意外なオタク趣味にびっくりした芸能人ランキング

芸能人には意外な趣味を持つ人も少なくありません。中には、周囲を驚かせるようなオタク趣味にどっぷりハマっている人も。
そこで今回は、意外なオタク趣味にびっくりした芸能人について探ってみました。

1位 箕輪はるか(ハリセンボン)
2位 GACKT
3位 山田孝之
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「箕輪はるか」!

「箕輪はるか」

お笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるか。細い体と覇気のない顔つきから“死神キャラ”としていじられることが多い彼女。そんな彼女といえばけん玉が得意なことで有名ですが、彼女の趣味はけん玉だけではありません。実はかなりの重機オタク。
元はミニカー集めから重機にはまり、現在は小型重機免許まで取得したというオタクぶり。以前テレビ番組で、重機にはそれぞれ役割があり素晴らしいと熱く語っていた彼女。ほっそりとひ弱なイメージの彼女と重機のギャップに驚いた人が多く、1位となりました。

2位は「GACKT」!

「GACKT」

神秘的でミステリアス、端整な顔を持つシンガーソングライターのGACKT。生活感がなく、私生活が謎に包まれているというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。そんなGACKTは、実は大のアニメ好き。
特に『機動戦士ガンダム』に関しての知識が豊富で、ガンダムオタクから“ガンダム宣伝部長”と称されるほど。『TRICKSTER-江戸川乱歩 少年探偵団より-』をはじめ、アニメソングを担当したり、声優に挑戦したりもしています。

3位は「山田孝之」!

出演する映画やテレビドラマによって、雰囲気がガラリと変わる“カメレオン俳優”の異名を持つ山田孝之。そんな彼の趣味の一つがアイドル。AKB48のコンサートに足を運んだり、バラエティー番組では全力でオタトークに花を咲かせたりしたことからも、ガチのアイドルオタクであることが分かります。
ひげを蓄えたワイルドなルックスからは想像ができない意外な趣味に驚いた人が多いようです。
このように、見た目の印象とギャップがある趣味を持つ人が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~45位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの芸能人のオタク趣味に驚きましたか?

写真:タレントデータバンク
箕輪 はるか|1980/1/1生まれ|女性|A型)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年6月28日~2018年6月28日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

次こそ大河の主演をやってほしい俳優は?

投票受付期間:2019/10/09 11:00 ~ 2019/10/23 10:59

投票します。よろしいですか?