サービス一覧
閉じる

【2020年度最新】最強ステータスクレジットカードの人気おすすめランキング8選

ステータスの高いクレジットカードは一般カードにはないスペシャルな特典が特徴です。年会費は高いですが、それに応じた内容の濃いサービスを受けられるので、普段とは違う特別な日を過ごしたい方におすすめです。今回はステータスレジットカードについて紹介していきます。

「クレジットカードは一般のもので良い」と考えている方が多く見られます。お金を支払うだけなら一般カードもステータスカードも同じですが、注目するべき点は特典についてです。一般とはレベルの違うサービスが充実しており、他とは違う好待遇を受けられます。

 

ステータスカードをぜひ持ちたいと思っていても、「年収が高くないと持てないのでは?」と考えている人も多いのではないでしょうか。しかし最近のステータスカードの中には、審査がそれほど厳しくないものもあるので、希望すれば入会することができる場合があります。

 

今回はステータスの高いクレジットカードについて、基本的な種類とおすすめのサービスについて紹介していきます。ステータスカードの入会を考えている方は、基本情報として参考にしてください。

ステータスの高いクレジットカードについて基本の種類を紹介します。ゴールド・プラチナ・ブラックと3種類あり、それぞれに特徴ある特典があるので、入会を考慮している方は違いを確認しておきましょう。

ゴールドカード

3種類のステータスカードの中で最も入会しやすいクレジットカードがゴールドカードです。ステータスカードの中では一番低いクラスになりますが、日本で持っているのは10%程度とされており、10人に1人という少ない割合。

 

特典の内容は一般カードと違って充実しており、ポイント還元率の高さやプライオリティ・パスなど多様なサービスが見られます。

 

ステータスカードで、一番多く発行されているのがゴールドカードで、それ以上のプラチナ・ブラックになると途端に扱っているカード会社自体が少なくなります。年収も300万円程度で審査をクリアする場合があるなど、ハードルはどんどん低くなりつつあります。

高ステータスのゴールドカード人気おすすめランキング4選はこちら

プラチナカード

プラチナカードは、ゴールドカードよりさらにステータスが高いクレジットカードです。日本人での所有率は1%~3%程度で、100人のうち1人しか持っていないという希少なカード。取り扱うカード会社自体が少なく年収の基準も高いため、ステータス性がかなり高いクレジットカードです。

 

プラチナカードを手に入れる方法は2種類、自分での申し込みとカード会社からの招待制となっています。以前は招待制をとるカード会社が多かったのですが、最近は申し込みにより審査をクリアすれば、持つことができるようになっています。

 

年収が高くても不安定だったり、ブラックリスト入りしている人は審査に通ることが難しくなるので確認しましょう。特典はプライオリティ・パスやコンシェルジュ・旅行・レジャー・チケット・保険などゴールドカードより充実しています。

最強ステータスのプラチナカードの人気おすすめランキング6選はこちら

ブラックカード

ブラックカードはステータスカードの中でも最高ランクとなるサービスです。自分から申し込めるものは稀で、カード会社からの招待制が多いのが特徴。特典の内容もプラチナよりさらに充実し、ビジネス用として持つ方も多く、年会費は数十万円と高いものが見られます。

 

最上級となるブラックカードの所持率は、0.4%程度と200人に1人です。審査に通る年収は1,000万円以上とされていますが、カード履歴が良い場合は500万円でもパスすることもあるようです。年収は審査クリアにおける目安の一つ。実際は収入と支払いについて総合的に判断されています。

ステータスカードの中では中級クラスとなるプラチナカードの比較表を作成しました。年会費や還元率は通常時のものなので、普段使いでメリットがあるかどうか検討してください。

 

 

カード名 年会費 還元率 ステータス
アメックス・プラチナ 143,000円 0.5% 5
ダイナースプレミアム  143,000円 0.40%~1.00% 5
ラグジュアリーブラック 50,000円 1.25% 5
JCBプラチナ 27,500円 0.3%~1.5% 4
三井住友プラチナ 55,000円 0.5%~2.5% 4
エポスプラチナ  30,000円 0.5%~1.25% 3

 

プラチナカードは年会費が高いですが、他のカードより高還元率となっているのが特徴です。またマイルも貯まりやすくなっているので、陸マイラーは見逃せません!しかし、年会費の元が取れるかどうかは日常の使い方次第といえるので、ステータスだけではなく現実で使う場面を考えてメリットのあるものを選びましょう。

アメリカン・エキスプレス

アメックス・プラチナ

プラチナカード最強ステータス

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカンエキスプレスの中でも上位に位置する「アメックス・プラチナ」は、もともと招待制のみのクレジットカードでしたが、2020年から自分で申し込むことができるようになったプラチナカードです。

 

メタル製なので、見た目からしてプラスチックのクレジットカードとは格が違います!

 

年会費が143,000円と高額ですが、受けられる特典や優待も厚く、ハイクオリティなカードライフを送ることができます。ネットショッピングでのポイント還元率も通常の3倍と高くなっており、ポイントが貯まりやすくなっています。

年会費 143,000円 追加カード ETC、家族カード
ポイント還元率 0.5% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー
マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

プラチナ・コンシェルジェ・デスクを利用できる

プラチナカード会員専用の電話で、24時間365日サービスの問い合わせや旅行の準備を受け付ける「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」を利用できます。プラチナ・コンシェルジェ・デスクは、もし急な出張が入っても航空券やチケットの手配をしてくれるという秘書のようなサービス。

 

さらに旅券だけではなくレストランの予約までしてくれるという好待遇が受けられます。ステータスクレジットカードの大きな特徴としてこのコンシェルジュデスクの利用があり、ビジネスでプラチナカードを持ちたい方には心強いサービス内容となっています。

厳選されたホテルやリゾートで上級会員並みの好待遇

世界中の厳選されたリゾート施設やホテルで、プラチナカードの優待特典が受けられます。ホテルの空室状況によりチェックイン・チェックアウトの時間が変更できたり、客室のアップグレードを受けられたりと、上級会員並みの好待遇!

 

他にもそのホテルだけのオリジナル特典があり、旅行好きの方には嬉しいサービスが盛りだくさんです。

プライオリティ・パスを無料で利用可能

空港での待ち時間に、落ち着いたラウンジ内でゆっくり過ごすことのできるプライオリティ・パスが利用できるようになります。空港ラウンジで軽食をとったりノートパソコンで仕事をしたりと、ビジネスパーソンには大変おすすめの一枚です。

 

世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジにあるプラチナ・カード会員専用の「デルタ スカイクラブ」「センチュリオン・ラウンジ」「プライオリティ・パス・ラウンジ」などで、フライトまでの時間をリラックスして過ごしましょう。

新生銀行

ラグジュアリーブラック

金属製ならではの重厚感

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金属製のマットなブラックが印象的な新生銀行の「ラグジュアリーブラック」。表面のロゴや名前は職人が一枚一枚手で削って仕上げています。セキュリティ対策が万全になっており、最新の小型ICチップや55もの特許技術が盛り込まれているクレジットカードです。

 

予約が困難なレストランや、入手しにくいプレミアムなワインも専用の枠が設けられているため、自分の好きな時に楽しむことができます。また厳選されたレストランへのリムジンでの送迎や、24時間のコンシェルジュサービスなど、ラグジュアリーブラックならではのサービスが用意されています。

年会費 110,000万円 追加カード -
ポイント還元率 1.25% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント 電子マネー
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済

マイル交換が無料

ポイント還元率が常時1.25%と高く、マイル交換もかなりお得になっています。JAL、ANA、ハワイアン航空、ユナイテッド航空の3マイルに無料で交換することが可能。1ポイントあたり1マイルと移行手数料がかからないのは陸マイラーにとって大きな魅力です!

 

またネットショッピングもお得で、会員専用オンラインモールを経由することにより最大14.5%の還元を得られるサービスを受けられます。

最高のトラベル体験が得られる

ラグジュアリーブラックは極上のトラベル体験を得られる特典が満載です。ザ・リッツ・カールトン、 ハイアット、 マンダリン オリエンタルなど、 厳選された世界のホテルで5万5000円相当以上の旅行特典が得られます。また国内での小規模旅館でも、日本ならではのもてなしを受けることが可能。

 

ラグジュアリーブラックは空港ラウンジサービスや手荷物の宅配サービスはもちろん、ビジネスクラス・ファーストクラスの専門店 「CLASS ONE」へ無条件で入会できるサービスが受けられます。さらに海外旅行で嬉しい「ワールドワイドサポート」では、現地情報をスタッフから得ることもできます。

おうち時間がレベルアップ

ラグジュアリーブラックは、自宅で過ごす時間をより快適にします。女性にとって嬉しいサービスが多いことも特徴。外出せずとも優雅な毎日を過ごすことができます。

 

「カードコンシェルジュ 24時間365日」「入手困難なビールやチョコレートをお取り置き」「会員専用アプリ限定配信の優待」「5万5,000円相当以上の旅行特典」「バイリンガル・ベビーシッター」など。

 

ラグジュアリーブラックは、普通に利用しようとすると時間と労力がかなりかかるサービスが、特典として得られるようになっています。

JCB

JCBプラチナ

比較的安価な年会費でステータスを

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費が27,500円と、プラチナカードにしてはリーズナブルなのが特徴の「JCBプラチナ」。安い年会費ですが特典は充実しており、他のプラチナカード同様にハイクオリティのサービスを受けることができます。

 

「空港ラウンジ」「プラチナ・コンシェルジュデスク」「国内・海外旅行傷害保険が最高1億円まで」など、上級会員定番のサービスが揃っています。JCBならではのサービスで、国内旅行の特典が充実しているのも大きな特徴です。人気の高い旅館やホテルを気軽に割引価格で楽しむことができます。

年会費 27,500円 追加カード ETC、家族カード
ポイント還元率 0.3%~1.5% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント Oki Dokiポイント 電子マネー
マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

国内旅行の特典が厚い

JCBプラチナならではの特徴に、国内旅行の特典が厚いことが挙げられます。日本国内で人気のある旅館やホテルを厳選して、割引価格にて利用できるようになっています。プライベートからビジネスまで、あらゆる場面で最高のもてなしを受けられる幅広い年齢に嬉しいサービスです。

 

数日の休暇で最高の国内旅行が楽しめるため、忙しい方にもおすすめです。

旅行の傷害保険が1億円まで

国内外の旅行で、もしもの時に頼れる傷害保険が最高1億円まで保証されます。これはカードの支払い状況に関係なく、家族カードにも適用されるというプラチナカードならではの内容です。見知らぬ土地での病気や事故も、JCBプラチナカードがあれば安心で乗り越えられます。

 

また国内外での航空機遅延にも素早い対応があるため、旅行の安心を得ることができます。ショッピングガード保険は最高500万円が補償されるため、万一の盗難や破損にも心強いです。

世界の空港ラウンジを利用可能

通常年会費が50,000円程度かかる、世界中の空港ラウンジを無料で利用できます。国内外のフライトで、出発までの長い待ち時間をゆったりとリラックスして過ごすことが可能。ドリンクや軽食をとったり、仮眠したり、ノートパソコンで仕事をしたりとまるで自宅にいるかのようにのんびりとできます。

 

プライオリティ・パスステータスカードの特徴の一つ。プライベートやビジネスで飛行機をよく利用する方はぜひ受けたいサービスです。

三井住友カード

三井住友カードプラチナ

VISAでハイステータスカードが欲しい方は

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

銀行系カードの定番である三井住友カードのステータスカードです。レジャー・トラベル・ショッピング・グルメとワンランク上の特典が満載。宿泊施設での料理のアップグレード、プラチナワインコンシェルジュなど、プラチナカードならではの特別な体験をすることができます。

 

身近なところではコンビニ3社とマクドナルドの利用でポイントが5倍になるという、普段使いに嬉しい内容のサービスもあります。

年会費 5,5000円 追加カード ETC、家族カード
ポイント還元率 0.5%~2.5% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント Vポイント 電子マネー iD
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

家族や友人との時間が充実

プラチナグルメクーポン・プラチナワインコンシェルジュ・レストランでの1名無料サービスなど、家族や友人と過ごす大切な時間をスペシャルな日にすることができます。ソムリエの田崎信也が厳選したワインを購入することができるなど、グルメ好きな方におすすめのプラチナカードです。

トラベルサービスがプラチナランク

旅行先の宿泊施設で、部屋の優待割引や料理のグレードがアップできるプラチナサービスを受けられます。また、ステータスカード定番のプライオリティ・パスを年会費無料で利用できるので、フライト前の慌ただしい時間をゆっくりと過ごすことができます。

コンビニとマクドナルドでポイントが5倍!

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ3社とマクドナルドの利用で、ポイントが5倍にアップするという嬉しい特典が受けられます。キャンペーン期間や条件付きではなく、1年中何もしなくても受けられるサービスなので、知らない間にポイントがどっさりたまっているでしょう。

エポスカード

エポスカードプラチナ

ポイント高還元なプラチナカード

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マルイやモディでのお買い物に特典が多いエポスカードですが、プラチナカードでは誕生月や優待期間にポイントが2倍になる嬉しいサービスがあります。またプラチナ会員の家族はみんなゴールド会員になれるというスペシャルな特典があるため、家族全員がワンランク上のサービスを受けられます。

 

エポスカードプラチナは、年間の利用金額に応じて最大10万円分がポイントとして与えられるお得なサービスが見られます。年会費は30,000円かかりますが、ポイント還元率も高いためすぐに元が取れるでしょう。

年会費 30,000円 追加カード ETC、家族カード
ポイント還元率 0.5%~1.25% 付帯保険 海外旅行、国内旅行
ポイント エポスポイント 電子マネー
マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

ショップの登録でポイントが3倍に

エポスカードプラチナは、利用するショップを登録するだけで得られるポイントが最大3倍になります。その中でも、マルイ・モディ・ENEOSでんき・MONA新浦安は4ポイントとなるので、頻繁に利用する方にとっては見逃せないサービスです。

家族会員もゴールドカードに

プラチナカード会員の家族カードはすべてゴールドカードになるというスペシャルな好待遇を受けられます。しかも通常年会費が5000円かかるところ永年無料で入会できるので、家族の方にとっても大きなメリットとなるでしょう。

年4回の優待期間はポイントが2倍に

マルイウェブチャンネルやマルイ・モディの実店舗で、年4回開催される優待キャンペーンがあります。エポスカードプラチナなら、この時に得られるポイントが2倍に!さらに優待期間中はすべての商品が10%オフになる嬉しいサービスもあります。

ステータスカードの中でも、審査のハードルが低いゴールドカードについて比較表を作成しました。年会費や還元率のバランスをチェックして実際に作るかどうか考慮しましょう。

 

カード名 年会費 還元率 ステータス
アメックスゴールド  31,900円 0.5%            5
ダイナースクラブ 24,200円(初年度無料) 0.40%~1.00%            5
JCBゴールド 11,000円(初年度無料) 0.3%~1.5%            4
dカードゴールド 11,000円 1.00%~4.50%            3

 

プラチナカードより年会費が抑えられており、1か月1,000円程度のものも見られます。高くても年会費は30,000円程度なので、ポイント還元率と合わせると元が取れるのではないでしょうか。特典の内容も基本的なところはプラチナとそれほど変わらないので、お得なステータスカードといえるでしょう。

アメリカン・エキスプレス

アメックスゴールド

ゴールドカード最高峰のステータスを

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴールドカードの定番の一つが、アメリカン・エキスプレスのアメックスゴールドです。自分で申し込むことが可能で、新規入会特典のポイントサービスも盛りだくさん!グルメ・旅行・ショッピングなど、ワンランク上の毎日が簡単に手に入ります。

年会費 31,900円 追加カード ETC、家族カード
ポイント還元率 0.5% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント メンバーシップリワード 電子マネー
マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

クレカでのネット通販に大きな安心を

アメックスゴールでネットショッピングをすると、カード番号の不正利用防止・返品・破損・盗難について安心の補償が受けられます。ネットでの買い物が一般的な現代に、大変心強いサービスで、今よりネットショッピングを安全に利用することができます。

トラベルオンラインで旅行の手配が簡単

国内外の旅行準備はすべてアメックスゴールドにおまかせすることができます。航空券・ホテル・レンタカーなど手間のかかる手配だけでなく、自由に旅を変更ことが可能。さらにカード会員ならではの優待やポイント特典など、盛りだくさんのサービスが受けられます。

JCB

JCBゴールド

枯山水のデザインが美しいゴールドカード

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「JCBゴールド」は年会費が1,1000円と大変お得なゴールドカードです。セキュリティーが高くなっており、不審なカード利用・本人認証・カードの紛失や盗難の補償と安心してクレジットカードを利用できるシステムが整っています。ゴールドカードならではのキャンペーンも多いので見逃さずチェックしましょう。

年会費 11,000円(初年度無料) 追加カード ETC、家族カード
ポイント還元率 0.3%~1.5% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント Oki Dokiポイント 電子マネー QUICPay
マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay

安心安全のセキュリティー

クレジットカードを作る際に心配なのがセキュリティについてです。JCBゴールドカードは安全性が高く、24時間不審なカード利用がないか、ネットショッピング時に本人認証を行う、買い物をしてお届け日から60日間のショッピングガードなど、手厚い保証が受けられます。

アマゾンでOki Dokiポイントが最大8倍キャンペーン

2020年12月31日までのキャンペーン期間中に、ポイントアップ登録の後、Amazonを利用することでOki Dokiポイントが8倍になるというスペシャルなサービスが受けられます。ポイントモール経由なしにポイントが倍増するので好きな商品を選ぶことができます。

ドコモ

dカードゴールド

ドコモユーザー必携のカード

公式で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費もお手頃で、ドコモユーザーに多くのメリットがある「dカードゴールド」。毎月のドコモの携帯とドコモ光の利用料金の10%がポイントで還元されます。また万が一新しい携帯を破損・紛失しても3年間に渡り10万円が補償されます。

 

電子マネーiDが搭載されており、全国のiDマークがあるお店ならカードでもスマホでもかざすだけで支払うことができます。

年会費 11,000円 追加カード ETC、家族カード
ポイント還元率 1.0%=4.5% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント dポイント 電子マネー iD
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay

ドコモユーザーにポイント還元

ドコモユーザーが毎月支払っている携帯料金やドコモ光の料金から、10%が還元されるという好待遇が受けられます。毎月合計10,000円支払っている方は、1月1000ポイントが還元され、1年間で1,2000円分のポイントが貯まることに。通信料金の大きな節約になるでしょう。

国内・ハワイの主要空港ラウンジを利用

ステータスカードに定番のプライオリティ・パスを利用することができます。国内・ハワイの主要空港ラウンジで、フライト前のひと時をゆっくりと過ごしてください。ラウンジ入り口でdゴールドカードとフライトチケットを提示するだけと簡単に利用できます。

ステータスの高いクレジットカードについて紹介しました。ブラック・プラチナ・ゴールドと3種類のステータスカードがあり、招待制だけではなく自分で申し込めるものも多くあります。審査のハードルも以前より低くなっているので、ぜひ1枚作ってみてはいかがでしょうか。

TOPへ