【2024年】包茎手術ができる病院を比較!【保険適用はできる?】

【2024年】包茎手術ができる病院を比較!【保険適用はできる?】

包茎に悩んでいるなら包茎手術を受けるのがおすすめ。しかし、「切らない包茎手術はある?」「保険適用はされるの?」などに気になることも多いですよね。そこで今回は、東京都内のおすすめの包茎手術クリニックをご紹介します。選び方や自分でできる矯正器具などついても解説していきます。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

包茎手術で保険適用できるのは真性包茎・カントン包茎

包茎手術において保険が適用されるのは真性包茎とカントン包茎の場合のみです。保険診療での手術は、費用が安いのがメリットになります。

 

一方で保険診療の大きなデメリットとして、見た目の配慮がないことが挙げられます。保険診療での包茎手術は手術方法が制限されており、排尿機能・性機能のみを重視した手術になってしまいます。

 

よって、「仕上がりの綺麗さや手術痕の目立たなさ」を追求する場合は、美容外科の領域で自由診療をしているクリニックを選ぶことになります。

 

本記事では機能面も見た目も重視したい方に向けて、クリニックの選び方と自由診療のクリニックをご紹介します。どちらもこだわりたい方はぜひ参考にしてください。

仮性包茎は自由診療一択!

健康保険は日常生活に支障のある症状に適用されるため、病気ではない仮性包茎に保険は適用されません。

 

ただ、包茎の改善にはコンプレックスの解消や衛生面の向上、早漏の改善など多くの効果が期待できます。

 

自由診療でも包茎手術を検討する仮性包茎の方は多くいるので、ぜひこの記事を読んで検討してみてください。

病院を探す前に包茎手術の種類を知ろう

包茎手術を受けたいAさんの画像

包茎手術を受けたいAさん

包茎を治す手術ってどんなことするのかな…リスクはあるのかな…

と不安な方も多いのではないでしょうか。

 

包茎治療は大きく分けて、余分な包皮を切る包茎治療と切らない包茎治療の2つに分かれます。

 

それぞれの特徴をこれから詳しく解説していきます。把握しておくと病院選びで迷いにくくなるので、ぜひチェックしてください。

一般的なのは切る治療の環状切開法・亀頭直下埋没法

包茎手術では、余分な包皮を切り取って縫合する切る治療が一般的です。そのなかでもよく使われているのが環状切開法・亀頭直下埋没法の2つです。

環状切開法は、包皮の余った部分を環状に切除して亀頭を露出させる術式です。世界的にスタンダードで切る術式のなかでも比較的安価に受けられます。

 

デメリットは縫合した部分で色が変わってしまうツートンカラーの状態になってしまい、手術痕が分かりやすい点です。

 

亀頭直下埋没法は、亀頭下部に近い部分で余った包皮を切除し縫合する方法です。亀頭下部の溝に手術痕ができるため、手術した痕跡が分かりにくいのがメリットになります。

 

デメリットは難易度の高い手術方法のため費用が高く、医師の腕で仕上がりに差が出やすい点です。亀頭直下には包皮小帯やリッジバンドなど、性感に重要な部分が集まっているため比較的手術のリスクは高くなります。

根部切開法やクランプ法などの選択肢も

基本的には上で紹介した2つの術式が多く使われますが、個人の希望や包茎の状態などによっては、根部切開法やクランプ法などの手術法が使われます。

根部切開法は、余った包皮をペニスの根元で切除し縫合する術式です。手術痕が陰毛に隠れて目立ちにくくなるのがメリットと言われていますが、隠れ切らない場合も多いです

 

デメリットは根元付近に太い血管が多く手術後に腫れやすい、包皮が硬くなりやすいことなどが挙げられます。

 

クランプ法は、亀頭にコーンという器具を被せ、それを包皮で包み込む形にします。その上からリングを被せてリングに沿って包皮を切除します。短時間に少ない出血で施術できるのが魅力ですが、仕上がりは綺麗になりにくいと言われています。

 

また、機械でペニスの皮を強く挟むため皮膚が硬くなったり盛り上がったりしてしまうケースがあります。

編集部の画像

編集部

自分が「この術式がいい」と思っても、医師は別の方法を提案することもあるでしょう。専門的な視点を持つ医師の提案をしっかり聞いてくださいね。

切らない包茎治療はおすすめしない

基本的に切らない包茎治療はおすすめしません。代表的な術式は、長茎術・亀頭増大術などです。

 

切らない治療は期待するほどの効果を得られないか、時間の経過とともに元に戻ってしまうケースが多く、根本的な解決にはなりません。

 

安価な料金設定のクリニックが多いので惹かれる方もいると思いますが、将来さらに治療の出費がかかる可能性が高いので、今一度切る包茎治療を検討してみましょう。

編集部の画像

編集部

切らない治療法を売りにしているクリニックのなかには、「あなたの場合は切らない手術では改善しない」と言って相場から外れた切る治療に促す悪徳クリニックもあるので、注意してください。

包茎手術で失敗しないための病院の選び方

ここでは、包茎手術をする際の病院の選び方をご紹介します。選び方のポイントをしっかりと理解して、希望に合った包茎手術のできる病院を見極めましょう。

一番重視すべきは医師の腕

「包茎手術なんて誰がやっても一緒」という考えは大変危険です。

 

術後の仕上がりは医師の腕によって変化します。経験・実績のない医師だと皮が被ったままになったり、手術跡が残ったりする恐れも。

 

事実、包茎手術の被害は一定数報告されています。以下はその一例です。

包茎手術の後出血が止まらず通院していたが、痛みに耐えられず救急車で運ばれ入院した。クリニックに費用を負担してもらいたい。

出典:https://www.jikojoho.caa.go.jp

消費者庁・国民生活センター「事故情報データバンク」から引用(2024年5月15日に検索)

1ヶ月前ネット広告を見てカウンセリングの予約をして来院し当日包茎手術を受けたら、術後の経過が悪く腫れているが対応が悪い。

出典:https://www.jikojoho.caa.go.jp

消費者庁・国民生活センター「事故情報データバンク」から引用(2024年5月15日に検索)

とはいえ、何を基準に医師を探せばいいかわからないですよね。そこで、これから紹介する3つのポイントをチェックしてください。

泌尿器科専門医の資格を持っているか

まず、医師が泌尿器科専門医の資格を持っているか確認しましょう。

 

泌尿器科専門医は、初期臨床研修修了後に日本泌尿器科学会の研修カリキュラムに基づいた専門医研修を4年間以上受け、その後の資格試験に合格した医師を指します。

 

尿路系や男性生殖器系などの病気に関する知識と診療技術がある医師にのみ認定される資格なので、科学的根拠に基づいたカウンセリングや包茎治療に期待ができます。

手術件数や経歴をチェック

一般的に「1人前の医者になるには、どの科でも10年はかかる」と言われているので、包茎手術のキャリアが10年以上のある医師を選びましょう。

 

症例数に関しては、年間100〜200件以上包茎治療を担当していると経験豊富と言っていいでしょう。

 

なお、「病院の症例数が多い=在籍している医師全員が経験豊富」とは限りませんので、病院全体の症例数で判断しないようにしてください。

カウンセリングで医師の人柄を見る

自分の話をきちんと聞いてくれるか、治療や料金などについて詳しく説明してくれるかなど、カウンセルリングで直接確認しましょう。

 

病院でのトラブルの多くは医師と患者とのコミュニケーションに起因すると言われています。どんなに腕の良い医師でも、きちんとコミュニケーションを取っていなければ自分の望んでいたような仕上がりにならないこともあります。

アフターケアの体制が整っているか確認

手術後のアフターケアが万全かどうかを確認しましょう。

 

手術後には、当然痛みや炎症などのリスクが伴います。アフターケアが充実していれば、施術後にトラブルが起こった場合もしっかりと保証が受けられます

 

アフターケアは無料電話サポート・経過観察無料など、病院によってさまざまです。アフターケアが手術費用に含まれているかを必ずチェックしましょう。

価格が相場の範囲内か確認

一般的な費用相場から大きく外れている病院は避けましょう。費用が明記されていなかったり、極端に安かったりする病院は後から高額な請求をされる恐れがあるので危険です。

 

個人の包茎の状態などによって変動する可能性はありますが、術式ごとの一般的な費用相場です。

環状切開法 50,000~100,000円
亀頭直下埋没法 100,000~300,000円
根部切開法 200,000~400,000円
クランプ法 50,000~200,000円

 

医師や病院のグレードなどによっても費用は増減することがあります。

包茎手術ができる病院12選

ABCクリニック 新宿院・神田院・立川院

3,30,3プロジェクトで料金が30%OFF

【5タイプの包茎手術から選べる】
ABCクリニックでは、悩みや予算の内容から自分に合った包茎手術を選ぶことができます。55,000円から165,000円の料金で、切らないタイプの包茎治療も行っています。3,30,3プロジェクトを利用すれば、料金が55,000円から33,000円に。そのほかの治療も30%OFFになります。施術費用・麻酔代・術後の薬代込みの明朗会計です。減痛治療やアフターケアにも力を入れています。また、包茎手術の料金にブツブツの除去も含まれており、見た目のきれいさも手に入れられます。

 

>>>公式HPで詳細をチェック

 

治療費用例

仮性包茎 55,000円(税込)→33,000円(税込)
真性包茎 165,000円(税込)
カントン包茎 165,000円(税込)

 

>>>今すぐ詳細をチェック!

▼診療時間

新宿院
10:00~20:00

 

▼クリニック紹介

【豊富な実績で気軽に相談できる】

デリケートな治療だからこそ、大手で実績のある病院を利用したいと考える人も多いはず。ABCクリニックは全国展開しており、年間の平均来院者数が10,000人を超える実績を誇っています。包茎手術の利用者数だけで11,000名突破。そのうち紹介・リピート率が37.1%です。経験豊富な医師による先進的な治療が受けられます。さらに、年中無休の24時間対応を行なっているので、心配なことはいつでも相談することも。また、徹底された衛生管理もABCクリニックの魅力の一つです。

 

【ベテランドクターが親身にお悩み相談】
男性治療のお悩み全般について相談を受けている
のが特徴です。ABCでできる男性治療は「ED(勃起不全)治療」「PC(男性避妊治療)治療」「性病」などさまざま。包茎治療と早漏治療をセットで行うこともできます。ABCクリニックでは最初からドクターが診察・診断を行うため、的確に悩み相談ができます。プライバシーも厳守されます。

 

【無料メール相談OK!都内3店舗】
オンライン予約や無料メール相談を受け付けているので、気になる方はぜひ気軽に相談してみましょう。ベテランの男性スタッフなので、気兼ねなく話すことができます。まずは無料相談で不安を取り除き、パートナーとの充実した性生活を目指しましょう。都内には新宿・神田・立川の3店舗があります。

基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 新宿院・神田院・立川院

※自由診療のため保険が適用されません。

※診療時間・Googleマップは、新宿院のものを掲載しています。

メンズライフクリニック

費用55%OFFキャンペーン

 【手厚い治療とアフターフォロー】
包茎手術を99,000円から受けることができます。スタンダードカットであれば、55%OFFになるキャンペーンをしているので45,000円で治療を受けることができます。アフターフォローは無料で行っており、全国11か所に点在している系列店舗ならどこでもアフターフォローが受けられます。オプション料金はかからず、シンプルな料金体系になっており、カードや分割払いにも対応しています。

 

>>>今すぐ詳細をチェック!

 

治療費用例

スタンダードカット
(環状切開)
99,000円(税込)→45,000円(税込)
デザインカット
(亀頭直下)
165,000円(税込)

 

▼診療時間

池袋院
11:00~19:30

 

▼クリニック紹介

【全スタッフ男性で完全貸切】
メンズライフクリニックは、早漏治療や包茎手術、ED(勃起不全)治療などの男性医療を提供する広域医療法人の許可を得た男性専門クリニックです。男性スタッフのみで構成されているほか、完全予約制で他の患者と顔を合わせることがないのもポイント。専門医である院長がカウンセリングから治療まで行います。

 
【無料カウンセリング実施中】
メールや電話で24時間いつでも相談できるのも便利です。悩んでいる方は詳細をチェックしてみましょう。また、年中無休でいつでも通院OK。なかなか時間が取れない方におすすめです。駅の近くに店舗があり、人目にもつきにくい場所にあるので来院しやすくなっています。

基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 池袋院・錦糸町院

※診療時間・Googleマップは、池袋院のものを掲載しています。

東京上野クリニック

カウンセリング・初診が無料

【土日も診察可能】

豊富な実績「東京上野クリニック」。20時まで営業しており、土日も診察可能なのが魅力です。完全予約制で、空き時間や仕事帰りでの治療を受けられます。明朗な料金表示で、最終的な治療費が、予算を大幅に上回ることなく治療ができます。アフターサービスも無料。クレジットカードや医療ローンでの支払いも可能です。

>>>今すぐ詳細をチェック!

 

治療費用例

包茎手術
(ナイロン糸)
79,200円(税込)
包茎手術
(吸収糸)    
110,000円(税込)

 

▼診療時間

上野本院
10:00~20:00

 

▼クリニック紹介

【気軽なカウンセリング予約】

「東京上野クリニック」は全国に15箇所にあり、カウンセリング・初診が無料のクリニックです。30年以上の歴史を持ち、これまで30万人以上の方が来院している実績があります。相談だけでも可能で、無料カウンセリングの予約も2分で完了するので気軽に話をすることができます。

 

【男性スタッフによるケア】

男性スタッフによる24時間のケア体制がある東京の病院です。女性スタッフに悩みを聞かれることがなく、治療や手術の様子を見られることもありません。丁寧なカウンセリングが特徴の一つであり、不安や心配をしっかりと伝えることができます。また、24時間受付可のコールセンターが設けられており、予約が取りやすいのも魅力です。

基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 上野院・新宿院

※診療時間・Googleマップは、上野本院のものを掲載しています。

東京ノーストクリニック

WEB経由のご予約でより安価に

【包茎手術専門のクリニック】
「東京ノーストクリニック」は包茎手術専門のクリニックとして30年以上の歴史があります。包茎手術だけでなく、修正の手術も対応しているので、他院での施術に満足できなかった際に手術を受けることもできます。また、治療内容に問わず、治療を受けた患者すべてにアフターケアがつくので、もしもの時でも安心ができるクリニックとしておすすめです。

 

>>>早めに相談!公式サイトはこちら

治療費用例

包茎手術 77,000円(税込)→55,000円(税込)
環状切開術 77,000円(税込)→66,000円(税込)

 

▼診療時間

新宿院
10:00~12:00
13:00~20:00

 

▼クリニック紹介

【24時間体制!全て男性スタッフが対応】
全国に35店舗構えている「東京ノーストクリニック」は24時間対応のクリニックとして人気を集めています。また、カウンセリングは無料で、男性スタッフが対応してくれるので、いつでも安心して相談ができるのも魅力のひとつです。何度でも無料で相談することができるので、不安や心配を減らすことができます。

 

【WEB予約で割引】
学生やWEB経由で予約をされた方は包茎治療を55,000円で受けられます現金・クレジットカード・医療ローンから支払いを選択が可能です。完全予約制なので、他の患者とも顔を合わせることがありません。プライバシーを重視してクリニックに通いたいという方にもおすすめです。

基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 上野院・新宿院・町田院・渋谷院・八王子院

※Googleマップは、新宿院を掲載しています。

エーツー美容外科

男性専門クリニックで包茎治療に強い

【包茎手術後もサポート充実】

エーツークリニックでは、60,000円から包茎手術を行っています。通院いらずの日帰り手術ができるので時間が取りにくい方にもおすすめです。男性専門のクリニックなので、遠慮なく相談することができます。

 

治療費用例

仮性包茎 60,000円
カントン包茎  140,000円
真性包茎  180,000円

 

 

▼診療時間

 
11:00~19:00

 

▼クリニック紹介

【全国展開しているクリニック】

エーツー美容外科は、全国5か所に展開しており、東京では上野に拠点を構えています。気さく・気楽・気軽を特徴に男性の悩みを解決してくれます。医師やスタッフは男性のみで、サポート体制がしっかりしており、手術後の経過観察は無料。何かあっても、24時間体制で電話相談が可能です。

 

【相談だけでもOK】

無料のカウンセリングやメールでの相談を実施しており、相談だけでもOK。手術費用は、現金だけでなくクレジットカードや銀行振り込み、院内ローンにも対応しているので、自身の都合で支払うことが可能です。

基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 上野院

ファイヤークリニック

安価な包茎手術が受けられる

【包茎手術を38,500円で受けられる】

「ファイヤークリニック」では、無駄なコストを徹底的なカットによる安価な包茎手術を提供しています。カウンセリング後に当日申し込みをされた方は、38,500円で包茎手術を受けられます追加料金がかからないこともポイント。カウンセリングは無料であり、仕上がりも傷跡が目立たないきれいな状態になります。痛みにも配慮した施術なので、痛さを不安に感じている方にもおすすめです。短時間での手術で、日帰りすることもできます。

 

治療費用例※1

ファイヤー式CSカット 38,500円(税込)
ファイヤー式Vカット  220,500円(税込)
ファイヤー式TVカット 385,500円(税込)

▼診療時間※2

 
10:00~19:00

【24時間対応の相談可】

「ファイヤークリニック」は男性スタッフのみの対応で、気軽に相談しやすいクリニックです。WEBでは年中無休で24時間対応の相談を受け付けています。さまざまな施設があるビルの中にあり、個室の待合室なので人目を気にすることもありません。清潔感あふれることも魅力で、衛生面が気になる方にもおすすめです。

 

【まずは遠慮なく相談しよう】

包茎のタイプによっては健康に影響を及ぼすものもあるので、まずはお気軽に相談してみましょう。無理な勧誘はありません。手術費用は、一括支払いだけでなくローンも対応しているので、自身の都合で支払うことが可能です。

基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 渋谷院・新宿院・銀座院

※ 診療時間・Googleマップは銀座院のものを掲載しています。

※1 料金は、カウンセリング後に当日申込をした場合のものを記載しています。

※2 年末年始は休診です。

西新宿杉江中央クリニック

美容外科専門医による施術

【包茎の種類に合わせた手術】

「西新宿杉江中央クリニック」では、仮性包茎・カントン包茎・真性包茎に合わせた手術を行なっています。カウンセリングは無料であり、術後のアフターフォローも行ってくれます。また、無痛治療なので痛みが心配な方にもおすすめです。術後の痛みが心配な方にも、約72時間効果がある「エクスパレル麻酔」もあるので不安も少ないでしょう。美容外科専門医による施術なので、きれいな仕上がりになります。

 

治療費用例

仮性包茎 77,000円
カントン包茎  110,000円
真性包茎  132,000円

▼診療時間※

 
10:00~18:00

 

▼クリニック紹介

【開院30年の歴史を持つクリニック】

「西新宿杉江中央クリニック」は土日祝日の診療を行ってくれるクリニックです。予約制で、個室対応をしてくれるので人目が気になる方にもおすすめです。包茎手術以外にも、早漏治療やED治療、AGA薄毛治療、メンズ脱毛なども対応しています。新宿駅西口から徒歩5分と、アクセスがいいことも魅力の一つです。

 

【まずは遠慮なく相談しよう】

無料のカウンセリングやメールでの相談を実施しているので、お気軽に相談してみましょう。手術費用は、現金だけでなくクレジットカードや低金利医療ローンにも対応しているので、自身の都合で支払うことが可能です。LINEの友達追加で、3000円のクーポンをゲットすることもできます。

基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 新宿院

※開院スケジュールの詳細は公式サイトをご確認ください。

MSクリニック(旧メンズサポートクリニック)

包茎タイプに合わせた豊富なメニュー

【包茎手術でも有名な男性治療クリニック】 
MSクリニックでは、「仕上がりの美しさ」にこだわった施術を大事にしており、包茎手術でも有名です。MSクリニックでは患者の要望を最優先に考え、ミリ単位の精度までこだわった施術を行います。また、診察やカウンセリングのすべては完全予約制・完全個室。他の患者と会うことなく、男性スタッフに相談できる環境があります。

 

治療費用例

仮性包茎 99,000円
カントン包茎 99,000円
真性包茎 99,000円

 

▼診療時間

 
10:00~20:00

 

▼クリニック紹介

【多忙でも通いやすい】
MSクリニックは当日予約OK。仕事後に相談に行くことができるクリニックです。包茎手術・長茎術・ペニス増大・早漏治療など、治療メニューもさまざま。月曜日から日曜日まで毎日診療しているのも特徴です。診察カウンセリングを無料で行っているため、納得いくまでじっくり相談できます。

 

【24時間サポートのアフターケア】
MSクリニックはアフターフォローの充実度が高く、違和感や不安を感じた場合でも素早く対処してくれるのが特徴です。また、治療後の無料再診察制度を用意しているので、術後の疑問や不安も相談できます。手術を受けた患者に対しては「24時間サポート窓口」を設置しています。

基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 新宿院

新宿アトムクリニック

1.5万件以上の豊富な実績

【時間がなくても治療できる】

1.5万件以上の豊富な実績の「アトムクリニック」。完全予約制で、かつ当日予約ができるので今すぐ治療したい場合も安心です。日帰り治療ができるので連休が取れなくても心配ありません。経験豊富な院長が施術してくれるので安心感も抜群です。

 

【痛みが苦手な方にも】

包茎手術では痛みをなるべく感じないようなケアをしているので、痛みが苦手な方にもおすすめです。ペニスの形を完璧にしたい方や機能を求める方へのプランもあるので公式サイトをチェックしてみましょう。また、包茎手術だけでなく、亀頭増大術や長茎術も行っています。

 

治療費用例

包茎MTトライアル 69,800円

 

▼診療時間

 
11:00~20:00
基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 新宿院

大塚美容形成外科

包茎治療も対応

【早漏やEDの治療も対応】

女性向けのイメージがあるクリニックですが、男性向けの治療も充実しています。包茎治療、亀頭・陰茎増大手術、ED治療、シリコンボールの挿入、パイプカットなどが可能です。カウンセリングは無料で受けられますので、まずは相談してみてください。自費診療のみですが、支払い方法は、現金のほかに、クレジットカードやメディカルローンが使えます。

 

 

▼治療費用例

包茎治療 220,000円(税込)

 

▼診療時間

銀座院
10:00~19:00
基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 大塚院・銀座院

※診療時間・Googleマップは、銀座院のものを掲載しています。

本田ヒルズタワークリニック

その人だけの診療メニュー

【人目を気にせずに来院できる】

駅から近いにもかかわらず、人目につきにくい場所に店舗を構えているため、悩んでいることを人に知られたくないにもおすすめです。担当医はすべて男性であり、最適な包茎手術を行っています。カウンセリングと診察から導き出した「その人だけの診療メニュー」が数種類提示され、患者本人が納得の行く治療方法を選ぶことが可能です。また、入院や通院も不要で翌日から通常通りの生活ができます。完全予約制で他の患者と顔を合わさないように考慮されているにも嬉しいポイント。

 

【治療後も普段通りの生活ができる】

「より良い治療をより安く」をモットーにしており、安全で治療後も普段通りの生活に戻りやすい施術を提供しています。お支払いに関しては、後日の振り込みやカードローンなども可能です。無料のカウンセリングや年中無休のフリーダイヤルも対応しています。

 

治療費用例

切る包茎治療 70,000円~

 

▼診療時間

 
10:00~21:00
基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 東京駅前

※自由診療のため保険が適用されません

秋葉原美容クリニック

最適な方法を提案してもらえる

【手厚いアフターフォロー】

最適な方法を提案してもらえる「秋葉原美容クリニック」。丁寧なカウンセリングで信頼関係も築けます。カウンセリングは無料なので気軽に予約してみましょう。また、アフターケアも手厚く施術後も安心です。包茎手術の他にもED治療やヒゲ脱毛なども行っています。

 

治療費用例

包茎手術 107,800円

 

▼診療時間

 
10:00~20:00
基本情報
カウンセリング 無料
都内の店舗 秋葉原院

都内で包茎手術できる病院一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 カウンセリング 都内の店舗
アイテムID:15070233の画像

公式サイト

3,30,3プロジェクトで料金が30%OFF

無料

新宿院・神田院・立川院

アイテムID:15070235の画像

公式サイト

費用55%OFFキャンペーン

無料

池袋院・錦糸町院

アイテムID:15070237の画像

公式サイト

カウンセリング・初診が無料

無料

上野院・新宿院

アイテムID:15070239の画像

公式サイト

WEB経由のご予約でより安価に

無料

上野院・新宿院・町田院・渋谷院・八王子院

アイテムID:15070240の画像

公式サイト

男性専門クリニックで包茎治療に強い

無料

上野院

アイテムID:15070241の画像

公式サイト

安価な包茎手術が受けられる

無料

渋谷院・新宿院・銀座院

アイテムID:15070242の画像

公式サイト

美容外科専門医による施術

無料

新宿院

アイテムID:15070243の画像

公式サイト

包茎タイプに合わせた豊富なメニュー

無料

新宿院

アイテムID:15070244の画像

公式サイト

1.5万件以上の豊富な実績

無料

新宿院

アイテムID:15070245の画像

公式サイト

包茎治療も対応

無料

大塚院・銀座院

アイテムID:15070246の画像

公式サイト

その人だけの診療メニュー

無料

東京駅前

アイテムID:15070247の画像

公式サイト

最適な方法を提案してもらえる

無料

秋葉原院

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

包茎治療はなぜした方がいいの?

感染症を防ぐため

亀頭に皮がかぶった状態を放置しておくと、皮と亀頭の間に汚れが溜まります。汚れが溜まると、感染症を引き起こす原因になりパートナーにも病気を移してしまう可能性もあります

 

また、普段から皮をかぶっている亀頭は物理的な刺激に弱いため傷つきやすく、そこから雑菌などが入ってしまうリスクもあります。


亀頭をいつも清潔な状態を保つために、必要に応じて皮をむける状態や、皮がむけた状態でキープしておく必要があります。皮をむくことが難しい真性包茎やカントン包茎は、できるだけ早くの治療がおすすめです

性器の鬱血を防ぐため

包茎の人が無理に皮を剥いてしまうと、性器が鬱血してしまうことがあります。性器が鬱血すると、亀頭まで血液が届かなくなり最悪の場合細胞が壊死してしまいます。壊死してしまった組織は、手術で回復することができません

 

皮をむいたときにキツイと感じる場合は手術がおすすめです。剥いた皮をスムーズに戻せなくなった場合は、すぐに病院を受診してください

コンプレックスや早漏の解消のため

包茎の方は、普段から亀頭が刺激にさらされないため早漏になるケースが多いです。そのため、包茎手術では見た目だけでなく性機能の面でのコンプレックス解消にもつながることがあります

 

コンプレックスを解消することで、温泉や女性に対し自信が持てるようになります

包茎手術のリスクを把握しよう

包茎手術を受ける際は、包茎手術のリスクもきちんと把握することが重要です。

 

リスクをできるだけ減らすために、正しく病院や医師を選んで、適切な治療をしてもらいましょう。

ツートンカラーになる

ツートンカラーは、手術で縫合した部分にくっきりと色の境目ができてしまうことを指します。

 

手術方法によってツートンカラーのなりやすさが大きく変わるため、事前に医師と相談して術式を決めましょう。

手術の痕がケロイドになって目立つ

ケロイドとは、皮膚に傷ができたときに赤く盛り上がってしまう状態を指します

 

包茎手術の後、勃起時に縫合した部分に無理な力がかかってケロイドが生じることがあります。普段からケロイドが生じやすい体質の方は、包茎手術を受ける際に医師に相談しましょう。

性的刺激が感じにくくなる

包皮を切除する際に、亀頭直下にあるリッジバンド という部位まで切除してしまうと性的刺激を感じにくくなります

 

 リッジバンドには多くの性感が集中しており、これを切除すると性感が低下し遅漏になるケースもあります。事前に医師と相談して切除部分を確認しておきましょう。

包茎手術を受ける際の注意点

包茎手術を受けた後の禁止行為術後の腫れ出血痛みについて説明します。

手術後の禁止行為を把握しよう

包茎手術の後はしばらく行動が制限されます。以下は主な制限とその目安です。あくまで目安ですので必ず医師の指示に従いましょう。

 

行為 禁止期間
シャワー 1~2日(患部を濡らさない) 3~4日(全身)
入浴 1~2週間
性行為 セックス、自慰行為ともに約1ヶ月
飲酒 約1週間
運動 軽い運動は1週間、激しい運動は3~4週間
乗り物 自動車は当日から可能、自転車やバイクは1週間

 

包皮にしかメスを入れないため、トイレは手術当日からすることができます。また、仕事に関しても重労働でなければ当日からおこなうことができます。

手術後の出血や腫れは10日〜3週間

手術後の腫れが続く期間は10日〜3週間ほどです。切断した包皮内部での出血とむくみが原因で、手術後には誰でも起こる現象です。腫れによる痛みはほとんど無いと言われています。

 

出血に関しては、数日間に渡って少しずつの出血が続きます。下着を汚してしまう可能性があるため、長時間の外出の際は替えの下着を持ち歩いたり、包帯を多めに巻いたりして対応しましょう。

痛みは術後に発生する可能性あり

手術の後には縫合部の軽い痛みやそれまで露出していなかった亀頭部分が下着に擦れることによる痛みがあります。個人差はありますが、これらの痛みは1週間前後続きます。

 

痛みが強かったり、長期間続く場合は何かのトラブルが起きている可能性があるので直ちに医師に相談しましょう

 

手術中に関しては、局所麻酔を用いるため痛みはほとんどありません。麻酔を注射する際にはチクッという痛みが伴いますが、極力細い針を使ったり、表面麻酔で皮膚の感覚を鈍らせた後に麻酔の注射をするなど、わずかな痛みも無くす努力がされています。

手術痕と保険証で包茎手術はバレる?

「包茎を治したいけど手術したことはバレたくない」という方に向けて、包茎手術がバレる原因について解説します。

手術痕を見られてしまう

包茎手術がバレる原因の一つが、手術痕を見られてしまうことです。手術後の包帯が取れ、手術痕が目立たなくなってくるまでにおよそ1ヶ月かかります。バレたくない人はその間に家族や恋人に見られないように気をつけましょう。

 

もちろん、手術方法や医師の腕によっては1ヶ月経っても消えない痕が残ってしまうこともあります。手術方法や医師選びには十分気をつけましょう。

保険証の記録が見られてしまう

保険証の記録を見られてしまうのも、手術がバレる原因の一つです。

 

保険診療を受けると職場や自宅に記録が送られてきます。記録に詳細な治療内容などが記載されることはありませんが、いずれも病院を受診した事実はわかってしまいます

 

しかし包茎治療の場合、仮性包茎の手術には保険が適用されません。また、真性包茎やカントン包茎の場合も多くの病院が自由診療での治療を行なっています。

 

保険が適用されない分費用は高くなりますが、どうしても家族にバレずに治療を受けたい方は自由診療がおすすめです

編集部の画像

編集部

真性包茎やカントン包茎の場合でも、保険適用の治療では綺麗な仕上がりにはなりづらいです。

包茎治療の流れ

包茎治療の具体的な流れは以下の通りです。

 

  1. クリニックに予約を入れる
  2. カウンセリングと診察を受ける
  3. 手術を受ける
  4. アフターケアと抜糸

①クリニックに予約を入れる

行きたいクリニックを決めたらホームページから予約をします。

 

この際、治療費やカウンセリング料など、合計でかかる金額を必ず確認しましょう

 

また、病院の実績や症例数が多いか、価格設定が相場の範囲内であるかどうかも確認するようにしましょう。

②カウンセリングと診察を受ける

予約をしたらカウンセリングを受けます。

 

カウンセリングでは、治療にかかる費用、手術方法やリスクなどを説明してもらいながら、自分に合った手術方法を決めます。この時、自分の予算や仕上がりに対する要望は必ず医師に伝えるようにしましょう

 

一部のクリニックでは、オンラインでのカウンセリングを実施している場合があります。忙しくて来院回数を減らしたい方や、直接会って診察されるのが恥ずかしいという方は確認してみましょう。

③手術を受ける

カウンセリングや診察で治療方針が決定したら、実際に手術を受けます。

 

手術は局所麻酔をかけて行うので、痛みは大きくありません。

 

手術にかかる時間は一時間ほどで、ほとんどの場合日帰りでの手術となります。翌日から通勤通学しても問題ありません。

④アフターケアと抜糸

手術で使用した糸を抜くために後日来院します。吸収糸を用いた手術の場合は抜歯の必要はありません。

 

術後の通院に関しては、手術方法や病院によって異なりますが、多くの場合必要ありません。しかし、術後に異変や違和感があった場合はすぐにクリニックに相談するようにしましょう。

編集部の画像

編集部

抜糸のために通院する必要のない吸収糸ですが、通常の糸を用いた場合より手術痕が残りやすいというデメリットがあります

包茎治療のQ&A

包茎治療は何歳から検討するべき?

前提として、生まれたばかりの新生児のペニスは皆真性包茎です。そこからペニスの成長にともなって徐々に包皮が後退し、むけていきます。そのため、ペニスの成長が止まった時にまだ包茎であった場合、治療を検討するべきと言えます

 

一般的に、ペニスの成長が止まるのは体の成長が終わるタイミングと同じくらいであるため、思春期を終えた18~20歳前後になります。しかしそれ以前でも、包皮の圧迫が強い場合はペニスの成長を妨げる可能性があるため治療が必要になるケースがあります。

編集部の画像

編集部

親の同伴か同意書があれば未成年でも手術を受けることができます。

シニア世代も包茎治療を受けるべき?

以下のような理由で包茎治療をする中高年、シニア世代が増えています。

 

  • 介護される時に見た目や衛生面での負担があるから
  • 加齢によるペニスの萎縮や包皮のたるみで包茎になることがあるから
  • 孫とお風呂や温泉に入るときに恥ずかしくないペニスでいたいから

 

男性は歳をとると前立腺や生殖器などに関する問題も生じやすくなります。老後に備えて早い段階から包茎治療を検討してみてもいいかもしれません。

包茎手術と同時に長茎術の手術も受けられるって本当?

陰茎部分を長くする長茎術は、包茎手術と同時に受けることができます

 

長茎術とは、ペニスを長くする手術のことです。ペニスには体内に埋もれている部分があり、これを体外に引き出すことで長くします。

 

包茎とペニスの長さ、両方で悩んでいるという方も少なくありません。包茎手術と長茎術を組み合わせて手術することで、1回の手術で満足いく仕上がりに近づきます

包茎のデメリットは?

包茎状態は、衛生面と性機能の面でデメリットがあります。

 

性機能の面では、亀頭が刺激に慣れていないため早漏になりやすいことが挙げられます。見た目的な問題で、性行為の際に精神的な負担になる場合もあります。

 

衛生面では、包皮内部に恥垢が溜まりやすいため異臭などの原因になることがあります。また、普段から包皮内部で刺激にさらされない亀頭は傷つきやすく、性病など感染症のリスクが高いと言われています。

 

不衛生な状態で性行為をすると、パートナーが膣炎を誘発することもあります。自分だけでなくパートナーを守るためにも包茎手術は必要です。

男性器のフォアダイスとは?

フォアダイスとは、亀頭にある細かなブツブツを指します。皮膚の油分を分泌する組織が表皮の下に目立って見えてしまっている現象で、男女ともに健康な方にも見られる現象です。

 

フォアダイスは、包茎の場合に発生しやすい症状のため、包茎も一緒に治療しないと再発する可能性があります。包茎とフォアダイスに悩んでいる方はフォアダイス除去治療と包茎治療を同時に行うのがおすすめです。

プライバシーへの配慮は徹底されてる?

他の患者と顔を合わせたくない人に向けて、完全個室、完全予約制、男性スタッフ対応などをホームページで明記していたり、カウンセリングを対面ではなく、電話・メールなどで行っていたりする病院もあります。

 

気になる方はぜひチェックしてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事