芸能界には、年を重ねてもなお、おしゃれでかっこいい男性芸能人が多数存在します。そんな男性芸能人の中には、若い頃は今以上にかっこよく、最強のルックスを誇っていたという人も。
そこで今回は、若い頃、最強にイケメンだった男性芸能人について探ってみました。

1位 草刈正雄
2位 美輪明宏
3位 沢田研二
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「草刈正雄」!


目鼻立ちがハッキリした甘いマスクが魅力的な俳優の草刈正雄。2016年に放送されたNHK大河ドラマ『真田丸』で堺雅人が演じた真田信繁(幸村)の父・真田昌幸を演じ、その圧倒的な存在感と演技力の高さから今再び人気に火がついています。
65歳の今も大人の魅力満載でかっこいいのですが、若い頃の写真を見るとまさに最強イケメン!若い頃は185センチという長身を活かしてモデルとして活動していた当時の草刈正雄は、今以上に目鼻立ちがハッキリとした彫深顔。
パッチリと大きく優しい目元、高い鼻、こぼれる白い歯は、まさに“爽やかイケメン”。非の打ち所がない完璧なルックスを誇っていた草刈正雄が1位となりました。

2位は「美輪明宏」!


歌手、タレント、俳優、演出家などマルチに活躍する美輪明宏。現在は神々しく輝く黄色いヘアスタイルと鮮やかなメイク、華やかな衣装が印象的ですが、若い頃の美輪明宏は今とは全くの別人。
短髪の精悍でクールな表情、スッと伸びた高い鼻と陶器のような肌、そして形のキレイな唇に見惚れる人が多数。当時はまるで漫画に登場する王子様のようなルックスだったことから、2位に選ばれました。

3位は「沢田研二」!


ジュリーの愛称で知られる歌手の沢田研二。今は体重が増加して貫録ある雰囲気となりましたが、若い頃はスタイル抜群!ハッキリとした目鼻立ちを持つイケメンでした。
当時はメイクを施し、アクセサリーを身に付けていた彼からは色気が溢れ出ていましたね。そんな唯一無二のフェロモンを身にまとった沢田研二が3位となりました。

このように、歳を重ねた今も魅力的な男性芸能人が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~46位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの男性芸能人の若い頃が最強にイケメンだったと思いますか?

写真:タレントデータバンク
美輪明宏|1935/5/15生まれ|男性|A型|長崎県出身)
沢田研二|1948/6/25生まれ|男性|A型|鳥取県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,932票
調査期間:2018年5月20日~2018年6月03日

つづきを読む