理想的なイクメンだと思う男性有名人ランキング

芸能界には、子育てに率先して参加している男性有名人も少なくありません。では、そんなイクメンの中でも、特に理想的なパパだと思われているのは一体誰なのでしょうか。そこで今回は、理想的なイクメンだと思う男性有名人について探ってみました。

1位 つるの剛士
2位 杉浦太陽
3位 市川海老蔵(十一代目)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「つるの剛士」!

「つるの剛士」
1997年から1998年にかけて放送された『ウルトラマンダイナ』にて主人公を務めたことがきっかけで注目を集め、その後おバカタレントとして一躍ブレイクしたつるの剛士。俳優、アーティスト、バラエティータレントとして現在もマルチに活躍しています。そんなつるの剛士は2男3女のパパであり、愛妻家としても有名。過去にはベスト・ファーザー イエローリボン賞も受賞しています。テレビ番組では妻や家族の話を嬉しそうにする機会も多く、今もなお変わらず妻を溺愛している姿を見て、「パパとしても夫としても理想」と感じている人が多数。1位となりました。

2位は「杉浦太陽」!

「杉浦太陽」
2001年から2002年にかけて放送された『ウルトラマンコスモス』にて主人公を務めたことがきっかけでブレイクした杉浦太陽。俳優、タレントとして現在も活躍中。そんな彼は元モーニング娘。の辻ちゃんこと辻希美と結婚し、現在は3男1女のパパ。辻希美のブログでは、大変ながらも常に明るく楽しい家庭の様子がつづられており、優しい笑顔で子育てに参加する杉浦太陽の姿を見て「素敵」と感じている人が多数。2位となりました。

3位は「市川海老蔵(十一代目)」!

幼い頃から積み重ねた経験と演技力で、今や歌舞伎界を引っ張る存在となっている市川海老蔵(十一代目)。妻の小林麻央が亡くなってからはシングルファーザーとして2人の子どもを育てています。ときに師匠として、ときに父として、そしてときに母替わりとして…子どもたちの心のケアをしながら向き合う姿勢に心を打たれた人が多数。3位となりました。
このように、積極的に育児に関わっている男性有名人が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの男性有名人が理想的なイクメンだと思いますか?
写真:タレントデータバンク
つるの 剛士|1975/5/26生まれ|男性|B型|福岡県出身)
杉浦 太陽|1981/3/10生まれ|男性|A型|大阪府出身)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2020年1月08日~2020年1月08日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

さらにブレイクしそうな若手芸人は?

投票受付期間:2020/03/31 11:00 ~ 2020/04/14 10:59

投票します。よろしいですか?