【2021最新版】水彩筆の人気おすすめランキング17選【人気メーカーの商品を紹介】

記事ID8555のサムネイル画像

幅広い表現ができる画材水彩筆。細部まで描けるものやぼかしに特化したものまで種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回は水彩筆の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

多彩な表現技法がある水彩筆

水彩筆は、幅広い年代の方になじみ深い画材といっても過言ではありません。なぜなら、小学校のとき、絵の具と共に手渡されるのが水彩筆だからです。そのため、水彩筆は一般的な画材として広く認知されています

 

しかし、実際に購入しようとすると、水彩筆は種類が多くどんなものを選んだらよいか迷ってしまいますよね。実は、性能や形状を意識していい筆を選ぶことで非常に多彩な表現技法を楽しむことができるのです。

 

そこで今回は、水彩筆の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは、性能・価格・形状・大きさを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

水彩筆の選び方

水彩筆には多様な種類が存在し、それぞれがそれぞれの特質を備えています。また、自分に合った筆というものはそれぞれ異なります。

筆先の種類で選ぶ

水彩筆の筆先には、多くの種類があります。それぞれの筆先がそれぞれ優位な点を持っており、得意な場所が違うのですべての筆を使いわけるのが理想です。

オールマイティーな筆が欲しいなら「丸筆」がおすすめ

丸筆は、筆の中で最も多く使われる筆です。細かい部分・広い部分・曲線、どのような場所であっても使うことができるので、オールマイティーに活躍します。小学生の頃、一般的な画材として渡されるのはこの丸筆が多いのではないでしょうか。

 

多様な表現力がある筆なので、メインで使うのは丸筆です。そのため、丸筆だけは複数個持っているという方も多いようです。水彩画をはじめるのなら、小さい丸筆と太い丸筆、その中間の丸筆の3本は持っておいたほうがいいでしょう。

広い範囲を塗りたいなら「平筆」がおすすめ

平筆は、筆先がまるで「はけ」のような形をした筆のことです。丸筆と比較すると平面に近く、画材との接着面積が広いので、広い範囲を塗ることができます。そのため、短時間に絵を仕上げたいときにはぴったりな商品です。

 

また、色のムラがなく、背景や無機物など、同一の色合いを塗るのに適しています。また、形状のおかげで直線や角ばった部分が塗りやすく、1本あると非常に便利です。特に、作品を仕上げるのに時間がとりづらい小学生などは大き目の平筆を用意しておくといいでしょう。

細かな表現をしたいなら「面相筆」がおすすめ

面相筆という名前の通り、この筆は人形の顔を描くときに使われていた筆です。ほんの細かい笑顔や、微細な表情を描き出すために、非常に細いのが特徴です。丸筆よりもさらに細く、それでいてやわらかいのも特徴といえるでしょう。

 

水彩画では繊細な線や細かい仕上げ、グラデーションなどに使います。趣味として水彩画をはじめたいのなら1本は持っておくと自分なりの工夫を楽しむことが可能です。また、以下の記事では面相筆の選び方や人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

水引をすることが多いなら「刷筆」がおすすめ

羊毛を使われることが多い刷筆は、幅広い面を塗るのに活躍する筆です。水引きや水彩、ドーサ引きに使用することが多く、やわらかく水の含みがよいのが特徴です。刷筆を選ぶときは、先がそろっていて毛抜けがないものを購入しましょう。

1本でいろいろな太さを扱いたいなら「キャッツタン」がおすすめ

先端部分だけが細くなったキャッツタンは、太い線と細い線の両方を描くことができるので、スケッチに活用することができます。広い面から細かい部分まで作業できるのが魅力です、ただし、扱いが難しいので初心者の方は避けるようにしましょう。

万能な筆が欲しいなら極細から太めまで選べる「フィルバート」がおすすめ

フィルバートは、平筆の先端が丸くなったタイプで、広い面を塗ったり細かい部分の描き込みをしたりと、幅広く使うことができます。ショートフィルバートロングフィルバートなど種類が豊富なので、用途に合わせて選びましょう。

きれいにぼかしたいなら「ファン」がおすすめ

ファンは、扇形の筆で幅広い面に使うことができます。特にぼかしを上手く描けるのが特徴です。画溶液のみをつけて行うグラッシュ画法などにも利用できるので、本格的に水彩画を描きたい上級者におすすめの筆です。

描き心地のよさを重視する方は「羽菅筆」がおすすめ

羽菅筆は、ラウンド筆の先端部分が細くなったタイプで、サインや細密画など細かい作業に向いています。また、やわらかいタッチで描くことができるので初心者の方も安心して使うことができるでしょう。

塗りやぼかし専用の筆なら「彩色筆」がおすすめ

日本画に使われる彩色筆は、細かい塗りや広い面のぼかしまで幅広く使うことができる着採用の筆です。粒子のある顔料をたくさん含ませて塗るために用いる筆なので、しっかりと水分を含ませたい方におすすめです。

日本画に挑戦したい方には「付立筆」がおすすめ

付立筆は、日本画を代表する形状の筆で、主に墨を使って描くときに役立ちます。付立筆の種類は多く、太さや長さも異なるので水彩画にも利用できるでしょう。ただし、水墨画などで使われることが多い筆なので、水彩画に使う場合は扱いが難しく注意が必要です。

細かい部分のぼかしには「隈取筆」がおすすめ

隈取筆は、穂先が膨らんだ形状でぼかし筆とも呼ばれる筆です。日本画から水彩画まで幅広く使うことができ、細かい部分のぼかしに向いています。ほかの筆とは違い、絵具を直接筆に付けずに、水を含んだ筆を色が付いた部分に塗ることでぼかします。

筆先の性能で選ぶ

水彩筆の筆先には、重要な性能がいくつか備えられています。用途によって重視する点は違いますが、最も重要なファクターと言われるのは、水の含み具合・弾力・毛先のまとまりです。

描き心地にこだわるなら「水を含み続けるもの」がおすすめ

水を使った表現技法を扱う水彩画では、「筆先にどの程度水を含み続けられるのか」という点が非常に重要です。水分がすぐ抜けるタイプの筆先ですと、筆を動かす途中で絵の具が切れてしまい、かすれてしまいます。そのため、一般的には水を含み続けられる筆先が良い筆先とされています。

 

ただし、水彩画にはかすれや色ムラ、色の途切れを利用した表現技法もあります。多彩な表現で水彩画を描きたいなら、あまり水を含まない筆を1本持っていてもいいでしょう。

初心者には「毛先の弾力が強いもの」がおすすめ

弾力のある筆とは、筆を圧し潰しても元の形に戻るような筆のことをいいます。弾力のあるものであれば、筆が形を変えず、あまり力のコントロールが必要ない状態で塗ることが可能です。そのため、初心者は弾力のある筆のほうがいいでしょう。

 

逆に、弾力のないやわらかい筆先のものは、力のコントロールさえできれば、多彩なタッチを活かすことができます。うまく毛先をコントロールすれば、独特の雰囲気を出すことも可能です。そのため、あえて弾力のない筆を揃えておくのも重要です。

細かい部分をしっかり描きたいなら「毛先のまとまりがいいもの」がおすすめ

毛先のまとまりとは、筆先を水に沈めたとき、元の形を保っているかどうかという点で判断します。筆先が元の形を保っていればいるほど、細かく繊細な線を描くことができます。そのため、基本的にはまとまりの良いものを選ぶといいでしょう。

 

ただし、描きたいものが抽象画の場合は、緻密な線が抽象的な雰囲気を阻害する恐れがあります。よって、抽象画を描こうと思っている場合は毛先のまとまりがあまりよくない筆を選ぶとよいでしょう。

筆の毛質で選ぶ

形状と同様に、「筆の毛先が何でできているのか」という点はとても重要です。水彩筆を選ぶときは、そういった点も意識して選ぶようにしましょう。

大きなモチーフを描くならコリンスキーやリスの毛が使われる「獣毛筆」がおすすめ

筆の中には天然の獣の毛で作られたものが多くあり、そういったものは高価な傾向にあります。多くの獣毛は水を吸い上げる性能が高く、大きなモチーフを描く方や、長く描きたいという方に重宝されています

 

主に使われるのはコリンスキー・イタチ・リスなどです。コリンスキ―はあらゆる点のバランスが良い分高価、イタチは水の吸い上げ力が高く、リスは筆を動かしやすいという特徴があります。

リーズナブルな筆が欲しいなら「人工毛」がおすすめ

科学繊維で作られた人工毛の水彩筆は、価格が非常に安いのが特徴です。子どもが初めて手にする水彩筆は、そのほとんどが人工繊維のものでしょう。例えばナイロンは最も一般的で、天然毛ほどではないもののバランスよく使うことが可能です。

 

大量生産が可能なことから安価で品質が悪いという印象を持つ方も多いかもしれません。しかし、ナイロンに一部手を加えたリセーブルなどの化学繊維は獣毛に劣らない書き味で、プロの画家でも愛用しています。

水含みと弾力の両方が欲しいなら「ブレンド毛」がおすすめ

ブレンド毛は、天然獣毛と人工の毛を混ぜ合わせたものです。水を含みやすいという天然毛のメリットと、弾力のあるという人工毛のメリットを掛け合わせているため、非常にバランスのよいのが特徴です。

 

繊細なタッチで写実的な描写をする方や、絵画初心者の方におすすめできる筆です。ただし、ブレンド毛は配合の割合や何と何が組み合わされているのかによって使い心地が全く異なります。ブレンド毛を選ぶときはしっかりと調べ、自分に合っているものなのか判断してから購入しましょう。

描く絵の大きさが決まっているなら「筆のサイズ」をチェック!

水彩筆のサイズを選ぶときは、「号」という部分をみましょう。特別な場合を除いて、水彩筆は0号から20号でサイズを表します。0号が最も小さく、20号が最も大きいサイズです。

 

どのサイズを持っていればよいというわけではなく、ある程度サイズは色々なものを持っておくのがベストです。ただ、号数は画用紙やキャンパスの号数とリンクしているので、自分がよく使う号数の画用紙/キャンパスがある場合は、それに倣ったものを揃えましょう。

おすすめのメーカー・ブランドで選ぶ

水彩筆はメーカーやブランドによって特徴がさまざま。使用している毛の種類の違いはもちろん、複数の毛をブレンドしたものもあり、使用感は大きく変わります。

高品質な水彩筆がほしいなら「ラファエル」がおすすめ

ラファエルは1793年にフランスで創業した筆の専門メーカーです。高い品質から、フランス文化庁の推薦を受けるほど注目されています。ラファエルの筆は、毛先を一切刃物でカットせず、1本1本手作りで仕上げられていることが特徴。多くの画家たちから指示される人気のメーカーです。

コスパの高さを重視するなら「ホルベイン」がおすすめ

国内の人気絵具・画材メーカーであるホルベイン。1900年に吉村峯吉商店として創業し、文房具全般を取り扱っていましたが、1946年からはホルベイン工業株式会社を設立し、画材類の販売を開始しました。

 

全国の画材店などで手軽に購入できることや、質の高さ・値段のバランスがよいことから、人気の高いおすすめメーカーです。

ブレンド毛なら「ヴァンゴッホ」がおすすめ

水彩筆の中でも人気の高いヴァンゴッホは、ロイヤルターレンスが手掛けるブランドのひとつ。牛の耳の毛(OX毛)とポリエステルを合わせた筆など、ブレンド毛を使っています。ポリエステルの弾力と掛け合わせた毛の水の含みで、バランスのいい筆が多いことが特徴です。

水をたっぷり含ませたいなら高級ブランドの「レンブラント」がおすすめ

レンブラントは、ロイヤルターレンス社の最高級ブランドで、多くのプロアーティストが使っています。高品質な毛質と用途に合った筆先が特徴で、水分を含みやすいのも魅力の1つです。水をたっぷり含ませながら水彩画を描きたい方におすすめです。

高品質な日本ブランドが好きなら「ナムラ」がおすすめ

1949年に文科省基準品として認定を受けており、品質の高さを評価されているメーカーです。水彩筆については「世界一の製筆技術を有している」といわれるほど。さまざまな獣毛を加工した「ナムラ」シリーズは、初心者からプロにまで幅広く愛用されているブランドです。

コスパが気になる方は「予算」をチェック!

水彩筆は100均で買えるものから1本1,000円以上と高級なものまで、価格の幅が広いです。そのため、用途に合わせて予算を決めることが大切です。本格的に水彩画を始めたい方は、600~1,000円程度の筆を選ぶか、セットになったものを買うとよいでしょう。

 

初心者の方や趣味で始める方は、100~500円の筆から始め、段々グレードアップするのがおすすめです。コスパが気になる方は、予算を事前にチェックしておきましょう。

人工毛の水彩筆人気おすすめランキング11選

細軸の丸筆・平筆を合わせた使い勝手のいい6本セット

弾力・含みのいい細軸のナイロンセーブルを採用。丸筆・平筆を合わせた6本セットです。ペンティングクラフト・アクリル・デザイン・ネールアートといった、幅広い用途に使えます。細軸なので繊細な作業におすすめです。

筆先 ナイロン 穂先 丸筆/平筆
1本あたりの価格 476.6円

持ち運びやすいキャップ・ケース付きの水彩筆セット

屋外での絵画制作におすすめのキャップ付きの携帯用水彩筆です。硬質ナイロン製の1796-0号・1795-3/0号・6号が各1本ずつの計3本のセット。黒色の本革ブラシケースも付いているので、高級感のある水彩筆セットが欲しい方におすすめです。

筆先 硬質ナイロン 穂先 丸筆
1本あたりの価格 4,106円

口コミを紹介

なかなかいいです。カッパーの軸の部分が洒落ていて使っていてたのしいです。おすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

筆先がまとまって使いやすい

こちらの商品は、硬めな平筆タイプの商品です。平筆であるため、ある程度広い範囲をさっと塗ることができます。それ以外にも、特にこの商品は、初心者の方や子どもが使うものとして優秀です。

 

なぜなら、この商品は筆先が硬めであり、ある程度しっかりと筆先が固定されているからです。子どもや初心者は筆先を整えることが難しいので、それを自動でやってくれると考えると、非常に有用性が高いことがわかります。

筆先 ナイロン 穂先 平筆
1本あたりの価格 360円

口コミを紹介

ある程度の筆のコシ、水の含み、洗うのに中まででボンドが入らないので綺麗に洗える

出典:https://www.amazon.co.jp

必要な水彩筆12本セット

こちらの商品は、一般的に使われる水彩筆を12本セットにした商品です。前述したように、水彩筆は1本の筆でも幅広い表現技法を楽しむことができますが、筆の本数が多ければさらに広い表現技法を試すことができます。

 

その点、こちらの商品は1本あたりの価格も安く、それでいて必要となるものは揃えてあるので、初心者から上級者まで広く使うことができる商品といえるでしょう。

筆先 ナイロン 穂先 12種類
1本あたりの価格 98.3円

特大の平筆

此方の商品は、非常にサイズの大きい平筆です。通常の平筆に比べてもサイズが非常に大きいおかげで、一回のタッチで広い場所を塗ることができます。それに伴って、作品に使う時間を減らうことができるのが特徴です。

 

特に、作品に使う時間が限られている学生にぴったりな商品といえるでしょう。もちろん、巨大なキャンパスを使うプロの方でも扱うことができます。

筆先 ナイロン 穂先 平筆(特大)
1本あたりの価格 393円

口コミを紹介

絵を描くときに広い面を短時間で塗る場合にはあったらいい道具。

描き上げ時間が限られてくる小学~中学生に。

出典:https://www.amazon.co.jp

丈夫で使いやすい水彩筆

こちらの商品は、非常に使いやすい水彩筆のセットです。絵で生計を立てている場合は不足する画材もあるかもしれませんが、一般的に水彩画をするための画材はぼ揃っているので、これから水彩画を始める方によいでしょう。

 

さらに特筆すべきなのは、この商品は非常に丈夫な点です。特に口金部分の接着が非常に厳重で、多少乱雑に扱っても外れるということがありません。また、水彩筆にありがちな毛抜きもほとんどありません。

筆先 高品質ナイロン 穂先 15種類
1本あたりの価格 132.6円

口コミを紹介

初心者には十分なセットです。
アクリル画で使ってみましたが、なかなか使いやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

水彩画だけに留まらない汎用性のあるセット

こちらの商品は、非常に高い汎用性のある筆セットです。必須となる穂先の形が揃っているのはもちろん、アクリルから水彩画まで、広く適応します。全体的に細筆なので、どこで使えばいいのか困ってしまうということもありません。

 

それでいて、価格が非常に安い点も魅力的です。水彩画の入門用セットとして購入したり、子どもに買い与えるたりするのにぴったりな商品だといえるでしょう。

筆先 ナイロン繊維 穂先 10種類(細目)
1本あたりの価格 39.9円

口コミを紹介

安かったですが、使えそうです。大きさも数種類あって良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

形が崩れにくく丈夫なセット

こちらの商品は、品質の高めな絵筆セットです。水彩筆はもちろん、油絵にも使うことができる汎用性を秘めており、色々な絵画に挑戦したい方におすすめです。筆自体の形が崩れにくく丈夫なので、その点を考えると、長く使うことのできる商品といえるでしょう。

 

油絵に使うことを想定しているためか筆先の形が崩れづらいのも特徴です。そのおかげで、洗ったときや水を使う技法を使ったあとに筆先が丸まってしまうということがありません。

筆先 ナイロン 穂先 15種類
1本あたりの価格 98.6円

口コミを紹介

私は油絵ではなく、水彩を描くのですが、良いですよ。
各種サイズがそろっているので、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

形状記憶ナイロン使用の水彩筆

この商品は、「形状記憶ナイロン」を使った筆です。製法と使っている素材が特殊であることから、穂先がぐちゃぐちゃになった場合でも、熱湯をかけることで元の形に戻すことができます。

 

また、形状自体がバラつかないように作られており、そのおかげで描いている途中に穂先が外側にバラつくということがありません使いやすい水彩筆が欲しい方におすすめです。

筆先 形状記憶ナイロン 穂先 ラウンドタイプ
1本あたりの価格 838円

口コミを紹介

形状記憶という事で、大変使い易い画筆です。手頃な値段でこのような筆があるとは知りませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

細部を塗るのにぴったりなセット

水彩画をしていると、どうしても「小さい場所」「細かい場所」を塗ることに問題が出てくると思います。場合によっては、はみ出してイライラしてしまうことも多いでしょう。その点、この商品は細かい所を塗るためにかなり細く仕上がっているのが特徴です。

 

穂先が非常に細いというだけではなく、抜け毛がないようにしっかりとした作りで、そのおかげで細かい所が滲んでしまったり、スケッチが歪んでしまったりということがありません。繊細な作業をしたい方におすすめです。

筆先 ナイロン(細め) 穂先 平筆・丸筆(細め)
1本あたりの価格 344.1円

口コミを紹介

細い筆が気に入っているので、セットで購入してみました。ちょっとしたスケッチには、これだけで十分だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

小学生などの水彩画デビューに

こちらの商品は、水彩画に使うものを1セットにした商品です。もちろん水彩筆や絵の具もしっかりと備わっており、この商品ひとつと画用紙さえあれば、すぐにでも水彩画をはじめることができます。

 

また、この商品はランドセルに入れて持ち運ぶことが可能であり、置き忘れるということもありません。コンパクトな画材として、入門用にぴったりな商品でしょう。

筆先 ナイロン 穂先 丸筆・平筆
1本あたりの価格 1,260円

口コミを紹介

ほんとこの商品は、我が家で絵の具セットに必要な「道具、機能、形状」を再確認させてくれた、シンプルないいセットでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

人工毛の水彩筆おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7326038の画像

    モリベクリエーション

  • 2
    アイテムID:7326029の画像

    ターレンスジャパン(Talens Japan)

  • 3
    アイテムID:7326026の画像

    インターロン(Interlon)

  • 4
    アイテムID:7326020の画像

    バリイチゴ屋

  • 5
    アイテムID:7326017の画像

    VASLON

  • 6
    アイテムID:7326011の画像

    ARTIFY art supplies

  • 7
    アイテムID:7326008の画像

    ぺんてる

  • 8
    アイテムID:7326005の画像

    音楽総合商事

  • 9
    アイテムID:7326002の画像

    ぺんてる

  • 10
    アイテムID:7325998の画像

    Raphael(ラファエル)

  • 11
    アイテムID:7325997の画像

    名村大成堂(Namurataiseidou)

  • 商品名
  • 画材セット スマートブラック SMART-BK
  • 水彩デザイン用筆 ヴァンゴッホ
  • 水彩筆 417-2/0 丸・長穂 2/0号
  • 水彩画筆 絵筆セット
  • 画材筆 ペイント
  • ペイントブラシセット
  • 絵の具筆 ネオセーブル ZBNF-18
  • 水彩画筆
  • 絵筆 ネオセーブル 平筆18号
  • 水彩筆 携帯用レザーセット
  • PC セーブル
  • 特徴
  • 小学生などの水彩画デビューに
  • 細部を塗るのにぴったりなセット
  • 形状記憶ナイロン使用の水彩筆
  • 形が崩れにくく丈夫なセット
  • 水彩画だけに留まらない汎用性のあるセット
  • 丈夫で使いやすい水彩筆
  • 特大の平筆
  • 必要な水彩筆12本セット
  • 筆先がまとまって使いやすい
  • 持ち運びやすいキャップ・ケース付きの水彩筆セット
  • 細軸の丸筆・平筆を合わせた使い勝手のいい6本セット
  • 価格
  • 2,520円(税込)
  • 2,065円(税込)
  • 838円(税込)
  • 1,480円(税込)
  • 399円(税込)
  • 1,990円(税込)
  • 393円(税込)
  • 1,180円(税込)
  • 360円(税込)
  • 12,320円(税込)
  • 2,860円(税込)
  • 筆先
  • ナイロン
  • ナイロン(細め)
  • 形状記憶ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン繊維
  • 高品質ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • 硬質ナイロン
  • ナイロン
  • 穂先
  • 丸筆・平筆
  • 平筆・丸筆(細め)
  • ラウンドタイプ
  • 15種類
  • 10種類(細目)
  • 15種類
  • 平筆(特大)
  • 12種類
  • 平筆
  • 丸筆
  • 丸筆/平筆
  • 1本あたりの価格
  • 1,260円
  • 344.1円
  • 838円
  • 98.6円
  • 39.9円
  • 132.6円
  • 393円
  • 98.3円
  • 360円
  • 4,106円
  • 476.6円

ブレンド毛の水彩筆人気おすすめランキング3選

水彩や模型に使える平筆

こちらの商品は、模型や絵画に使うことができる平筆です。水彩画はもちろん、水筆に使うこともできます。模型に使うことを意識して作られているからか、毛が抜けづらく、筆の痕跡が残らないように塗装することが可能です。

 

また、塗る対象に対するフィット感が抜群で、気持ちよく筆を動かすことができます筆を動かす楽しさを重視したい方におすすめしたい商品です。

筆先 ナイロン・一部PBT 穂先 平筆
1本あたりの価格 410円

口コミを紹介

柄が滑りにくくソフトタッチで良いです。長さは短めで、模型用に最適です。模型用塗料を塗るのに丁度良いコシの強さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

丸筆が欲しいのならこれひとつでOK

こちらの商品は、丸筆3本をひとまとめにしたセットです。丸筆は、用途によって使う細さが異なるのですが、こちらの商品はよく使う細さをしっかりとそろえているので、過不足なく丸筆を揃えることができます。

 

また、グリップ部分が三角の形状で、そのおかげで万が一机に落としてしまったときも転がって二次被害を振りまかずに済みます。丸筆を探している方におすすめです。

筆先 セブロン毛 穂先 丸筆3本
1本あたりの価格 311.6円

口コミを紹介

水含み、柔らかさ、毛の抜けなさ、一切文句ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高品質なブレンド毛で上質な書き心地

ナムラの水彩筆は、馬毛とイタチ毛を混合した上質な筆でなめらかな書き心地を実感することができます。ナムラは、毛質にこだわっているブランドなので、なめらかに描ける水彩筆が欲しい方におすすめです。

筆先 馬毛 穂先 丸筆
1本あたりの価格 551円

ブレンド毛の水彩筆おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7327337の画像

    名村大成堂(Namurataiseidou)

  • 2
    アイテムID:7326032の画像

    サクラクレパス

  • 3
    アイテムID:7326023の画像

    GSI クレオス(GSI Creos)

  • 商品名
  • 水彩筆 SW 8号 丸
  • ネオセブロン NR3A-T
  • Gツール MB08 Mr.ブラシ 平筆8号
  • 特徴
  • 高品質なブレンド毛で上質な書き心地
  • 丸筆が欲しいのならこれひとつでOK
  • 水彩や模型に使える平筆
  • 価格
  • 551円(税込)
  • 935円(税込)
  • 410円(税込)
  • 筆先
  • 馬毛
  • セブロン毛
  • ナイロン・一部PBT
  • 穂先
  • 丸筆
  • 丸筆3本
  • 平筆
  • 1本あたりの価格
  • 551円
  • 311.6円
  • 410円

丸筆の水彩筆人気おすすめランキング3選

必要最小限の水だけで描ける

こちらの商品は、水洗いのために使う水がいらない商品です。使用後の筆を洗わなくとも、絵の具で汚れてしまうということがないため、色が混じって困ってしまうということがありません。

 

筆先の色についても、布やスポンジひとつで除去することができます。さらに、水を足すことによってぼかし・混色を自在に表現することが可能です。気軽に水彩画を描きたい方におすすめです。

筆先 筆ペン 穂先 丸筆/太筆
1本あたりの価格 410円

口コミを紹介

筆に腰があり、しかも水彩紙にうまく乗ってくれました。使用後は筆先を石けんでよく洗えば固まりかけの溶液もきれいに落とせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

適度な弾力性と水の含みやすさ

こちらの商品は、品質の高い水彩筆です。筆先がふんわりと曲がるようなタイプで、そのおかげで多彩な表現を試すことができます。塗りから書道の字を書くほどの汎用性を誇っている点からも、その実力の高さがうかがえるでしょう。

 

筆の造りもしっかりとしており、なかなか壊れるということがありません。耐久性も汎用性も相応にある、非常に優秀な商品だといえるでしょう。高品質な水彩筆が欲しい方におすすめです。

筆先 羊毛 穂先 丸筆(20号)
1本あたりの価格 935円

口コミを紹介

趣味の水彩で、この筆が唯一の太い筆です。やはり一本あると便利だと実感しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ホルベイン画材(Holbein Art Materials)

水彩筆 ブラックリセーブル SQ ラウンド 丸 3号

水含みの良い繊細な筆

この商品は、繊細さの求められる水彩画を描く方にぴったりです。非常に水含みがよく、そのおかげで伸びのよい、さまざまな水彩特有の表現技法を楽しむことができます。水をしっかりと吸うので、描くときにもそれほど時間がかかりません。

 

また、サイズに関しても大きい部分と細かい部分を交互に塗るのに面倒がないサイズで、高い汎用性と表現力を兼ね備えた筆です。筆先のまとまりもよく、耐久力も高いため、多少高額ではあっても購入する価値がある筆です。

筆先 リス毛(リセーブル毛) 穂先 丸型
1本あたりの価格 551円

口コミを紹介

筆先のまとまりがとてもよく、水の含みもとても良いので細かい部分と広い面積を交互にぬれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

丸筆の水彩筆おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7326041の画像

    ホルベイン画材(Holbein Art Materials)

  • 2
    アイテムID:7326014の画像

    ホルベイン画材

  • 3
    アイテムID:7325999の画像

    呉竹

  • 商品名
  • 水彩筆 ブラックリセーブル SQ ラウンド 丸 3号
  • 水彩筆 ニューリセーブル 3100R
  • 水筆ペン
  • 特徴
  • 水含みの良い繊細な筆
  • 適度な弾力性と水の含みやすさ
  • 必要最小限の水だけで描ける
  • 価格
  • 2,772円(税込)
  • 1,980円(税込)
  • 352円(税込)
  • 筆先
  • リス毛(リセーブル毛)
  • 羊毛
  • 筆ペン
  • 穂先
  • 丸型
  • 丸筆(20号)
  • 丸筆/太筆
  • 1本あたりの価格
  • 551円
  • 935円
  • 410円

水彩筆の使い方とお手入れの方法

使い方やお手入れの仕方によって、書き心地が変わります。ここでは、水彩筆を使うときのコツやお手入れの方法を簡単にご説明します。

水彩筆はきれいな状態で使う

水彩筆を使うときには筆をキレイにしておくことや複数の筆を用意することを心掛けてください。

 

筆に絵の具が残っていると色が混ざってしまいます。求めているキレイな色にならないこともあるので注意してください。また、色の違いをしっかりと出すために、都度筆を洗って使用しましょう。複数の筆を用意しておくとスムーズに作業ができます。

水彩筆のお手入れ方法

使用後の筆はしっかり絵具を洗い落としてしまう必要があります。洗い残しがあると、筆が傷んでしまったり腐食してしまったりといったトラブルの原因に。筆洗いで洗った後は、流水でしっかりと流しておきましょう

 

洗い終わったあとには、タオル・ティッシュなどで水気を拭き取り、穂先の状態を整えてから風通しのよい日陰で乾かしてください。乾く前にキャップをしてしまうと、カビが発生する原因になるので注意しましょう。

道具を揃えて水彩画を楽しもう

水彩画は室内はもちろん屋外でも楽しむことができ、持ち運びやすい様に画材を入れるカバンがセットになった商品も販売されています。また、上から水を塗ることで風味が変わる水彩色鉛筆を使うことで、省スペースで水彩画を描くことができます。

 

水彩画を描くために必要な道具を一式そろえることで、好きなときに絵画を楽しむことができます。以下の記事では、水彩画に必要な道具をご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、水彩筆の選び方や人気おすすめランキングを紹介しました。用途に合ったサイズや好みのブランドの筆を選ぶことで、初心者でも使いやすい筆を手に入れることができます。ぜひ自分が描きたいものに必要な水彩筆を探してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

アイシャドウブラシの人気おすすめランキング15選【アイシャドウブラシの使い方】

アイシャドウブラシの人気おすすめランキング15選【アイシャドウブラシの使い方】

メイク雑貨・小物
【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】トイレブラシの人気おすすめランキング20選【清潔に保とう】

【2021年最新版】トイレブラシの人気おすすめランキング20選【清潔に保とう】

掃除用具・清掃用品
大根おろし器の人気おすすめランキング16選【アメトーークで紹介された商品も!】

大根おろし器の人気おすすめランキング16選【アメトーークで紹介された商品も!】

調理器具
【2021年最新版】0.3mmのシャーペンの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】0.3mmのシャーペンの人気おすすめランキング20選

文房具・文具
【2021年最新版】パソコン周辺機器の人気おすすめランキング36選【使いやすさ向上】

【2021年最新版】パソコン周辺機器の人気おすすめランキング36選【使いやすさ向上】

パソコンサプライ品