多くの名作を世に送り出し老若男女を問わず人気のあるジブリ作品、映画館やテレビで視聴した事がある人も多いかと思います。
ジブリ作品には見せ場での名セリフが多く、ネット掲示板やSNSなどで引用して発言している人も結構多いですよね。

そこで今回は「日常的に使いたいジブリの名セリフ」をアンケート、ランキングにしてみました。
みんなが使いたいジブリの名セリフとは、一体どの作品のどんなセリフだったのでしょうか?

1位 3分間待ってやる
2位 40秒で支度しな!
3位 バルス!
4位以降のランキング結果はこちら!

1位はムスカの「3分間待ってやる」!

主人公パズーの「シータと2人きりで話がしたい」という要求に応じた(?)、『天空の城ラピュタ』からムスカの「3分間待ってやる」が堂々の1位に輝きました。
実際に測ってみると「3分間待ってやる」と言ってから50秒ほどしか待っておらず、ムスカが相当せっかちである可能性が伺えますね。
日常で使う時は「3分間待ってやる(実際は50秒)」と相手を急かすか、カップラーメンにお湯を注ぎながら言うのが良いと思います。

2位はドーラの「40秒で支度しな!」!

捉えられたパズーに全てを捨てシータを助けに行くのか問う、『天空の城ラピュタ』からドーラの「40秒で支度しな!」が2位を獲得しました。
非常に使いやすそうな言葉で相手を急かすのに良さそうですが、パズーはなんと言われてから20秒ほどで支度を済ませてしまいました

3位はパズーとシータの「バルス!」!

ラピュタ語で「閉じよ」の意味があるクライマックスの名台詞、『天空の城ラピュタ』からパズーとシータの「バルス!」が3位にランク・インしました。
最近ではテレビ放映時にSNSで多くの人が同時に「バルス!」と言うのが恒例ですが、韓国からのサイバーテロでも落ちない「2ちゃんねる」のサーバーが、なんと「バルス!」の大量書き込みで落ちたという事例があるそうです。

いかがでしたか?
TOP3を見るに、いかに『天空の城ラピュタ』という作品が皆に愛されているのかがわかる結果となりましたね。

今回は「日常的に使いたいジブリの名セリフランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜44位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年6月22日~2017年6月27日