シンプルに顔が好きな40代女優ランキング!広末涼子、仲間由紀恵を抑えて1位に選ばれたのは?【2023年最新調査】

40代といえば「成熟した大人」というイメージを持つ人は多いと思いますが、ドラマや映画で活躍する女優についても、若手時代にはない魅力を感じるという人が少なからずいるのではないでしょうか。
そこで今回は、シンプルに顔が好きな40代女優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 仲間由紀恵
2位 広末涼子
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「仲間由紀恵」!

沖縄のタレント養成学校を経て、1995年にドラマ『日本一短い『母』への手紙2』(日本テレビ系)で女優デビューした「仲間由紀恵」。その後、2000年に阿部寛と共演した主演ドラマ『TRICK』(テレビ朝日系)の売れない奇術師役でブレークすると、以降も『ごくせん』シリーズ(日本テレビ系)をはじめさまざまな作品で主演を務めました。女優活動以外にも、2016年から音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)で司会を務めています。

生年月日:1979年10月30日
出身地:沖縄県

2位は「広末涼子」!

1994年に芸能界入りし、女優デビュー後の1996年に出演したポケベルのCMでブレークした「広末涼子」。以降も『ロングバケーション』や『ビーチボーイズ』(共にフジテレビ系)などの大ヒットドラマをはじめとする数々の作品に出演し、「第33回 日本アカデミー賞」では映画『ゼロの焦点』で優秀主演女優賞に選ばれています。2023年4月に放送を開始した連続テレビ小説『らんまん』(NHK)では、主人公の母親役を演じて話題となりました。

生年月日:1980年7月18日
出身地:高知県

1位は「深田恭子」!

「深田恭子」
1996年に「第21回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得して芸能界入りした「深田恭子」。翌1997年にドラマで女優デビューを果たすと、映画『下妻物語』で「第28回 日本アカデミー賞」の優秀主演女優賞を受賞。2019年にも「第42回 日本アカデミー賞」で優秀助演女優賞に選ばれるなど演技派としてドラマや映画で活躍し、2023年2月からは、主演を務めるAmazon Originalドラマ『A2Z』(Prime Video)が配信中です。

生年月日:1982年11月2日
出身地:東京都
2021年に芸能活動25周年を迎え、現在も第一線で活躍する深田恭子が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがシンプルに顔が好きな40代女優は、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
深田 恭子|1982/11/2生まれ|女性|O型|東京都出身)
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2023年4月12日~2023年4月12日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

中日ドラゴンズ史上最高だと思うバッターは?

投票受付期間:2024/07/04 11:00 ~ 2024/07/18 10:59

投票します。よろしいですか?