今までに放送されてきたテレビドラマの中には、時代を超えて愛されている名作が多数存在します。では、昭和に放送されたドラマの中で、多くの人に支持されたのはどの作品だったのでしょうか。
そこで今回は、もう一度見たい昭和の人気ドラマについて探ってみました。

1位 あぶない刑事
2位 男女7人夏物語
3位 太陽にほえろ!
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『あぶない刑事』!


1986年に初回が放送された伝説の刑事ドラマ『あぶない刑事』。刑事ドラマ特有のハラハラどきどきするアクションシーンもありつつ、舘ひろし演じたタカと、柴田恭兵演じたユージのコンビがおりなす軽妙な会話やスタイリッシュな雰囲気はまるでトレンディードラマのよう!
今までの男くさい刑事ドラマとは一線を画したおしゃれな雰囲気に魅了された人が多数。2016年に公開された映画『さらば あぶない刑事』も大きな話題になりました。今も多くのファンを持つ『あぶない刑事』が1位となりました。

2位は『男女7人夏物語』!


男女7人の仕事や恋愛模様を描いた明石家さんま主演のラブコメディー『男女7人夏物語』。明石家さんまと大竹しのぶの結婚のきっかけとなった作品としても知られていて、最高視聴率はなんと31%超え!
明石家さんまと大竹しのぶ以外にも池上季実子、片岡鶴太郎、賀来千香子、小川みどり、奥田瑛二など豪華な出演陣も話題になりました。ただのラブストーリーではなく、笑えてグッとくるストーリー展開にはまった人が多数。2位となりました。

3位は『太陽にほえろ!』!


言わずと知れた伝説の刑事ドラマ『太陽にほえろ!』。石原裕次郎演じたボスをはじめ、七曲署捜査第一係の個性豊かなキャラクターに心をわしづかみにされた人が多数。
ジーパンこと松田優作の殉職シーンのせりふ「なんじゃこりゃあ!」はあまりにも有名。もう一度見たいと思う人が多く、3位となりました。

このように、世代ではなくとも一度は耳にしたことがある有名ドラマが上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの昭和の人気ドラマをもう一度見たいと思いますか?

写真:タレントデータバンク
舘ひろし|1950/3/31生まれ|男性|A型|愛知県出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(30~50代男女:複数回答)
調査期間:2018年4月25日~2018年4月25日