恋人がこんな声だったら幸せだな~と思う声優ランキング 2位は水樹奈々

アニメや映画などで活躍する声優は、魅力的な声でファンを魅了していますよね。特徴的な声色を活かしたさまざまなキャラクターを演じ、多くの熱狂的なファンの人気を獲得している人気の声優たち…。そこで今回は、毎日聞くであろう恋人や奥さんが「こんな声だったらいいなぁ」と思う声優について調査してみました。

■恋人や奥さんがこんな声だったら毎日が幸せだろうなと思う声優ランキング
1位:花澤香菜
2位:水樹奈々
3位:日高のり子
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

堂々の1位は《花澤香菜》が選ばれました。
透明感のある澄んだ声が特徴の《花澤香菜》は、2015年に「第九回声優アワード助演女優賞」を受賞した実力派の声優として知られています。アニメやゲームに登場するヒロイン役を得意とする《花澤香菜》。『Angel Beats!』の天使役や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の黒猫など、さまざまな作品に登場しているので、名前は知らなくても、声だけなら聞いたことがあるという人も多いのでは?
2位には《水樹奈々》がランク・イン。
アニメ『NARUTO -ナルト-』の日向ヒナタ役など、数多くのアニメのヒロイン役を演じたことで知られる《水樹奈々》は、公式ファンクラブもあるほど不動の人気を得ている声優です。《水樹奈々》の声の虜になっている人が多いといえますね。
3位は《日高のり子》でした。
アニメ『タッチ』のヒロイン、浅倉南役や映画『となりトトロ』のサツキ役で一躍人気者になった《日高のり子》。少女だけでなく少年の声色も見事に演じる声優として高い評価を受けています。浅倉南の名セリフ「約束して、必ず勝つって」を直接聞いてみたいと願う人が多いのでは?
いかがでしたか?恋人や奥さんが、人気の声優さんの声だったらと思うだけでもワクワクしてしまいますよね。果たして、皆さんがお気に入りの声優さんは何位にランクされていましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年10月27日~2015年10月30日

続きを読む

ランキング順位を見る

ランキングに参加しよう!

名作&衝撃作だらけ!もう一度見たい野島伸司作品は?

  • 理想の息子(2012年)

    投票
  • パパ活(2017年)

    投票
  • すてきな片想い(1990年)

    投票
  • 101回目のプロポーズ(1991年)

    投票
  • 君は僕をスキになる(1989年)

    投票
  • 家なき子シリーズ(1994年(企画担当)、1994年(映画版、企画・原案担当)、1995年(企画担当))

    投票
  • 聖者の行進(1998年)

    投票
  • 明日、ママがいない(2014年(脚本監修担当))

    投票
  • ヒーローインタビュー(1994年)

    投票
  • ゴールデンボウル(2002年)

    投票
  • 彼氏をローンで買いました(2018年)

    投票
  • 百合だのかんだの(2019年)

    投票
  • 新・星の金貨(2001年(原案担当))

    投票
  • リップスティック(1999年)

    投票
  • 未成年(1995年)

    投票
  • シニカレ(2012年)

    投票
  • 愛しあってるかい!(1989年)

    投票
  • 世にも奇妙な物語「死ぬほど好き」(1990年)

    投票
  • GOLD(2010年)

    投票
  • スキ!(1990年)

    投票
  • 人間・失格-たとえばぼくが死んだら-(1994年)

    投票
  • お兄ちゃん、ガチャ(2015年)

    投票
  • 高嶺の花(2018年)

    投票
  • ラブシャッフル(2009年)

    投票
  • 仔犬のワルツ(2004年(企画担当))

    投票
  • 薔薇のない花屋(2008年)

    投票
  • KISSしたい睫毛(2018年)

    投票
  • OUR HOUSE(2016年)

    投票
  • 高校教師シリーズ(1993年、1993年(映画版、原作・脚本担当)、2003年)

    投票
  • 美しい人(1999年)

    投票
  • あいくるしい(2005年)

    投票
  • アルジャーノンに花束を(2015年(脚本監修担当))

    投票
  • ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

    投票
  • フードファイト(2000年(企画担当))

    投票
  • プライド(2004年)

    投票
  • 愛という名のもとに(1992年)

    投票
  • 君が嘘をついた(1988年)

    投票
  • 49(2013年)

    投票
  • 世紀末の詩 The Last Song(1998年)

    投票
  • この世の果て(1994年)

    投票
  • ひとつ屋根の下シリーズ(1993年、1997年)

    投票
  • 時には母のない子のように(1988年)

    投票
投票受付期間:2020/08/04 11:00 ~ 2020/08/18 10:59

投票します。よろしいですか?