サービス一覧
閉じる

dカード GOLDのメリットは?メリット・デメリットと口コミ評判を紹介

dカード GOLDは、特にドコモユーザーにメリットの高いクレジットカードです。この記事では、dカード GOLDにどんなメリットがあるのか詳しく解説しています。デメリットや口コミ、評判も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

dカード GOLD

ドコモユーザーに特におすすめなクレジットカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

dカード GOLDなら、ドコモの携帯電話・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)ごとに10%がポイント還元されます。加えて、ドコモの携帯電話なら3年間のケータイ補償がつきます。これは、本会員だけでなく家族カード会員でも同じ特典を受けられます。

 

ドコモユーザーにメリットの多いクレジットカードだと言えるでしょう。また、通常決済時のポイント還元率は1%ですが、dカード特約店ならポイントがより多くもらえます。d払いと紐づけてポイントの両取りをすることも可能ですよ。

 

その他にも、海外・国内旅行時の保険が充実していたり、空港のラウンジが無料で利用できたりと、メリットの多いクレジットカードです

年会費 11,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%〜4.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント dポイント 電子マネー iD
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay

dカード GOLDに加入するメリットをまとめました。

ケータイ保証が購入から3年間ついてくる

携帯電話をドコモで契約している人ならdカード GOLDに入会すると、購入から3年間最大10万円のケータイ補償がついてきます。携帯電話を紛失したり、盗難にあったり、水没したりして、修理不能になった場合が対象です。

 

同じ機種・同じ色の端末を購入代金を補償してもらえますよ。新規機種をdカード GOLDで一括で購入し後で請求代金から補償金額が引かれる、もしくは翌月補償金額分が振り込まれます。

 

dカードの場合は補償期間が1年間なので、dカード GOLDの方がしっかりと補償がつけられますよ。ただ、残念ながら、画面割れなど修理できるケースは対象外です。

ポイントが貯まりやすい

dカード GOLDで決済した場合、還元率は1%です。比較的良い還元率ですが、条件に当てはまると、よりポイントが貯まりやすくなるんです。

ドコモケータイ、ドコモ光の利用料金税抜1,000円ごとに10%還元される

ドコモケータイやドコモ光を利用している人なら、利用料金税抜き1,000円ごとに、10%がポイント還元されます。クレジットカードに登録された携帯電話が対象です。

 

この10%ポイント還元は、dカード GOLDの本会員だけでなく、家族カードでも適用されます。そのため家族カードを3枚発行して、それぞれに携帯電話と利用者情報を紐づけていた場合、本会員含め合計4台も還元サービスを受けられますよ。

 

ただし、すべての携帯電話の料金から還元されるのではなく、ケータイ本体の購入代金や分割代金、各種手数料など、対象外の料金もありますのでご注意下さい。

d払いやiD払いで還元率UP

通常街の買い物での還元率は1%ですが、d払いの引き落とし先をdカード GOLDにして、d払いで支払うと、1.5%に還元率を上げられます。d払いの0.5%還元と、dカード決済での1%還元を両取りできちゃうんです。

 

また、2020年10月現在、「dポイントスーパー還元プログラム」というd払いやiD(dカード)払いで還元率がアップするキャンペーンが実施されています。エントリ―が必要ですが、条件を満たすごとに還元率が上がっていき、最大で7%にもなりますよ。

 

dカード特約店ならポイント還元率が上がったり割引が受けられる

dカード特約店では、よりポイントが貯まりやすいです。

 

例えば、マツモトキヨシではdカード GOLDの提示で税抜200円につき1ポイント、dカード GOLDで支払うと決済ポイントとして税込100円ごとに1ポイント貯まります。加えて、特約店ポイントとして100円ごとに2ポイントつくので、1回の買い物で多くのポイントが貯まります。

 

しかも、マツモトキヨシポイントカードを提示すれば、マツキヨポイントももらえちゃうんです。このように、特約店ではポイント還元率が高くなるので、よく使うお店が特約店か否か確認してみるのもおすすめです。

 

<dカード特約店と特約店ポイントの一例>

・マツモトキヨシ   100円ごとに+2.0%

・メルカリ      200円ごとに+1.5%

・エネオス      200円ごとに+0.5%

・ビッグエコー    100円ごとに+2.0%

・JAL        100円ごとに+1.0%

・サカイ引越センター 100円ごとに+3.0%

・ショップジャパン  100円ごとに+1.0%

・タワーレコード   100円ごとに+1.0%

dカードポイントUPモールが利用できる

dカードポイントUPモールとは、dカード、dカード GOLDの会員が使えるポイント優待サイトです。dカードポイントUPモールを経由してdカード、dカード GOLDで支払うと、dポイントが最大10.5倍付与されます

 

楽天市場やAmazon、ヤフーショッピングやユニクロ、ビックカメラ.comなど有名なネットショップが多く揃っているので、使い勝手も良いでしょう。例えばAmazonや楽天市場なら1.5倍、ビックカメラ.comなら2.5倍、イトーヨーカドーネット通販なら2倍ポイントが貯まりますよ。

旅行好きにもメリットが大きい

dカード GOLDは、旅行時の保険が充実していたり、空港ラウンジが無料で使えたりするため、旅行が好きな人にもメリットの多いクレジットカードです。

国内・海外旅行時の保険が充実

dカード GOLDには、国内・海外旅行時の保険が付帯しています。海外旅行の場合は、会員本人または家族会員なら、傷害死亡1億円、傷害・疾病治療費用300万円、賠償責任5,000万円、携行品損害最高50万円などの補償が受けられます

 

海外では治療費が高額になるケースも多いです。保険が付帯していると安心ですね。補償金額は異なりますが、本会員だけでなく本会員の家族が被害にあった場合の補償もついています。傷害死亡は1,000万円、傷害・疾病治療費用は50万円などの補償がされますよ。

 

また、国内旅行の場合補償の条件を満たしていれば、会員本人または家族会員なら最大5,000万円まで補償されます。加えて、航空便遅延費用特約が最大2万円までついていますよ。

空港ラウンジが無料で使える

dカード GOLDを所持していれば、飛行機での旅行の際、国内やハワイの主要な空港ラウンジが無料で利用できます。空港ラウンジのサービス内容は空港により異なりますが、ソフトドリンクが無料で飲めたり、スマートフォンの充電ができたりします。

 

成田空港なら、お酒が1杯無料でついていますよ。空港での時間をゆったりと過ごせるため、旅行好きには嬉しいサービスでしょう。

ETCカードが無料で使える

dカード GOLDなら、ETCカードが無料で使えます。dカードでも初年度はETCカードが無料ですが、dカードの場合2年目以降は前年に使用履歴がなければ500円(税抜)かかります。

 

また、ETCカードの利用でも、100円につき1ポイント貯まります。盗難・紛失・偽造補償もついているので、最大90日前まで戻って補償してもらえますよ。

 

家族カードでも受けられる特典が多い

dカード GOLDの会員特典は、家族カードでも適用されるものが多いです。旅行時の保険や空港ラウンジの利用、ドコモの携帯料金の10%還元などのサービスは家族カードでも受けられるんです。

 

dカード GOLDの家族カードは3枚まで作れ、1枚目は無料、2枚目以降は税抜き1,000円の年会費がかかります。

 

家族カードで支払った代金は、dカード GOLDの本会員に請求がいくため、家族カードの審査はありません。そのため、ゴールドカードの審査に通りにくい大学生や専業主婦にも家族カードはおすすめでしょう。ただし、クレジットカードの特性上、高校生以下は作れません。

年間利用額が多ければさらに特典がもらえる

年間利用額が税込100万円以上なら、年間利用額特典がもらえます。しかも特典内容が豪華で、税込100万円以上200万円未満なら11,000円相当、税込200万円以上なら22,000円相当の特典がもらえます

 

特典は、ケータイ購入割引、dfashio、dトラベル、dショッピング、dデリバリー、dミールキット、mercariのクーポンから好きなものを選べますよ。生活の大部分をクレジットカードでの支払いにしている人にもおすすめのクレジットカードだと言えるでしょう。

 

dカード GOLDについてより詳しく知りたい方はこちら

dカード GOLDの悪い点が気になる人もおられるでしょう。ここからは、デメリットをご紹介していきます。

年会費がかかる

dカード GOLDには、税抜10,000円の年会費がかかります。そのため、人によっては損をしてしまうことも。

 

10,000円以上のポイントを貯めたり、サービスを享受できる人もいれば、あまり活用する機会がない人もいます。自分にあったクレジットカードなのか見極めて入会することが大切です。

20歳以上の社会人しか加入できない

dカード GOLDはゴールドカードのため、dカードより入会条件が厳しめです。dカードなら、満18歳以上であれば学生でも審査を通過すれば加入できますが、dカード GOLDは学生や、満20歳以下の人は作れません。

 

加入条件を満たしていない場合は、まずdカードを作り、条件を満たし次第アップグレードをするのもおすすめですよ。

口コミやレビューを参考に何かに加入したり、購入したりする人も多いですよね。ここからは、dカード GOLDの口コミを良いものも悪いものも、ご紹介していきます。

dカード GOLDの良い口コミ・評判

家族でdocomo携帯(4台)、docomo光を契約している為、年間会員費用は 元が取れます。 しかも、ショッピングでも使用している為、ポイントがガンガン貯まります。 ポイントの使用用途は、IDポイント移行し、1円も無駄にしないで 使い切っています。

出典:https://review.kakaku.com

審査も簡単で100万の枠で発行されました。(個人+事業利用の設定です。) 他社のゴールドカードも審査はすぐに通過できても30万枠止まりなのでさほど審査はきつくないと思いますよ。

出典:https://review.kakaku.com

海外旅行保険。 利用付帯とはいえ死亡1億円はプラチナ級です。ゴールドカードでこの額はなかなか見ません。ネットで見積もれる海外旅行保険を見ても最高で5,000万円です。海外で死んだ時せめてもの親孝行になるかと思うので、これは大きな値打ちです。航空機遅延や手荷物遅延も保障されるというのも意外に少ないサービスです。

出典:https://review.kakaku.com

私と夫の2人で契約。docomo光も契約して、毎月1500ポイント以上獲得してます。 支払いは他のカード会社にしていますので、持っているだけの状態です。 年間1万円かかりますが。余裕ペイできます。

出典:https://review.kakaku.com

dカード GOLDのイマイチな口コミ・評判

一台につき一枚のカードを作らないとポイントがすべて帰ってこないという罠!さらに私の名義で3台は子供に使わせているので子供の名義でカードを作ろうとしたら18歳未満はカードが作れない、私の名義で複数カードは持てない。

出典:https://review.kakaku.com

わが家は二人で月々15000円支払っているから、毎月1500ポイント還元され、年間費は賄える! と思ったのに、 よーくよーく確認すると、 携帯端末代金は除外され、携帯購入時に付いてきた月々サポート割引分はきっちり差し引くことになっている! 結果、わが家は600ポイントしか付かない計算になりました。

出典:https://review.kakaku.com

申し込みはこちら

dアカウントにログイン、もしくはdアカウントを発行する

新規入会のお申し込みをクリックし、dアカウントにログインします。dアカウントをお持ちではない人は、まずdアカウントを発行しましょう。

 

会員規約に同意する

次に会員規約を確認し、納得できれば、同意事項の「上記、規約等に同意する」にチェックをいれます。そして、同意するをクリックします。

基本情報の入力をする

氏名、住所、電話番号や家族について、職業など基本情報を入力していきます。カードブランドはVISA、MasterCardのいずれかを選べますよ。

追加で情報を入力する

勤め先や借り入れ状況、年収、キャッシング枠の希望やリボ払いを利用するかを追加情報入力1で入力します。

 

入力出来たら、追加情報入力2に進みます。そして、支払い口座の設定方法や、 ETCカードの入会の有無、暗証番号ポイントカード機能の有無、カードのデザイン、家族カードについて入力していきます。

内容の確認

内容確認画面が出てきます。不備がないか、見直しましょう。インターネット口座設定を選択した場合は、次の画面で入力します。そして、申し込みは完了です。

申し込みはこちら

2020年9月現在、ドコモが発行しているクレジットカードは、dカードとdカード GOLDの2種類です。どちらのクレジットカードを作ろうか迷っている人もおられるでしょう。dカードとdカード GOLDを比較してみました。自分が得をする方を選ぶと良いでしょう。

  dカード dカード GOLD
年会費 無料 10,000円(税抜)
追加カード 家族カード、ETCカード 家族カード、ETCカード
還元率 1%~ 1%~
年間利用額特典 - あり
ドコモケータイ・ドコモ光 利用額還元 1,000円(税抜)につき、10ポイント 1,000円(税抜)につき、100ポイント
ケータイ補償 購入後1年間最大1万円 購入後3年間最大10万円
海外旅行時の保険  - 最大1億円
国内旅行時の保険  - 最大5,000万円
空港ラウンジの無料利用  - あり

dカード GOLDにアップグレードする際、審査に落ちたらdカードも使えなくなりますか

dカード GOLDとdカードの通過基準が異なるため、dカード GOLDの審査に落ちた場合でも、今持っているdカードは継続して使えます。

ケータイ利用料金の10%還元は、町の買い物などで行ったd払い分も対象ですか?

対象外です。携帯電話の付加サービスや携帯電話本体の分割代金も対象になりません。

dカード GOLD

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

dカード GOLDには、ドコモの携帯電話、ドコモ光の利用料金から1,000円(税抜)ごとに10%ポイントされるなどの特典があるため、ドコモユーザーなら年会費以上にポイントが貯まる可能性のあるクレジットカードです。年間利用額特典も設けられています。ぜひ、検討してみて下さい。

年会費 11,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%〜4.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント dポイント 電子マネー iD
マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay

dカードGOLDについてもっと知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

TOPへ