最高にかわいい!猫漫画ランキング!3位「おじさまと猫」、2位「デキる猫は今日も憂鬱」、1位に選ばれたのは…

漫画にはさまざまな動物の生態や飼い主との日常を描いた作品が多いですが、中でも特に人気が高いものの一つが、猫をテーマにした「猫漫画」ではないでしょうか。
そこで今回は、「最高にかわいい!」と思う猫漫画はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 おじさまと猫
2位 デキる猫は今日も憂鬱
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『おじさまと猫』!

ペットショップで売れ残り、誰からも見向きをされてこなかったブサイクな猫「ふくまる」と、そんなふくまるの姿に心を引かれて引き取った孤独な男性との心温まる日常を描いたハートフルストーリー『おじさまと猫』。2017年6月にTwitter(現・X)で第1話が発表されて話題となり、翌2018年に「pixivコミック」での連載がスタート。その後、2019年にコミック誌『月刊少年ガンガン』へと移籍。2021年に草刈正雄主演でドラマ化が行われ、2023年11月には単行本最新刊となる12巻が発売されました。

作者:桜井海

2位は『デキる猫は今日も憂鬱』!

仕事の能力が高い代わりに家事能力が壊滅的な会社員の女性・福澤幸来と、幸来に命を救われ、ダメな主人の代わりとなるべく家事全般を完璧にこなす巨大な「デキる猫」へ成長した諭吉との、まったりのんびりとした同居生活を描くコメディー『デキる猫は今日も憂鬱』。2018年に動画サービス「ニコニコ静画」で連載を開始し、2021年からは漫画誌『月刊少年シリウス』でも連載をスタート。2023年7月~9月にはTBS系列でアニメも放送されて話題となりました。2024年1月現在は単行本8巻までが発売中です。

作者:山田ヒツジ

1位は『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』!

病気の子猫を拾って「ぽんた」と名付けた主人公・剛と、剛を振り回す気まぐれでやんちゃな猫へと成長したぽんたのにぎやかな毎日を描く1ページ漫画『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』。作者である鴻池剛が2014年に自身の飼い猫との日々を漫画サイト「ウッドブック」やTwitter(現・X)で公開すると猫好きの間で話題となり、翌2015年には「第1回 次にくるマンガ大賞」でウェブ漫画部門の第2位を獲得。同年に連載をまとめた単行本第1巻が発売され、1カ月で25万部を突破するほどの人気となりました。

作者:鴻池剛
猫好きなら共感せずにはいられないエピソードがぎっしりと詰まった『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~45位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「最高にかわいい!」と思う猫漫画は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:466票
調査期間:2024年1月02日~2024年1月16日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

脚本の完成度が高すぎると思う2000年以降の朝ドラは?

  • カムカムエヴリバディ(脚本:藤本有紀)

    投票
  • つばさ(脚本:戸田山雅司)

    投票
  • べっぴんさん(脚本:渡辺千穂)

    投票
  • あまちゃん(脚本:宮藤官九郎)

    投票
  • ウェルかめ(脚本:相良敦子)

    投票
  • さくら(脚本:田渕久美子)

    投票
  • まんぷく(脚本:福田靖)

    投票
投票受付期間:2024/07/11 11:00 ~ 2024/07/25 10:59

投票します。よろしいですか?