芸能界には個性的な芸名を持つ有名人が多数存在します。中には、苗字と名前の区別がつきにくい人も。
そこで今回は、どっちが苗字なのか混乱する有名人について探ってみました。

1位 あき竹城
2位 松尾スズキ
3位 はるな愛
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「あき竹城」!

サスペンスドラマでおなじみの女優・あき竹城。おせっかいなオバちゃん役や問題のあるご近所さん役を演じさせたら天下一品。一度見たら忘れられないようなインパクトを誇る名脇役としても知られています。ユーモアセンスもあることから、バラエティ番組にも多数出演し、お茶の間の笑いを誘っています。
そんなあき竹城の芸名を聞いて、「竹城が苗字?」「竹城あきが本名?」と疑問に感じている人が多かったことから、1位となりました。

2位は「松尾スズキ」!


俳優、演出家、脚本家、映画監督…など、マルチに活躍し続けている松尾スズキ。宮藤官九郎や阿部サダヲをはじめ、個性が強い俳優が多数所属していることで有名な劇団『大人計画』を主宰していることでも知られています。
そんな彼の芸名・松尾スズキは、名前部分にあたる“スズキ”が日本で2番目に多い苗字と言われている“鈴木”を連想させることから「ややこしい」と感じている人が多数。名前の由来は定かではありませんが「魚のスズキが出世魚だから」という説もあるそうです。

3位は「はるな愛」!


アイドル系ニューハーフタレントとして大人気のはるな愛。抜群のトーク力を持ち、バラエティ番組で大活躍しています。そんなはるな愛の芸名を見て「どちらが苗字か分からない」という人が多数。
以前は“春菜愛”という芸名だったようですが、それもまたどちらが苗字か判断が難しいところ。どちらもよくある名前だけに混乱するという人が多く、3位となりました。

このように、どちらが苗字か分かりづらい有名人は少なくありません。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの有名人の芸名を見て「ややこしい」と感じますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女:複数回答)
調査期間:2017年12月07日~2017年12月07日