サービス一覧
閉じる

海外旅行役立つクレジットカードの人気おすすめランキング10選

海外旅行ではメリットが多いクレジットカードですが、ランキング等をみても種類が多すぎて、どれが自分に合うか迷うのも事実です。今回は、海外旅行に携帯して本当に役立つクレジットカードについて、選び方も含め、人気おすすめランキングでご紹介していきます。

クレジットカードは、海外旅行で絶対に必要という訳ではありません。しかし、安全性や優待サービス、お得な特典等のメリットが多く、海外旅行の心強い味方になります。とはいえ、実際選ぶとなると種類が多すぎて迷ってしまう方も多いですよね。

 

海外旅行に携帯するクレジットカードは、個人の用途や希望により選び方が違います。しかし、使えない可能性や盗難、紛失のリスクを考慮し、2枚以上持参して用途に合わせ使い分けるのが、おすすめの賢い使い方です。

 

本記事では、海外旅行保険の付帯、学生向け、手数料のお得さという利用価値に直結する3つの基準で、クレジットカードのおすすめをランキングにしました。ニーズに合った選び方のコツも併せてご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

海外旅行の必需品であるクレジットカードの選び方のポイントをニーズと照らし合わせてご紹介していきます。迷った際の参考にしてみてください。

クレジットカードのブランドで選ぶ

クレジットカードを作る時は、どの国際ブランドをつけるか選択が可能です。選ぶブランドによって使い勝手が違ってくるので、それぞれのブランドの特徴を押さえて選ぶようにしましょう。

どこでも使えるのは「VISA」や「マスターカード」

VISAとマスターカードは、それぞれ世界シェア第1位、第2位のブランドで、使える店舗が多いのが最大の魅力です。海外旅行でクレジット決算がメインでも安心して使うことができます。

 

VISAカードやマスターカードは、決済カードブランドと呼ばれ、ライセンスを受けた提携会社が発行しています。VISAはアメリカ方面、マスターカードはヨーロッパ方面に強いといわれるので、渡航先で使い分けるのもおすすめです。

 

以下の記事では、VISAのクレジットカードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

 

日本語サービスの充実度なら「JCB」

JCBは、VISAやマスターカードに比べ、使える店舗は限られますが、日本のクレジットカード会社なので、日本語の手厚いサポートが現地で受けられるのが最大の魅力。個人旅行でトラブルに巻き込まれた際などは心強くおすすめです。

 

空港への宅配優待サービスや現地ガイドの特典などもついているので、海外旅行のサポート面を重視する方なら、1枚持っておいて損はありません。VISAやマスターカードと併用すると、より快適に海外旅行が楽しめおすすめです。

 

以下の記事ではJCBクレジットカードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

優待や特典のサービス重視なら「アメリカン・エキスプレス」や「ダイナース」

クレジットカードの優待や特典を重視する方には、アメリカン・エキスプレスやダイナースクラブがおすすめです。使える店舗が限られる事と年会費が有料なのが主なデメリットですが、富裕層向けのステータスの高いブランドとしての強みがあります。

 

空港のラウンジ利用、ホテルの部屋のランクアップなど多彩な優待サービスや特典があるので、海外旅行のクオリティにこだわりたい方には利用価値が高いクレジットカードです。決算カードと併用することでより充実した海外旅行が楽しめ重宝します。

海外旅行保険の種類で選ぶ

トラブルに巻き込まれる可能性もある海外旅行では、海外旅行保険付帯のクレジットカードが重宝します。しかし、条件を満たさないと保険が適用されないタイプもあるので、事前に内容をきちんと把握する事が大切です。

保障の手厚さ重視なら「ステータスカード」がおすすめ

多くのクレジットカードには海外旅行保険が付帯していますが、内容がより充実しているのは、年会費が高めのステータスカードです。補償額の高さだけでなく、幅広くトラブルに対応してくれるサービスも付帯されています。

 

年会費が低額や無料でも、十分な補償内容を提供するクレジットカードも数多くあります。海外旅行の頻度や期間、目的でよく吟味して選ぶと安心でしょう。海外旅行保険付帯を知らず、別途、加入する方も多いので、先に確認するのがおすすめです。

手軽さなら「自動付帯」がおすすめ

クレジットカードの海外旅行保険は自動付帯と利用付帯があります。自動付帯は持っているだけで海外旅行保険が適用されるので手軽さが魅力です。一方、利用付帯は航空券や宿泊などをクレジット決算した場合に適用されます。

 

自動付帯でもクレジット決済を条件に、補償額の上乗せがあるタイプもあります。海外旅行保険をクレジットカードで補う場合は、出発前に内容や条件を詳しくチェックしておくと安心です。

海外旅行保険自動付帯のクレジットカードの人気おすすめランキング4選はこちら

サービスの種類や性格で選ぶ

海外旅行の目的や頻度により、クレジットカードに求めるサービスの種類も変わってきます。旅行中、クレジットカードをどんな風に利用するかを想定して選ぶのもポイントです。

コスト重視なら「年会費無料のカード」がおすすめ

海外旅行用に初めてクレジットカードを作るなら、年会費無料のカードから始めてみるのもいいアイデア。色々な特典も使いこなせないとコスパが悪くなるので、基本的なニーズをカバーしている年会費無料タイプなら手軽でおすすめです。

 

海外旅行で実際に使って自分のニーズを見極めたうえで、最適の1枚を選ぶのがクレジットカードと賢く付き合う方法。年会費無料から始め、どんなシーンでクレジットカードが利用するか学んでいくといいでしょう。

 

以下の記事では、年会費無料クレジットカードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

学生向けは「年齢優待付きカード」がおすすめ

クレジットカードには、学生専用や一定年齢以下なら年会費が無料になる種類があり、学生にはぴったりです。年会費無料でも海外旅行で便利なサービスを提供しているクレジットカードが複数あります。

 

海外留学に携帯するクレジットカードなら、障害や疾病の治療費用や現地サポートが手厚いタイプが安心でおすすめです。通常、申し込み資格は高校生を除く18歳以上ですが、留学の場合、15歳以上での家族カード所持を認めている会社があるので確認してみましょう。

学生向け海外旅行のクレジットカードの人気おすすめランキング3選はこちら

海外旅行の頻度が高い人なら「航空会社提携カード」

仕事やプライベートでよく飛行機を利用するなら、航空会社と提携しているマイルが貯まるクレジットカードもおすすめです。通常の買い物でマイル換算できるタイプなら、普段使いでマイルを貯める事もできます。

 

還元率の高いタイプや付帯サービスが充実した種類も多いので1枚持っておいて損はありません。賢く利用すれば、ワンランク上の海外旅行がお得に楽しめるので、自分のニーズを考慮して選ぶと非常に役立ちおすすめです。

 

以下の記事では、ANAマイルが貯まるクレジットカードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

海外利用時の手数料と為替レート換算率、還元率で選ぶ

海外旅行でクレジットカードを使う際は、外貨取扱手数料と為替レートの換算率、そしてポイント還元率のバランスを考慮することも大切です。基本的な仕組みを理解しておくと、よりお得にクレジットカードを使いこなすことができますよ。

賢く使うなら「手数料と基準レートがお得なカード」がおすすめ

海外旅行でクレジットカードを使うと、利用金額に換算レートが掛けられ、後日、日本円で支払い金額が割り出されます。この換算レートは、基準レートに外貨取扱手数料が上乗せされおり、各クレジットカードにより基準レートと手数料が異なります。

 

基準レートはクレジットカードの国際ブランド、手数料はカード会社で決まるので、基準レートが良く手数料が低いカードがお得です。ただし、換算レートの差が微少なら、ポイント還元率でお得さは変わってくるので、バランスを考え選ぶようにしましょう。

海外旅行で手数料がお得なクレジットカードの人気おすすめランキング3選はこちら

カード決済が多いなら「高還元率カード」がおすすめ

現地での買い物や食事を主にクレジット決済する場合、還元率が高いとポイントが楽に貯められお得です。海外旅行での還元率は、クレジットカードごとに内容が違うので、予め還元率の違いをよく理解しておくと賢く利用することができます。

 

特定の航空会社や旅行会社の利用で還元率が数倍になる事もあり見逃せません。現地でのショッピングでポイント2倍や数%のキャッシュバックなどのサービスもあるので、自分のニーズに合う内容はどれか比較してみるといいですね。

 

以下の記事では、還元率の高いクレジットカードの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

海外旅行保険が自動付帯されているタイプのおすすめランキングからご紹介してまいります。保険以外にも海外で利用価値の高いサービスが付帯したクレジットカードも多いのでチェックしてみてください。

アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

優待や特典が多彩で現地サポートも充実

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外旅行の手配から帰宅まで、豊富な特典を提供する心強いクレジットカードです。空港への無料送迎、手荷物無料宅配もあるのでより快適な海外旅行を楽しみたい方にはぴったり。常時1%という還元率の高さも魅力です。

 

最高5000万円の傷害死亡・後遺障害保険が自動付帯、更に航空券やツアー予約時にカードを利用すれば1億円までの保険が付帯されます。現地での日本語による電話サポートや、航空機の遅延・キャンセルの保障など手厚いサービスが受けられ安心です。

ブランド アメリカン・エキスプレス 年会費 31900円(税込)
家族カード 1枚無料・2枚目以降13200円(税込) マイル ANA・デルタ航空等15社
海外旅行保険 自動付帯 還元率 1%

アメリカン・エキスプレス スカイトラベラーカード

マイルが楽に貯まりサポーとも充実

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スカイトラベラーカードは、楽にたくさんマイルを貯めることができるクレジットカードです。対象の航空会社や日本旅行を利用すると、還元率が通常の3倍の1%になりお得。入会時や初回の旅行でポイントがもらえるのも魅力です。

 

海外旅行の旅行傷害保険が自動付帯されている他、航空券やツアー代金をクレジットカードで支払うと、傷害死亡・後遺症保険金が最高3000万円付帯されます。空港ラウンジの利用、電話での24時間日本語サポートなど手厚いサービスが受けられおすすめです。

ブランド アメリカン・エキスプレス 年会費 11000円(税込)
家族カード 5500円(税込) マイル ANAやデルタ航空等15社
海外旅行保険 自動付帯 還元率 0.33~1%

REXカード(レックスカード)

年会費無料でも国内最高水準の高還元率

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大手信販会社のジャックスが発行しているクレジットカードで、通常のショッピングでも1.25%という高い還元率が大きな魅力です。年会費、家族カード共に無料なので手軽に使うことができます。

 

自動付帯されている海外旅行保険も傷害死亡・後遺障害保険が最高2000万円と充実した内容です。クレジットカード盗難保険もついているので現地でも安心。国内旅行傷害保険も利用付帯で提供されるので旅行がお好きな方にはお得な一枚です。

ブランド VISA/MasterCard 年会費 無料
家族カード 無料 マイル ANA
海外旅行保険 自動付帯 還元率 1.25%

エポスカード

年会費無料でもゴールドカード並みの海外旅行保険

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マルイが発行しているエポスカードは、永年年会費無料で手軽に作れ、ゴールドカード並みの海外旅行保険が自動付帯されています。特に傷害・疾病の治療保障が充実しているので、旅行中の怪我や病気にも安心です。

 

世界38都市のデスクで日本語サポートを受けられるほか、物品の盗難や破損にも対応した保険が適用されているのもポイント。国内の居酒屋やカラオケ店などでも優待サービスがあるので、マルイが近くにない方にもおすすめです。

ブランド VISA 年会費 無料
家族カード なし マイル ANA/JAL
海外旅行保険 自動付帯 還元率 0.5~1.23%

留学や卒業旅行などで使いやすいクレジットカードをランキングに致しました。維持費を抑えて手厚いサービスがあるタイプを集めましたので参考にしてください。

三井住友カード(学生)

在学中は年会費無料の学生向けクレジットカード

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三井住友カードの学生向けクレジットカードは在学中の年会費がずっと無料で手軽に作れるのが魅力です。旅費などをクレジット決済する利用付帯で、最高2000万円の三井住友海上火災の海外旅行傷害保険も適用されます。

 

クレジットカードの盗難や紛失、年間100万円までのショッピング補償など、セキュリティー対策もしっかりしているので初めてクレジットカードを持つ学生でも安心。利用金額に応じてVポイントが貯まるので普段使いでもメリットがありおすすめです。

ブランド VISA・MasterCard 年会費 在学中無料
家族カード 在学中無料 マイル ANA
海外旅行保険 利用付帯 還元率 0.5~2.5%

学生専用ライフカード

在学中年会費無料で手軽に持てる

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

学生専用ライフカードは高校生を除く18歳~25歳までの学生が対象です。在学中の年会費無料に加え、最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯していて大変お得。学生時代からの利用実績を積めば社会人1年目でゴールドへの移行も可能です。

 

事前申し込みをすれば海外でのショッピング利用額の5%、年間最大5万円までのキャッシュバックが登録口座に振り込まれるサービスもあります。盗難や紛失、不正利用の保障や海外での日本語サポートも充実しているおすすめの1枚です。

ブランド VISA/JCB/MasterCard 年会費 無料
家族カード なし マイル ANA
海外旅行保険 自動付帯 ※在学期間中のみ 還元率 0.5~1%

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

25歳以下は年会費無料で手厚いサービス

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セゾンカードとアメリカン・エキスプレスが提携したセゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードは、海外旅行保険や現地サポートがゴールドカード並みに手厚く受けられます。25歳以下なら年会費無料なので快適な旅行にこだわる若年層におすすめです。

 

どなたでも初年度会費は無料なので、勿論、26歳以上の方も要チェック。ショッピングで貯まるポイントには有効期限がないので、フレキシブルな使い方ができます。ANAやJALマイルとの交換も可能なので使い勝手の良い人気のカードです。

ブランド アメリカン・エキスプレス 年会費 3300円(税込) ※25歳以下無料
家族カード 1000円(税込) マイル ANA/JAL
海外旅行保険 自動付帯 還元率 0.5%

外貨取扱手数料と基準レート、ポイント還元率が良いクレジットカードは大変お得で海外旅行の心強い味方です。おすすめカードのベスト3をランキングでご紹介します。

JCB CARD W

39歳以下限定の入会で充実度もコスパも抜群

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JCBが自社発行するクレジットカードは、外貨取扱手数料、基準レート共にお得でおすすめです。JTB CARD Wは申し込み資格が39歳以下ですが、一度、入会しておけば永年年会費無料で使用が可能。

 

海外旅行で使える場所は、VISAやマスターカードに比べ限られますが、ポイント還元率が非常に高く、普段使いでもポイントが効率的に貯められます。航空機遅延保険や海外でのショッピングカード保険など現地サポートの充実度も高い人気の一枚です。

ブランド JCB 年会費 無料
家族カード 無料 マイル ANA/JAL/スカイマイル
海外旅行保険 利用付帯 還元率 1~5.5%

オリコカード

年会費無料でポイント還元率の高さが最大の魅力

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリコカードは通常でも1%、入会後6カ月は2%の高い還元率でオリコポイントが貯まりやすいのが大きな魅力。500ポイントからAmazonや楽天、Apple Storeなど幅広く交換が可能なので普段から有効に使えます。

 

年会費無料のタイプには海外旅行保険は付帯していませんが、オリコ旅行センターを通しパックツアーを予約すると代金が最大8%割引になるので要チェック。国際ブランドをマスターカードにすれば幅広く海外で利用でき、手数料と換算レートもお得でおすすめです。

ブランド JCB/MasterCard 年会費 無料
家族カード 無料 マイル ANA/JAL
海外旅行保険 なし 還元率 1~2%

楽天カード

年会費無料で手数料が抑えられる抜群のコスパ

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽天カードは高還元率で年会費無料なうえ、換算レートもお得なのでコスパが抜群です。国際ブランドは4つから選べますが、特におすすめなのはマスタカード。基準レートが良く外貨取引手数料も低く抑えられており、多くの店舗で利用できます。

 

ポイント還元率も通常で1%、楽天市場のカード決済で3%と非常に高く、普段から簡単に楽天ポイントが貯められる使いやすさも魅力。利用付帯で海外旅行保険の適用もあり、カード紛失や盗難にも24時間対応してくれるので安心です。

ブランド VISA/JCB/MasterCard/AmericanExpress 年会費 無料
家族カード 無料 マイル ANA
海外旅行保険 利用付帯 還元率 1~3%

海外でクレジットカードを使う際は、暗証番号の入力やサインを求められます。正しい暗証番号やサインが分からない場合は、旅行前に必ず確認しておきましょう。特に暗証番号は、繰り返し間違うとロックされてカードが使えなくなるので注意が必要です。

 

海外旅行中、明細の金額はサインをする前にその場できちんと確認し、帰国後に送られてくる利用明細の内容も不審な点がないか確かめましょう。万一、不正な請求があればカード会社の保証対象になるので面倒でもしっかりチェックする事が大切です。

今回は海外旅行で便利なクレジットカードについて人気のおすすめランキングという形でご紹介しました。クレジットカードを賢く使う事で、より快適な海外旅行が楽しめるので、ぜひニーズに合った1枚を選ぶ参考にしてください。

TOPへ