【プロ監修】高性能カメラ搭載SIMフリースマホのおすすめ人気ランキング15選【2022最強版】

SIMフリースマホにも高いカメラ性能を搭載している機種が増えています。複数カメラ、高画素高画質、便利な機能付きなど、様々なカメラがリリースされました。また取り扱っているメーカーも増え、なかには写真がきれいな格安スマホなどの最強商品まであります。高性能カメラを搭載したSIMフリースマホの人気おすすめランキング15選とその選び方を紹介します。

高性能カメラ搭載のSIMフリースマホの魅力

SIMフリースマホは、自分の生活に合ったキャリアとプランを選んで使えるのが魅力ですね。SIMフリースマホは、機種の選択肢が少ないと思われる方も多いかもしれません。実は、格安スマホから高性能機種まで、さまざまなメーカーから発売されています。

 

スマホの使用場面を考えると通話・ネット・写真や動画撮影という3大機能が挙げられます。カメラを持ち歩くことは少なくなったけれど、写真がきれいで動画性能のいい、一眼レフ並みのスマホがあればチャンスを逃さず写真を撮れますよね。

 

今回はSIMフリースマホを現役家電量販店店員のたろっささん監修のもと、最強SIMフリースマホの選び方やおすすめ商品のランキングを紹介します!ランキングはカメラ性能や使いやすさを基準に作成しました。購入を迷われてる方は参考にしてみてください。

現役家電販売員が教えるSIMフリースマホの選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

現役家電販売員

たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数が多いSIMフリースマホですが以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

SIMフリースマホの選び方のポイント

①レンズの数に注目しよう

②スマホの能力も重要

③カメラアプリが使いやすいかどうか

①「レンズの数」に注目しよう

たろっささんの画像

たろっささん

最近ではスマホのカメラは写真を撮るだけでなく、動画撮影をしてUPをしたりYoutuberなどで配信に利用したりと非常に多岐にわたる使用方法があります。そんな中でカメラ選びで一番重視しなければならないのはカメラレンズの多さ。スマホは物理的にレンズを付け替えたりは出来ませんし、光学ズームなどは非常に苦手です。そんな中、別々のレンズがそれぞれ付いていれば各々の得意な分野での写真や動画撮影を行うことができ、撮れるものに幅が出ます。広角レンズ、魚眼レンズ、3Dレンズなどどんなレンズが付いているかを確認して購入するようにしましょう。

②スマホの「能力」も重要

たろっささんの画像

たろっささん

カメラの能力というのはもちろん大事にはなりますが、カメラの能力を十二分に引き出すにはある程度のスマホの能力も重要になってきます。CPUやメモリが大きくなればなるほど撮影中にカクついたり、撮影の操作がもたついたり止まったりということが少なくなります。容量に関してもほとんどの機種がmicroSDで増やすということができるものの、どうしても外部容量に頼ってしまうと複数枚の運用が面倒になってしまったりということも。実際に触ってみてカクつかないものを選ぶと良いでしょう。

③「カメラアプリ」が使いやすいかどうか

たろっささんの画像

たろっささん

カメラのアプリに関してもやはり良し悪しがあります。撮影を行うにしてもオートモードが充実していたり直感的に操作がしやすいものはやはり使いやすいということが言えます。反対にどこになにが入っているかがよくわからなかったり、機能が少ない場合はそれだけで写真を撮るという意欲が半減してしまうというもの。あまりにも使いづらいようであればアプリを別にインストールするのも一つの手です。

今家電量販店で一番売れてるSIMフリースマホを紹介!

たろっささんの画像

たろっささん

家電量販店で実際に今一番売れているSIMフリースマホを紹介します!

HUAWEI

Mate 30 Pro 5G

価格: 980円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4つのレンズで一眼レフ並の高性能

中国の大手ITメーカー、HUAWEIのハイエンドモデルです。4,000万画素のシネマカメラ、4,000万画素の高感度カメラ、800万画素の望遠カメラ、3D用のレンズと4つのレンズを備えており、一眼カメラにも引けを取らない高精細な写真が撮れると評判の機種になっています。

 

スマホの性能自体も非常に高いため、何をするにしてもサクサク動いてくれるのは爽快です。

アウトカメラ 4000万画素 超広角カメラ 4000万画素
望遠カメラ 800万画素 インカメラ 3200万画素

より拘りたい方に!編集部がおすすめするその他の選び方

SIMフリースマホをカメラで選ぶ方法を紹介します。カメラを使う際はこだわりに合ったものを選びましょう。ポイントは、カメラ性能・写真の撮りやすさ・写真のきれいさです。

カメラ性能で選ぶ

最近のSIMフリースマホのカメラは、ミラーレス一眼に劣らないほどきれいな写真が撮れます。それを可能にするカメラ性能は、多くのシーンで役立つはずです。

カメラ重視の方は「DxOmark」の評価スコアが高い最新のものがおすすめ

DxOmarKは工業機材を使って独自にスマホカメラを評価する機関です。スマホカメラの評価を点数化しスコアとして発表しています。メーカーも信頼しており最新製品発表時に使われるほどであり、評価も明確です。

 

露光・色調・色味・彩度・明度・ホワイトバランス・歪みなど、調査項目は詳細。また、色味などの要素をチェックするにも便利です。下記のサイトでは実際にスマホカメラの評価を確認することができます。気になる方はぜひ一度訪れてみてください。

動画撮影をする方は「複数多種類カメラ」付きのものがおすすめ

スマホのカメラには、人間の視野角に近い28mm前後のレンズが使われていて、動画撮影ができるようになっています。デュアルカメラは、異なる種類の複数カメラを搭載しました。トリプル、クワドロカメラを搭載している機種もあります。

 

複数のカメラ・レンズを搭載している機種は、選択肢が広がります。超広角レンズが搭載されていると、「近すぎて全体を撮れない、」という悩みが解消されました。広さ・奥行き・高さをしっかりとらえたインパクトのある写真を撮りたい方におすすめです。

一眼レフ並みの写真を撮りたい方は「レンズのF値」が小さいものがおすすめ

F値はレンズの開放度を表す数値です。絞り具合ともいえます。F値が小さいほどレンズの絞りが開放されているので、光をたくさん通すことが可能です。暗いところでも光を取り込めるので、ブレにくくなります。多様なシーンでクリアな写真が撮れます。

 

F値を小さく設定すると、ピントを合わせる深度が浅くなり、背景はぼかして被写体をクリアに撮るといった印象的な写真の撮影が可能です。一眼レフ並みの、夜空に浮かぶ星を撮影することができるほど高性能なカメラを搭載している機種もあります。

ズーム機能をよく使うなら「光学ズーム」搭載がおすすめ

遠くの被写体を撮影する機会が多い方がよく使うのがズーム機能で、できるだけ大きく撮影したいと思ったら自然とズームされている方も多いです。そんなズームでの撮影の機会が多い方は「光学ズーム」を選ぶのをおすすめします。

 

ズームにも光学ズームとデジタルズームがあります。この二つの違いは下記でご紹介しているのでぜひご覧ください。

高画質の写真をたくさん撮るなら「SIMカードのサイズ」が大容量のものがおすすめ

カメラの機能ではありませんが、カメラの機能と切り離せないのがストレージ容量です。容量をオーバーするとシャッターが切れなくなってしまうので、高画質の写真を撮る方やたくさん写真を撮る方は、ストレージ容量もチェックが必要になります。

 

高画質の写真を撮りたい、一日にたくさんの写真を撮る、動画もしっかり撮りたいといった方には、内臓ストレージやメモリ容量が大きい機種やSDカードなどの外付けメモリを使える機種がおすすめです。

写真の撮りやすさで選ぶ

とにかく簡単に写真を撮りたいという方におすすめのポイントです。シーンを人工知能(AI)が自動分析する機能や簡単自撮り機能など、使いやすいカメラが増えています。

手間なしできれいに撮影できるものなら「AIカメラ機能」がおすすめ

「AIカメラ機能」は、光の量や被写体との距離、シーンを撮影時に分析して、撮影モードを最適な設定にしてくれる機能です。HDR搭載のカメラには多くの状況下で最適の写真が撮れるようプログラミングされたモードが設定されています。

 

「AIシーン認識カメラ」は、被写体がかなりの速さで移動している場合でも、被写体をとらえ、露出や彩度、明度が最適なモードを自動で選んでくれます。被写体にカメラを向けるだけで作動してくれるので、簡単にきれいな写真を撮ることが可能です。

自撮りをたくさんするなら「セルフィー機能」を重視がおすすめ

自撮り写真の撮りやすさは、SIMフリースマホのカメラでも重要なポイントです。自撮りをする際、角度によってはシャッターを切るのが難しいことがあります。笑顔を認識したら自動でシャッターが下りるといった便利な自撮り機能もおすすめです。

 

自撮りをする際には、インカメラを使います。アウトカメラを上回る高性能のインカメラを搭載している機種も選ぶことが可能です。自撮りがメインという方には、インカメラの解像度に注目して選ばれることをおすすめします。

youtube撮影をよくする方は「動画性能のいい」機種がおすすめ

写真だけでなく、動画も手軽に撮れるのがスマホカメラの魅力です。動画をよく撮るという方は、動画性能もチェックしてください。動画を撮れるカメラが、どのカメラなのか、標準搭載のアウトカメラだけでなく、望遠や広角カメラでも動画が撮れるのか確認が必要です。

 

youtube撮影や動画撮影が面白くなる、スローモーション撮影ができる機能、スローフィー機能、手ブレ補正機能が動画でも効く動画性のいい機種など、手軽に楽しい動画が撮れる機能もあります。

写真の鮮明さで選ぶ

きれいな写真を撮るなら、画素数は要チェックです。手ブレ補正や美肌モードがあれば、失敗を避けられるので、簡単に鮮明な写真が撮れます。

画質がいい写真を追求するなら「画素(ピクセル)数」が多いものがおすすめ

スマホカメラはデジタル情報を、マス目を塗りつぶす形で記録しています。このマス目が画素、マス目が細かいほど画素数が多いです。細部まで撮れて画質がいい写真になります。写真を大画面テレビに投影して見るといった方は画素数の多いものをおすすめします。

 

ただ、画素数が多ければ多いほど高性能というわけではありません。むしろある程度の数値以上は画素数を増やさず、1画素当たりの面積を確保して正確な色味を出せるようにする、フォーカス精度をあげるといった工夫をしている機種もあります。

写真写りをよくするなら「美肌モード」搭載がおすすめ

アプリを購入する必要がなく、美肌モードが搭載されているカメラなら、ポートレートや自撮りで写した人がより美しく撮ることが可能です。被写体となる人の顔やデコルテが滑らかで美しく見えます。

 

寝不足で肌が荒れている、ニキビができて気になる、といった場合でも理想に近いお肌で写れます。SNSへのアップをよくする方、セルフィ―やポートレート写真をきれいに撮りたい方におすすめです。

鮮明な写真を撮りたい方なら「手ブレ補正機能」があるものがおすすめ

シャッターを切る瞬間に手が震えると、震えがカメラに伝わり、ピントがずれてブレた写真になってしまいます。手ブレ補正機能があると、震えが伝わる逆の方向から補正処理を行うことが可能です。ピントがずれることなく、ブレのないはっきりとした写真がとれます。

 

自撮りをする際に、手を精一杯伸ばして撮ると、手ブレしてしまうことがあります。また、自分で撮るときには気を付けられても、誰かにとってもらうと高い確率でブレていることもあるはずです。手ブレ補正機能があれば、安心して写真を撮れます。

機種ならSONY・Apple・Googleなどの「メーカー」をチェック

カメラの性能がいいSIMフリーのスマホはさまざまなメーカーから発売されていますが、人気が高いのはSONYやApple・Googleなどの機種の大手メーカーのものをおすすめします。カメラの性能だけでなくスマホとしての性能もいいのが特徴です。

 

もちろん価格は高めですが、失敗したくないという方にはこういった大手メーカーの商品をおすすめします。他にもシャープやサムスンなどのスマホも人気です。

価格で選ぶ

SIMフリースマホとひと口に言っても、その価格帯は非常に幅広くなっています。価格によって特徴が分かれてくるので、購入の際の参考にしてみてください。

3Dゲームなど最強の性能を求めるなら8万円以上の「ハイエンドクラス」がおすすめ

最近のスマートフォンのゲームは画質の美しさを追求したものが多く配信されています。中でも3Dゲームはバトル系のゲームが多いので、美しさも大事ですが動きがより滑らかな方がトラブルも少ないです。

 

滑らかな動きとより遠くの標的をいち早く見つけて対応できれば戦績も上がり、ストレスを感じません。そのためには高機能・高性能な8万円以上のハイエンドクラスの機種を選択することも必要です。

コスパと性能を重視するなら4~8万円の「ミドルレンジ」がおすすめ

比較的お手頃な価格帯でありながら、十分高性能なスペックを備えているのがミドルレンジモデルの特徴です。カメラの画質も高いものが多いので、コンデジ代わりとして使用している人も少なくありません。性能とコスパを両方重視したい方は、注目してみてください。

画質がいいスマホなら安い4万円以下の「格安スマホ」がおすすめ

安くて画質がいい格安スマホをお探しの方や、最低限の機能さえあれば十分だという方には、4万円以下のエントリーモデルをおすすめします。初心者でも購入しやすいリーズナブルな価格帯がそろっているので、お子さんに持たせる初めてのスマホとしてもおすすめです。

高性能カメラ搭載SIMフリースマホの人気おすすめランキング5選

5位

シャープ

AQUOS zero2

価格: 1,078円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真がきれいに撮影したい方にピッタリ

4倍速、有機ELで滑らかな操作性と高速表示を実現したスマートフォンです。滑らかに動くのでゲームをプレイするユーザーにも人気になっています

 

2010万画素の広角カメラと1220万画素の標準カメラプラス明るいレンズで暗い場所での撮影にも向いています。写真が綺麗に撮れるため、夜景を美しく撮影したい方におすすめです。

アウトカメラ 1,220万画素/f 値1.7 超広角カメラ 2,010万画素/f 値2.4
望遠カメラ - インカメラ 800万画素/f 値2.2

口コミを紹介

海外製のSIMフリー端末は数台購入したことがあるのですが今回初の国内製のSIMフリー端末を購入。
スクロールもサクサクです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

HUAWEI

P40 Pro

価格: 748円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一眼レフ並みのレンズを搭載

時代を超えた技術力を持つ、一眼レフ並みのライカのレンズを搭載したスマホカメラです。DxOmarkスコアは、128点と高得点となっています。さまざまなシーンで鮮明な画像を撮りたい方におすすめです。

アウトカメラ 5000万画素/f値1.9 超広角カメラ 4000万画素/f値1.8
望遠カメラ 1200万画素/f値3.4 インカメラ 3200万画素/f値2.2

口コミを紹介

カメラ好きなので、ファーウェイのP40 Proを待っていました!
カメラはとても優秀、5倍望遠レンズ搭載されてるんで、遠い被写体もくっきり写ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ASUS

Zenfone Max M2

価格: 935円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

格安スマホで高機能

パソコンのパーツの販売でも有名なASUSのSIMフリースマートフォンは、価格が安いうえに高機能なカメラを搭載したSIMフリースマートフォンです。格安スマホで、画素数が多いことでも定評があり高画質な写真や映像を撮影するのに長けています。

アウトカメラ 1,300万画素 超広角カメラ -
望遠カメラ - インカメラ インカメラ800万画素

口コミを紹介

4年前に購入した初スマホがASUS(Android6)で、安価なのに性能がよく、使いやすかったので、今回もASUSの中から探しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SAMSUNG

Galaxy S20

価格: 1,260円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイブリッド望遠カメラで動画撮影が可能

夜景とは思えない明るさの写真を撮れるナイトモードやAIが最高の構図を選び出してくれるシングルテイクといった機能も充実。薄いスマホで望遠力を求める方におすすめです。DxOmarkスコアは120点。ハイブリッド望遠カメラで動画撮影が可能です。

アウトカメラ 1200万画素/f値1.8 超広角カメラ 1200万画素/f値2.2
望遠カメラ 6400万画素/f値2.0 インカメラ 1000万画素/f値2.0

撮りたいものをそのまま撮影できるスマホ

こちらの商品は、さらに進化したLeica トリプルカメラ搭載でシーンを選ぶことなく撮りたいと思ったものをそのままに撮影することができるスマホです。

 

また、超高感度イメージセンサーがより大型になったことで、薄暗いところ撮影でも色鮮やかで明るいイメージを生み出すことができます。

アウトカメラ 4000万画素 超広角カメラ 1600万画素/f値2.2
望遠カメラ 800万画素/f値2.4 インカメラ 3200万画素/f値2.0

口コミを紹介

P30 SIMフリー版を使い始めてまだ一週間弱です。言わずもがなですが、とにかくカメラ性能が素晴らしい。ほとんど真っ暗に近い部屋の中で撮っても、それなりに撮れてしまうのに驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高性能カメラ搭載SIMフリースマホのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 アウトカメラ 超広角カメラ 望遠カメラ インカメラ
アイテムID:10001369の画像
Mate 30 Pro 5G

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4つのレンズで一眼レフ並の高性能

4000万画素 4000万画素 800万画素 3200万画素
2
アイテムID:10001440の画像
Galaxy S20

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハイブリッド望遠カメラで動画撮影が可能

1200万画素/f値1.8 1200万画素/f値2.2 6400万画素/f値2.0 1000万画素/f値2.0
3
アイテムID:10001437の画像
Zenfone Max M2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

格安スマホで高機能

1,300万画素 - - インカメラ800万画素
4
アイテムID:10001434の画像
P40 Pro

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

一眼レフ並みのレンズを搭載

5000万画素/f値1.9 4000万画素/f値1.8 1200万画素/f値3.4 3200万画素/f値2.2
5
アイテムID:10001431の画像
AQUOS zero2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

写真がきれいに撮影したい方にピッタリ

1,220万画素/f 値1.7 2,010万画素/f 値2.4 - 800万画素/f 値2.2

写真を撮りやすいSIMフリースマホの人気おすすめランキング5選

5位

Xiaomi

Redmi Note9S

価格: 21,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミドルレンジでAIが最適化

人工知能(AI)が最適なモードを選択、4眼カメラをフルに使えます。ミドルレンジであり、マクロ撮影も広々とした風景写真も簡単撮影。特にマクロ撮影にこだわりがある方におすすめです。

アウトカメラ 4800万画素/f値1.79 機能・カメラ 広角カメラ 800万画素/f値2.2
機能・カメラ マクロカメラ 500万画素/f値2.4 機能・カメラ 深度センサー 200万画素/f値2.4

口コミを紹介

ゲームも特にストレスなく出来るし、カメラも十分綺麗です。音の出力はモノラルですが、ボリュームもそこそこあり、音質もそれなりに良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

google

Pixel 4 XL

価格: 81,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高いカメラ性能!秀逸な手振れ補正機能で安心して撮影可能

HDRオートで自分で設定する必要なし。手軽にさまざまなシーンでの撮影が可能です。シンプル操作で写真や動画を撮りたいという方におすすめします。

アウトカメラ 1220万画素/f値1.7 機能・カメラ 望遠カメラ 1600万画素/f値2.4
機能・カメラ インカメラ 800万画素/f値2.0 機能・カメラ 手ブレ補正機能 光学式・デジタル式

口コミを紹介

非常に高いスペックとカメラ性能、手頃な値段、大画面、Google純正の安心感。
買って損はしない製品だと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SHARP

AQUOS sense3 lite SH-RM12

価格: 25,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

被写体に向けるだけで最適設定で撮影可能!youtube撮影にもおすすめ

カメラを向けると人工知能(AI)が被写体や背景を分析し最適なモードを選択、きれいな写真を手軽に撮りたいという方におすすめです。広角カメラ、アウトカメラともに動画撮影やyoutube撮影が可能、迫力ある動画も撮影できます。

アウトカメラ 1200万画素/f値2.0 機能・カメラ 広角カメラ 1200万画素/f値2.2
機能・カメラ インカメラ 800万画素/f値2.2 機能・カメラ 電子式手ブレ補正

口コミを紹介

MVNO(OCN)のSIMとガラケーのfomaSIM(nanoSIMへサイズ変更)を入れて便利にそして問題なく使ってます…ライトな私の使い方だとほぼパーフェクト!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Moto

G8 Plus

価格: 17,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんなシーンでも簡単に撮影可能!写真がきれいな最強のスマホ

レーザーオートフォーカス機能で被写体に向けただけで瞬時にピントが合い、暗いところでも鮮明な写真が撮れます。場所の明るさを問わず自撮りできる最強の機能もあるので、自撮りをよくする方にもおすすめです。

アウトカメラ 4800万画素/f値1.7 機能・カメラ 深度センサー 500万画素
機能・カメラ 超広角カメラ 1600万画素 機能・カメラ インカメラ 2500万画素/f値2.0

口コミを紹介

写真もキレイだし(まだ印刷はしてないので星4つ)、顔認証スムーズで快適、少し大きくて片手持ちしにくいこと以外は完璧!持ちにくい問題は、スマホリングを使って改善できたので、そこもクリア!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ASUSTek

SIMフリー スマートフォン

価格: 19,040円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フリップカメラで自撮りも簡単な動画性能のいいスマホ

メインカメラも広角カメラも回転するので、風景写真も自撮りも同じ高画質で撮れます。超広角カメラは125°の広角度、広々とした光景をバックに自撮りが可能です。動画性能のいいスマホのため、さまざまなシーンで撮影を楽しみたい方におすすめします。

アウトカメラ 4800万画素/f値1.79 機能・カメラ 超広角カメラ 1300万画素
機能・カメラ フリップカメラ 機能・カメラ レーザーオートフォーカス

口コミを紹介

カメラ作動だけで話題になるしパノラマも面白い。
他にない機能は素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

写真を撮りやすいSIMフリースマホのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 アウトカメラ 機能・カメラ
1
アイテムID:10001458の画像
SIMフリー スマートフォン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

フリップカメラで自撮りも簡単な動画性能のいいスマホ

4800万画素/f値1.79 超広角カメラ 1300万画素
2
アイテムID:10001455の画像
G8 Plus

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

どんなシーンでも簡単に撮影可能!写真がきれいな最強のスマホ

4800万画素/f値1.7 深度センサー 500万画素
3
アイテムID:10001452の画像
AQUOS sense3 lite SH-RM12

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

被写体に向けるだけで最適設定で撮影可能!youtube撮影にもおすすめ

1200万画素/f値2.0 広角カメラ 1200万画素/f値2.2
4
アイテムID:10001449の画像
Pixel 4 XL

Amazon

詳細を見る

高いカメラ性能!秀逸な手振れ補正機能で安心して撮影可能

1220万画素/f値1.7 望遠カメラ 1600万画素/f値2.4
5
アイテムID:10001446の画像
Redmi Note9S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

ミドルレンジでAIが最適化

4800万画素/f値1.79 広角カメラ 800万画素/f値2.2

写真がきれいなSIMフリースマホの人気おすすめランキング5選

5位

Google

Pixel 3a

価格: 39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一眼レフで撮ったようなきれいな写真が撮れる

ぐるっと回りながら撮ると360度を一つにまとめた写真になるパノラマモード、背景とのコントラストが美しいポートレートモードなど多様な写真が撮れます。写真を撮るのを楽しみたい方におすすめです。

アウトカメラ 1220万画素/f値1.8 機能・カメラ インカメラ 800万画素/f値1.8
機能・カメラ パノラマモード 機能・カメラ フォトブース

口コミを紹介

・Android 10に直ぐアップデート出来た
・最新のセキュリティパッチを直ぐ適用出来た
・カメラの性能はそこそこいい(AR機能は楽しい)

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Apple

iPhone 8 SIMフリー

価格: 28,215円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扱いやすく高画質な映像や画像が撮影できる

iPhoneに慣れている方ならiPhone8のSIMフリーがおすすめです。高画質で操作性が良く多くのYoutuberにも愛用されています。暗所の撮影にも明るいレンズで対応でき、滑らかな動きも逃さず撮影ができるので、動画撮影をしたい方におすすめです。

アウトカメラ 1,200万画素/f 値1.8 機能・カメラ -
機能・カメラ - 機能・カメラ インカメラ 700万画素/f 値2.2

口コミを紹介

本体外観は新品同様でした。付属品としてUSB充電ケーブルとUSB充電器が付いてました、純正ではないですが問題なく使えます

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Xiaomi Communications Co., Ltd.

Mi Note 10 LITE

価格: 36,770円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マクロも広角も自撮りも美しい

ほとんど触れあう近さまで寄れるマクロカメラ、3割増しの広さが撮れる超広角カメラ、高画質で鮮明な画質のメインカメラ。多様なシーンで美しい写真を撮りたい方におすすめです。

アウトカメラ 6400万画素/f値1.89 機能・カメラ 超広角カメラ 800万画素/f値2.2
機能・カメラ マクロカメラ 200万画素/f値2.4 機能・カメラ インカメラ 1600万画素/f値2.48

口コミを紹介

xiami mi mix 2からの乗換ですが、全く苦にならないどころが、3万円台でこのスペックには驚いてます。裏面、側面の素材感、曲面ディスプレイ、ベゼルレス等の外観の高級感にも大変満足

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

OPPO

Reno A

価格: 32,300円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画素とAIビューティー機能で美しい写真

人工知能(AI)が296か所の特徴を認識して自然な補正をするAIビューティー機能を搭載。高画素なインカメラと合わせると、美しい自撮り写真が可能です。SNSに積極的に自撮り写真をアップする方に特におすすめします。

アウトカメラ 1600万画素/f値1.79 機能・カメラ 深度カメラ 200万画素/f値2.4
機能・カメラ インカメラ 2500万画素/f値2.0 機能・カメラ A.I.ビューティー

口コミを紹介

画面が綺麗でこのスペックでこの値段は安いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

OPPO

Reno5 A 【日本正規代理店品】 アイスブルー

どんなタイミングでもきれいな写真が撮影できる最強スマホ

こちらの商品は、動画撮影も充実した4眼カメラ搭載の格安スマホです。撮影に適した、4つのモードが付いているのでそのタイミングにあったモードを選択しよりきれいな写真を撮影することができます。

 

また、アウトとインが同時に撮影することができ、お互いの様子が一緒に楽しめるのも魅力のひとつです。背面指紋認証・顔認証もついているのでセキュリティも万全となっています。

アウトカメラ 6400万画素/f値1.7 機能・カメラ 超広角 800万画素/f値2.2
機能・カメラ モノクロ 200万画素/f値2.4 機能・カメラ マクロ 200万画素/f値2.4

口コミを紹介

同価格帯の中華スマホに比べると、かなり通知機能もスペックもコスパは最高だと思います。RENOシリーズはすべて購入していますが、現状simフリースマホを買うならOPPOだなと今回も思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

写真がきれいなSIMフリースマホのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 アウトカメラ 機能・カメラ
1
アイテムID:10001475の画像
Reno5 A 【日本正規代理店品】 アイスブルー

Amazon

詳細を見る

どんなタイミングでもきれいな写真が撮影できる最強スマホ

6400万画素/f値1.7 超広角 800万画素/f値2.2
2
アイテムID:10001472の画像
Reno A

Amazon

詳細を見る

高画素とAIビューティー機能で美しい写真

1600万画素/f値1.79 深度カメラ 200万画素/f値2.4
3
アイテムID:10001469の画像
Mi Note 10 LITE

Amazon

詳細を見る

マクロも広角も自撮りも美しい

6400万画素/f値1.89 超広角カメラ 800万画素/f値2.2
4
アイテムID:10001466の画像
iPhone 8 SIMフリー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

扱いやすく高画質な映像や画像が撮影できる

1,200万画素/f 値1.8 -
5
アイテムID:10001463の画像
Pixel 3a

Amazon

詳細を見る

一眼レフで撮ったようなきれいな写真が撮れる

1220万画素/f値1.8 インカメラ 800万画素/f値1.8

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

SIMフリースマホカメラでさらにきれいな写真を撮る方法

SIMフリーの最大のメリットは、自分の使い方に合ったキャリア・プランを選べることです。ネットがメインという方、通話重視の方など、多くの使い方があります。SIMフリーならあまり使わない機能をカットできるので、コストをおさえられるのが魅力です。

 

海外で使うことが多いという方にもSIMフリーは便利です。渡航先で現地のSIMカードを購入してカードを挿入するだけで、その日のうちから使えるという国が多く、プリペイドのSIMカードになるので、費用面でも安心して使えます。

 

以下の記事では、SIMフリースマホの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

今更聞けない!カメラの画素数をわかりやすく解説

スマホに搭載されているカメラの性能は良くなるばかりです。デジタルカメラも顔負けの美しい映像や画像が撮影できるのは、実は画素数が関係しています。

画質の良さと強い関係がある画素数とは

スマホを購入する時によく目にする「画素数」ですが、画素数というのは画像を構成している画素というものの数です。例えば10cm四方の箱の中に1cmのビー玉を2個入れたものと、100個入れたものでは密度が違います。

 

これと同じで画素数が多ければ多いほど画質が良いです。画素数が多いと写真を引き伸ばした時に違いがハッキリわかります。荒い画素数だと引き伸ばすとぼやけてしまいます。一方画素数が多い画像は引き伸ばしてもそれほどぼやけません。

 

ただし画素数があまりにも多いとスマホの容量を圧迫します。なので適度な画素数やスマホの使い方によって最適な画素数のカメラを搭載したスマホを選ぶ必要があるのです。

画素数の理想と現実を比較すると

容量を圧迫しない画素数でかつ美しい画質で映像や写真を撮る理想的な画素数は2000万画素といいます。中には1億画素を超える画素数のカメラを搭載しているスマホも出てきてはいますが、スマホのディスプレイでその画像を見るのが難しいのが現実です。

 

なので容量を圧迫せず美しい画像や映像を撮るために必要な最低限の画素数は700万画素~800万画素程度が良いかもしれません。ただし撮影した画像をトリミングしたり拡大したりする時には画素数が多いカメラで撮影した方が良いのも事実。

 

用途に応じて理想的な画素数のカメラを搭載したSIMフリースマホを探すことで、美しい写真や映像を撮りたいという願望を満たすことができます。

ヨドバシ・ビッグカメラ?2022年最強カメラ搭載スマホはどれ?

SNSで情報を発信するのが容易になった今、ライバルに差をつけたいと思ったら、より美しい映像や画像を撮るしかない!そう考える方もいます。そこで2022年に大活躍が予想される最強カメラを搭載したSIMフリースマホをご紹介しました。

 

おすすめは「SONY Xperia 8」アウトカメラは1200万画素・望遠カメラ800万画素・インカメラ800万画素と手ブレ補正なども搭載しているので、簡単に美しい画像を撮りたい方にピッタリです。

 

もう一つは「HUAWEI P30 Pro」が挙げられます。Youtuberにも人気があるこのカメラはクアッドカメラを搭載していてアウトカメラは2000万画素・広角カメラ4000画素・インカメラは800万画素と業界最強と評判です。

格安スマホで写真撮影を楽しむ方法

写真撮影を楽しみたいけれど今持っているスマートフォンを換えることは考えていないという方でも、100均などで販売しているレンズを使ってより写真撮影を楽しむことは可能です。

 

例えば魚眼レンズや広角レンズ、マクロレンズなどを使うえば割と簡単に写真を撮影することができます。広角レンズがあれば望遠もボヤけにくくなりますし、今話題のマクロレンズを使えば雪の結晶などを撮影することもできておすすめです。

光学ズームとデジタルズームの違い

光学ズームの仕組みはレンズ自体が動いて被写体を近くに寄せて撮影可能です。レンズが動くので画素数とは関係なく美しい画質のまま撮影することができます。画質が落ちないというところが最大のポイントです。

 

一方デジタルズームというのは画像の一部のデータを拡大させる機能です。拡大された部分の画素数が広がるため画質は当然荒くなってしまいます。スマホで撮影した画像を指でスワイプさせた時は、画質が荒いです。

 

つまりより美しいズーム画像を撮影したいなら光学ズームで撮影した方が良いというわけなのです。

SIMフリースマホのメリット・デメリット

SIMフリースマホには、格安スマホが手に入りやすい点や携帯会社とスマホの組合せを自由に変えられる点といったたくさんのメリットがあります。

 

一方で、携帯会社のキャリアメールが使用できなくなったり、場合によってはモバイル回線に対応していなかったりなどのデメリットもあります。購入を検討する際は、こうしたメリット・デメリットについてよく理解しておいてください。

まとめ

ここまで高性能カメラを搭載したSIMフリースマホのランキング15選を紹介してきましたがいかがでしたか。レンズの性能や数・種類など、写真を撮りやすくする機能やきれいに撮れる機能を搭載したカメラなど、自分の撮り方に合った特徴を持つものを選びましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

SIMフリースマホの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

SIMフリースマホの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

スマートフォン
SIMフリーの人気おすすめランキング15選【スナドラ800番台の安いスマホ】

SIMフリーの人気おすすめランキング15選【スナドラ800番台の安いスマホ】

スマートフォン
カメラの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

カメラの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

その他カメラ
【2022年最新版】360度カメラの人気おすすめランキング15選【使い方も紹介】

【2022年最新版】360度カメラの人気おすすめランキング15選【使い方も紹介】

デジタルカメラ
SONYのカメラの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

SONYのカメラの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

デジタル一眼カメラ
【2022年版】simフリーモバイルルーターのおすすめ人気ランキング10選【楽天モバイルも!】

【2022年版】simフリーモバイルルーターのおすすめ人気ランキング10選【楽天モバイルも!】

ポケットWi-Fi