最高にかっこいい!戦国武将の名字ランキング

日本では応仁の乱(1467年)から織田信長の政権確立(1570年頃)までの約1世紀にわたる期間を「戦国時代」と呼びますが、この時代には実に多くの戦国武将たちが対立を繰り広げていましたよね。
そこで今回は、「最高にかっこいい!」と思う戦国武将の名字はどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 真田
2位 長宗我部
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「真田」!

「真田」
「真田氏(さなだうじ)」は信濃国(現在の長野県)小県を発祥地とする豪族。戦国時代の武将としては、武田信玄の家臣として活躍した真田幸綱や、その後を継いで信玄や豊臣秀吉などに仕えた真田昌幸、昌幸の次男・真田信繁(真田幸村)などが知られている。

代表的な武将:真田幸村 他

2位は「長宗我部」!

「長宗我部」
「長宗我部氏(ちょうそがべうじ)」は、平安期から鎌倉期にかけて信濃国から土佐国(現在の高知県)に移り住み、定住先の地名を名字とした豪族。戦国武将としては、家督相続後15年で土佐を、最終的に四国の大部分を統一した長宗我部元親が知られている。

代表的な武将:長宗我部元親 他

1位は「伊達」!

「伊達」
「伊達氏(だてうじ)」は、鎌倉時代に源頼朝に仕えた始祖の朝宗が、戦功として与えられた陸奥国(現在の福島県)伊達郡に移り住み、その地名を名字とした武家。戦国武将としては、第17代当主で仙台藩の初代藩主でもある伊達政宗の名が知られている。

代表的な武将:伊達政宗 他
歴史ドラマでおなじみの戦国武将「独眼竜」こと伊達政宗で幅広い世代に知られている名字が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~45位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「最高にかっこいい!」と思う戦国武将の名字は、何位にランク・インしていましたか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:815票
調査期間:2022年3月31日~2022年4月14日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

球場グルメがおいしそうな日本の野球場は?

  • MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

    投票
  • 楽天モバイルパーク宮城

    投票
  • ベルーナドーム

    投票
  • 明治神宮野球場

    投票
  • ZOZOマリンスタジアム

    投票
  • 京セラドーム大阪

    投票
  • 東京ドーム

    投票
投票受付期間:2024/07/13 11:00 ~ 2024/07/27 10:59

投票します。よろしいですか?