サービス一覧
閉じる

横浜バンクカードのメリットは?デメリットと口コミ評判を紹介

横浜バンクカードには、ATM手数料が無料になる特典があるため、横浜銀行をよく利用する人におすすめです。そんな横浜バンクカードのメリットやデメリット、口コミ、評判をまとめました。ポイントや横浜バンクカードゴールドとの違いも紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

横浜バンクカード

横浜銀行をメインに使うならぜひ持っておきたい1枚

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

横浜バンクカードに入会し、はまぎんマイダイレクトの初回登録を行うと、横浜銀行のATM手数料がいつでも無料になります。しかも、提携コンビニATMの手数料も月2回まで無料です。

 

インターネットバンキングからの他行への振り込みも月2回までですが無料になるため、横浜銀行を利用する人にはメリットの大きいクレジットカードだと言えるでしょう。

 

また、クレジットカード機能をはじめ、キャッシュカード機能など4つの機能が1枚で利用でき、かさばらないのも嬉しいポイント。ETCカードや家族カードの年会費も無料ですよ。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50%〜1.00% 付帯保険 ショッピング
ポイント ワールドプレゼントポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

横浜バンクカードのメリットをご紹介していきます。

横浜バンクカードがあれば手数料がお得に

横浜バンクカードは、横浜銀行をよく使う人におすすめのクレジットカードです。それは、横浜バンクカードに入会し、はまぎんマイダイレクトの初回利用登録を行うと、各種手数料が安くなるからです。詳しく見ていきましょう。

横浜銀⾏ATM時間外⼿数料が0円に

横浜銀⾏のATMの時間外⼿数料がいつでも0円になります。通常引き出しには、土・日・祝日はどの時間帯でも110円、平日でも0:00〜8:45、18:00〜24:00の間は110円の手数料がかかります。それが、0円になるので、平日の日中ATMに赴くのが難しい人には、大きなメリットとなるでしょう。

 

時間帯を選ぶことなく横浜銀行のATMを0円で使えるので、何かのついでにATMに寄るなんてこともしやすくなりますよ。通常土日祝日かかる、預け入れの手数料110円も無料になります。

コンビニなどのATMの手数料も月2回まで無料に

セブン銀⾏、イーネット、ローソン銀⾏、イオン銀⾏、VIEW ALTTEのATM利用時の手数料も月2回まで無料です横浜銀行のATMが近所にない人にも、嬉しいポイントでしょう。

 

横浜バンクカードの入会とともに条件となっているはまぎんマイダイレクトの初回登録は、横浜銀行の公式ホームページから行えます。とくに事前申し込みは必要なく、普通預金口座の店番号・口座番号や生年月日、キャッシュカードの暗証番号の入力をして、登録します。

はまぎんダイレクトを利用した他銀行への振込手数料が、月2回0円に!

はまぎんマイダイレクトとは、横浜銀行のインターネットバンキングです。インターネット上から振り込みなどの銀行取引が行えます。その、はまぎんマイダイレクトから、他行へ振り込みする場合の手数料が月2回まで無料になるんです。

 

通常、はまぎんマイダイレクトから他行へ振り込んだ場合、3万円未満は1回220円、3万円以上は440円の手数料がかかります。その振込手数料が0円になるので、回数制限はありますが、お得なサービスだと言えるでしょう。

 

利用回数は月初めから月末ではなく、毎⽉15⽇から翌⽉14⽇の期間でカウントされるので気をつけてくださいね。ちなみに、月2回以上振り込みをした場合、資金の引き落としが早かった2回分の手数料が無料になりますよ。

4つの機能が1枚に集約されている

横浜バンクカードは、「クレジットカード機能」、「キャッシュカード機能」、「ローンカード機能」、「デビットカード機能」の4つの機能が1枚に集約されています。1枚にまとまっているので、財布の中を圧迫することもありません。

家族カード、ETCカードの年会費が無料

横浜バンクカードは年会費無料のクレジットカードです。家族カードやETCカもードの年会費かかりません。家族カードは2枚まで作成できます。家族カードを利用して家計の一本化をしたり、ETCカードを必要としている人にもおすすめのクレジットカードです。

 

ただし、主契約者が主婦・学生・未成年者の場合は、家族カードの申し込みができません。

 

また、ETCカードには紛失盗難保障が付いています。万が一不正に利用されてしまった場合でも、届け出から60日前にさかのぼって補償してもらえますよ。ただ、車にETCカードを置きっぱなしにしていたり、車載器に差しこんだままにしていた場合は、補償の対象外ですのでETCカードは持ち歩くようにしましょう。

優待サービスが受けられる

横浜バンクカードを持っている人限定の優待もあります。優待内容はお店によって異なりますが、割引を受けられたり、サービス品をもらえたりしますよ。どんな優待が受けられるのかは、「ハマトク」という公式サイトで確認できます。

 

 

横浜銀行が提供するサービスなだけあり、優待店は神奈川県中心です。利用方法は簡単で、優待店舗で「ハマトクを見た」と伝え、横浜バンクカードを提示・利用するだけです。

高齢者でも発行されやすいクレジットカード

横浜バンクカードは、「満18歳以上満70歳以下で安定した収入がある」、「満18歳以上で専門学校・短期大学・大学・大学院等の学生」、「満18歳以上満70歳以下の主婦」、「満71歳以上で安定した収入等がある」のいずれかを満たせば申し込めます

 

「20~69歳まで」という条件があるクレジットカードも中にはありますが、横浜バンクカードは、71歳以上の方も歓迎していることが伺えます。年金も安定した収入と見なされますよ。年齢的に審査に受かるか心配な人もぜひ申し込んでみてください。

 

ただし、66歳以上の場合カードローンは申し込めません。

ポイントUPモールを利用すれば還元率がUP

横浜バンクカードは、通常ひと月の利用金額の総額1,000円(税込み)ごとに1ポイント、ワールドプレゼントポイントが貯まります。しかも、ポイントUPモールを経由して、横浜バンクカードなど対象のクレジットカードでネットショッピングをすると通常のポイントより多くのポイントが獲得できますよ。

 

ショップによって異なりますが、最大で20倍もポイントが獲得できます。貯めたワールドプレゼントポイントは、景品やギフト券の、提携他社のポイントなどと交換可能です。例えば、200ポイントで1,000円分のAmazonギフト券と交換できます。

横浜バンクカードの悪い点が気になる人もおられるでしょう。ここからは、デメリットをご紹介していきます。

ポイント還元率がイマイチ

横浜バンクカードは、ひと月の利用金額の総額1,000円(税込み)ごとに1ポイント、ワールドプレゼントポイントが貯まります。このワールドプレゼントポイントには、1ポイント5円程度の価値があるため、ポイント還元率は、0.5%程度。

 

ただ、年会費無料で、ポイント還元率が1%以上のクレジットカードも中にはあるため、横浜バンクカードはポイント還元率の高いクレジットカードだとは言えません。

発行までに日数がかかる

横浜バンクカードは、即日発行のクレジットカードではありません。通常、インターネットから申し込み後カードが手元に届くまでに、10~2週間かかります。また、窓口で申し込んだ場合は、2~3週間が目安です。入会したい方は、早めに申し込むのがおすすめですよ。

引き落とし先は横浜銀行のみ

横浜バンクカードは、横浜銀行に普通預金口座を持っている人しか、作成できません。そして、引き落とし先も横浜銀行限定です。そのため、横浜銀行を利用する予定のない人には、適していないクレジットカードと言えます。

横浜バンクカードの口コミや評判をご紹介します。

横浜バンクカードの良い口コミ・評判

横浜銀行のネットバンキング(はまぎんダイレクト)登録をすれば銀行ATMの時間外手数料は何度でも無料、コンビニATMは月3回まで、他行あて振込は月2回までがゼロ手数料となる。こんなサービス、他にあるだろうかと思うほど便利だ。

出典:https://bbs.kakaku.com

横浜銀行のゼロ手数料サービスを受けるために申し込みましたが、余りにも便利なので財布から3枚のカードを整理することが出来ました。

出典:https://review.kakaku.com

横浜バンクカードのイマイチな口コミ・評判

銀行の普通のキャッシュカードにクレジット、キャッシュ、ローン、デビットカード付きの クレジットカードです。 一度も クレジットカードを 使う事がなかったので 解約しました。 普通のキャッシュカード単体だったら 紛失しても 紛失届で 再発行と 単純な 手続きで すみますが 色々な 機能が 1枚は紛失 盗難 にあった時が 怖いので 解約しました。  機能が ついても キャッシュカードしか使わない人は はっきりいってたくさんの機能は いらないです。 

出典:https://review.kakaku.com

横浜バンクカードの申込方法は、インターネットからの申込、窓口での申し込み、インターネットバンキングでの申し込みの3つです。この記事では、手軽に行えるインターネットからの申し込み方法を解説します。

申し込みはこちら

「横浜バンクカードを申し込む」をクリックし、口座情報などを入力する

「横浜バンクカードを申し込む」をクリックすると、口座情報入力画面が表示されます。設問に従い、氏名、生年月日、横浜銀行に届け出ている電話番号、メールアドレス、普通預金口座の情報を入力していきます。入力ができたら、暗証番号入力、本人情報確認と進みます。

カードの種類を選び、設問に沿って回答して申し込みを完了させる

職業や家族についてなど、申込ページの設問に沿って回答し、申し込みを完了させましょう。審査に受かった場合、10日~2週間程度で、横浜バンクカードが郵送されてきます。

申し込みはこちら

横浜銀行が発行する個人向けのクレジットカードには横浜バンクカードのほかに、「横浜バンクカードゴールド」、「横浜バンクカードSuica」、「横浜バンクカードSuicaゴールド」があります

 

これらの4つのクレジットカードの違いが気になる方も多いでしょう。横浜バンクカードSuicaは、その名の通り、Suicaの機能も搭載されています。日常的にSuicaを使う人は1枚にまとめられるため便利でしょう。ただ、横浜バンクカードと違い、MasterCardは選べず、家族カードも作れません。

 

また、横浜バンクカードゴールドは、空港ラウンジサービスや国内・海外旅行時の傷害保険などワンランク上のサービスが受けられます。ただ、年会費が無料になる条件を満たさなければ、11,000円(税込み)の年会費がかかります。詳しくは、以下の表を参考にしてください。

カードの種類 横浜バンクカード 横浜バンクカードSuica 横浜バンクカードゴールド 横浜バンクカードSuicaゴールド
年会費 無料 無料 11,000円(条件を満たせば無料) 11,000円(条件を満たせば無料)
家族カード 2枚まで - 2枚まで -
ETCカード 作成可能 作成可能 作成可能 作成可能
Suica機能 - あり - あり
カードブランド MasterCardもしくはVISA VISA VISA VISA
申し込み条件 満18歳以上の安定した収入のある方や高校生除く学生、満18歳以上満70歳以下の主婦 満18歳以上の安定した収入のある方や高校生除く学生、満18歳以上満70歳以下の主婦 満20歳以上満65歳以下年収300万円以上・勤続年数1年以上 満20歳以上満65歳以下年収300万円以上・勤続年数1年以上
ゼロ手数料 あり あり あり あり
空港ラウンジサービス - - あり あり
海外・国内旅行傷害保険 - - 国内・海外ともに最高5,000万円 国内・海外ともに最高5,000万円

横浜バンクカードに関するよくある疑問とその答えをまとめました。

横浜バンクカードと同時にETCカードを申し込んだ場合、同時に2つのカードが届くのでしょうか?

横浜バンクカードとETCカードの到着日は異なることがあります。

有効期限切れの横浜バンクカードは、キャッシュカードとしての機能もなくなりますか?

有効期限切れの横浜バンクカードは、有効期限切れ後約1ヵ月もしくは新しい横浜バンクカードを使ったタイミングで、キャッシュカードとしても使えなくなります。

横浜バンクカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50%〜1.00% 付帯保険 ショッピング
ポイント ワールドプレゼントポイント 電子マネー -
マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

横浜バンクカードは、横浜銀行をメインで利用している人はぜひ持っておきたいクレジットカードです。入会とはまぎんマイダイレクトの初回登録を行うと、ATMや振り込みの手数料がお得になります。年会費も無料なので、持っておいて損はないでしょう。ぜひ、検討してみてくださいね。

他にも横浜バンクカードに関連した記事があるので、横浜バンクカードについてもっと知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ