おふくろの味と聞いて思い浮かべる料理ランキング

親元から離れて暮らしていると、ときどき無性に恋しくなるのがおふくろの味。慣れ親しんだ味付けが大好きという人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、おふくろの味と聞いて思い浮かべる料理について調査、ランキングにまとめてみました。

1位 肉じゃが
2位 みそ汁
3位 卵焼き
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「肉じゃが」!

「肉じゃが」
おふくろの味の代表格といっても過言ではない「肉じゃが」。味がしみこんだ牛肉に、煮汁を吸ったほくほくのじゃがいもがたまらない一品。ニンジンやタマネギ、しらたきなどとの相性も抜群! 一口に肉じゃがといっても、各家庭によって味付けは千差万別。おふくろならではの味がよく出る料理といえますね。そんなおふくろの味としてのイメージが強い肉じゃがが1位となりました。

2位は「みそ汁」!

「みそ汁」
なんだかほっとするおふくろの味「みそ汁」。みその種類や入れる具材によって各家庭の特徴が大きく表れ、意外と奥が深い料理。食卓に並ぶ機会も多く、おふくろの味として思い出深い人も多いのではないでしょうか。地域性が表れる料理でもあり、ふるさとのみそ汁が懐かしいと思う人が多く、2位となりました。

3位は「卵焼き」!

「卵焼き」
こちらも定番の家庭料理「卵焼き」。焼き加減のほか、甘い・しょっぱいなどの味付けも家庭によって大きく異なる料理。味付けだけでなく、中に具材を入れる家庭もあるようです。朝食はもちろん、お弁当にも入れやすいため、食べる機会も多い一品。シンプルな料理故、味付けに個性が出やすく、おふくろの味として印象に残っている人が多かったようです。
このように家庭ごとの味付けに特徴のある料理が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、「おふくろの味」と聞くとどんな料理を思い浮かべますか?
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,404票
調査期間:2019年4月14日~2019年4月28日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

山田涼介が最強にかっこいい作品は?

  • 「暗殺教室シリーズ」潮田渚 役

    投票
  • 「古畑中学生」古畑任三郎 役

    投票
  • 「母さん、俺は大丈夫」佐々木諒平 役

    投票
  • 「鋼の錬金術師」エド(エドワード・エルリック) 役

    投票
  • 「カインとアベル」高田優 役

    投票
  • 「地獄先生ぬ~べ~」絶鬼 役

    投票
  • 「左目探偵EYEシリーズ」田中愛之助 役

    投票
  • 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」矢口敦也 役

    投票
  • 「金田一少年の事件簿シリーズ」金田一一 役

    投票
  • 「新春歴史スペシャル 知られざる幕末の志士 山田顕義物語」山田市之允(山田顕義青年期) 役

    投票
  • 「記憶屋 あなたを忘れない」吉森遼一 役

    投票
  • 「探偵学園Qシリーズ」天草流 役

    投票
  • 「もみ消して冬シリーズ」北沢秀作 役

    投票
  • 「グラスホッパー」蝉 役

    投票
  • 「理想の息子」鈴木大地 役

    投票
  • 「1ポンドの福音」向田勝己 役

    投票
  • 「セミオトコ」セミオトコ(セミオ) 役

    投票
  • 「にぃにのことを忘れないで-脳腫瘍と闘った8年間-」川井優治 役

    投票
  • 「先生はエライっ!」群青隼人 役

    投票
  • 「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」高杉東一 役

    投票
  • 「今日の日はさようなら」原田信夫 役

    投票
  • その他

    投票
投票受付期間:2020/02/14 11:00 ~ 2020/02/28 10:59

投票します。よろしいですか?