名刺管理アプリの人気おすすめランキング11選【2020年最新版】

記事ID9601のサムネイル画像

名刺管理アプリは、大量に溜まってしまった紙の名刺をデータ化して保管できる便利なツールです。 無料で使える個人用や、セキュリティ面の安全性が高い法人向けなど色々な種類があります。今回は人気のある名刺管理アプリをおすすめランキングで紹介しています。

大量の名刺をすっきり整理できる

名刺は枚数が増えていくと整理するのが難しくなってきませんか?。100枚程度であれば、ステーショナリーファイルに入れておいても問題ありませんが、何百枚もの数になると調べたい人の名刺を探すだけでも苦労してしまいます。

 

名刺管理アプリは、スマホで撮影し名刺をデータ化して保存するといった便利な機能もあり、名刺情報をいつでもすぐに探せるので安心です。OSがAndroidやiosに対応しているアプリもありますので便利に使えるでしょう。

 

そこで今回は名刺管理アプリの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。「機能」「使いやすさ」「コスパ」を基準に選びました。

名刺管理アプリの人気おすすめランキング11選

11位

LINE Corporation

myBridge

価格:0円(税込)

myBridgeで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LINEが提供している名刺管理アプリ

メッセージの定番ツールLINEが提供している名刺アプリです。スマホ撮影するだけで名刺の情報を管理できることに加えて、トーク上で名刺情報を共有することもできます。グーグルの連絡帳に連携させたり、エクセルファイルとしてダウンロードも可能です。

対応OSiOS/Androidデータ保存クラウド

口コミを紹介

名刺をカメラ撮影するだけで概ほぼ正確に情報を登録、稀にある誤入力(1000枚を読み込んで10枚未満、1%以下の印象)は報告ボタン一つで修正してくれる。

出典:https://apps.apple.com

10位

Meet株式会社

スマホ名刺

価格:0円(税込)

スマホ名刺で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WEBで使う名刺の作成もできる

一般的な名刺の情報をアップロードできることに加えて、WEB上で見ることができるスマホ名刺の作成が可能です。名刺を交換した場合には登録者の一覧が見られますので、WEB上で営業に使うこともできるでしょう。

対応OSiOS/Androidデータ保存

口コミを紹介

まだ使ってない人がたくさんいるのかな?僕は職場仲間と使ってます。変な人はいってこないんで安心ですね(^。^)

出典:https://apps.apple.com

9位

株式会社もぐら

メイシー

価格:1,980円(税込)

メイシーで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

溜まった名刺を送るだけでデータ化できる

名刺が多くなりすぎて整理できない場合におすすめです。溜まった名刺を送るだけでデータ化してもらえます。データ化した名刺情報は社内で共有が可能、年賀状ソフトや経理・営業とも連携することが可能です。

対応OSデータ保存クラウド

口コミを紹介

実は最古参な名刺管理クラウドの筆頭で、その歴史は古く筆者は2010年02月から継続利用している

出典:https://www.itreview.jp

8位

キヤノンエスキースシステム株式会社

アルテマブルー

価格:2,500円(税込)

アルテマブルーで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名刺情報の取り込み・整理がスムーズにできる

名刺はスマホ・スキャナー・複合機から取り込むことができます。取り込んだ名刺情報は、名寄せ機能・同一名刺通知・グルーピング・退職者管理などの機能で、しっかり整理できるでしょう。営業活動をはじめ活用しやすくなります。

対応OSデータ保存

口コミを紹介

1IDから契約可能な為、無駄なコストがなく導入可能。
追加storageの料金形態も良心的であると思います。

出典:https://www.itreview.jp

7位

INTSIG Information Co.,Ltd

Cam Scanner

価格:0円(税込)

Cam Scannerで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

9千万人・世界200以上の地域で利用されている

毎日5万人以上が新規登録していると言われている名刺管理アプリです。高速スキャンが特徴で、画像をPDGファイルに変換することも可能です。OCRで読み取った情報をテキストファイルにエクスポートする有料サービスもあります。

対応OSiOS/Androidデータ保存

口コミを紹介

数年前から使い始め、とても重宝しています。
撮ればすぐにデータ化できる手軽さがとても使いやすいです。

出典:https://apps.apple.com

6位

NTT DATA NJK Corporation

名刺ファイリングCLOUD

価格:0円(税込)

名刺ファイリングCLOUDで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラウド型の名刺管理サービス

面倒な手入力が不要で、名刺をスマホで撮影・スキャンするだけで登録ができます。修正や加工もできるので、常に最新の情報で整理が可能でしょう。モバイルトークンの追加でデータベースの共有化もできる法人向けサービスです。

対応OSiOS/Androidデータ保存 クラウド

口コミを紹介

登録が簡単で、登録データが見易い。検索もサクサクですぐに見つかる!

出典:https://apps.apple.com

5位

Wantedly, Inc

Wantedly People

価格:0円(税込)

Wantedly Peopleで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10枚の名刺を短時間でデータ化できる

受け取った名刺を1回の撮影で読み込みできます。名刺データはすぐに電話帳に追加され、面倒うな入力なしでメールや電話連絡ができます。ピープルでつながった相手のプロフィールも更新可能で、転職・昇進などの情報を常に最新状態にしておけるでしょう。

対応OSiOS/Androidデータ保存

口コミを紹介

写真から名刺情報読み取ってくれるし、自動で50音順に並べてくれるので、見やすいです。

出典:https://apps.apple.com

4位

BROADA K.K.

デジタル名刺アプリPiQy

価格:0円(税込)

デジタル名刺アプリPiQyで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリジナルのかわいい名刺を作成できる

デザインが300種類以上ある中から、オリジナルの名刺を作成できます。プライベート用に楽しみながら使うことが可能ですが、ビジネスツールとしても使えるでしょう。1アカウントでビジネスとプライベートを使い分けできます。

対応OSiOS/Androidデータ保存

口コミを紹介

タイムラインをイベントの告知に使ってます。公開範囲を細かく設定出来るのもいいし、自分の投稿を誰が見たか分かるのが便利。

出典:https://apps.apple.com

3位

Evernote

Evernote Scannable

価格:0円(税込)

Evernote Scannableで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エバーノートが提供している名刺管理アプリ

オンラインストレージサービスで知名度が高い、エバーノートが提供している名刺管理アプリです。スマホカメラで素早くスキャンしてデジタルデータに変換できます。ファイルの保存や共有もできて便利です。

対応OS iOSデータ保存端末/クラウド

口コミを紹介

名刺判別機能が無料でよい。このアプリからEvernote標準装備のカメラを知れた

出典:https://apps.apple.com

2位

INTSIG Information Co.,Ltd

CamCard

CamCardで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界中で1億人のビジネスパーソンが利用

スマホで名刺を撮影すると、名刺情報が自動的に電話帳へ登録されます。読み取りの精度が高く、大量の名刺もスマートに整理できるでしょう。クラウドで管理されますので、グループで情報を共有することも可能です。

対応OSiOS/Androidデータ保存端末/クラウド

口コミを紹介

機種変更しても名刺情報の引き継ぎがスムーズにできる。 改めて名刺を探さなくても良い。

出典:https://play.google.com

1位

Sansan, Inc.

Sansan

価格:0円(税込)

Sansanで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本でのシェアナンバー1の名刺管理アプリ

国内の法人向け名刺管理アプリのシェアナンバー1です。テレビCMが放送されていたので、知名度も高い名刺管理アプリになるでしょう。社内で情報を共有し営業など様々な用途に使えます。有料版の費用は見積もりで対応しています。

対応OSiOS/Androidデータ保存クラウド

口コミを紹介

ヘヴィーユーザーです。Sansan無しでは仕事になりません。

出典:https://apps.apple.com

名刺管理アプリの選び方

名刺管理アプリは、大切な名刺データをアプリの中に保存しておける便利なサービスです。名刺の量が膨大になってもデータ化してしっかり管理しておけますので検索も簡単です。場所や時間に関係なくさっと調べられるアプリを選びましょう。

データ保存先で選ぶ

データの保存先によってアプリを使い分けましょう。クラウド型のアプリはインターネット上に名刺データを保存しますので、複数人数で情報を共有するのに適しています。端末型はひとりで名刺情報を管理するのに適しています。

複数人数で共有したいならクラウド

クラウド型のアプリは、インターネット上に名刺データを保管しておくタイプです。端末の中に名刺データが入っているわけではないので、複数人数で情報を共有する場合におすすめでしょう。社内で名刺データを一括管理するのにも便利です。

 

外出先で名刺情報を調べたい時にも、クラウド型のアプリは便利です。スマホ・外出先で使っているパソコンなどから、クラウドにアクセスすれば短時間で名刺情報が調べられます。 名刺情報に記載されている細かなことを確認するのに時間をかける必要がありません。

ひとりで管理したい場合には端末

端末型のアプリは、名刺情報を端末のなかに保存しておくタイプです。名刺データが入っている端末をいつも持ち歩いておけば、場所や時間にかかわらず調べたいデータを見つけやすいでしょう。インターネットに接続されていなくても名刺情報を確認できます。 

 

注意点としては端末のの紛失・盗難・故障などでデータが消失することです。機種変更をする場合にも少し手間がかかります。大切な情報が消えてしまった時のことを考えると、バックアップ機能がついているアプリを使うのが大切です。

データ化の方法で選ぶ

名刺管理アプリを使う時には、データ化の方法を確認しておきましょう。 管理する名刺の量によって、適しているものが違ってきます。整理しやすい方法で名刺情報をデータ化すると、仕事の効率が上がります。

スマホで撮影するならOCR機能

OCR機能がある名刺アプリは、名刺を映像でスキャンしてデータを保存します。スキャンの方法はスマホのカメラ・スキャナーなどがあるでしょう。スマホカメラを使うことができれば、外出先でもスキャンしてデータ化が可能です。

 

スキャナーが使えるタイプであれば、名刺を5枚・10枚と複数並べてデータを読みとることができるでしょう。名刺をいっきにデータ化したい場合に便利です。スマホカメラで複数枚の名刺をデータ化できる名刺アプリもあります。

名刺の量が膨大であれば手動入力

手動入力するタイプのサービスもあります。名刺の数が膨大だと複数枚をいっきにデータ化できるスキャナーでも間に合いません。そんな時には名刺のデータ化のサービスを提供している会社へ注文するのがおすすめです。

 

OCR機能は最近精度が上がってきましたが、まれに誤認識を起こすことがあります。名前・電話番号・メールアドレスなどの間違って保存されてはいけない情報を、きちんと保存そてきたい場合にも使えるでしょう。100枚単位で注文を受けている会社もあります。

特徴で選ぶ

名刺管理アプリによって使える機能はそれぞれです。名刺情報をデータ化する基本的な機能はどれも同じなのですが、便利な機能がついているアプリだとより使いやすいでしょう。

複数台から接続したいならマルチデバイス

マルチデバイスに対応している名刺管理アプリであれば、スマホだけでなくパソコンからも名刺データを確認することができます。Android・iOSなど、複数のOSからアクセスできる合アプリだとスムーズに使えるでしょう。

 

スマホの場合は画面が小さいので、データの編集や整理にはどうしても不向きです。できればマルチデバイス機能で、パソコンからもアクセスできる方が便利でしょう。管理しているデータの量が膨大な場合には、マルチデバイス機能は必須です。

セキュリティ機能で個人情報管理すれば安心

大切な名刺データを保存するため、セキュリティレベルが高いアプリを選びましょう。データが暗号化されていたり、複雑なパスワードを設定できて破られにくい名刺管理アプリを選ぶと安心して使えます。

 

SNSへのアクセスを不可にするなどの制限をかけて使う方法もあります。IPアドレスのアクセス制限機能などがあるタイプもあります。アプリを制作している会社によってセキュリティ対策が色々あるのでチェックしておきましょう。

名刺を社内で一括管理したいなら連携機能

名刺管理アプリと他のサービスを、連携ができる機能が付いているのがおすすめです。スマホで取得した名刺データをアプリで管理するだけでなく、スマホの電話帳に連携して自動的に登録する機能がついてるタイプがありますので機能を確認しておきましょう。

 

またGoogleの連絡先に登録できたり、ラインの連絡先に連動できるものなどもあります。Zoho・Salesforceなどの、ビジネスで使う顧客情報管理サービスと連携できるアプリもあり、連携すると便利に活用できます。

対応OSの幅が広いほうが使いやすい

名刺管理アプリを使う時には、対応しているOSを確認しておきましょう。 iOS・MacOSしか使えないタイプなど、サービスが限定されているものがあります。対応していない場合はスマホにインストールする時に分かります。

 

マルチデバイス・複数人数での共有に使う時にも対応OSは確認しておくほうが良いでしょう。なるべく沢山のOSに対応していると、色々な端末からアクセスできるようになります。それぞれのOSのバージョンも確認しておきましょう。

タイプで選ぶ

名刺管理アプリは、個人向けと法人向けがあります。個人向けの場合にはプライベートでも使えるユニークなものがありますが、法人向けの場合は会社内で管理しやすい機能が充実しているなど特徴が違っています。

名刺アプリを楽しむなら個人向け

個人向けの名刺管理アプリは機能が手軽で、簡単に使えるものが豊富にあります。無料で使えるアプリも沢山あり、複数のアプリをインストールしてどれが使いやすいか試せるのもメリットでしょう。内課金で機能を充実できるものもあります。

 

かわいいデザインの入っている名刺など、プライベートで楽しみながら使える名刺アプリもあります。自営業・個人事業などの小さな規模のビジネスに対応しているものもあります。複数人数で共有するには不便なアプリもありますので確認しておきましょう。

しっかり社内で管理したいなら法人向け

法人向けの名刺管理アプリは、ビジネスに活用できる機能が豊富にあります。名刺データを管理しながら社内で情報を共有することができますので、営業活動にも役立つでしょう。複数の端末からアクセスして、情報を素早く調べられます。

 

年賀状・DM・案内状を作成するのにも便利です。名刺に表示されている社名と名前だけでなく、住所・電話番号・メールアドレスなどを管理しやすいでしょう。専用のスキャナーがあれば、名刺のデータ化を効率化するなど独自のサービスもあります。

利用目的で選ぶ

名刺管理アプリは、利用目的によって適しているものを選ぶのがおすすめです。アプリによって色々な機能がありますので、利用目的に応じて使えます。データ化のスピードや効率を重視するなど優先する基準から確認していきましょう。

大量の名刺を整理したい

大量の名刺をデータ化して管理する場合は、会社内で情報をスムーズに共有できるのが大切です。保存しているデータの量が多いほど、色々な基準で検索できる機能がついていると良いでしょう。コストはかかりますが、営業活動にも役立ちます。

 

名刺情報を一括管理しておくと、新しい情報を更新するのも簡単になります。名刺に記載されている担当者の部署移動があったり、昇進などで肩書が変わっても、情報を更新しておけばいつも最新情報を調べることができます。

グループで情報を共有したい

グループで情報を共有したい場合には、アプリの利用可能人数を確認しておくのがおすすめです。有料でアカウント登録をすれば複数人数で情報共有できるアプリなどもあります。クラウド上でデータ管理するタイプだとスムーズに使えるでしょう。

 

インターネット上でデータを管理する際の注意点はセキュリティ面です。セキュリティが破られると、名刺の個人情報が洩れますので慎重に取り扱いましょう。セキュリティが安全であれば、複数人数でデータを共有できるのはとても便利です。

オリジナル名刺を作りたい

名刺を作成する機能がついている名刺管理アプリもあります。オリジナルの名刺が作れますので、色々なデザインから選んで活用できるでしょう。ビジネス向けの名刺についても、色々なデザインがありますのでチェックしておくのがおすすめです。

 

かわいいデザイン・クールなデザインなど、プライベートで楽しむための名刺が作れるアプリもあります。カラフルなイラストや印象的な模様が入っていたりと、遊び心がある個性的な名刺を作りたいという場合にも使えるでしょう。

SNSでつながりたい

SNSでつながることが可能な名刺管理アプリもあります。名刺をデータ化することで、ラインなどのSNSサービスに連携できます。アプリのユーザーだけでつながれるSNSサービスももあるので便利でしょう。

 

ビジネスで使っている場合であれば、社内で情報を共有するために使ったり、よくやり取りをする取引先とだけつながるという方法もあります。優先度が高い人脈だけをリスト化するとスムーズにコミュニケーションできます。

名刺データを仕事に活用したい

名刺データを仕事に活用するとしたら、いつでも新しい情報を確認できる状態にしておくのが大切でしょう。名刺データを常に最新状態に編集できる機能や、対応した内容などの記録と紐づけできる機能があると便利です。

 

DM・案内状などの送付記録や受注・発注した内容など、名刺データに仕事に役立つ情報を紐づけしていつでも引き出せるようにしておくのが良いでしょう。一定の基準でソートすれば、大量のデータがあっても管理しやすくなります。

 

 

保存形式で選ぶ

名刺データの保存形式は、画像化とテキスト化の2種類があります。画像とテキストのどちらにするのかは使いやすさで選ぶのがおすすめですが、どちらも保存しておくという方法もあるでしょう。

画像として残したい場合には画像化

名刺を画像としてデータ化するメリットは、名刺に表示されている写真などの情報が確認できるところです。名刺の写真が画像データになっていると、顔を忘れても思い出すことができるでしょう。

 

名刺の裏面には地図などのイラストが記載されている場合もあります。名刺のイラストも画像データとして保存しておくと便利でしょう。ただテキストデータとして検索できない場合もありますので上手に併用するのがおすすめです。

キーワードで検索したいならテキスト化

名刺をテキストデータ化するメリットは、キーワードで検索が可能になるところです。管理している名刺の量が多いと見つけるだけでも大変な時間がかかるのですが、テキスト化されていれば素早くデータを引き出せます。

 

ただ名刺に記載されている顔写真や地図などのイラストはテキスト化することができません。テキストデータに画像データを紐づけすることができれば、より細かく名刺情報を確認することができるでしょう。

名刺管理アプリのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5449495の画像

    Sansan, Inc.

  • 2
    アイテムID:5449502の画像

    INTSIG Information Co.,Ltd

  • 3
    アイテムID:5449485の画像

    Evernote

  • 4
    アイテムID:5449575の画像

    BROADA K.K.

  • 5
    アイテムID:5449515の画像

    Wantedly, Inc

  • 6
    アイテムID:5449569の画像

    NTT DATA NJK Corporation

  • 7
    アイテムID:5449594の画像

    INTSIG Information Co.,Ltd

  • 8
    アイテムID:5449601の画像

    キヤノンエスキースシステム株式会社

  • 9
    アイテムID:5449615の画像

    株式会社もぐら

  • 10
    アイテムID:5449584の画像

    Meet株式会社

  • 11
    アイテムID:5449523の画像

    LINE Corporation

  • 商品名
  • Sansan
  • CamCard
  • Evernote Scannable
  • デジタル名刺アプリPiQy
  • Wantedly People
  • 名刺ファイリングCLOUD
  • Cam Scanner
  • アルテマブルー
  • メイシー
  • スマホ名刺
  • myBridge
  • 特徴
  • 日本でのシェアナンバー1の名刺管理アプリ
  • 世界中で1億人のビジネスパーソンが利用
  • エバーノートが提供している名刺管理アプリ
  • オリジナルのかわいい名刺を作成できる
  • 10枚の名刺を短時間でデータ化できる
  • クラウド型の名刺管理サービス
  • 9千万人・世界200以上の地域で利用されている
  • 名刺情報の取り込み・整理がスムーズにできる
  • 溜まった名刺を送るだけでデータ化できる
  • WEBで使う名刺の作成もできる
  • LINEが提供している名刺管理アプリ
  • 価格
  • 0円(税込)
  • 円(税込)
  • 0円(税込)
  • 0円(税込)
  • 0円(税込)
  • 0円(税込)
  • 0円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 0円(税込)
  • 0円(税込)
  • 対応OS
  • iOS/Android
  • iOS/Android
  • iOS
  • iOS/Android
  • iOS/Android
  • iOS/Android
  • iOS/Android
  • iOS/Android
  • iOS/Android
  • データ保存
  • クラウド
  • 端末/クラウド
  • 端末/クラウド
  • クラウド
  • クラウド
  • クラウド

まとめ

名刺管理アプリは、整理しきれないくらい増えてしまった名刺をデータ化して整理するツールです。膨大な量の名刺であっても場所を取りませんので仕事にも活用できて便利です。ぜひ名刺管理アプリを使って、プライベートや仕事に役立ててください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ