サービス一覧
閉じる

アメックスゴールドのメリットとは?特典や審査基準まとめ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)は特典がプラチナ級と評判のゴールドカードです。この記事では、アメックスゴールドの基本情報からメリット、審査基準、特典を解説します。利用者の口コミやよくある疑問も紹介しますので参考にしてみてください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

世界中で信頼のあるアメックスのゴールドカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメックスゴールドはアメックスプロパーのゴールドカードであり、他社のプラチナカード並の特典とステータスがあることで知られています。年会費は31,900円(税込)と安くはないですが、年会費以上の価値を感じられるクレジットカードです。

 

特典は、プライオリティ・パスの無料付帯や最高補償額1億円の旅行保険などに加え、高級レストランのコース料理が1名無料のダイニング特典、対象ホテルでのアップグレード特典などプラチナカードクラスの超豪華特典です。

 

ポイント還元率も1.0%と優秀で、貯めたポイントはマイルや他社ポイントへと移行できます。最もお得なポイントの使い道がANAマイルへの移行であるため、マイラーの方にもおすすめのカードです。

年会費 31,900円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー -
マイル ANAマイル、スカイマイルなど スマホ決済 Apple Pay

アメックスゴールドは、ゴールドカードでは最高級の豪華特典や手厚い付帯保険などが魅力です。ここからはアメックスゴールドの数多くあるメリットを紹介します。

アメックスゴールドの充実したトラベルサポート

特に充実している特典がトラベル特典です。ラウンジ利用やホテルの優待サービスなどを利用すれば、それだけで年会費の元が取れるため、うまく使いこなしましょう。

空港ラウンジを利用できる

アメックスゴールドでは、空港ラウンジが無料で利用できます。カードラウンジだけでなくプライオリティ・パスも付帯するのが大きなメリットです。

 

<カードラウンジ>

国内の主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを使えます。利用の際はラウンジ受付にて、カードと利用当日の搭乗券の提示が必要です。ラウンジ内ではソフトドリンクが飲めて、新聞や雑誌の用意もあるので、出発までのひとときを快適に過ごせます。

 

<プライオリティ・パスも年2回無料!>

世界1,300箇所のラウンジを利用できるプライオリティ・パスも年会費無料で付帯します。本来は99米ドルの年会費が発生するので、これが無料になることで年会費負担が実質的に下がります。また、通常は利用料金が32米ドルかかるところ、年2回までは無料です。

 

 

利用できるラウンジの中には、シャワー室や食事提供のあるラウンジもあるので、カードラウンジよりも快適です。また、海外の空港内においての盗難などトラブルのリスクも軽減できるメリットもあります。

 

<同伴者も1名無料>

カードラウンジ、プライオリティ・パスともに同伴者1名も無料(プライオリティ・パスは本会員と同様に年2回まで)で利用できます。夫婦や恋人同士での旅行であっても、一緒にラウンジを利用できるので非常に嬉しい特典です。

空港までの行き帰りも楽に

空港までの行き帰りや空港滞在時が楽になるサービスも用意されています。利用できる主なサービスはこちらです。

 

アメックスゴールド 自宅〜空港までの主なサービス
サービス 特典
手荷物無料宅配 対象空港(成田、羽田、中部、関空)利用時の海外旅行の際、
手荷物1個を無料配送(往復可能)
大型手荷物宅配優待特典 対象空港(成田、羽田、中部)利用時の海外旅行の際、
JALエービーシーの大型手荷物宅配が1,000円引き(往復可能)
エアポート送迎サービス 対象空港(成田、羽田、中部、関空)利用時の海外旅行の際、
提携タクシー会社の車をチャーターし、格安料金にて送迎
空港パーキング 対象空港(成田、関空)近くのパーキングを優待価格で利用可能
無料ポーターサービス 対象空港(成田、関空)にて、駅改札やバス停〜チェックインカウンター(帰国時は到着ロビー〜駅改札やバス停)まで 専任スタッフが荷物を運んでくれる
空港クロークサービス 中部国際空港にて、手荷物預かり所を無料利用可能

 

特に、手荷物無料宅配サービスが一般カードで付帯するのはかなり貴重です。また、帰国時だけ無料というクレジットカードもある中で、アメックスゴールドなら往復無料となるのは大きなメリットです。

海外旅行で困ったときのコールサービス!

海外旅行時に困ったときなどに利用できる「オーバーシーズ・アシスト」という日本語サポートサービスがあります。主な用途としては以下のようなものが挙げられます。

 

◯オーバーシーズ・アシストの主な用途
・レストラン、ホテル、ツアーなどの予約
・パスポート紛失、盗難時の手続き 

・カード付帯の海外旅行傷害保険の問い合わせ
・医療機関の紹介
・緊急時の病院予約や入院手配
・緊急時の弁護士の紹介

 

これらのサービスを世界中ほとんどの国から、通話料無料で24時間いつでも連絡可能です。海外では言葉が通じず意思疎通が難しい場面も出てきますので、日本語対応してくれるのはかなりの安心感があります。

ホテルでも優待サービスあり

世界600カ所以上のホテルで優待を受けられる「ザ・ホテル・コレクション」というサービスが利用できます。会員専用の予約サイトから対象ホテルに2連泊以上を予約すれば、次の特典を受け取れます。

 

<ザ・ホテル・コレクションの特典>
・チェックイン時にお部屋のアップグレード(客室状況による)
・100米ドル相当のホテルクレジット(レストランなどの館内施設で利用可能)

 

これらの特典は1泊では受け取れず、2泊以上が条件なので注意してください。また、カード継続時には「ザ・ホテル・コレクション」国内対象ホテルの2泊以上の予約で使える15,000円クーポンをプレゼントされます。上記の特典と合わせて利用できるので超お得です。

 

なお、日本国内の対象ホテルは、帝国ホテル東京やヒルトン東京、ハイアットリージェンシー京都など高級ホテルばかりです。対象ホテルの詳細は「ザ・ホテル・コレクション」の公式サイトをご確認ください。

ザ・ホテル・コレクションの公式サイトはこちら

国内旅行は車がお得に

海外旅行だけでなく国内旅行でも優待があり、車に関するサービスがお得です。各レンタカー会社を5%割引で利用でき、カーシェアリング国内最大手の「タイムズカーシェア」の初期費用が無料になります。

 

アメックスゴールド 国内旅行時の優待
サービス 特典
オリックスレンタカー 基本料金から5%OFF
トヨタレンタカー
日産レンタカー
日本レンタカー
タイムズカーレンタル
タイムズカーシェア 初期費用1,650円(税込)が無料に

※タイムズカーシェアの優待は2021年3月末で終了

京都特別観光ラウンジの利用

アメックスのゴールド会員以上限定の特典で、「京都特別観光ラウンジ」を利用できます。主な特典は次のとおりです。

 

<京都特別観光ラウンジ 主な特典>
・圓徳院書院 ・知客寮にてお茶のサービス(宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など)
・圓徳院の拝観無料
・高台寺掌美術館の拝観割引
・高台寺の駐車場1時間無料サービス
・同伴者3名様まで利用可能

 

同伴者3名まで利用できるので、家族や友人同士で京都を訪れた際にはぜひ利用したい特典です。

アメックスゴールドの豪華特典

アメックスゴールドはトラベル以外にも豪華特典が付帯しています。利用できる主な特典をまとめました。

高級レストランのコース料理1名無料!

アメックスゴールドでは、「ゴールドダイニングby招待日和」というダイニング特典が付帯します。国内外の約200店舗のレストランにおいて、所定のコースメニューを2名以上で予約した場合、1名分が無料になるという非常にお得なサービスです。

 

同一店舗での利用は半年間に1回となりますが、他店舗であれば利用回数に制限がないことが特徴です。極端な話ではありますが、店舗さえ異なれば毎日この特典を利用できるので、年会費を遥かに超える特典を受けられます。

 

なお、利用期間は全会員共通で、「4月1日〜9月末日」「10月1日〜翌年3月末日」の2つに分かれています。利用日から半年間は同一店舗を利用できないことではないので、9月に特典を利用した店舗で翌月また特典を使うことが可能です(利用期間が異なるため)。

家族カード年会費は1枚目無料

家族カードは1枚目までは無料発行可能です。家族カードの対象は「配偶者、両親、18歳以上の子ども」です。家族カードを1枚無料発行した場合、家族換算での一人当たり年会費が半額になるので非常にお得です。2枚目以降の発行は、1枚当たり13,200円(税込)の年会費が発生します。

 

家族カードであっても豪華な特典が受けられ、付帯保険やラウンジ利用、会員限定イベントなどは本会員と同様に付帯します。ただし、次の特典は本会員限定の特典なので、家族会員は利用できません。

 

<本会員限定の主な特典>
・ゴールドダイニング by 招待日和
・スマートフォン・プロテクション

 

なお、カード利用で得られるポイントは全て本会員に集約されるので、家族でまとめてポイントを貯められるのも便利です。

その他の優待

その他にも様々な優待を利用可能です。代表的なものを以下にまとめました。

 

<アメックスゴールド その他の主な優待>
・ゴールド・ワインクラブ...希少価値の高いワインやおすすめワインの紹介など
・新国立劇場...新国立劇場にてチケット先行購入など
・チケット・アクセス...会員専用のチケットプログラム
・スターバックス...カード継続時に3,000円分のスターバックスで使えるクーポンを付与

 

スターバックス特典については、2021年2月から加わる新たなサービスです。2021年1月現在ではまだ利用できないのでご注意ください。

アメックスゴールドのポイント還元率

アメックスゴールドのポイント還元率について解説します。特典だけでなくポイントもお得に貯められるのがアメックスゴールドのメリットです。

ポイント還元率は通常1%

アメックスゴールドのポイントは「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムです。通常は100円(税込)につき1ポイント貯まるので、ポイント還元率は1.0%となっています。

 

ポイント還元に特化していないカードの場合は還元率0.5%のカードも多い中で、アメックスゴールドは紹介したような豪華特典がありながら1.0%還元なのでとても良心的です。

メンバーシップ・リワード・プラス登録で還元率(交換レート)アップ!

ポイントアップのプログラムとして「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。このサービスに登録すると、次の3つの利点があります。

 

<メンバーシップ・リワード・プラス登録のメリット>
1. ポイント有効期限が無期限になる (登録しない場合、初回のポイント利用まではポイント有効期限は3年間)
2. ボーナスポイントプログラムが適用される
3. ポイントをマイルや他社ポイントへ移行する際のレートが良くなる

 

非常にお得な制度ではありますが、デメリットもあり登録費用として年会費とは別に3,300円(税込)の支払いが必要です。年会費も高額のため、追加費用が発生するのは喜ばしいことではありません。

 

しかし、アメックスゴールドを持つ場合は、メンバーシップ・リワード・プラスに登録した方が良いでしょう。

メンバーシップ・リワード・プラスの詳細はこちら!

ボーナスポイントプログラム加盟店なら3%還元

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、ボーナスポイントプログラムというポイントアップ制度を利用できます。このプログラムの加盟店での買い物は3.0%還元(通常還元1.0%+ボーナス2.0%還元)になり非常にお得です。

 

<ボーナスポイントプログラム加盟店>
・Yahoo! JAPAN(Yahoo!ショッピング、ヤフオク、PayPayモールなど)
・iTunes Store/App Store
・JAL公式ウェブサイト(JAL国内線・国際線航空券、JALPAK国内・海外ツアー商品)
・HIS公式ウェブサイト(海外航空券、海外ホテル、海外パッケージツアーなど)
・アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン(ホテル、国内航空券など)
・Amazon

 

Yahoo!ショッピング、Amazon、ITunes Storeなどは日常的に利用されている方も多いのではないでしょうか?これらが全て3.0%還元で利用できるのは大きなメリットです。

 

なお、利用するにはメンバーシップ・リワード・プラスに登録した上で、別途ボーナスポイントプログラムの登録(無料)が必要です。

ボーナスポイントプログラムの詳細はこちら!

ボーナスポイント・パートナーズならポイント最大10倍!

アメックスには、ボーナスポイント・パートナーズというプログラムも存在します。このプログラムは、ボーナスポイント・パートナーズ提携店にてアメックスのカードを利用して決済するだけで、ポイントが2〜10倍になる制度です。

 

<主なボーナスポイント・パートナーズ提携店>
・高島屋オンラインストア
・じゃらん
・シモンズギャラリー
・イモトのWiFi
・バジェットレンタカー

 

ちなみに、前述のボーナスポイントプログラムと名称が非常によく似ていますが、これら2つは別の制度です。このボーナスポイント・パートナーズは、メンバーシップ・リワード・プラス登録をしていなくとも利用可能です。

 

ボーナスポイントプログラムとボーナスポイント・パートナーズの違い
サービス名 ボーナスポイントプログラム ボーナスポイント・パートナーズ
対象 メンバーシップ・リワード・プラス
登録者
アメックス会員
特典 ポイント3倍 ポイント2〜10倍
主な対象店 Yahoo! JAPAN、Amazon、
ITunes Store、JAL、HIS
高島屋オンラインストア、じゃらん
事前登録 必要 不要 

 

ボーナスポイント・パートナーズ提携店の詳細は公式サイトをご確認ください。

ボーナスポイント・パートナーズの公式サイトはこちら

アメックスゴールドのポイント使い道

アメックスゴールドで貯めたポイントは使い道が豊富です。主なポイントの使い道として下記の4つを紹介します。

マイルと交換

航空会社のマイルへ移行することが、最もお得な使い道です。ただし、前述の通り「メンバーシップ・リワード・プラスへの登録の有無」によりポイント移行レートは変わります。

 

ポイント移行できるマイルとレートについては下記の表をご確認ください。

アメックスゴールドのポイントを移行できるマイルとレート一覧
航空会社 メンバーシップ・
リワード・プラス未登録
メンバーシップ・
リワード・プラス登録済
ANA 2,000P→1,000マイル 1,000P→1,000マイル
JAL 3,000P→1,000マイル 2,500P→1,000マイル
デルタ航空 2,000P→1,000マイル 1,250P→1,000マイル
ヴァージン アトランティック航空
シンガポール航空
タイ国際航空
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
スカンジナビア航空
アリタリア-イタリア航空
フィンランド航空
エティハド航空
エミレーツ航空
カタール航空
エールフランス/KLM航空
チャイナエアライン
カンタス航空

※ANAマイルに交換する場合、以下の2点に注意してください。
・メンバーシップ・リワード ANAコースの登録が必要(年会費5,500円)
・ポイント移行の上限は4万マイル

 

メンバーシップ・リワード・プラスに登録した方が、遥かに良いレートで交換できることがわかります。特にANAマイルへの交換が「1,000ポイント=1,000マイル」となり、最もお得なレートです。

 

ただし、ANAマイルへ移行するには別途「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録(5,500円)が必要となり、年間の移行上限が4万マイルまでと決められています。

他社ポイントと交換

マイルだけではなく、他社ポイントへの交換も可能です。マイルを貯めてない人からすれば、他社ポイントへ移行する方が有効的なポイントの使い道といえそうです。

 

交換可能な他社ポイントとレートについては下記の表をご確認ください。

 

アメックスゴールドのポイントを移行できる他社ポイントとレート一覧
他社ポイント メンバーシップ・
リワード・プラス未登録
メンバーシップ・
リワード・プラス登録済
ヒルトン・オナーズポイント 2,000P→1,250ポイント 1,000P→1,250ポイント
マリオットボンヴォイポイント 2,000P→990ポイント 1,000P→990ポイント
楽天ポイント 3,000P→1,000ポイント 3,000P→1,500ポイント
Tポイント

 

非常に使い勝手が良く便利な、楽天ポイントやTポイントへの交換も可能です。ただし、レートはそこまで良くなく、メンバーシップ・リワード・プラス登録済で0.5%還元となっています。

各種支払いに利用

各種支払いにもポイントを利用できるので、旅行代金の足しにしたい場合やネットショッピングにポイントを使いたい場合に便利です。

 

支払い可能なサービスとレートについては下記の表をご確認ください。

 

アメックスゴールドのポイントを利用できるサービスとレート一覧
サービス メンバーシップ・
リワード・プラス未登録
メンバーシップ・
リワード・プラス登録済
航空会社でのカード利用後の
代金に充当
1P→0.3円 1P→1円
ホテル、旅行代理店での
カード利用後の代金に充当
1P→0.3円 1P→0.8円
旅行関連以外での
カード利用後の 代金に充当
1P→0.3円 1P→0.5円
アメリカン・エキスプレス・
トラベル オンラインで利用
1P→0.4円 1P→1円
H.I.S. 
アメリカン・エキスプレス・
トラベル・デスク
対象店舗で利用
1P→0.4円 1P→0.8円
日本旅行の対象店舗で利用
ヨドバシカメラ・高島屋での利用 3,000P→1,000円 2,000P→1,000円

商品や会員限定イベントに利用

商品やEクーポン、アメックス会員限定のオリジナルイベントへの参加に、ポイントを消費することもできます。ただし、レートはマイルなどに比べると良くないので、ポイントの価値自体は下がってしまいます。

 

交換可能な主な商品やレートについては下記の表をご確認ください。

 

アメックスゴールドのポイントで交換可能な主な商品
商品 必要ポイント(還元率)
JCBギフトカード1,000円分 3,000ポイント(0.33%)
クオカード2,000円分 6,000ポイント(0.33%)
Amazonギフト券1,000円分 3,000ポイント(0.33%)
iTunesギフトカード1,000円分 3,000ポイント(0.33%)
Google Play ギフトコード1,000円分 3,000ポイント(0.33%)
ANA SKY コイン 1,000コイン 3,000ポイント(0.33%)
ワイヤレスイヤホン AirPods Pro 105,000ポイント
スマートフォン iPhone11 64GB 281,000ポイント 
松阪牛モモ肉ステーキ用 29,800ポイント
エノテカ 高評価ワイン3本セット 20,000ポイント

※2021年1月現在のラインナップです。これらの商品は予告なく変更や終了される可能性があります。

 

会員限定のオリジナルイベントに関しては、コロナ禍の影響もあってか現在は応募することはできません。

 

交換できる商品やサービスの詳細はメンバーシップ・リワードの公式サイトをご確認ください。

交換できる商品やサービスの詳細はこちら!

アメックスゴールドの手厚い付帯保険

アメックスゴールドは付帯保険が手厚いことでも知られています。旅行保険やショッピング保険は補償額が非常に高いです。また、カードの不正利用に対するセキュリティも充実しています。

海外旅行保険

海外旅行保険の補償額は最高1億円と充実しています。なお、保険の適用条件が2021年7月から変更され、「アメックスゴールドで航空券やツアー代金などの旅行費用を決済」する必要がある、いわゆる利用付帯に変更します。

 

変更後の補償内容は以下の表をご覧ください。

 

アメックスゴールド 海外旅行保険の補償内容(2021年7月変更後)
死亡、後遺障害 1億円
治療費用 300万円
賠償責任 4,000万円
携行品損害 1旅行中50万円(年間限度額100万円)
救援者費用 400万円
補償対象旅行期間 90日
保険適用条件 旅行代金をカード決済(利用付帯)

※記載の補償額は限度額です。
※2021年6月末までは自動付帯

 

この旅行保険に加えて、航空機遅延保険もついています。旅行傷害保険と同様に、2021年6月末までは自動付帯で、7月以降は利用付帯です。補償内容は下記の通りです。

 

アメックスゴールド 航空機遅延保険の補償内容
乗継遅延費用保険金 2万円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用保険金 2万円
受託手荷物遅延費用保険金 2万円
受託手荷物紛失費用保険金 4万円

※記載の補償額は限度額です。

国内旅行保険

海外だけでなく国内旅行保険も付帯しており、死亡または後遺障害の場合に最高5,000万円の補償を受けられます。国内旅行保険は2021年7月以前であっても利用付帯です。

 

なお、手術や入院、通院に関しての補償はないので、より手厚い国内旅行保険を求める場合は他のカードと組み合わせることを検討しましょう。

ショッピング・プロテクション

ショッピング保険もショッピング・プロテクションという名称で付帯しています。この保険の対象は「アメックスゴールドで決済した商品で購入から90日以内に不慮の事故などにより損害を被った場合」です。最大補償金額は500万円で、自己負担額1万円が必要になります。

 

他のクレジットカードの場合、「海外利用時のみ対象」や「リボ払いのみ対象」など保険の対象外となるケースも多いですが、アメックスゴールドではそのような制限はなく、補償対象が幅広くなっているのがメリットです。

 

ただし、航空券などのチケット類やは補償対象外となるので注意しましょう。ブランド物など高価なものが偶然壊れてしまった場合は、このショッピング保険を利用できます。

スマートフォン・プロテクション

スマートフォンの破損に対する補償で、修理代金を最大5万円まで補償してくれる便利なサポートです。詳細は以下の表をご確認ください。

 

アメックスゴールド スマートフォン・プロテクション
補償対象 スマートフォン(1台のみ)
補償範囲 破損(液晶画面割れを含む)
補償限度額 5万円
適用対象 購入から2年以内
通信料を3ヶ月以上アメックスゴールドにて決済
免責金額 1事故につき1万円

 

高額なスマートフォンを使っている場合は、万が一の場合も安心できます。購入から2年以内や通信料のカード決済、免責金額1万円など適用条件が決まっていますので、確認しておきましょう。

その他のプロテクション

その他にも様々なシーンで補償を受けられるので、安心してカードを利用できるサポート体勢が整っています。その他のプロテクションを下記にまとめました。

 

<アメックスゴールドのその他のプロテクション>
・不正プロテクション...不正利用を探知するシステムを導入し、利用状況をチェック。不正利用の場合は損害補償と新たなカード番号を早急に発行
・オンライン・プロテクション...インターネット上の不正利用は金額負担の必要なし
・リターン・プロテクション...お店側で返品を受け付けない場合に保険金が支払われる(補償対象外品あり)
・キャンセル・プロテクション...突然の病気やケガで予約済みの旅行やイベントをキャンセルした場合に補償される

 

これらの補償の中でもリターン・プロテクションは、他のクレジットカードではあまり見られないアメックスならではの制度です。利用者が安心してカードを使えるために補償対象が幅広くなっていることがわかります。

アメックスゴールドのキャンペーン&イベント

アメックスゴールドはキャンペーンや会員限定イベントも充実しています。新規入会キャンペーンをはじめとした現在開催中のキャンペーンや、過去に開催された豪華なイベントについて紹介します。

新規入会キャンペーンで最大30,000ポイント!

アメックスゴールドでは新規入会特典として、最大30,000ポイントを獲得できるキャンペーンを常時開催中です。1ポイント=1円換算で考えた場合、ほぼ年会費と同等のポイントを得られるので非常にお得になります。

 

新規入会特典の詳細はこちらです。

 

アメックスゴールド 入会特典の詳細
入会後3ヶ月以内で50万円以上を利用すると、30,000ポイントを獲得できる
入会後3ヶ月以内に1,000円以上のカード利用10回 1,000ポイント
入会後3ヶ月以内に合計20万円のカード利用ボーナス 9,000ポイント
入会後3ヶ月以内に合計50万円のカード利用ボーナス 15,000ポイント
50万円利用時の通常ポイント還元 5,000ポイント
合計 30,000ポイント

 

公式サイトで紹介されているのは、上記で説明した3万ポイントの入会キャンペーンですが、条件となっている50万円のカード決済を、全てAmazonなどのボーナスポイントプログラム加盟店にまとめれば、通常のポイント還元が3倍となり、ボーナスと合わせた合計で4万ポイントを獲得できます。

 

なお、期限の3ヶ月以内とは「カード発行承認日から3ヶ月間」であり、カードが届いた日から3ヶ月間ではありません。カード発効承認日の正確な日付を知りたい場合は、会員専用のコールデスクに電話すれば確認できます。

 

また、年会費の支払いなど入会特典の加算対象外の取引や「200円=1ポイント」換算の加盟店もあるので、合わせてコールデスクに確認しておくと良いでしょう。

QUICPay支払いで1,000円キャッシュバック!

USJの貸し切りイベントを過去に開催!

アメックスのカードを登録した電子マネーのQUICPay支払いで、1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

 

キャンペーン詳細は以下をご確認ください。

 

QUICPay支払いで1,000円キャッシュバックキャンペーン
開催時期 2021年1月18日〜2月15日決済分
対象 アメックスのカードをQUICPayに登録し、
1,000円(税込)以上の支払いを3回以上QUICPayにて決済
内容 抽選で1万名に1,000円キャッシュバック
備考 参加登録は不要
対象端末はiPhone/Apple Watch

 

1,000円以上の決済を3回という達成条件に加え、登録も不要なのは非常に参加しやすいキャンペーンです。なお、Google Payに対応していないため、Android端末では参加できないのでご注意ください。

アメックスでは会員限定の豪華なイベントを開催しています。2021年1月現在では、コロナ禍の影響もありイベント開催はされていませんが、過去には数々のイベントが実施されました。

 

過去に開催された主なイベントをまとめました。

 

<過去に開催されたアメックス会員限定の主なイベント>
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「貸切ナイト」
・世界遺産清水寺 夜間特別拝観
・青木功プロとの夢のラウンドプレー(ゴルフイベント)
・マッシモ ブットーラ in 東京(ディナーイベント)
・THE BLUE SESSIONS Vol.6 藤巻亮太(ライブイベント)

 

大人気スポットであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切イベントは、まさに豪華そのものですね。コロナ禍の現状が落ち着けば、またこのような豪華イベントが開催されることが予想されます。

アメックスグリーンは上位カードであるアメックスゴールドやアメックスプラチナとどのように違うのでしょうか?違いを比較してみました。

 

アメックスグリーン、ゴールド、プラチナの違い
カード名 グリーン ゴールド プラチナ
申し込み資格 20歳以上 20歳以上 20歳以上 
年会費(税込) 13,200円 31,900円 143,000円
家族カード年会費(税込) 6,600円 13,200円
(1枚目無料)
4枚まで無料
通常ポイント還元率 1.0% 1.0% 1.0%
メンバーシップ・リワード・プラス 別途3,300円 別途3,300円 無料
メンバーシップ・リワードANAコース 別途5,500円 別途5,500円 無料
海外利用 - - ポイント3倍
ポイント有効期限 初回3年間※ 初回3年間※ 無期限
海外旅行保険 最高5,000万円
利用付帯
最高1億円
利用付帯※
最高1億円
自動付帯
国内旅行保険 最高5,000万円
利用付帯
最高5,000万円
利用付帯
最高1億円
利用付帯
航空機遅延補償 - 最高4万円 最高6万円
ショッピング・プロテクション 最高500万円  最高500万円 最高500万円
不正プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション - 最高10万円 最高10万円
個人賠償責任保険 - - 最高1億円
ホームウェア・プロテクション - - 最高100%
ゴルフ保険 - - 最高1,000万円
空港ラウンジ(カードラウンジ) 同伴者1名無料 同伴者1名無料 同伴者1名無料
プライオリティ・パス スタンダード スタンダード
年2回まで無料
プレステージ
同伴者1名無料
その他のラウンジ・プログラム - - センチュリオン・ラウンジなど計9つ
海外でのコールサービス グローバル・
ホットライン
オーバーシーズ・
アシスト
プラチナ・
カード・アシスト
コンシェルジュサービス - -
ダイニング優待 - ゴールド・
ダイニング
KIWAMI50
2for1ダイニング
ホテル優待 - ザ・ホテル・
コレクション
ホテル・
メンバーシップ
更新特典 - - フリー・ステイ・ ギフト
誕生日ギフト - -

※ポイント有効期限はメンバーシップ・リワード・プラスに登録すれば無期限です。
※アメックスゴールドの海外旅行保険は2021年7月から利用付帯に変更
※プラチナの海外旅行保険は自動付帯時は最高補償額5,000万円(利用付帯時1億円)

 

アメックスプラチナの特典が圧倒的に豪華です。家族カードも4枚まで無料なので、本会員と合わせて5枚発行するなら、年会費も1人当たり28,600円まで抑えられて最もお得です。しかし、家族カードを発行しない場合、プラチナの高額な年会費はデメリットになってきます。

 

アメックスゴールドは、プラチナの4分の1以下の年会費でありながら、ダイニング優待やホテル優待がつくなどかなりお得です。家族カード1枚は無料発行できるので、夫婦でアメックスゴールドを保有して家族単位での年会費を半額に抑えられるのも大きなメリットです。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスプロパーの一般カード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメックスグリーンカードはアメックスプロパーの一般カードです。一般カードに部類されていますが、特典は他社のゴールドカード並と豪華であり、年会費13,200円(税込)を払う価値は十分にあります。

 

空港ラウンジに関しては、カードラウンジに加えプライオリティ・パスも年会費無料で付帯し、旅行保険をはじめとする各種保険も一般カードとは思えない充実ぶりです。さらにお得なキャンペーンや会員限定イベントも定期的に開催しています。

 

ポイント還元率は1.0%であり、別途3,300円(税込)を支払いメンバーシップ・リワード・プラスに加入することで、マイル移行レートが上がりポイント有効期限も無期限になります。

年会費 13,200円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー -
マイル ANAマイル、スカイマイルなど スマホ決済 Apple Pay

プラチナ・カード

高ステータスの最強プラチナカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメックスプラチナカードは年会費143,000円(税込)ですが、その年会費以上の特典がついている高ステータスカードです。審査基準も厳しく誰もが持てるカードではないので、持っているだけで社会的な信用度が高くなります。

 

具体的な特典は、コンシェルジュサービス、フリーステイギフトなど高級ホテルでの優待、7つの空港ラウンジプログラムの利用、高級レストランでのコース料理の1名無料、最高補償額1億円の旅行保険など、まさに豪華そのものです。

 

家族カードは4枚まで無料発行でき、本会員とほぼ同様の特典を受けられます。家族で持てば実質的に年会費を抑えることができるのでお得です。ゴールドカードよりさらに上のサービスを受けたい方にはおすすめのカードです。

年会費 143,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー -
マイル ANAマイル、スカイマイルなど スマホ決済 Apple Pay

アメックスゴールドの締め日と引き落とし日は、引き落とす金融機関によって異なります。3つのパターンがありますが、最も多いのは毎月19日頃締め、翌月10日引き落としのパターンです。

 

アメックスゴールドの締め日と引き落とし日
毎月3日頃締め 当月21日引き落とし
毎月7日頃締め 当月26日引き落とし
毎月19日頃締め 翌月10日引き落とし

 

締め日や引き落とし日の確認は電話やウェブサイトのマイページから確認可能です。カードを発行したら、ご自身の締め日と引き落とし日が何日なのかを確認しましょう。

アメックスゴールドは他社のプラチナカード級のステータスや特典同等があり、審査はゴールドカードの中では厳しめです。しかし、決して審査に通らないことはなく、年収目安は400万円が基準といえるでしょう。

 

むしろ年収よりも、これまでのクレヒスを重視する傾向にあるので、これまでに支払い延滞があったり、多重申し込みをしていたりする場合は、期間を開けてから申し込むことをおすすめします。

 

アメックスゴールドの審査
申し込み基準 日本在住かつ学生を除く20歳以上
申し込み方法 web申し込み (アメックス営業担当経由で申し込みも可能)
審査難易度 やや厳しい(ゴールドカードの中では基準が高い)
年収目安 400万円
審査期間 最短即日、長い場合は1週間ほど
カード受け取り方法 郵送

 

※審査基準はgooランキングセレクト編集部の見解です

アメックスゴールドの審査に関しては、以下の関連記事もチェックしてみましょう。

アメックスゴールドを実際に利用している人の口コミを紹介します。良い口コミとイマイチな口コミの両方をチェックして、メリットとデメリットの両方を把握しておきましょう。

アメックスゴールドの良い口コミ

比較的高級なレストランでのお食事が1名無料になるのでデートの際によく使っています。 これだけで会費の元は取れてしまいますね。

出典:https://review.kakaku.com

海外旅行でのプライオリティパス、 国内旅行で、ラウンジを同伴者無料で利用できるのも魅力です。

出典:https://review.kakaku.com

先日、貯まったポイントの交換の際にオプションのリワードプラスを知りマイルに交換しました。 アメックスゴールドのポイントは交換率が高く、いきなりウン万マイル貯まりました。

出典:https://review.kakaku.com

このカードを持つことでステータスを感じています。 米国の紙幣のようなデザインが特にお気に入りです。

出典:https://review.kakaku.com

審査がといかく爆速で、Webで申し込んだらその場で承認が下りるという素晴らしいスピードでした。

出典:https://review.kakaku.com

アメックスゴールドのイマイチな口コミ

急に利用限度枠を50万→15万に変更させられた。 電話で問い合わせたところ手紙を郵送したので到着が遅れてその前に停止になったとの事。 限度枠を下げられること自体は良いですが、これが海外などの旅行先で発覚したらと思うとゾッとします。

出典:https://review.kakaku.com

京都のラウンジ利用のために作りましたが、そのために3万円払う価値はないです。ステイタスも気にしないのでこのカードは私には意味がありませんでした。制度、キャンペーン、特典などすぐに改悪されるのも気分が悪い

出典:https://review.kakaku.com

アメックスゴールドに関するよくある質問についてまとめました。カード発行を検討している方はこちらもチェックして疑問点を解消しておきましょう。

プラチナカードのインビテーションは届く?

アメックスプラチナのインビテーションは届きます。ただし、インビテーションが届く基準は公開されていません。目安としては、下記の基準を満たしていると届く可能性があります。

 

<アメックスプラチナのインビテーションが届く基準>
・アメックスプロパーカード(アメックスゴールド or アメックスグリーン)保有1年以上
・年間利用額100万円以上
・良好なクレヒス

※インビテーション基準はgooランキングセレクト編集部の見解です

 

アメックスプラチナのインビテーションは、アメックスゴールド利用者に届くことが大半ですが、まれにアメックスグリーン利用者でも届く場合があります。また、完全招待制ではなく、直接申し込めるようになったので、すぐにほしい方は直接申し込みましょう。

 

アメックスプラチナの審査に関しては以下の記事を参考にしてください。

アメックスプラチナの審査について

アメックスゴールドがメタル化された?

アメックスゴールドのカードが、プラチナカード同様にメタル製になるのでは?という噂があります。その理由としては、米国ではアメックスゴールドがすでにメタル製になっているためです。

 

2021年1月現在、日本ではアメックスゴールドはメタル製にはなっていません。ただし、米国同様メタル製に変わる可能性はあります。メタル製に変更されたら、プラスチック製よりも高級感があるので、よりステータスを感じることができるでしょう。

限度額はあるの?

アメックスゴールドに限らず、アメックスには利用限度額がないと思われている方もいます。しかし、利用限度額は存在していて、限度額を超えての利用は当然ながらできません。ただし、限度額は一律ではなく会員それぞれで違います。

 

アメックスでの利用額を増やしてクレヒスを積んでいけば、限度額も高くなっていきますが、利用が少ないと限度額が下がっていくので注意が必要です。また、事前入金(デポジット)をしておけばその入金分はカード決済できるので、車などの高額な買い物にもカードを利用できます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

世界中で信頼あるアメックスのゴールドカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 31,900円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元 1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー -
マイル ANAマイル、スカイマイルなど スマホ決済 Apple Pay

今回は、アメックスゴールドの豪華特典や他のアメックスプロパーカードとの比較、審査基準について解説しました。アメックスゴールドは、ダイニング特典やホテル特典などゴールドカードの中でも最高級の特典があります。また、家族カード1枚を無料発行した場合は、1人当たりの年会費を実質半額にできる点もお得です。

アメックスゴールドカードなどについてもっと知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ