曲も歌唱力も最高!男性シンガーソングライターランキング

自ら作詞作曲を手掛けて歌うシンガーソングライター。現在多くのシンガーソングライターが活躍しており、数々の名曲を生み出しています。そこで今回は、曲も歌唱力も最高な男性シンガーソングライターについて探ってみました。

1位 米津玄師
2位 小田和正
3位 久保田利伸
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「米津玄師」!

シンガーソングライター、イラストレーター、ビデオグラファーなど多くの顔を持つ多才なアーティストとして知られている米津玄師。昨年末のNHK紅白歌合戦では『Lemon』を披露し、大きな注目を集めました。どこかノスタルジックな雰囲気も感じられる彼の楽曲はどれも音域が広く、音程の移動が多いのが特徴的。そのため、カラオケで歌おうとすると「難しくて歌えない」という人が多数。曲の素晴らしさはもちろん、難しいフレーズをさらりと歌い上げる米津玄師の歌唱力に脱帽する人が多く、1位となりました。

2位は「小田和正」!

心に残るメロディーと歌詞で長年多くの人を魅了してきた小田和正。1991年に放送された大ヒットドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌に起用された『ラブ・ストーリーは突然に』は、それまでに無かったようなセンセーショナルなフレーズが印象的。また、『言葉にできない』が起用されたテレビCMは、「曲を耳にするだけでグッとくる…」と多くの人に感動を与えました。そんな記憶と心に残る名曲を多数生み出してきた小田和正が2位となりました。

3位は「久保田利伸」!

「久保田利伸」
さまざまな世界の音楽を取り入れて常に新しいジャンルの開拓をし続けている久保田利伸。圧倒的な歌唱力と新しいサウンドで、いつの時代も音楽シーンの中心に居続けています。思わず肩を揺らしてしまうようなノリのよい『LA・LA・LA LOVE SONG』から、心にしみるバラード『Missing』など、幅広い曲調で多くの人を楽しませてきた久保田利伸が3位となりました。
このように、テレビCMやドラマ主題歌に起用される機会が多い男性シンガーソングライターが上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~53位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの男性シンガーソングライターが最高だと思いますか?
写真:タレントデータバンク
久保田 利伸|7/24生まれ|男性|O型|静岡県出身)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年4月25日~2019年4月25日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
ランキングに参加しよう!

刑事役が最高にかっこよかった女性俳優は?

  • 天海祐希:『BOSS』大澤絵里子 役

    投票
  • 波瑠:『未解決の女 警視庁文書捜査官』矢代朋 役

    投票
  • 鈴木京香:『未解決の女 警視庁文書捜査官』鳴海理沙 役

    投票
  • 上野樹里:『ウロボロス~この愛こそ、正義。』日比野美月 役

    投票
  • 羽田美智子:『警視庁捜査一課9係』小宮山志保 役

    投票
  • 仲間由紀恵:『SAKURA~事件を聞く女~』水沢桜 役

    投票
  • 菅野美穂:『キイナ 不可能犯罪捜査官』春瀬キイナ 役

    投票
投票受付期間:2024/07/06 11:00 ~ 2024/07/20 10:59

投票します。よろしいですか?