今食べたい!九州7県のうまいものランキング

全国的に有名なものから、地元民に根強く愛されるものまで、数多くのご当地グルメが存在する九州7県。想像するだけで今すぐ食べたい! と思ってしまうようなおいしいものばかり。その中でも、特においしいと思われているご当地グルメは一体どんなグルメなのでしょうか。
そこで今回は、九州7県のうまいものについて調査、ランキングにまとめてみました。

1位 博多ラーメン
2位 佐世保バーガー
3位 チキン南蛮
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「博多ラーメン」!

「博多ラーメン」
福岡県のご当地ラーメン、「博多ラーメン」が堂々の1位に輝きました。こってり濃厚な乳白色の豚骨スープに、ストレートの細麺が特徴的。具材は、チャーシューや紅しょうが、刻みネギなどが主流。あっさり系・こってり系とありますが、どちらのスープにもよく絡む麺はたまりません。
また、ほとんどのお店で「替え玉」が可能なのも博多ラーメンの魅力。今では日本各地で食べられるラーメンとして高い知名度がありますが、やはり九州のうまいものといえば「博多ラーメン」を支持する人は多かったようで、1位となりました。

2位は「佐世保バーガー」!

「佐世保バーガー」
長崎県佐世保市が発祥のご当地グルメ、「佐世保バーガー」が2位にランク・イン。実は、パンや具材などに佐世保バーガーならではのこれといった決まりはなく、作り置きをせず、注文に応じて手作りする佐世保のハンバーガーを「佐世保バーガー」と総称するのだそう。よって、味のラインナップはお店によって多種多様!
また、佐世保市は旧日本海軍の基地として栄えた街であり、昭和25年頃に米海軍からハンバーガーのレシピを教わり、佐世保ならではのアレンジを経て今の形になったようです。

3位は「チキン南蛮」!

「チキン南蛮」
宮崎県発祥の「チキン南蛮」が3位にランク・イン。衣をつけた鶏肉を揚げ、甘酢のタレに絡ませタルタルソースをかけた料理。今では日本全国で食べることができる宮崎県のご当地グルメ。宮崎県延岡市の洋食屋が出した「まかない料理」が発祥だと言われています。
全国的に有名なのはタルタルソースがかかったチキン南蛮ですが、タルタルソースなしで甘酢ダレだけで食べるシンプルなチキン南蛮もあり、これはこれで絶品だとか。
このように、九州の中でも特においしさに定評のあるご当地グルメが上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんはどのご当地グルメが気になりますか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年3月20日~2019年3月20日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

次こそ大河の主演をやってほしい俳優は?

投票受付期間:2019/10/09 11:00 ~ 2019/10/23 10:59

投票します。よろしいですか?