実はお笑い出身だった意外な有名人ランキング 2位は「泉ピン子」

有名人の中には、デビュー当時から現在まで色々な経験・苦労をしてきた人が少なくありません。
今では大物俳優や歌手として知られている人が、実は元コメディアン・お笑い出身で若手時代は苦労していた…なんてこともあります。
そこで今回は、元コメディアン・お笑い出身と聞いて驚く有名人について探ってみました。

実は元コメディアン・お笑い出身と聞いて驚く有名人ランキング
1位 北島三郎
2位 泉ピン子
3位 竹中直人
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「北島三郎」!

1位は「北島三郎」が選ばれました。演歌界の重鎮として不動の地位を築いている北島三郎。そんな演歌界の大御所には、実は若かりしころにお笑いを経験した過去があります。
ギター漫才・ゲルピンちん太ぽん太の“ぽん太”として活動したそう。これは当時の師匠がなかなか歌手として芽が出ない北島に修行をさせる意味で与えた環境だったそうですが、お客様の反応はイマイチ。

結成から数日でお笑い芸人としての活動から足を洗ったようです。

2位は「泉ピン子」!

2位には「泉ピン子」。今では誰もが知る大女優の一人の泉ピン子。『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)での好演が印象的で、今の若い世代には女優としての活躍しか知らない人がほとんど。
しかし彼女は高校中退後、女優ではなくウクレレ漫談で有名な牧伸二に弟子入りし、“三門マリ子”という芸名で歌謡漫談家デビューしています。

その後、現在の“泉ピン子”に改名し、ワイドショー『ウィークエンダー』(日本テレビ系)で一躍人気者に。その後、女優としての活動をはじめます。

3位は「竹中直人」!

3位は「竹中直人」がランク・イン。コミカルな三枚目キャラを演じたら右に出るものはいないと言われている名俳優の竹中直人。
彼も元々俳優としてデビューしたのではなく、視聴者参加型バラエティ番組『TVジョッキー』(日本テレビ系)でものまね等を披露したことがきっかけで芸能界入り

“笑いながら怒る人”などの芸が人気を集め、一躍有名人に。当時から演技力に長けていたようです。
このように、大物有名人の中には、大成する前にコメディアンや芸人として活動していた経験を持つ人が少なくありません。
ぜひ4位~42位までチェックしてみてくださいね!

みなさんは、どの有名人の意外な過去に驚きましたか?
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年5月23日~2016年5月25日
gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。当サイトの記事を経由して商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

続きを読む

ランキング順位を見る

notification icon

gooランキングのプッシュ通知を受け取る

gooランキングの情報をお届けします。
プッシュ通知を受け取りたい方は「プッシュ通知を受け取る」を押して頂き、
さらに後から表示されるポップアップの「許可」を押してください。
メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

スイーツが最高にうまいと思うコーヒーチェーンは?

投票受付期間:2024/02/18 11:00 ~ 2024/03/03 10:59
話題の記事ランキングいまトピ
  1. 1.
    本田望結(19)、放送事故へ
    280,224
  2. 2.
    本田望結(19)あまりの態度の悪さ...再び『番組』に呼ばれることは、なさそう
    115,768
  3. 3.
    今年3月31日に終了へ「1年も経たないうちに終了」今年で14年目だが、オワコンへの道へ
    107,728
  4. 4.
    「人気チェーン店」閉店ラッシュ「9割の店舗が赤字」
    84,400
  5. 5.
    『マクドナルド』有料化でうんざり「反発の声も多い」
    60,232
  6. 6.
    『映画』当然のように初登場1位も「ガラガラ」公開から3日間で興収11億5876万5410円を記録も「けっこうガラガラ」
    45,736
  7. 7.
    『VIVANT』海外で大コケ、大赤字で回収できず「惨敗で練り直し」
    34,744
  8. 8.
    『モーニングショー』3日連続で欠席、存在を消されてる状態に「安否確認してほしい」
    30,240
  9. 9.
    第2話『ドラマ』3人に1人が視聴キャンセルか「下がり幅が悲惨」「かなり最悪」
    24,096
  10. 10.
    『春ドラマ』制作中止、急きょ決定「そうでもしないと間に合わない」前例がない『ドラマ』を放送か
    23,080
  11. 11.
    『スシロー』なんやねんこれ「どうしても食わしたかったんですよ、コイツに」反響
    20,904
  12. 12.
    『ドラマ』第5話「ギャップが気持ち悪い」「テレビだもんな」
    19,440
  13. 13.
    『サンデーモーニング』また失言。3月末で勇退も「感覚がアップデートできてない」「失礼すぎる」
    18,736
  14. 14.
    『映画』初登場1位にランクイン「演技力が化け物すぎた」「凄まじい演技に感動した」「何度も見たくなる」
    17,104
  15. 15.
    『ドラマ』棒演技すぎ、たいした実績もなく…佐々木希が敵意むき出しで「話をするのもNG」
    10,776

投票します。よろしいですか?