【2021年最新版】アンドロイド対応スマートウォッチの人気おすすめランキング10選【LINEも使える】

記事ID12889のサムネイル画像

アンドロイド(Android)対応のスマートウォッチは便利ですが、種類が多くさまざまなブランドのものが販売されています。ビジネス用や女性向けのおしゃれなものなど、用途や使い方も様々です。アンドロイド対応スマートウォッチの選び方やおすすめランキングをまとめました。

使い方が多様なアンドロイド(Android)対応のスマートウォッチ

アンドロイドに対応するスマートウォッチは数多くあります。スマートウォッチは、着信やSNSなどの通知を知らせてくれるので、スマホの画面を見る必要がないです。ほかにも便利な機能を搭載したものが多く、ヘルスケアやスポーツなどにも役立って便利ですよね。

 

アンドロイドに対応したスマホを購入しても、OSが合っていないと使えない場合もあります。実は、購入前に使えるかどうかしっかりと確認して選ぶ必要があるんです!アンドロイドに対応したスマホは、おしゃれなものやビジネス用などがあり選ぶのが大変です。

 

そこで今回は、アンドロイド対応スマートウォッチのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、対応OS・Bluetooth・機能を基準に作成しました。購入を迷われている方は、是非参考にしてもてください。

スマートウォッチはタッチスクリーンとCPUを搭載した腕時計

スマートウォッチは、CPUとタッチスクリーンを搭載した腕時計です。パソコンの頭脳とも呼ばれるCPUを内蔵しているので、タブレット端末のような機能があります。基本的に画面をタッチすることで操作でき、スマホの各種の通知を確認することができます。

 

心拍センサー・加速度センサーなどのセンサーを搭載したモデル・電子マネー・通話が可能なものなどがあります。機種によって機能は異なりますが、スマホと連携させることで様々な便利な機能が使えます。

スマートウォッチの使い方とは

スマートウォッチは、スマホと連動させることでさまざまな便利な使い方ができます。スマートウォッチの機能に紹介します。

スマホの画面を見ずに通知が確認できる

スマートウォッチは、スマホへの着信やメール、SNSからの通知を確認できる機能を搭載したものがあります。スマートウォッチの画面に表示されるので、仕事中でスマホを取り出せないときでも通知が確認できるで便利です。

 

機種によってはスマートウォッチからメッセージの返信が可能なもの、スマートウォッチで通話が可能なものもあります。

スポーツや健康管理に便利な心拍数測定

スマートウォッチには、心拍数や歩数を測定できる機能が付いたものが多いです。スポーツや体調管理に使うのに便利な機能で、血圧や消費カロリーなどが計算できるものもあります。ダイエットなどさまざまな用途に使える機能です。

電子マネーが使える

電子マネーに対応したスマートウォッチもあります。登録しておけば現金やカードを取り出す必要がなく、読み取り機にかざすだけで決済が可能です。スマートウォッチごとに使える電子マネーがあり、お店がどんな電子マネーに対応しているかもさまざまです。

 

電子マネーを使いたい場合は、スマートウォッチに対応した電子マネーだけでなく、利用するお店が対応した電子マネーも確認することをおすすめします。

アプリがインストールできる

スマートウォッチは、アプリをインストールして、スマホのように使うこともできます。どんな機能が使えるかは、アプリ次第ですが、ライフログやスケジュール管理などが可能なものは多いです。

 

スマートウォッチだけで、LINEやTwitterができるモデルもあります。

画面のカスタマイズが可能

スマートウォッチは、時計の表示がアナログなものやデジタルのものなどがあります。機種によっては、アプリを使って画面表紙をカスタマイズできるものもあります。自分の使いやすいように画面を変えることができるので便利です。

アンドロイド対応スマートウォッチの選び方

アンドロイド対応のスマートウォッチを選ぶ際は、OS・機能・使用シーンなどを考えて選ぶことが大切です。選ぶためのポイントを紹介します。

OSで選ぶ

アンドロイドに対応したスマートウォッチのOSは、2種類あります。それぞれの特徴をまとめています。

アンドロイド全般と相性が良いもなら「Wear OS by Google(Android Wear)」がおすすめ

アンドロイドのスマートウォッチ用としてGooglegaが開発したのが、「Wear OS by Google」です。「Wear OS by Google」を採用しているスマートウォッチは非常に多いので、豊富なバリエーションの中から選ぶことができます。

 

iPhoneとも連携可能ですが、アンドロイドと連携させないと全ての機能を使用できるようにはならないです。

galaxy端末と連携するなら「Tizen」がおすすめ

サムスンが開発した、独自のスマートウォッチ用OSです。galaxy端末と非常に相性が良く、Galaxy Wearableをスマホにインストールすることでgalaxy端末のアプリを管理できます。Tizen storeでアプリを追加すれば、使いやすくカスタマイズすることも可能です。

 

ただし、galaxy端末でないアンドロイド携帯と連動させても機能が制限されるので注意が必要です。galaxy端末を使っている方におすすめです。

形状で選ぶ

アンドロイド対応スマートウォッチは、3種類の形状のものがあります。それぞれの特徴やメリット・デメリットをまとめています。

ビジネスにもカジュアルにも使えるもので選ぶなら「腕時計型」がおすすめ

腕時計型は、スマートウォッチで最もポピュラーで人気があります。バリエーションも豊富で、カジュアルからビジネスまで使いやすいタイプです。腕時計にスマートウォッチの機能を追加した感じで、デジタル表示とアナログ表示を切り替えられるものも多いです。

 

もちろん、アンドロイドと連動させることもできます。メールやSNSの通知機能は基本で、消費カロリーや歩数の記録などができるものも多いです。

軽量コンパクトなものなら「リストバンド型」がおすすめ

リストバンドのような形のスマートウォッチです。手首にしっかり固定できコンパクトで軽量なので、激しいスポーツをする場合でも妨げにならないです。つけたまま眠っても違和感が少ないので、ヘルスケアに使うにも適しています。

リーズナブルなものなら「クリップ型」がおすすめ

クリップ型は、服に挟んで固定するタイプのスマートウォッチです。手首に取り付けるタイプとは異なり、体に触れずに装着します。そのため、活動量などを測る精度は劣りますが、一日中計測したい方におすすめです。

 

ほかのタイプと比べると価格がリーズナブルなので気軽に試すことができます。

使用シーンで選ぶ

スマートウォッチは、デザインも機能もさまざまなものがあります。使用シーンに合ったデザインや機能ものを選ぶことをおすすめします。

ビジネス用なら「シンプルなデザインのもの」がおすすめ

ビジネス用にスマートウォッチを使うなら、シンプルなデザインのものがおすすめです。時計がアナログ表示になるものは、特にビジネス用に人気があります。ビジネス用に販売されているものは、基本の通知だけでなくスケジュールやタスクを管理できるものが多いです。

 

会議の議事録などを録音できるので便利です。ボイスレコーダーがついたものも重宝します。

初心者でバリエーションが豊富でリーズナブルなもので選ぶなら「カジュアル用」がおすすめ

ファッションの一部としてスマートウォッチを使用するなら、カジュアルなタイプがおすすめです。1万円以下で購入できるものが多く、カラーバリエーションも豊富に用意されています。

 

バンドが交換できるタイプも多いので、服のコーディネートに合わせて複数のバンドから選ぶこともできます。リーズナブルなので、初めてスマートウォッチを購入する方におすすめです。

スポーツするときに使うなら「コンパクトで軽量なもの」がおすすめ

スポーツ用にスマートウォッチを使いたいなら、コンパクトで軽量なものが邪魔にならないです。リストバンドタイプが使いやすいですが、ほかにもスポーツ用に使いやすいものがあります。

 

歩数・心拍数・消費カロリーが測れるものが基本ですが、スポーツの種類に合わせて計測できるものもあります。運動中に音楽を聴きたいなら、音楽再生機能が付いたものが便利です。

アウトドアに使うなら「防水・防塵機能やGPSがついたもの」がおすすめ

登山やトレッキング、キャンプなどに行くことが多いなら、GPS機能が搭載されたスマートウォッチが便利です。GPS付きなら衛星を利用して自分の位置を把握できます。ハードな登山を楽しむなら、コンパス・高度計・気圧計などを搭載したスマートウォッチが便利です。

 

屋外では雨が降ることが多いので、防水・防塵性能があるものなら安心して使用できます。ライト機能がついたものなら、暗闇でも画面を確認できます。

価格で選ぶ

スマートウォッチは、安価なものから高級なものまで販売されています。機能やデザインなどを考えてスマートウォッチの予算を考えて選ぶことが重要です。

通知やヘルスケアに使うなら「1万円以下」がおすすめ

アンドロイド用のスマートウォッチは、2000円~5000円程度のリーズナブルなモデルも増えています。費用のかかる機能はついていませんが、基本的な通知・歩数・心拍などを測るなら十分に使えます。

 

ただし、歩数などの精度は低くなります。機能に優れているわけではありませんが、高級なものに比べて軽量なスマートウォッチが多いです。身につけて邪魔になりにくいので、スポーツをするのにも向いています。

高機能でおしゃれなデザインのものが欲しいなら「高級品」がおすすめ

GPSを搭載したスマートウォッチなどは、価格が高くなります。高級なスマートウォッチは高機能なだけでなく、デザインにもこだわったおしゃれなものが多くなります。デザインと機能の両面で優れたものが欲しいならおすすめです。

 

下記の記事では、高級なスマートウォッチについて詳しくご紹介しています。ご興味のある方は参考にしてください。

機能で選ぶ

スマートウォッチには多くの機能がありますが、機種ごとに搭載された機能は異なります。スマートウォッチの機能をまとめています。

スマホなしでも着信を知りたいないなら「通知機能」がおすすめ

スマートウォッチは、スマホのの着信やメール・SNSなどの通知を知らせてくれる機能があります。スマホを手に取らなくても通知が見られるので便利です。ただし、全ての通知を確認できるとは限らないので、スマートウォッチを購入する前に確認することが重要です。

 

安価なスマートウォッチでも通知機能はついていますが、機能が制限されていることが多いので注意が必要です。

自分の位置情報を知りたいなら「GPS内蔵モデル」がおすすめ

衛星利用測位システム(GPS)を搭載したアンドロイド用のスマートウォッチも販売されています。アウトドアで登山やキャンプに行くことが多いなら、現在の位置が把握できるので便利です。道に迷いやすい方は、日常使用でも役立ちます。

 

高機能なものになるとGPS機能・スマホの地図アプリ・コンパスと連携させることもできます。道に迷う心配がなくなるので、安全にアウトドアを楽しめます。自分の移動経路を記録することもできるので、健康管理に役立てることも可能です。

支払いや改札に使うなら「電子マネー・Suica対応モデル」がおすすめ

電子マネー機能を搭載したスマートウォッチなら、かざすだけでコンビニなどの支払いがキャッシュレスで行えます。ただし、電子マネー機能は種類が多いので、どのサービスに対応しているか確認してからの購入をおすすめします。

 

特に鉄道料金の支払いに使える「Suica」に対応したアンドロイド用のスマートウォッチは少ないので、気を付ける必要があります。

屋外で使用するなら「防水性能の高いもの」がおすすめ

屋外で使用することが多いなら、防水性能があるものがおすすめです。防水性能と一緒に防塵性能もIP68などと記載されていることが多いです。左側の数字が防水性能、右側が防塵性能を表します。

 

日常使用ならIP4でも大丈夫ですが、スポーツをする場合はIP5以上あると安心です。ただしIP表記は目安なので、どこまで防水できるか商品説明で確認することが重要です。

ダイエットなどに使うなら「歩数・消費カロリーが計測できるもの」がおすすめ

スマートウォッチには、歩数や消費カロリーを計測できるものがあります。ダイエットやランニングをする場合に便利な機能です。ヘルスケアをメインに考えたモデルに搭載されることが多い機能です。

 

1日の活動量を確認することができるので、モチベーションを上げるのに役立ちます。

健康管理に役立てるなら「血圧・心拍が測定できるモデル」がおすすめ

アンドロイド用のスマートウォッチには、血圧や心拍を記録できるモデルも多いです。1日の血圧・心拍の変化が分かるので、健康管理に役立ちます。睡眠検知機能のあるモデルなら、睡眠状態の変化まで把握できます。

 

ただし、1日中スマートウォッチを身に着けておく必要があるので、バッテリーの持ちが良いものを選ぶ必要があります。バッテリーが切れると測定できなくなってしまうので、注意が必要です。

音楽を楽しむなら「音楽再生機能付き」がおすすめ

ほとんどのスマートウォッチには、音楽再生機能が搭載されています。スマートウォッチ本体に曲をダウンロードできるタイプだと、スマホと連動せずに音楽を聴くことができます。

LINEを頻繁に使用するなら「LINE返信機能付き」がおすすめ

メールや電話よりもLINE機能を使うことが多い方は、LINE返信機能がついているスマートウォッチがおすすめです。LINEを確認できるだけではなく、返信をすることが可能なのでスマートフォンをいちいち手に取る必要がないです。

電源の種類で選ぶ

スマートウォッチの電源はバッテリー式と電池式があり、バッテリーを補助するソーラー充電が可能なものもあります。特徴をまとめたので、自分に合ったものを選んでください。

長く使いたいなら「電池式」

スマートウォッチには、ボタン電池で動くタイプもあります。電池を交換するコストがかかりますが、交換まで2年以上使えるモデルもあります。駆動時間が長いので、頻繁に充電する必要がないのが魅力です。

充電して使いたいなら「バッテリー式」

バッテリー式のスマートウォッチは電池交換の必要がなく、充電すれば繰り返し使用できます。1回充電すれば、12時間以上使用できるものがほとんどです。充電方法は「USB差し込みタイプ」「挟み込みタイプ」「マグネットタイプ」などがあります。

 

ただし、タッチパネル対応モデルやGPS内蔵モデルは電気の消費が激しく、駆動時間が短くなります。高機能なものは節電モードと高機能モードを切り替えることで、節電できるモデルもあります。駆動時間は購入前に確認しておきましょう。

充電時間を節約したいなら「ソーラーパネル」搭載型

アンドロイド対応のスマートウォッチには、ソーラーパネルを搭載したものもあります。日光が当たると自然にバッテリーに充電されます。スマートウォッチの充電時間を減らしたい方におすすめです。

着け心地を考えるなら軽量のものがおすすめ

高機能スマートウォッチはGPSなどを内蔵しているので、重量が重くなります。タッチパネル対応モデルも、ディスプレイが大きいので重量の重いものが多いです。軽量のスマートウォッチが欲しいなら、必要な機能を絞りこんでおくと見つけやすくなります。

 

ヘルスケアやスポーツをするために使うなら、軽量の方が使いやすいです。どんな機能が必要なのかよく考えて、探すようにしましょう。

「レディース用」はカラフルでかわいいもの

レディース向けのスマートウォッチもどんどん発売されています。カラーリングがカラフルなものも多いですが、ビジネス用にも使えるエレガントなものもあります。大手の時計メーカーもデザインにこだわったレディースモデルのスマートウォッチを発表しています。

 

下記の記事ではレディース向けのスマートウォッチについて詳しくご紹介しています。興味のある方は参考にしてください。

メーカーやブランドで選ぶ

アンドロイド対応のスマートウォッチを販売しているメーカーやブランドは多いです。代表的なメーカー・ブランドをまとめています。

アウトドア用にするなら「ガーミン(GARMIN)」がおすすめ

ガーミンはGPS機器のメーカーで、GPSの精度が非常に高いです。スマートウォッチは位置情報が高精度で、気圧計なども搭載しているので登山用機能が充実しています。防水性なども優秀なので、アウトドア用におすすめのメーカーです。

 

デザインも豊富で、高級感のあるものもあります。普段使いのスマートウォッチとしても使いやすいです。下記の記事では、ガーミンのスマートウォッチについて詳しくご紹介しています。興味のある方は参考にしてください。

galaxy端末を使っているなら「サムスン(SUMSUNG)」がおすすめ

韓国の大手家電メーカーサムスンは、galaxy端末で有名です。サムスンは、「galaxy watch」というシリーズのスマートウォッチを販売しており、独自のOS「Tizen」を搭載しています。Galaxy Store内で豊富なアプリが用意されていて、OSのカスタマイズも可能です。

 

galaxy端末を使っている方に、おすすめのメーカーです。galaxy端末との相性の良さなしでも、豊富なデザインと充実した機能で人気があります。バッテリーの持ちが良いのも特徴で、1回の充電で最低120時間使用できます。

スポーツやヘルスケアに特化しているものなら「フィットビット(FITBIT)」がおすすめ

「Fitbit」は、健康づくりのためのウェアラブル端末を開発するアメリカのメーカーです。睡眠の記録やフィットネスの記録などが可能で、ヘルスケアやスポーツ目的で使うのに便利なスマートウォッチのメーカーです。

 

女性向けのものや子供用のものなども販売しています。耐久性が高く汚れにも強いです。下記記事は、Fibitのスマートウォッチについて詳しくご紹介しています。興味のある方は参考にしてください。

高性能でスタイリッシュなデザインのものが欲しいなら「ソニー(SONY)」がおすすめ

日本を代表する家電メーカーの1つであるソニーは、スマートウォッチのメーカーとしても人気です。高機能でスタイリッシュなデザインものが多く、電子マネー機能が便利な「wena wrist」が有名です。

 

ただし、wena wristはiPhoneとの相性の方が良く、アンドロイドと連動させると機能がフルに使えないので注意が必要です。

バッテリーの持ちが良いものなら「ファーウェイ(HUAWEI)」がおすすめ

「huawei」は、中国の大手通信機器メーカーでスマホやタブレット端末でも有名です。スマートウォッチは、シンプルなデザインで高級感のあるものがあります。普段使いからビジネスまで使いやすいです。

 

機能的にはバッテリーの持ちが良いのが特徴で、最大で2週間使い続けることができます。長時間着用し続けるヘルスケアや充電しにくいキャンプなどにおすすめです。

耐久性の高いものなら「カシオ(CASIO)」がおすすめ

カシオは、壊れにくい腕時計のG-SHOCKを開発したことで知られています。スマートウォッチも頑丈で壊れにくいものを販売しています。耐久性が高くハードな環境で使用できるので、登山・トレッキング・トライアスロンなどに使うのに便利です。

 

デザインがシンプルなので、普段使いでも使いやすいです。

アンドロイド用スマートウォッチの人気おすすめランキング10選

画面が大きくて見やすい

光学式計測技術で心拍、血圧、運動量を計測できるスマートウォッチです。睡眠記録や女性の整理管理にも対応しています。カラーハイビジョンスクリーンで、画面が大きいので通知の内容も見やすいです。タッチパネルにも対応しています。

対応OS Android Bluetooth Bluetooth 4.0
防水 IP67 通知 メール・Twitter・Line・SNS
機能 心拍・距離・消費カロリー・睡眠記録・女性生理管理 連続使用可能時間 -
電子マネー - 重量 -
ディスプレイサイズ・解像度 1.3インチ カラー 1色

口コミを紹介

普段携帯着信やメールの通知に気づかないため、何のための携帯がいつも言われてます。初めてこのスマートウォッチを購入し装着してから、一回も逃すことがなかった。画面が大きいので、メールやLineの内容も見やすく。着信も強くの振動で伝えてきた。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性抜群でソーラー充電可能

耐久性抜群のジーショックのスマートウォッチです。5種類のセンサーを搭載しているので、リアルタイムでワークアウト中の状況を計測できます。ソーラー充電が可能なので、自然にバッテリーに充電することが可能です。

 

電力消費を抑えた時刻モードなら、最大で12ヶ月バッテリーが持続します。アウトドアや本格的なワークアウトに使える耐久性の高いスマートウォッチが欲しい方におすすめです。

対応OS Android 6.0以上 Bluetooth -
防水 20気圧防水 通知 着信・メール・SNSなど
機能 歩数・心拍・距離・消費カロリーなど 連続使用可能時間 約12ヵ月
電子マネー - 重量 55g
ディスプレイサイズ・解像度 - カラー 4色

口コミを紹介

GPSと心拍計測がついてスマホとリンクできる。しかもソーラー充電できて耐久性も抜群です。ディスプレイが大きく視認性が高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

39種類の運動を自動認識

シックなデザインのアンドロイド対応スマートウォッチです。時計がアナログ表示でビジネス用に使いやすいです。バンドが交換しやすいので、コーディネートに合わせてカスタマイズもできます。

 

39種類の運動を自動認識して活動記録を取ることが可能です。睡眠記録はストレスレベルまでモニタリングして、睡眠改善の役に立ちます。

対応OS Android 5.0 Bluetooth Bluetooth 4.2
防水 IP68 通知 着信・メール・LINE・スケジュールなど
機能 心拍・歩数・距離・消費カロリー・睡眠記録 連続使用可能時間 約7日
電子マネー - 重量 63g
ディスプレイサイズ・解像度 1.3インチ・360×360 カラー 3色

口コミを紹介

ほとんどのアプリと連動しているので、携帯を開かなくても確認できたり返信ができます。電話も音声がクリアでスムーズです。そして、何よりとにかく可愛い。

出典:https://www.amazon.co.jp

長時間バッテリー搭載

通常使用で2週間、GPSを使い続けても30時間使用できるアンドロイド対応スマートウォッチです。長時間使用できるので、ライフログや睡眠をモニタリングするのに使いやすくなっています。

 

15種類のワークアウトに対応し、心拍数などをモニタリングすることで効率的トレーニングが可能です。

対応OS Android 4.4+ Bluetooth Bluetooth 5.0
防水 水深50m 通知 着信・メール
機能 歩数・距離・消費カロリー・睡眠ステージ機能 連続使用可能時間 約14日間
電子マネー - 重量 41g
ディスプレイサイズ・解像度 1.39インチ・454x454 カラー 5色

口コミを紹介

睡眠のトラッキングが、誤差が1分ないほど正確。これには正直驚いた。歩数や脈拍は、合っているかはわからないがおそらく大きくずれてはいないだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの良いスポーツ用

3000円ほどで購入できますが、14種類のトレーニングモードが用意されたアンドロイド対応スマートウォッチです。運動履歴を記録するのに便利です。IP68の防水・防塵性能があるので、水泳中も外さずに使用できます。

 

1週間連続使用が可能で、USBポートから充電できます。簡単な睡眠モニターも可能です。

対応OS Android 4.4以上 Bluetooth Bluetooth 4.0
防水 IP68 通知 着信・メール・Facebook・LINE・Twitterなど
機能 歩数・心拍・距離・消費カロリーなど 連続使用可能時間 約7日間
電子マネー - 重量 23g
ディスプレイサイズ・解像度 0.96インチ・- カラー 5色

口コミを紹介

この値段でこの性能はとてもいいと思います!安価であるのに、スマートウォッチに必要な要素は揃っているので、初めて買う人にもオススメです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

音声操作が便利

Fitbitの高機能なアンドロイド対応スマートウォッチです。Amazon Alexaを搭載しており、音声で様々な操作ができます。アンドロイド携帯のみ、通知のメッセージにクイック返信が可能です。Fibitアプリで睡眠スコアを記録し、眠りの質を高めることができます。

 

様々なデータを集まることで、毎日の行動を効率化できます。300曲以上の音楽を保存可能です。電子マネーのFibitpayで支払いもできます。

対応OS Android7.0以上 Bluetooth Bluetooth 4.0以上
防水 水深50m 通知 着信・テキストメッセージ・カレンダー・Facebook・LINE・Twitterなど
機能 歩数・距離・消費カロリー・睡眠記録など 連続使用可能時間 約6日
電子マネー Fibitpay 重量 40g
ディスプレイサイズ・解像度 - カラー 6色

口コミを紹介

昔からFitbitを使っていて新しく出たこの商品を買ったが、非常に良い。
一日の歩数が分るのは当たり前のことながら、一日の心拍数のグラフや消費カロリーもアプリを使うと一目でわかるので毎日の運動が続けられるようになった。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量でスポーツ用に使いやすい

5000円以下で購入できるHUAWEIのアンドロイド対応スマートウォッチです。本体の重量はわずか12gの軽量タイプで、人体工学に基づいたデザインで快適に使用できます。

 

ランニング・ウォーキング・サイクリングなど9つのワークアウトに対応したトレーニングが可能です。9日間の連続使用が可能で、内蔵USBプラグで簡単に充電できます。

対応OS Android 4.4+ Bluetooth Bluetooth 4.2
防水 水深50m 通知 着信・メールなど
機能 心拍・距離・速度・消費カロリー 連続使用可能時間 約9日
電子マネー - 重量 12g
ディスプレイサイズ・解像度 0.96インチ・160x80 カラー 4色

口コミを紹介

睡眠の解析はかなり正確な印象です。睡眠の状態を目でみて確認出来るのは安心です。睡眠時間が足りないかなと思っても、意外と質が良かったりしますので、睡眠に対して精神的に余裕が出てきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

Suicaが使用可能なアンドロイド対応スマートウォッチ

アンドロイド対応でSuicaを使用できるスマートウォッチです。券売機でチャージしなくても、専用ページから簡単にSuicaにチャージすることができます。

 

スポーツアプリが豊富で画面に表示される動画を見ながらワークアウトが可能です。Amazon Musicを利用して好きな音楽も楽しめます。

対応OS - Bluetooth Bluetooth Smart
防水 5ATM 通知 着信・メール・テキスト・アラートなど
機能 心拍・距離・消費カロリー・睡眠記録 連続使用可能時間 約5日
電子マネー Suica 重量 50g
ディスプレイサイズ・解像度 1.3インチ・260x260 カラー 2色

口コミを紹介

アナログ時計として常に秒針を表示できるのが最高です。高級感があるとまではいいませんが、安っぽくは見えないので仕事中につけていても恥ずかしさはなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ抜群!スポーツモードが11種類!

価格が安くても機能性抜群です。心拍数・歩数計・防水はもちろんのこと、女性に嬉しい月経周期の記録ができる機能も搭載されています。スポーツモードが11種類も搭載されています。

 

通常モードで12日間の連続使用が可能で、省電モードであれば最長20日間の連続使用が可能です。磁器充電が可能で、バンドから外すことなく充電できるのが魅力的です。

対応OS - Bluetooth Bluetooth 5.0 BLE
防水 50M 通知 着信通知・SMS通知・LINE通知・Gmail通知
機能 心拍数・消費カロリー・スポーツモード・写真撮影機能・睡眠・他便利機能 連続使用可能時間 通常モード12時間・省電モード20時間
電子マネー - 重量 11.9g
ディスプレイサイズ・解像度 AMOLED 1.1インチ・120x240 RGB カラー 4色

口コミを紹介

初めてスマートウォッチ・スマートバンドを買いました。私は少し値段が高いですがSTARQストアで買いました。脈拍も測れるし、LINEも通知してくれるし、内容も読めるし、Gメールも読めますアップデートするとちゃんと日本語表示してくれました。まだ、使い始めなので星4つで。今後使ってみてどうなるか。

出典:https://www.amazon.co.jp

女性の健康管理に便利なスマートウォッチ

女性の健康状態をきめ細かく記録できるアンドロイド対応スマートウォッチです。15種類以上のエクササイズに対応可能で、目的を設定することで効果的なトレーニングを行えます。目標達成するとリアルタイムでデータを確認できます。

 

Fitbit専用アプリで生理周期や体調、排卵日を記録することで体調を予測することが可能です。カラーリングも豊富で女性が使いやすいデザインになっています。

対応OS Android5.0以上 Bluetooth Bluetooth 4.0以上
防水 水深50m 通知 着信・テキストメッセージ・カレンダー・Facebook・LINE・Twitterなど
機能 歩数・距離・消費カロリー・睡眠ステージ機能・女性の体調管理 連続使用可能時間 最長5日間
電子マネー - 重量 20g
ディスプレイサイズ・解像度 - カラー 15色

口コミを紹介

歩数、消費エネルギー、アクティブ時間、睡眠、ハートレート、着信メールLINE通知があるので満足です!自分自身が見える化でモチベーションも維持できますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

アンドロイド用スマートウォッチのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7428534の画像

    Fitbit(フィットビット)

  • 2
    アイテムID:7469586の画像

    シャオミ

  • 3
    アイテムID:7428528の画像

    ガーミン(GARMIN)

  • 4
    アイテムID:7428525の画像

    HUAWEI

  • 5
    アイテムID:7428522の画像

    Fitbit(フィットビット)

  • 6
    アイテムID:7428519の画像

    South AME

  • 7
    アイテムID:7428516の画像

    HUAWEI

  • 8
    アイテムID:7428513の画像

    by Galaxy

  • 9
    アイテムID:7428510の画像

    CASIO(カシオ)

  • 10
    アイテムID:7428507の画像

    KUMIYA

  • 商品名
  • FB413
  • Mi Band 5 スマートウォッチ
  • vivoactive 4
  • Band 4
  • Fitbit Versa 2 FB507BKBK-FRCJK
  • スマートウォッチ Yamay
  • Watch GT2 46mm
  • Watch 46mm SM-R80010118JP
  • G-SQUAD GBD-H1000
  • スマートウォッチ
  • 特徴
  • 女性の健康管理に便利なスマートウォッチ
  • コスパ抜群!スポーツモードが11種類!
  • Suicaが使用可能なアンドロイド対応スマートウォッチ
  • 軽量でスポーツ用に使いやすい
  • 音声操作が便利
  • コスパの良いスポーツ用
  • 長時間バッテリー搭載
  • 39種類の運動を自動認識
  • 耐久性抜群でソーラー充電可能
  • 画面が大きくて見やすい
  • 価格
  • 17248円(税込)
  • 4490円(税込)
  • 38980円(税込)
  • 3781円(税込)
  • 19782円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 21980円(税込)
  • 28900円(税込)
  • 44000円(税込)
  • 4580円(税込)
  • 対応OS
  • Android5.0以上
  • -
  • -
  • Android 4.4+
  • Android7.0以上
  • Android 4.4以上
  • Android 4.4+
  • Android 5.0
  • Android 6.0以上
  • Android
  • Bluetooth
  • Bluetooth 4.0以上
  • Bluetooth 5.0 BLE
  • Bluetooth Smart
  • Bluetooth 4.2
  • Bluetooth 4.0以上
  • Bluetooth 4.0
  • Bluetooth 5.0
  • Bluetooth 4.2
  • -
  • Bluetooth 4.0
  • 防水
  • 水深50m
  • 50M
  • 5ATM
  • 水深50m
  • 水深50m
  • IP68
  • 水深50m
  • IP68
  • 20気圧防水
  • IP67
  • 通知
  • 着信・テキストメッセージ・カレンダー・Facebook・LINE・Twitterなど
  • 着信通知・SMS通知・LINE通知・Gmail通知
  • 着信・メール・テキスト・アラートなど
  • 着信・メールなど
  • 着信・テキストメッセージ・カレンダー・Facebook・LINE・Twitterなど
  • 着信・メール・Facebook・LINE・Twitterなど
  • 着信・メール
  • 着信・メール・LINE・スケジュールなど
  • 着信・メール・SNSなど
  • メール・Twitter・Line・SNS
  • 機能
  • 歩数・距離・消費カロリー・睡眠ステージ機能・女性の体調管理
  • 心拍数・消費カロリー・スポーツモード・写真撮影機能・睡眠・他便利機能
  • 心拍・距離・消費カロリー・睡眠記録
  • 心拍・距離・速度・消費カロリー
  • 歩数・距離・消費カロリー・睡眠記録など
  • 歩数・心拍・距離・消費カロリーなど
  • 歩数・距離・消費カロリー・睡眠ステージ機能
  • 心拍・歩数・距離・消費カロリー・睡眠記録
  • 歩数・心拍・距離・消費カロリーなど
  • 心拍・距離・消費カロリー・睡眠記録・女性生理管理
  • 連続使用可能時間
  • 最長5日間
  • 通常モード12時間・省電モード20時間
  • 約5日
  • 約9日
  • 約6日
  • 約7日間
  • 約14日間
  • 約7日
  • 約12ヵ月
  • -
  • 電子マネー
  • -
  • -
  • Suica
  • -
  • Fibitpay
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 重量
  • 20g
  • 11.9g
  • 50g
  • 12g
  • 40g
  • 23g
  • 41g
  • 63g
  • 55g
  • -
  • ディスプレイサイズ・解像度
  • -
  • AMOLED 1.1インチ・120x240 RGB
  • 1.3インチ・260x260
  • 0.96インチ・160x80
  • -
  • 0.96インチ・-
  • 1.39インチ・454x454
  • 1.3インチ・360×360
  • -
  • 1.3インチ
  • カラー
  • 15色
  • 4色
  • 2色
  • 4色
  • 6色
  • 5色
  • 5色
  • 3色
  • 4色
  • 1色

アンドロイド対応のスマートウォッチを選ぶ際はOSのバージョンに注意

アンドロイド対応のスマートウォッチのOSは、「Wear OS by Google(Android Wear)」と「Tizen」があります。この2つのOSを搭載したものなら、アンドロイド携帯と連動します。ただし、スマートウォッチのスペックなどにOSの種類が書かれていないことは多いです。

 

代わりに「Android5.0以上」などと書かれていることが多いです。アンドロイド携帯のOSのバージョンが対応していれば、連動します。逆にOSのバージョンが対応していないとアンドロイド対応のスマートウォッチでも、使えない場合があるので注意が必要です。

Bluetoothのバージョンに注意

スマートウォッチはBluetooth接続で、アンドロイド携帯と連動します。注意したいのはBluetoothにはバージョンがあるということです。販売中のスマートウォッチはBluetooth4.1以降で、最新バージョンまで対応しているものが多いです。

 

ただし、古いアンドロイド携帯だと、4.1以前のBluetoothにしか対応していない場合もあります。手持ちのアンドロイド携帯とスマートウォッチのBluetoothのバージョンがあっているか確認することが大事です。

技適マークがついていないスマートウォッチを使うと違法?

技適マークは電波を出す、無線機器に表示されることが義務付けられているマークです。技適マークは電波法の基準に適応していることを証明するもので、スマートウォッチにもついています。ただし、海外製のスマートウォッチなどはまれについていない場合があります。

 

技適マークがついていないと違法になる可能性が高いので、必ず技適マークがついたスマートウォッチを購入する必要があります。

iPhone対応のスマートウォッチも合わせてチェック

iPhoneのスマートウォッチも一緒に探している方には、下記の記事がおすすめです。下記の記事では、iPhone対応スマートウォッチの人気おすすめランキングを紹介しています。是非参考にしてください。

格安のスマートウォッチを探すなら

最新で機能性を重視すると、高価なスマートウォッチを選ぶことになってしまいます。格安でも機能性がいいものもあります。どこか妥協しなくてはいけない箇所もありますが、好みのものが見つかります。

 

下記記事では、格安スマートウォッチの人気おすすめランキングを紹介しています。是非参考にしてください。

実用性を重視するなら日本製

実用性を重視するなら、安心の日本製がおすすめです。壊れる心配も少なく、機能も充実しているので、ビジネスの場でも安心して使用することができます。下記記事では、ビジネス用スマートウォッチの人気おすすめランキングを紹介しています。是非参考にしてください。

まとめ

アンドロイド対応のスマートウォッチの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。スマートウォッチは健康管理やビジネスなど、さまざまな面で便利に使えます。ぜひ、お気に入りのアンドロイド対応のスマートウォッチを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

iPhone対応スマートウォッチの人気おすすめランキング10選【LINEやSuicaも】

iPhone対応スマートウォッチの人気おすすめランキング10選【LINEやSuicaも】

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
【2021年最新版】メンズスマートウォッチの人気おすすめランキング15選【ビジネスをおしゃれに】

【2021年最新版】メンズスマートウォッチの人気おすすめランキング15選【ビジネスをおしゃれに】

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
血圧測定可能なスマートウォッチ人気おすすめランキング11選【仕組みも解説】

血圧測定可能なスマートウォッチ人気おすすめランキング11選【仕組みも解説】

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
ソニーのスマートウォッチ人気おすすめランキング10選【2021年夏最新版】

ソニーのスマートウォッチ人気おすすめランキング10選【2021年夏最新版】

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
【2021年最新版】腕時計の人気おすすめランキング35選【メンズもレディースも】

【2021年最新版】腕時計の人気おすすめランキング35選【メンズもレディースも】

腕時計
【2021年最新版】活動量計の人気おすすめランキング15選【Fitbit・タニタ】

【2021年最新版】活動量計の人気おすすめランキング15選【Fitbit・タニタ】

フィットネス・ダイエット