音楽は時に、自分の代弁者になってくれるよき友人です。「悲しいときに聴きたい曲」「気分をあげたいときに聴く曲」というように、手持ちのCDをジャンル分けしておくと、気分のコントロールにも役立ちますよね。
その中から今回は、夜更かし後に聴きたい「夜明けソング」について、皆さんにアンケートをとってみました。注目の第1位の曲とは…?

夜更かし後に聴きたい「夜明けソング」ランキング
1位 Daybreak
2位 夜明けのブレス
3位 夜明けのBEAT
4位以降のランキング結果はこちら!

1位には浜崎あゆみの「Daybreak」が選ばれました。「Daybreak」は、2002年にリリースされたシングル曲。パナソニックより発売されたポータブルMDプレイヤーやデジタルカメラのCMソングとしても知られています。
「AYUは、こう聴く。」のキャッチフレーズが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。
静かなイントロから壮大なサビにつながる曲調は、夜明けのセンチメンタルな気分にぴったりという意見が多く寄せられました。

2位にはチェッカーズの「夜明けのブレス」がランク・イン。1992年にリリースされたラブソングであり、かつて結婚式の定番として高い人気を集めた名曲です。
大切な家族のために仕事に行く前や、夜が明けたら会いにいきたい人がいるときに聴きたい一曲。
3位はフジファブリックの「夜明けのBEAT」でした。2010年リリースのアルバム『MUSIC』に収録されている名曲で、テレビドラマ「モテキ」の主題歌としても知られています。
激しいビートとけだるげなボーカルのギャップがたまらないという意見が寄せられました。
ランキングには昔なつかしの名曲からボーカロイド曲まで、世代を超えたさまざまな曲が選ばれました。あなたのお気に入りの曲はランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年7月28日~2015年7月31日