横山 通乃(女優)のプロフィール/関連ランキング

横山 通乃
タレント名 横山 通乃
ふりがな よこやま みちの
生年月日 1934/4/16
その他のプロフィール
血液型 A型
星座 おひつじ座
出身 東京都
サイズ 161cm
趣味・特技
活動ジャンル 女優
デビュー年
略歴 1954年、テレビ局開局とともにNHK専属となる。同年、ラジオの連続放送劇『ヤン坊ニン坊トン坊』。同番組のヒットを機にテレビ全盛期『若い季節』『男嫌い』など次々と人気番組に出演。“かわい子ちゃん”という流行語は横山の造語。1958年、『奴が殺人者だ』でスクリーンデビュー。『お葬式』『マルサの女』など伊丹十三作品をはじめ、『細雪』『おはん』など、市川崑作品では個性ある役柄を演じる。2000年、高齢者の介護問題を取り上げた栗山富夫監督の『ホーム・スイート・ホーム』では彫刻科のグループホーム長という重要な役柄を好演。『プロミセス・プロミセス』『シュガー』『ネバーオンサンデー』『椿姫』(美輪明宏演出)など数多くの舞台・ミュージカルに出演。1999年、自作自演の一人芝居『ハルコ』を公演。高齢社会に向け40数年の芸能生活を生きた自己の思想をもとに、老人の自立と健康を促し、老後の生き方についてを演じる。2001年、ノーベル文学賞受賞作家ダリオ・フォーの日本初公演作品『開かれたカップル』での熱演は会場を爆笑の渦に巻き込んだ。
代表作品 映画『奴が殺人者だ』
映画『細雪』
映画『ホーム・スイートホーム』

データ提供:タレントデータバンク

メディア掲載実績
ランキングに参加しよう!

人情に厚い人が多そうな都道府県は?

投票受付期間:2021/06/17 11:00 ~ 2021/07/01 10:59

投票します。よろしいですか?