サービス一覧
閉じる

ANA VISAプラチナ プレミアムカードのメリットは?デメリットや口コミもご紹介

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、ANAの最上位のカードです。プレミアムカードのメリットは、何と言ってもステータスの高さと多くの特典にあります。特にマイルをお得に貯める機能に特徴がある、ANA VISA プレミアムカードについて詳しく紹介します。

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

至極の旅を約束するプレミアムな1枚

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ANAマイルがどんどん貯まるだけでなく、とても手厚いサービスが大きなメリットの、ANA VISAプラチナカードです。

 

新規入会時と継続時に毎年10,000マイルがもらえ、さらにANAグループの便に搭乗するたびに、フライトマイルの50%分のボーナスマイルがもらえます。ANA航空券や機内販売などの支払い利用すると、通常の2倍のマイルもつきます。

 

日常のショッピングでカード決済をすると200円毎に1ポイントが貯まります。1ポイントは3マイルに手数料無しで交換できるので、還元率が非常に高いカードと言えます。電子マネー楽天Edyが使え、使う度・チャージする度にもマイルが貯まります。

 

国内外1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが年会費無料で利用できます。また、最高1億円の傷害保険が付帯、カードでの決済有無に関わらず、すべての担保項目が自動的に補償されます。航空便遅延保険・国内航空傷害保険・お買い物安心保険も付帯しています。

年会費 88,000円 還元率 1.5%~3.0%
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング マイル ANAマイル
電子マネー iD、楽天Edy スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

ANA VISAプラチナプレミアムカードには、プラチナならでは様々なメリットがあります。順に紹介します。

常に高い還元率、どんどんマイルが貯まる

ANA VISAプラチナプレミアムカードは、利用額200円につき1Vポイントが貯まります。貯まったVポイントは、常に高い還元率でANAマイレージに移行できます。交換レート:Vポイント1ポイント=3マイルと高く、移行手数料は無料です。なお、ポイントの有効期限は4年です。

 

またネットショッピングをする際、「ポイントアップモール」を経由すると、いつものネットショップが、ポイント2~20倍のお得なショップになります。Amazonやじゃらんなど、日常の買い物でよく使うサイトも対象です。 ゴールド・プラチナカード限定で、ポイントアップするショップもあります。

 

ココイコ!という三井住友のサービスを利用して、街の対象ショップに行って利用しても、ポイントがアップします。予め対象ショップを選んでエントリーをすれば準備完了です。ビックカメラや高島屋など、よく使うショップが対象になっています。

ボーナスマイルが結構貯まる

ANA VISAプラチナプレミアムカードは、プラチナカードに見合った、多めのボーナスマイルが貯まります。

 

新規入会時には、ボーナスマイルを10,000マイルもらえます。さらに翌年度以降、毎年カードを継続する度に、ボーナスマイル10,000マイルがプレゼントされます。

 

ANAグループ便のご搭乗の度に、通常のフライトマイルに加え、50%増しのボーナスマイルが貯まります。例えば、レギュラーシーズンなら15,000マイルあれば、特典航空券に交換して国内旅行が楽しめます。これなら、ボーナスマイルと数回のフライトで実現できますね。

国内空港ラウンジサービス

ANA VISAプラチナ プレミアムカード会員なら、ANAグループ便に乗る場合、搭乗手続き後に、搭乗時刻まで各空港(国内線ターミナル)内にある、ANAのラウンジでゆっくりと過ごせます。

 

ANAラウンジでは、主に次のサービスが提供されます。

  • ソフトドリンク
  • 新聞
  • 雑誌
  • ファクス/コピー機/ブロードバンド無線LANサービス
  • プリントサービス
  • 携帯電話充電サービス

海外空港ラウンジサービス「プライオリティ・パス」

ANA VISAプラチナ プレミアムカード会員には、海外旅行で大変重宝するプライオリティパスが無料で提供されます。プライオリティパスなら、世界148カ国1,300カ所以上の空港ラウンジを利用できます。

 

殆どの国が対象なので、どこに行く場合でもラウンジが利用できる嬉しい特典です。ラウンジでは、ドリンクサービス、シャワー、パソコンの利用、そしてTVを見たり、新聞が読めます。 海外旅行が一層楽しくなりますね。

ANA航空券をご購入でマイルが2倍貯まる

ANAカードマイルプラス提携店で、ANA航空券や機内販売などを利用し、ANA VISAプラチナ プレミアムカードで決済すると、通常100円につき1マイルが自動積算されるところ、100円につき2マイルが自動積算されます。2倍のマイルはとても魅力的なので、積極的に利用したいですね。

「楽天Edy」チャージで200円ごとに1マイル

ANA VISAプラチナ プレミアムカードには、電子マネーの楽天Edy機能が付いています。コンビニエンスストアやスーパーなどの日常使いで、レジでかざすだけのスマートな支払が可能です。楽天Edyの対応店舗は結構多く、使い勝手が良い電子マネーです。

 

楽天Edyでの支払いやチャージで、200円につき1マイルが貯まります。貯まったマイルは、10,000マイル=7000円の楽天Edyに交換できます。(従来は1万円でしたが、残念ながら現在は交換レートが下がってしまいました。)

プラチナグルメクーポン

プラチナカードに相応しい特典が、プラチナグルメクーポンです。東京・大阪を中心に約100店舗の一流レストランで、2名以上のコース料理を予約して利用すると、会員1名分が無料になる優待サービスです。

 

プラチナグルメクーポンの特徴

  • プラチナグルメクーポンだけに用意された特典が付いたプランが充実しています。
  • 厳選したお店だけを紹介しているので、記念日・接待・会食などの際にも安心です。
  • 電話だけでなく、Webから事前予約ができます。

Visa プラチナ ラグジュアリーダイニング

星付の高級店をはじめ、有名シェフが腕を振るうレストラン、一度は訪れたい名店など一流のレストランを厳選し、これらのレストランで利用できる、5,000円相当の割引クーポンが提供されます。クーポンがあれば、敷居が高そうなお店にもチャレンジできますね。

Visa プラチナ ホテルダイニング

ホテルならではの行き届いたおもてなしや、ワンランク上の時間を楽しめるホテル内レストランなどで利用できる、3,000円相当の割引クーポンが提供されます。

 

記念日や大事な人とゆったりと、贅沢な食事をとりたいなという時には、とても嬉しいクーポンですね。

コンシェルジュサービス

お店やホテルの情報提供や予約、旅行のサポートなどを行う、コンシェルジュサービスを利用できます。個人的な嗜好や要求に合う旅行を提案したり、航空券・ホテル・レストランなどの予約案内を24時間・年中無休で対応するサービスです。

 

海外での利用だけでなく、国内でもとても役に立つサービスです。レストラン以外に、レンタカーやゴルフ場の予約も対応しています。イベントやコンサートの予約もしてくれます。急なことで困ったり、不慣れな外国で対応が分からなかったりした場合に、適切な対応やアドバイスが日本語で受けられます。

 

気配りがあって、丁寧で、しかも的確な提案をしてくれると、評判が良いサービスです。大事な人をもてなす場合に、適切なお店を間違いなく選んでくれると好評です。

付帯保険サービス

ANA VISAプラチナ プレミアムカードなら、万全の付帯保険サービスが提供されます。

充実の国内・海外傷害保険

海外旅行・国内旅行では、最高1億円の傷害保険が付帯しています。海外旅行傷害保険の補償期間は1旅行につき最長3ヵ月で、旅行の都度適用されます。カードでの決済有無に関わらず、すべての担保項目が自動的に補償されます。プラチナ会員(本会員・家族会員)以外の家族にも、1000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

 

高額の保険が自動付帯するのは、さすがプラチナカードですね。家族の保険までカバーしてくれる、優れた保険の内容です。

航空便遅延保険がトラブルに対応

航空便遅延保険は、航空便の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失などで負担した一定の費用を補償します。具体的には、遅延や欠航が原因の食事代や宿泊代、手荷物紛失の際に購入した衣類など生活必需品の費用などを補償します。

 

旅先でのトラブルに対応する保険が付帯しているので、安心です。

国内航空傷害保険は入院・通院に対応

国内航空傷害保険は、被保険者が日本国内において乗客として航空機に搭乗中に傷害を被り、死亡または後遺障害が生じた場合、また、平常の生活や業務が困難となり、入院・通院を要した場合の補償をします。入院・通院費用や手術代を補償します。国内旅行傷害保険を補う保険です。

お買い物安心保険は年間500万円まで補償

お買い物安心保険は、プラチナカードで購入した商品について、破損・盗難などによる損害を補償します。500万円までの補償で、1事故につき3,000円の自己負担金で補償されます。対象期間は、購入日から200日間です。

空港サービスが充実

ANA VISAプラチナ プレミアムカードでは、旅行に出かける際に便利な空港サービスが、お得な価格で提供されます。

Visa プラチナ 空港送迎ハイヤー

羽田空港もしくは成田空港と自宅の間を、優待割引にて送迎します。ハイグレードなベンツやトヨタの高級ワゴンのハイヤーを、割引価格で利用できます。旅行の行きも帰りも、快適な移動を実現しています。

Visa プラチナ空港宅配

国際線のフライトを利用の際、自宅と空港間で、往路復路、それぞれVisaプラチナ会員優待価格にて荷物を運ぶサービスです。とりわけ、帰国した時には重宝します。荷物2個までは1個500円、3個目以降は通常料金より15%オフで利用できます。

Visa プラチナ海外Wi-Fiレンタル

海外旅行で欠かせないモバイルWi-Fiルーターのレンタルを、とてもお得な優待価格で利用できます。通信レンタル料金が全プランで最大60%OFFと、格安です。モバイルWi-Fiルーターがあれば、海外でも不自由なく、しかも格安でネット環境が整います。いつも使っているスマートフォンが、そのまま海外でも制約が無く使えるので、とても便利ですね。 

 

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、ANAマイルを貯めるには最強のカードの1枚です。でもメリットばかりではありません。デメリットもあるので紹介しましょう。

年会費が高い

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、年会費が88,000円かかります。毎年継続のボーナスマイルが10,000マイル付くにせよ、決して安くはない額です。ただ、色々な特典と比べてみてどのように評価するかは、利用シーンによって異なります。

 

年間どれくらいカード決済するか考えてみましょう。1年間にショッピングなどで200万円使った場合、単純計算で10,000ポイント=30,000マイルが貯まります。ANAの航空券を買ったり、公共料金などもカード決済すればもっと貯まります。

 

例えば、特典航空券に交換した場合、1マイルが2円程度の計算なら妥当な値でしょう。ボーナスマイルと合わせて、40,000マイルなら8万円になります。他の特典もあるので、このカードで最低200万円支払えば、トントンになるのではないでしょうか。

 

そして、カードに付帯している多くの特典を利用できる、ANA便を年間何回か利用するなら、メリットの方が大きくなります。

審査基準が厳しい

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、ANA VISAカードの中では最上位のプレミアクレジットカードです。そのため審査難易度は高く、相応しい資格・条件とクレヒスが必須です。

 

カードの申込み資格は、満30歳以上で安定継続収入のある方となります。プラチナカード独自の審査基準によって発行されます。新社会人の方、未成年の方、無職の方は申し込みができません。この点からも、かなりハードルが高いことがうかがえますね。

 

いきなりプラチナカードを申し込んだ場合に、資格条件はクリアしていても、審査に通らないことがあります。その場合は、ANA VISAゴールドカードなどでしっかり良いクレヒスを重ねてから、再度申し込むとよいでしょう。

 

対象が絞り込まれており、ANAを年に何回も利用する30代の社会人、あるいは経営層をターゲットにしています。ANAをある程度利用する方でないと、本プラチナカードの恩恵を得にくくなっています。

口コミの数は多くありませんが、評価はそれなりに高いカードです。欠点が少ないと見るか、カード所有者はANAのヘビーユーザーが多いと見るか、判断は難しいです。

1000円毎に1ワールドポイント貯まります。このポイントが15マイルになりますが、まいぺいすリボで手数料が1円でも発生すると、1000円につき3マイルに交換できるボーナスポイントが1貯まります。 ボーナスポイントの方を少しいじれば、もう少しマイルが堪りますが、流石に面倒なのでいじってません。まいぺいすリボでの操作が少し面倒ですが陸マイルを貯めるには、最高のカードだと思います。

出典:https://kakaku.com

ANAゴールド(実は初のVISA)を2ヶ月使用して非常に良かったため、早速プラチナに切り替えたくなり申し込みました。 これまでVISAでのクレヒスがなかったせいか、或いはゴールド取得して約2ヶ月でアップグレード申請したためか、一度は否決となりましたが、更に2ヶ月後にリトライした結果、無事可決しました。

出典:https://kakaku.com

ANA VISAプラチナ プレミアムカードの新規申し込み方法を解説します。プレミアムカードを手に入れたい方は、参考にしてください。

申し込みはこちら

公式サイトから申し込む

ANA VISAプラチナ プレミアムカードの申込み手順は次の通りです。

 

この記事の「申し込みはこちら」または「公式サイトで詳細を見る」ボタンをクリックして、ANA VISAプラチナ プレミアムカードの公式サイトに移動します。

 

ホームページの下に出てくる「新規のお申し込み」をクリックして、「ANAカード会員規約等」のページに進みます。

 

「重要事項」や「会員規約・特約」をスクロールしてよく読んでください。その結果、問題が無ければ、「同意のうえ、入力画面へ進む」ボタンをクリックして、オンライン申し込み画面に進みましょう。

オンライン申し込み画面に入力する

オンライン申し込みの画面では、必要事項を記入します。内容は、本人情報、職業・家族、金融機関の口座などです。審査に使う大事な情報なので、正確に記入してください。

 

最後に、入力内容を確認する画面で最終チェックをしましょう。問題が無ければ送信して、申し込みは完了です。この後は、審査結果を待つのみです。

審査からカード到着までがスピーディ

三井住友カードの審査はスピーディで、最短3営業日となっていますが、プラチナの場合は1週間程度を目安としましょう。審査にパスすればカードが自宅に届きます。

 

なお、カードの申し込みでキャッシング枠を希望すると、審査が長くなったり、書類の提出が必要になる場合があります。

申し込みはこちら

三井住友カードのホームページの「よくあるご質問」から、気になる内容を紹介します。

Q:届出印不要の口座をカードの引き落とし口座に設定する場合、お届け印欄はどうすればよいですか?

A:印鑑・サインなし口座の場合は、お届け印欄内に「印なし」と記入してください。

サイン式口座の場合の場合は、お届け印欄内に金融機関にお届けのサインを記入してください。

 

今後は銀行印を使わないケースが増えてくると思われます。海外の諸国のように、サインが主流になってくるかもしれません。

Q:カードを申し込みましたが、現在の状況を確認する方法はありますか?

A:ホームページから、[審査状況照会]でお申し込み番号・生年月日(西暦)と電話番号を入力することにより、審査状況や結果が確認できます。

 

インターネットで申し込むと、入会審査結果はメールで届きます。なかなか結果が届かない場合に、審査状況を照会するのでしょうが、何日待つのが妥当かは難しい判断です。また、ネットでの照会以外に、「入会案内デスク」に問合わせる方法もあります。

審査状況照会

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

至極の旅を約束するプレミアムな1枚

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 88,000円 還元率 1.5%~3.0%
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング マイル ANAマイル
電子マネー iD、楽天Edy スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、マイルがどんどん貯まると同時に、手厚いサービスや特典が利用できる、プレミアムなカードです。ANA便を年に何度か利用するのなら、持つ価値が十分にあります。しかも直接申し込んで、審査を通れば手に入るプラチナカードです。あなたのライフスタイルに合えば、是非申し込んで特典航空券を手に入れましょう。

他にもANA VISAプラチナ プレミアムカードに関連した記事があるので、ANA VISAプラチナ プレミアムカードについてもっと知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ