筋肉キャラあるあるといえば? 2位「すぐ熱くなりがち」

タレントやアニメのキャラクターなどに見られる「筋肉キャラ」。その鍛え上げられた筋肉を惜しむ事なく前面に押し出していますね。
彼らは自慢の筋肉をアイデンティティとして各所にアピールしていくわけで、必然的に似たり寄ったりな部分が発生し「あるある」として認知されているものも。

そこで今回は「筋肉キャラあるある」をアンケート、ランキングにしてみました。
筋肉キャラのあるあるとは、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位 肌を露出しがち
2位 すぐ熱くなりがち
2位 血管浮き上がらせがち
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「肌を露出しがち」!

「肌を露出しがち」

とにかく見せたい、「肌を露出しがち」が堂々の1位に輝きました。
筋肉を存分に表現する為には肉体を露出している方が効果的で、普通なら恥ずかしい肉体の露出を彼らは進んで行う傾向がありますね。
鎧のような筋肉をポージングと共に表現するのが定番ですが、それを「暑苦しい」「別に見たく無い」と否定的に捉えている人も少なくないようです。

2位は「すぐ熱くなりがち」!

「すぐ熱くなりがち」

基本的に熱血、「すぐ熱くなりがち」が2位を獲得しました。
体を鍛えるモチベーションなどに影響するのか基本的に熱血気質なキャラクターが多いようで、大きな声で筋肉キャラ特有の発声をしたり、筋力などが関連すれば遊びでも全力になったりというような熱さがあるようです。

同率2位は「血管浮き上がらせがち」!

「血管浮き上がらせがち」

むしろ勝手に浮いてそう、「血管浮き上がらせがち」が同じく2位にランク・インしました。
筋肉を鍛えると必然的に体脂肪率が下がるため、筋肉キャラともなれば皮膚のすぐ下に分厚い筋肉が存在し、意図せずとも血管がまるで怒張しているかのように浮き上がっているキャラも少なくありません。
いかがでしたか?
筋肉キャラ全てに当てはまるとまでは言いませんが、なかなか的を得ているランキングになっているかと思います。

今回は「筋肉キャラあるあるランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~37位のランキング結果もぜひご覧ください!
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年3月13日~2018年3月13日

つづきを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

実は声優同士が結婚していて驚いたガンダムキャラは?

  • アムロ・レイとキシリア・ザビ(機動戦士ガンダム):古谷徹と小山茉美

    投票
  • シャア・アズナブルとマチルダ・アジャン(機動戦士ガンダム):池田秀一と戸田恵子

    投票
  • ギュネイ・ガス(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)とラクス・クライン(機動戦士ガンダムSEED):山寺宏一と田中理恵

    投票
  • アナベル・ガトー(機動戦士ガンダム0083)とアンリ・フリュウ(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ):大塚明夫と沢海陽子

    投票
  • ギレン・ザビ(機動戦士ガンダム)とヒルダ・ビダン(機動戦士Ζガンダム A New Translation 星を継ぐ者):銀河万丈と高島雅羅

    投票
  • シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)とルイスの母(機動戦士ガンダム00):池田秀一と玉川砂記子

    投票
  • アムロ・レイとミハル・ラトキエ(機動戦士ガンダム):古谷徹と間嶋里美

    投票
  • シーブック・アノー(機動戦士ガンダムF91)とカテジナ・ルース(機動戦士Vガンダム):辻谷耕史(故人)と渡辺久美子

    投票
  • カツ・コバヤシとクム(機動戦士Zガンダム):難波圭一と荘真由美

    投票
  • ベルリ・ゼナム(ガンダム Gのレコンギスタ)と担任(ガンダムビルドファイターズトライ):石井マークと榎本温子

    投票
  • ギュネイ・ガス(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)とティファ・アディール(新機動戦記ガンダムW):山寺宏一とかないみか

    投票
  • シン・アスカとルナマリア・ホーク(機動戦士ガンダムSEED DESTINY):鈴村健一と坂本真綾

    投票
投票受付期間:2018/12/09 11:00 ~ 2018/12/23 10:59

投票します。よろしいですか?