家電や雑貨など、一昔前までは当たり前だったのに、気が付いたらほとんど見かけることがなくなったグッズは少なくありません。では多くの人が「懐かしい!」と思うレトログッズにはどのようなものがあるのでしょうか。
そこで今回は、昭和を感じるレトロな懐かしグッズについて探ってみました。

1位 カセットテープ
2位 カセット型ウォークマン
3位 ダイヤル式電話機
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「カセットテープ」!


今音楽を聞くときに欠かせないアイテムといえばスマホが主流ですが、昭和の時代では磁気テープが特徴的なカセットテープが主流でした。曲が入ったカセットテープを購入したり、借りてきたCDをカセットテープにダビングしてコレクションしたりしていた人も多いのではないでしょうか。
聞き過ぎてテープがダメになってしまったことや、テープが絡まって修正を試みたという懐かしい記憶がある人もいるかと思います。最近はスマホやiPhone・iPodなどを使用して音楽を聞くという人も多いため、カセットテープを知らないという人も多数。立派な懐かしグッズに認定され、1位となりました。

2位は「カセット型ウォークマン」!


1位に選ばれたカセットテープを聞くためのウォークマン。開閉ボタンを押すとカシャッと開き、中にカセットテープを入れ、イヤホンで聞くタイプ。当時はポケットにウォークマンを入れてイヤホンで音楽を聞くことに憧れた人も多いかと思います。
残念ながら現在は生産を終了しているメーカーがほとんど。目にする機会がなくなっただけに「懐かしい」と感じる人が多数。2位となりました。

3位は「ダイヤル式電話機」!


固定電話といえば、ボタンを押すプッシュ式がメジャーですが、昭和の時代の主流はダイヤル式。「ジリリリリ」と鳴る黒電話を昭和を舞台としたテレビドラマや映画、アニメで見たことがある人も多いかと思います。
アニメ『サザエさん』の中で使用されているのもダイヤル式電話機です。見た目からレトロな雰囲気を感じることから、3位となりました。

このように、一昔前まで当たり前のように使っていたグッズが上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~44位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの昭和のグッズを見て「懐かしい」と感じますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(30~50代男女:複数回答)
調査期間:2018年4月25日~2018年4月25日

つづきを読む