アニメ史上最高に熱い「ライバル関係」といえば? 3位は花道と流川

物語は、主人公やヒロインだけが目立っているわけじゃない!アニメには対立の立場である「ライバル」が多数登場しています。
と言ってもいがみ合ったり、宿敵だったりと「ライバル」の定義はさまざまですよね。

そこで今回は「最高に熱いと思うライバル関係」のキャラクターを調査してランキング化してきました。
どんな仲を見せてくれる二人がランク・インしているでしょうか。早速チェック!

アニメ史上最高に熱い「ライバル関係」のキャラクターランキング
1位 ルパン三世 vs 銭形警部(ルパン三世シリーズ)
2位 孫悟空 vs ベジータ(ドラゴンボールシリーズ)
3位 桜木花道 vs 流川楓(SLAM DUNK)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ルパン三世』シリーズからルパン三世 vs 銭形警部!

1位は『ルパン三世』シリーズからルパン三世 vs 銭形警部が選ばれました!
凄腕の大泥棒ルパンと彼を追い続ける銭形警部。テレビシリーズでは常にルパンに軍配が上がっており、ライバルなの?と言われるとちょっと疑問かもしれません。
しかし、時には協力関係となり、 絶妙なコンビネーションで事件を解決することも。

お互いの実力を認めつつ助け合う姿は、泥棒と警察という間柄を越えて、まさにライバル!と言えます。
追い続ける銭形警部と追われるルパン。長い間切磋琢磨しあっていますが、今後どういった友情を見せてくれるのか楽しみですね。

2位は『ドラゴンボール』シリーズから孫悟空 vs ベジータ!

2位は『ドラゴンボール』シリーズから孫悟空 vs ベジータがランク・イン。
天真爛漫で明るい悟空とプライドが高いベジータは、ドラゴンボールファンならずともライバル関係にある二人ということはご存知ですよね。
登場時は悟空の敵でしかなかったベジータ。やがて自分より上である悟空の実力を認め、悟空と共同戦線を張るまでに

どちらかと言うとアニメではベジータ側からの描写が多く、一方的に悟空をライバル視してるのでは?と思われています。
しかし、ベジータの「頑張れ、カカロット、お前がナンバーワンだ」というセリフと、悟空の「あいつが王子のプライド捨てるなんて、すげぇだろ?オラちょっと尊敬しちまった」で解るとおり、お互いにいい関係で刺激しあっているようです。

3位は『SLAM DUNK』から桜木花道 vs 流川楓!

3位は『SLAM DUNK』から桜木花道 vs 流川楓が選ばれました。
元不良の桜木と天才プレイヤーの流川は、後に『終生のライバル』と言われるアツい関係。湘北高校バスケ部は、この二人の活躍がなければ予選を勝ち抜くことはできなかったはずです。
流川からのパスで、花道が時間ギリギリでシュートを決めた時にはハイタッチを交わしたことも。

恋のライバルとして登場当時から流川を敵視していた桜木。そして桜木を全く相手にしていなかった流川は、少しづつですがチームメイトとして桜木を認めるように。
ギクシャクしつつも、相手の実力を認め、協力しあう姿はまさにライバルそのもの。お互いの存在が成長に繋がる関係って、憧れますよね
今回は「どんな関係でもお互いの実力を認め合う」そんなライバル関係なキャラクター達ばかり上位にランク・インしました。こういう関係って、なんだか憧れちゃいますよね。
他にも素晴らしい関係を築いているアツい二人は4位~48位のランキングをぜひご覧ください!

(ライター:いしきりひなほ)
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年8月18日~2016年8月23日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

センスがいい女性が住んでいそうな東京23区といえば?

投票受付期間:2024/02/19 11:00 ~ 2024/03/04 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    ついに『情報番組』降板、リストラか「一般の会社なら即クビ」まったく聞く耳を持たず
    70,104
  2. 2.
    3月いっぱいで降板へ「放送開始から26年間出演」出演料は1本あたり300~400万円
    38,320
  3. 3.
    テレビから消えた「地上波は0本の状態」かつては超人気!3つの『冠番組』で「合計視聴率60%」
    32,328
  4. 4.
    【川口春奈、ご報告】
    31,696
  5. 5.
    うるさい...『ドラマ』は面白かったのに...「耳がキンキン」「目がチカチカ」心に響かない
    27,592
  6. 6.
    『番組』でブチギレ大暴走、何度も床に叩きつけ激昂「芸能界休業レベルの問題発言」
    26,176
  7. 7.
    【速報】結婚を発表へ「ご報告させていただきます。」
    21,856
  8. 8.
    相武紗季(38)、激変した現在の姿「誰かと思った」「別人」
    21,584
  9. 9.
    『ひるおび』前代未聞の放送事故「ダメだ。」「何を見せられてるんだ」大写しに
    17,864
  10. 10.
    『人気チェーン店』閉店ラッシュへ…「9割の店舗が赤字」
    14,560
  11. 11.
    全話平均世帯視聴率14.3%!昨年最大の『ヒットドラマ』海外で大コケ「反応なし」状態
    13,896
  12. 12.
    『ドラマ』1日、ヒロインのあまりの棒演技具合にドン引き「ぜんぶ台無し」「学芸会レベル」
    8,672
  13. 13.
    急にガンガン出てきて『冠番組』持って『ドラマ』にも出て...「最近出すぎ」「鼻につく」世間のウケはよくない
    5,144
  14. 14.
    『Mステ』放送前後の天国と地獄「何も話さないのだからしょうがない」
    4,696
  15. 15.
    『ドラマ』あまりにも不自然、もはや怒りすら感じる「あり得ない設定に呆れるばかり」
    4,432

投票します。よろしいですか?