担額10,000円)

 

 

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.48% 付帯保険 海外旅行、ショッピング
ポイント DCハッピープレゼントポイント 電子マネー
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

年会費無料!いつでもどこでもポイント3倍!

一般的なDCカードの3倍のポイントが付くカードです。1000円で3ポイントが付与されます。キャッシュバックでは、1ポイント4円になるので還元率は1.2%です。500ポイントを1250マイルに交換することもできるので、マイルを貯めるにも便利なカードです。

海外旅行傷害保険 最高1,000万円自動付帯

年会費無料ながら、海外旅行傷害保険が自動付帯になっています。交通費をカードで支払う必要がなく、持っているだけで最高1000万の保障が受けられます。

クレジットカードを持ちたい方、新たなカードへの乗り換えをご検討中の方に、クレジットカードの選び方についてご紹介してまいります。

ご自身に最適なクレジットカードはどれか、押さえておきたいクレジットカード選びのコツや、ポイントについて解説してまいります。

 

 

POINT

ポイント還元率で選ぶ

クレジットカードの大半は利用すると、ポイントが付与されます。クレジットの利用シーンや利用頻度を想定しながら、ポイントがいくら貯まるのか、貯めたポイントを何に使うのかをイメージしておくと、自分に合ったクレジットカードが見つかりやすくなります。

 

たとえば、年間100万円の買い物をする方の場合、ポイント還元率が1.5%だと、1万5,000円分のポイントが付与されます。中にはポイント還元だけで年会費分を補えるカードもあります。

POINT

ポイント還元の条件をチェック

ポイント還元率が1%のクレジットカードでも、カード会社が運営しているポイントモールを利用すると2倍から最大で20倍前後のポイントが付与されるケースもあります。あるいはよく利用する店舗では2倍以上のポイントが付与されるカードもあります。

 

ご自身がもっともクレジットカードを使うのはどこか、よく考えてからカードを選ぶとよいでしょう。他、ポイント還元率は高くなくとも、流通系カードの場合は特定の商業施設で利用すると割引を受けられる特典が付くケースが少なくありません。

 

イオン系のイオンカード、丸井系のエポスカード、西友やリヴィンで割引特典があるセゾンカードなどが流通系カードです。

POINT

選ぶならポイント還元率の高いクレジットカード

ポイントの還元率はクレジットカードを選択する際の一つの要件です。年会費が同じぐらいなら、ポイント還元率の高いカードを選んだ方がお得です。

 

ただし、先ほども述べましたが、公表されているポイント還元率が高くなくとも、ポイントモールと呼ばれるカード会社運営のネットモールを経由して買い物をすると大きなポイントが付与されるケースが少なくありません。

 

基本のポイント還元率が高く、さらにポイントモールや特定店舗でのポイント還元率が高いカードを選ぶことをおすすめします。

POINT

ポイントで交換できる商品が充実しているか確認

元されたポイントで商品と交換できるカードも少なくありません。中にはポイント交換商品に人気の商品、憧れ商品が充実しているカードもありますので、ポイント利用で商品にこだわる方は要チェックです。

 

その他、有利な条件でANAマイルやJALマイルと交換できるポイントプログラムが用意されているカードもあります。旅行や出張が多い方は、航空マイルとの交換レートが有利なカードを選ぶとよいでしょう。

POINT

サービスや機能が充実しているか

旅行が趣味の方、海外旅行の機会が多い方には旅行傷害保険が充実しているかどうかもカード選択のポイントになります。他、日本語でサポートが受けるサポートデスクがあるか、旅行先での急病などに対応しているか、家族旅行の際の家族保障が付いているかも要確認項目です。

 

また購入商品の盗難や破損に対する補償、ネットでの不正利用に対する補償が付いているカードもありますカードの主な利用用途がショッピングの方には是非利用したい補償ですね。他、交通系電子マネーが付帯していると、クレジットと電子マネーの両方にポイントが付与されるものもあります。

 

ご自身の主に利用シーンに合うサービスや補償がついたカードを選ぶようにしたいですね。

POINT

旅行時の損害保険があるか

海外旅行に対する手厚い特典をポイントにしているクレジットカードがあります。

自宅から空港までの手荷物の無料配送、航空機の遅延に対する食事代や宿泊代の補償、海外での病気や怪我、犯罪被害へ補償、あるいは航空機手配、ホテル手配、レストラン手配まで日本語でサポートしてくれるサービスまで用意されているカードもあります。

 

さらには、高級ホテルの宿泊特典サービス、高級レストランのコース料理を同伴者無料といったVIPサービスが付帯するカードなどもあります。ご自身のライフスタイルやライフステージにマッチするカードを選択すると満足度も高いでしょう。

 

POINT

サポート体制は充実しているか

クレジットカードは使用している中で、カードの読み取りがうまくいかない、暗証番号を忘れた、カードを紛失したといったトラブルに遭遇することがあります。こうしたトラブルに対して、しっかりしたサポートをしてもらえるカードを選ぶという視点も必要です。

 

サポート体制についてはネットの口コミなども参考になりますので、参考になさってください。その他、安心してカードを使うためにはカードセキュリティも意識をすると良いでしょう。クレジットカードのIC対応もその一環ですが、3Dセキュアやデジタルカードなども選択の要素として考えておきましょう。

POINT

電子マネーと連動しているか

電子マネーとの連動もクレジットカード選びには欠かせない要素です。クレジットカード一体型、スマホ決済型、プレペイド型、ポストペイ型などさまざまな電子マネーのタイプがありますので、クレジットカードを選ぶ際は電子マネーとの連動を意識すると良いでしょう。

 

例えば日常よく電車など公共交通機関をよく利用する方は、SuicaやPASMOカードを新たに作らなくとも、交通系クレジットカードが1枚あれば事足ります。

 

イオン系の店舗をよく利用する方なら、電子マネーWAONイオン銀行カードが一体になったイオンカードセレクトを選ぶと、イオン銀行からWAONへのオートチャージでポイントが2倍付与されます。

 

IDやQUIc Payなど、後払い式の電子マネーはクレジットカードの利用料として一緒に口座から引き落とされるため、クレジット利用ポイントが付与され、しかもわざわざチャージする必要がないため、お金の管理が便利です。

POINT

年代や層ごとのクレジットカードの選び方

クレジットカードを必要としている方は、定収のある方ばかりではありません。

専業主婦や学生、或いは社会人経験のない新入社員でもクレジットカードを持ちたいと考える人が少なくありません。そうした定収の無い方、勤務経験のない方はどんなクレジットカードを選択すれば良いのか、これからご紹介します。

高校生や大学生の場合

高校生は基本的にクレジットカードを持つことができませんが、高校生でも利用可能なキャッシュレス決済手段があります。以下の表を参考にしてください。

 

クレジットカード ×
デビットカード ◯基本的には利用可能ですが、一部年齢制限があるものもあります。
ブランドデビットカード
電子マネー ◯基本プリペイドタイプなら利用可能です
QRコード決済 ◯支払い方法は多少制限されますが利用可能です

 

大学生でも、安定収入があれば申し込めるクレジットカードは少なからずあります。また多くのカードは親権者の同意を条件に加入できます。他、学生専用カードもありますので、こちらを選択することをおすすめします。

新社会人の場合

一般のクレジットカードの審査では安定収入を重視します。安定収入の要素として、勤続期間があります。最低でも3カ月、基本的には6カ月程度の継続勤務が求められます。新社会人はこの条件を満たさないため、審査面ではやや不利です。

 

新社会人には今回ランキングで紹介させていただいた審査の甘いクレジットカードや流通系カード、年会費無料やポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

航空機の利用が多い方は、マイルが貯まりやすいクレジットカードを選ぶとクレジットカードのメリットを得ることができます。

 

主婦の場合

専業主婦で勤労収入がない方は、持てるクレジットカードが制約されます。専業主婦でも配偶者に安定収入があれば申し込めますし、流通系カードは日常の買い物利用が期待できる主婦は重要な顧客なので、審査は緩めです。こうした主婦層をターゲットにしているカードを選ぶのが良いでしょう。

 

その他、家族カードを作るという手もあります。配偶者の理解が必要ですが、無料で家族カードが付帯するカードを選べば、本会員と同資格でクレジットカードを持つことができます。

 

クレジットカード以外にキャッスレス決済ができる方法として、電子マネー、デビットカードやプリペイドカード、QR決済などがありますここではクレジットカード以外の決済手段についてご紹介します。クレジットカードにこだわらない方は参考にしてください。

電子マネー

電子マネーは、現金の代わりに使える電子化されたお金のことです。プラスティックカードに情報を記録するものや、スマホを利用して使えるものなどがあります。またその発行会社によって、「交通系」や「流通系」、「クレジットカード系」に分類されます。

 

さらに電子マネーは支払い方式によっても分類され、「プリペイド型」と「ポストペイ型」、「デビット型」があります。日本では多くの電子マネーが発行されていますが、主なものは次のとおりです。

 

電子マネー呼称 系統 チヤージ・支払方式
Suica 交通系 前払い
Pasmo 交通系 前払い
WAON 流通系 前払い
nanaco 流通系 前払い
楽天Edy 流通系 前払い
ID クレジット系 前払い・後払い、即時
QUIc Pay クレジット系 後払い

デビットカード

デビットカードは決済と同時に、銀行口座から代金が引き落とされる仕組みを利用したカードの総称です。キャッシュカードを利用したデビットカードや、VISAなどの国際ブランドが発行するブランドデビットなどがあります。

 

デビットカードは銀行口座を持っていれば、原則として審査・与信がないため、クレジットカードを持つことが難しい若年層や高齢者に広がりが期待されています。また、借金を嫌がる現金主義の方にも適したカードと言えるでしょう。

プリペイドカード

事前にお金を入金(チャージ)して利用するのが「プリペイドカード」です。電子マネーも「プリペイド型」のカードがありますが、ここでは電子マネーは除外します。

 

コンビニや自販機などで利用できるQUOカード、テレフォンカード、図書カード、Amazonギフトカードなどが典型的なプリペイドカードですが、国際ブランドが付いたブランドプリカもあります。

 

プリペイドカードは基本的に審査がなく、予めチャージされた分までしか利用できないため、クレジットカードが持てない未成年者や学生に向いたカードと言えます。

QRコード決済

QRコード決済も電子マネーの一種ですが、決済時には直接カードを用いないため、ここでは分けています。QRコード決済は、多くの場合スマホアプリとクレジットカードを連携させて利用するケースが多く、スマホを利用して決済します。クレジットカードを利用せず、銀行口座からチャージすることもできます。

 

QRコード決済はアプリで取引履歴をほぼリアルタイムに管理でき、送金や振込機能もあって非常に便利です。最近で食事の際などにQRコード決済の割り勘機能を利用する人も増えています。

後払いのクレジットカードは便利ですが、支払方法の選択によっては、思いがけない請求を受けてしまい、支払いに苦慮することがあります。支払方法によるメリット、デメリットを考えた上で支払方法を選択するようにしましょう。

リポ払いには要注意

クレジットカードを利用する際に注意が必要なのが支払方法です。クレジットカードの支払方法には「一括払い」「分割払い」「リボ払い」の3種類の支払方法がありますが、「リボ払い」は選択しない方がよいでしょう。

 

「リボ払い」はリボルビング払いの略称で、利用代金の支払いを毎月一定額で支払う方法です。利用額の手元にまとまった金額がなくても返済できると言うメリットはありますが、利息が発生するので注意が必要です。

 

リボ払いは借金と同じという認識を持つことが必要です。気が付いたら、残高がとんでもない金額になってしまい、職を失った後に返済に窮したという事例も少なくありませんので、是非気を付けていただきたいと思います。

一括払いがおすすめ

クレジットカードの支払いは、可能な限り一括払いをおすすめします。高額の買い物をすると、まとめてその利用代金を請求されますが、そんな時はリボ支払いではなく、ボーナス一括払いという方法があります。

 

クレジットカードはご自身の収入の範囲で利用することが基本です。この基本を守らず、クレジットカードを使いすぎて、延滞、未納を繰り返し、強制解約になることもあります。こうなると、ブラックリストに記録され、5年間はクレジットカードを持つことができなくなります。

 

自らの信用に傷をつけることは、社会生活でも大変不利になりますので是非気を付けたいところです。

比較的審査が通りやすいクレジットカードはありますが、審査がないクレジットカードは基本的にありません。クレジットカードの審査に通るには、自らの信用を高め、返済能力を示す「安定収入」を確保する必要があります。

 

ただ、それ以外にも審査に通るコツがありますので、これからそのコツについてご説明します。

審査が通りやすいクレジットカードは

クレジットカードは発行主体によって審査の難易度に差があります。もっとも厳しいのは銀行系で、続いて交通系、信販系と続き、流通系やネットバンク系は比較的緩いと言われています。

 

特に流通系は学生や主婦を主な客層としているため、こうした層に対する審査は甘めです。しかも買い物ポイントが貯まりやすいので、主婦や学生にはおすすめします。

スコアリングをパスする3つの方法

基本的にクレジットの入会審査では多くの場合、一次審査に機械審査が利用されます。

機械審査では、入会申込内容から支払能力を判定していきます。これはスコアリングという方式で、勤続年数・年収・職業・借入残高・クレジットヒストリー(クレジット履歴)などの項目ごとにスコアを付けます。

 

このスコアの合計点数で合否判定をします。これが仮審査です。キャッシング枠、ショッピング限度額の申込み金額が低ければ、自動的に合格判定するクレジットカードもあります。このことを意識しておけば、審査のハードルを下げることが可能です。

 

審査に通りやすくするコツとして3項目をあげておきましょう。

申込み内容は正確を期す

申込み内容はすべてが正確である必要があります。間違いがあると、ケアレスミスであっても虚偽申告とみなされ、それだけで審査に落ちることがあります。

また他社借入額なども事実に反する申告をすると必ずばれます。気を付けてください。

同時申込みはしない

審査落ちの不安から、複数のカード会社に申し込みをする方がいますが、これは逆効果で審査に不利です。カード会社はお互いに情報共有していますので、他社に申込んでいることは分かります。他、複数社からの借入れも同様です。

 

クレジットカードを申込む際は、多重債務者と判定されないよう気を付ける必要があります。

金融事故を起こしていない

クレジットカード、カードローン、電話の通話料などで未払、延滞を起こしていると、ブラックリストに記録が残ります。この記録は個人信用情報機関に登録されており、クレジット会社は審査の際に必ずこの記録を確認します。

 

過去5年間以内に未払、延滞、強制解約などのトラブルがある方は、デポジット型クレジットカードなどの審査の甘いクレジットカードに申込むことを検討してください。

ここではクレジットカードの選び方、審査の甘いおすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介し、また審査に通るコツについてもご説明しました。クレジットカードの所有、クレジットカードの見直しを検討されている方は、この記事を参考にしていただけると幸いです。

TOPへ