6月に開催されるワールドカップ(W杯) ロシア大会を目前に控える中、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が電撃解任され、急きょ西野朗新監督が就任。5月18日に日本代表の最終候補選手を選出した新生・西野ジャパンは、30日のキリンチャレンジカップ・ガーナ戦を経て、いよいよ31日には最終登録メンバーの発表を行います。
そこで、gooランキングでは「ロシアW杯で日本代表に選出されたら一番活躍しそうな選手は誰なのか?」について探ってみました。

1位 本田圭佑
2位 香川真司
3位 長友佑都
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「本田圭佑」

出典:ゲッティ=共同

西野監督に「代表チームに欠かせない」と言わしめた「本田圭佑」(MF=パチューカ)が堂々の1位にランク・イン。
ハリルホジッチ氏の電撃的な監督解任が発表された直後にはTwitterで「It's never too late.」と意味深なツイートをして話題になりましたね。
W杯公式時計「ウブロ」のイベントでは「おそらく自身が出場する最後のW杯になるかもしれない。自分のやってきたことを全て出すつもり、それくらいの情熱を注ぎたい」と熱いコメント。2010年のW杯 南アフリカ大会では日本のベスト16入りに大きく貢献した彼の活躍に期待が集まりますね。

2位は「香川真司」

出典:ゲッティ=共同

2位に続いたのは、昨年の10月からしばらく招集が見送られていた「香川真司」(MF=ドルトムント)でした。
1位の「本田圭佑」、4位の「岡崎慎司」とともに通称「ビッグ3」と呼ばれる同選手ですが、5月12日には所属するドルトムントの試合で3ヶ月ぶりにリーグ戦復帰を果たし、W杯を目前にして復調ぶりをアピールしました。
スポーツ報知の取材では「僕たちは『この決断が良かった』と言えるように、しっかりとやるしかない」と固い決意を表明しましたが、見事代表復活を果たせるのかどうか、気になるところです。

3位は「長友佑都」

出典:ゲッティ=共同

3位にランク・インしたのは「長友佑都」(DF=ガラタサライ)でした。
昨年は長らく所属したセリエAのインテルからトルコのガラタサライにレンタル移籍し、見事リーグ優勝に貢献。優勝セレモニーで侍のようなパフォーマンスを披露してファンを沸かせました。プライベートでは、妻の平愛梨さんや2月に誕生した長男と一家で仲むつまじく帰国する様子が話題になりました。

ハリルホジッチ氏の監督解任が決定した際にはTwitterで「W杯出場が当たり前であるかのような風潮の中、日本をW杯へ導いてくれたことに感謝します」とツイート。
新生・西野ジャパンでの再出発について「ハリルホジッチ(前)監督の教えもピッチで生かしながら、西野監督の戦術や考えを落とし込みたい」と意気込みを語っていたのも記憶に新しいですね。

このほか、6位にブンデスリーガのウニオン・ベルリンから古巣である鹿島アントラーズに復帰した「内田篤人」、7位にハリルジャパンで鮮烈な代表デビューを飾った「中島翔哉」など、そうそうたる顔ぶれが上位にランク・インしています。この2名については現時点で最終候補に選ばれていませんが、果たして追加の招集はあるのでしょうか?
いよいよ4年に一度のW杯。西野ジャパンはどこまで上り詰めることができるのか、手に汗握る戦いが楽しみですね。

写真:タレントデータバンク
本田圭佑|1986/6/13生まれ|男性|AB型|大阪府出身)



調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,673票
調査期間:2018年4月20日~2018年5月04日

つづきを読む