演技がうますぎて驚いた25歳以下の女優ランキング

ドラマや映画、舞台など、作品の良し悪しを大きく左右する女優の演技力。日本には若いながらも演技力に長けた女優が多く存在しますよね。
そこで今回は、演技がうますぎて驚いた25歳以下の女優についてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 永野芽郁
2位 芦田愛菜
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「永野芽郁」!

スカウトをきっかけに芸能界入りし、2009年から子役として女優活動を開始した「永野芽郁」。モデルとしても活動する傍ら数々の作品に出演し、2018年に連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)の主役に抜てきされました。
その後も2021年に戸田恵梨香と共演したドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)が高視聴率を記録するなど順調にキャリアを重ね、2022年には「第45回 日本アカデミー賞」で優秀主演女優賞を受賞しています。
人気モデルとして活躍したキュートなルックスと、女優としての確かな演技力を兼ね備えた永野芽郁が、3位となりました。

2位は「芦田愛菜」!

「芦田愛菜」
2010年に出演したドラマ『Mother』(日本テレビ系)で天才子役として注目された「芦田愛菜」。翌2011年のドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)では、共演の鈴木福と歌ったエンディング曲が大ヒットを記録しました。
その後も数々の作品に出演し、2013年にはSF映画『パシフィック・リム』でハリウッドにも進出した芦田愛菜。2020年には6年ぶりとなる単独主演映画『星の子』が公開され、女優としての成長ぶりがメディアで話題となりました。
子役時代から演技力の高さを評価され、現在も大人の女優として成長を続けている芦田愛菜が、2位となりました。

1位は「広瀬すず」!

「広瀬すず」
2012年に姉の広瀬アリスが専属モデルとして所属していた雑誌のオーディションで「ミスセブンティーン2012」に選出されて芸能界入りした「広瀬すず」。同誌でモデルとして活動しながら、翌2013年に女優としてデビューしました。
そんな彼女が注目されたのが、2015年の映画『海街diary』。同作品で「第39回 日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞して人気女優の仲間入りを果たすと、その後も映画『ちはやふる』シリーズなどの話題作で主演を務めています。
2022年5月に「本屋大賞」受賞の小説を原作とする主演映画『流浪の月』の公開を控えている広瀬すずが、1位に輝きました。
今をときめく若手女優たちが上位に顔をそろえた今回のランキング。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたの思う、演技がうますぎて驚いた25歳以下の女優は、何位にランク・インしていましたか?
写真:タレントデータバンク
芦田 愛菜|2004/6/23生まれ|女性)
広瀬 すず|1998/6/19生まれ|女性|AB型|静岡県出身)
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
投票合計数:有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2021年12月21日~2021年12月21日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

夏に行きたい都道府県は?

投票受付期間:2024/05/20 11:30 ~ 2024/06/03 10:59

投票します。よろしいですか?