ごめんなさいカレーの日!?知らなかった記念日ランキング

父の日や母の日、桃の節句や端午の節句をはじめ、誰もが知っている記念日の他、実は日本には企業や団体が制定した記念日が毎日のように存在します。中には「え?そんな記念日もあるの!?」と驚いてしまうものも。
そこで今回は、知らなかった記念日について探ってみました。

1位 ごめんなさいカレーの日
2位 おしぼりの日
3位 愛と希望と勇気の日
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ごめんなさいカレーの日」!

「ごめんなさいカレーの日」
聞いた瞬間に「え?」と耳を疑ってしまうようなこの記念日。山口県に本社を構える株式会社楽喜が制定した記念日。株式会社楽喜は山口県の食材を活用した商品の企画製造等を行っており、山口県内で購入できるという商品『山口さんちのごめんなさいカレー』が注目を集めています。
このシリーズの新商品の発売に合わせ、PRもかねて登録されたのが10月3日の「ごめんなさいカレーの日」。ごめんなさいという謝罪の意味と「土(10)下座(3)」をかけて10月3日に制定されたそうです。

2位は「おしぼりの日」!

「おしぼりの日」
全国おしぼり協同組合連合によって2004年に制定された記念日が10月29日の「おしぼりの日」。これは「10月の語呂合わせ(10)と、拭く(29)」の意味からこの日に制定されたそう。また、指が10本あることから「テン(10)を拭く(29)」の意味もあるとか。10月29日にはおしぼり普及のためのイベントが各地で開催されているそうです。

3位は「愛と希望と勇気の日」!

「愛と希望と勇気の日」
1959年1月14日は、南極大陸にて1年間置き去りにされた南極観測隊のカラフト犬・タロとジロの生存がヘリコプターから確認された日。南極から届けられたこのニュースが、世界に愛と希望と勇気を与えたことから、1月14日が「愛と希望と勇気の日」と制定されました。
このように、あまり知られていない記念日が多数存在します。気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの記念日の存在を知って驚きましたか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年9月20日~2018年9月20日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

もう一度見たい平成の朝ドラは?

投票受付期間:2020/05/22 11:00 ~ 2020/06/05 10:59

投票します。よろしいですか?