サービス一覧
閉じる

MileagePlusセゾンカードのメリットとデメリットは?口コミや評判も!

MileagePlusセゾンカードのメリットとデメリットについて解説します。また、ユーザーの口コミをチェックし、カードの評判や疑問点、申し込み方法も紹介します。MileagePlusセゾンカードのメリットとデメリットを理解して、お得に申し込みましょう。

MileagePlusセゾンカード

マイルアップメンバーズ利用でお得にマイルが貯まる

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MileagePlusセゾンカードはユナイテッド航空のマイルが貯まるクレジットカードです。ユナイテッド航空は、世界最大の航空会社連盟であるスターアライアンスに加盟しており、貯めたマイルはユナイテッド航空だけでなくスターアライアンス加盟の航空会社でも利用できます。

 

日本ではANAがスターアライアンスに加盟していて、ANAの特典航空券としても利用できるのが魅力です。マイルの有効期限もないため、ANAのマイルの有効期限切れが心配な方にとっては、マイレージプラスの方が自分のペースでマイルを貯められるので安心です。さらに、マイルの利用は本人や家族だけでなく、恋人や友人にも適用されるので様々な場面でマイルを使って旅行することが可能です。

 

年会費は1,650円(税込)かかり、基本還元率は0.50%とそれほど高くありません。しかし、年間5,500円(税込)を追加で払うと還元率が1.5%へ上がるマイルアップメンバーズに加入でき、効率よくマイルを貯められます。

 

カードブランドはVISA/Master card/AMERICAN EXPRESS(Amex)から選択でき、Amexを選ぶと継続1年ごとに500マイルのボーナスマイルを受け取れます。また、海外旅行保険は自動付帯で最大補償額が3,000万円と一般カードの中では最高レベルの補償です。

年会費 1,650円 追加カード ETCカード
ポイント還元 0.50% 付帯保険 海外旅行
ポイント マイレージプラス 電子マネー -
マイル マイレージプラス スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

MileagePlusセゾンカードのメリットはなんでしょうか?ここではMileagePlusセゾンカードのメリットを紹介します。

有効期限なしでマイルが貯まる

MileagePlus(マイレージプラス)は有効期限がなく、自分のペースでマイルを貯められます。貯めたマイルはスターアライアンスに加盟する26の航空会社で、特典航空券として利用できるのでとてもお得です。日本ではANAがスターアライアンスに加盟していますよ。

 

スターアライアンス加盟航空会社
ユナイテッド航空 ルフトハンザドイツ航空 エア・カナダ スカンジナビア航空
タイ国際航空 ニュージーランド航空 全日本空輸(ANA) シンガポール航空
オーストリア航空 アシアナ航空 LOTポーランド航空 クロアチア航空
TAP ポルトガル航空 南アフリカ航空 スイスインターナショナルエアラインズ 中国国際航空
ターキッシュエアラインズ エジプト航空 ブリュッセル航空 エーゲ航空
エチオピア航空 アビアンカ航空 コパ航空 深セン航空
エバー航空 エア・インディア    

 

さらに特典航空券は燃油サーチャージが無料のため、余分な費用もかかりません。また、利用できる人の制限がないので、友達や恋人とも使うことができます。

マイルアップメンバーズ加入で1.50%還元

マイルアップメンバーズに加入すると還元率が3倍の1.50%になります。基本還元率は1,000円で5マイルの0.5%還元ですが、追加で年5,500円(税込)を支払いマイルアップメンバーズに加入すると1,000円で15マイルを貯められます。

 

年間50万円以上を利用する人はマイルアップメンバーズに加入した方がよりお得にマイルを貯められますので、年間利用額を考えて、加入するかどうかを決めましょう。また、マイルアップメンバーズならコスモ石油でのカード利用で1,000円につき20マイルの還元を受けられますよ。

 

マイルアップメンバーズで還元率がアップするのは年間3万マイルまでなので注意しましょう。3万マイルを超えると1,000円当たり5マイルに戻ります。

充実した海外旅行保険

海外旅行保険が自動で付帯します。保険の内容も補償額が最大3,000万円と一般カードでは最高レベルです。マイルを貯められるだけあって、海外旅行保険が非常に充実している印象です。

補償内容は以下の表をご覧ください。

 

MileagePlusセゾンカード 海外旅行保険の補償内容
死亡、後遺障害 3,000万円
治療費用 300万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 30万円
救援者費用 300万円
補償対象旅行期間  90日

※記載の補償額は限度額です。

ETCカードの年会費無料

ETCカードの年会費が無料です。またETCカードの利用でもマイルが貯まるので、車をよく使う方にはありがたいですね。申し込みはインターネットのほか、電話やセゾンカウンターで可能です。

Amexブランドは継続ボーナスあり

Amexブランドは2年目以降は継続ボーナスとして、1年につき500マイルのボーナスマイルを受け取れます。お得にマイルを貯めたい方はAmexを選択しましょう。ただし、AmexはVISAやMaster cardと比べると利用できるお店が少ないことは頭に入れておきましょう。

その他特典

その他の特典をまとめました。

 

MileagePlusセゾンカード その他の特典
毎月第1、第3土曜日は西友・リヴィン・サニーで5%OFF
インターネットショッピングはMileagePlus Shopping Japanを利用でお得
海外用モバイルWi-Fiレンタル
WEB限定チケットの取得やチケットの優待割引

 

セゾンカードの優待も数多く受けられるのが魅力です。

メリットがたくさんあるMileagePlusセゾンカードですが、一方でデメリットも紹介します。

年会費が有料

年会費が1,650円(税込)かかります。還元率が上がるマイルアップメンバーズに加入した場合は追加で5,500円(税込)支払うため、トータルで年7,150円(税込)になります。マイルが非常にお得に貯まるので年会費は仕方ない部分がありますが、年会費の支払いに抵抗がある方にはマイナスですね。

家族カードはない

家族カードを発行できません。家族でマイルを貯めることはできない上、家族で海外に行く際は充実した海外旅行保険を家族に適用させられないです。ただしグレードが高いMileagePlusセゾンゴールドカードなら家族カードの発行ができるので、家族カードを検討している方はゴールドカードを申し込みましょう。

国内旅行保険、ショッピング保険はない

海外旅行保険は充実した内容ですが、国内旅行保険はありません。国内旅行がメインの方は国内旅行保険が付帯されるクレジットカードと合わせて持つことも検討しましょう。

 

ショッピング保険の付帯もありませんので、高額な買い物には不向きですね。ただし、ショッピング保険はセゾンカード会員限定の保険「Super Value Plus お買物安心プラン基本コース[A]」を年額300円で追加可能です。

MileagePlusセゾンカードのメリットとデメリットについて紹介しましたが、実際にこのカードを使っている方の評判は良いのでしょうか?ここではMileagePlusセゾンカード利用者の口コミを紹介します。

MileagePlusセゾンカードの良い口コミ・評判

・マイルアップメンバーズで、100円で、1.5マイル(1.5倍)貯まるのは良い。 ・マイルがほぼ切れない ・特典航空券交換の際、燃料サーチャージがかからない ・セゾンカードの支払いサイクルのためか、キャッシュフローがよくなる。  (1.5~2か月後くらいに支払いが来る) ・モバイルSUICAで、マイルが貯まる(ANAカードだと貯まらなかったと思います)

出典:https://review.kakaku.com

溜まるのはユナイテッド航空のマイルですが、同じスターアライアンスメンバーのANAの航空券が5,000マイルからという本家よりお得なレートでゲットできます。 マイルアップメンバーズ(年会費5,000円)に加入すると獲得マイルが5マイル/1,000円→15マイル/1,000円にアップ、つまり30万強使うごとに航空券が手に入る計算となります。 メインカードとして使うと公共料金の引き落としなど必要経費だけでもマイルがガンガン溜まります。 私は出張族で、出張費の立替等も行うので会社経費でもマイルが溜まりさらにお得感があります。

出典:https://review.kakaku.com

ユナイテッド航空のマイルが貯められて、クレジットカードを使う限り、半永久的にマイルが貯められるのはいいですね。ANAですと、3年間で消えてしまうので。。。 このカードのおかげで現在25万マイルたまっています。東南アジア、日本国内のマイル使用がお得で、燃料サーチャージがかからないので、UAのいいところだと思います。

出典:https://review.kakaku.com

MileagePlusセゾンカードのイマイチな口コミ・評判

【注意点】 ・カード年会費が1,620円 ・マイルアップメンバーズの年会費が5,400円 ・<国内線>特典航空券以外のマイル使い道が限定的 ・<国内線>特典航空券でANA/StarFlyer搭乗時、事前の座席指定不可 ・<国際線>特典航空券の必要マイルはJAL/ANAより多い ・AMEXだが空港ラウンジが利用できない

出典:https://review.kakaku.com

MileagePlusセゾンカードはどのように申し込めばよいでしょうか?ここでは申し込み方法や必要書類について解説しますので、カード発行を検討している方は参考にしてください。

申し込みはこちら

MileagePlus(マイレージプラス)へ入会

まずはユナイテッド航空のマイレージプログラムであるMileagePlus(マイレージプラス)へ入会しましょう。ユナイテッド航空の公式サイトから会員登録が可能です。アメリカの航空会社ですが日本語サイトがあるので、英語ができなくても問題ありませんよ!

 

名前や住所、連絡先などの個人情報に加えセキュリティ情報を入力すれば会員登録完了です。今後、マイルが貯まっていくマイレージ番号が発行されますよ。もちろんマイレージプラスへの入会は無料です。

公式サイトから申し込み

MileagePlus(マイレージプラス)へ入会完了後は、MileagePlusセゾンカードの公式サイトからクレジットカード発行手続きを進めていきます。名前や住所などの基本情報から職業や年収などの資産情報も記入します。また、登録したマイレージプラスの会員番号も必要です。情報に間違いがないよう慎重に記入してください。

 

申し込みの段階で、カードのブランドをVISA/Master card/AMERICAN EXPRESS(Amex)の3つから選択します。どのブランドを選ぶかはご自身の想定に応じて決めましょう。Amexは1年ごとに継続ボーナス500マイルを受け取れるので、マイルを貯めたい方にはおすすめです。また海外での利用を考えるなら世界シェアNo.1のVISAかNo.2のMaster cardを選んでも良いですね。

 

申し込み完了後すぐに申し込み確認の電話が本人宛にかかってきます。あくまで確認であり審査ではありません。申し込み時間が夜間帯の場合は、確認の電話は翌日になりますよ。

審査完了後にカード発行

確認の電話の後から審査に入ります。審査期間は短く電話確認の当日もしくは翌日には審査が完了することが多いです。公式サイトにも最短3営業日後にカードを発送と記載がありますので、よほどのことがない限りは審査結果が出るのは早いでしょう。

 

審査に通ったら、郵送でカードを受け取ります。本人限定受取郵便で送付されるため、運転免許証などの本人確認書類が必要になるので覚えておきましょう。

申し込みはこちら

MileagePlusセゾンカードに関する、よくある質問についてまとめました。疑問点がある方はこちらを見て解決しましょう。

MileagePlusセゾンカードの引き落とし日は?

MileagePlusセゾンカードは毎月10日締めの翌月4日引き落としです。毎月15日前後に支払い金額が確定しますので、支払い時期が近くなったら確認しましょう。

現在開催中のキャンペーンは?

2020年10月現在では新規入会者に最大3,000マイルをプレゼントするキャンペーンを開催中です。新規入会特典として1,000マイル、入会翌々月末までに3万円以上のショッピング利用で2,000マイルをプレゼントされます。

 

新規入会キャンペーンは定期的に実施されるので、キャンペーンを利用してお得にカードを発行しましょう。

MileagePlusセゾンカード

マイルアップメンバーズ利用でお得にマイルが貯まる

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 1,650円 追加カード ETCカード
ポイント還元 0.50% 付帯保険 海外旅行
ポイント マイレージプラス 電子マネー -
マイル マイレージプラス スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

今回は、MileagePlusセゾンカードのメリットとデメリットについて解説し、利用者の口コミや評判を紹介しました。MileagePlusセゾンカードはユナイテッド航空のマイルが貯まるカードです。マイルには有効期限もなく、貯めたマイルは26の航空会社で利用できます。海外旅行保険も充実していて海外旅行好きの方にはお得です。この機会に発行してみてはいかがでしょうか。

他にもMileagePlusセゾンカードに関連した記事があるので、MileagePlusセゾンカードについてもっと知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ