日焼け止め(顔用)の人気おすすめランキング18選【2020年最新版】

記事ID9459のサムネイル画像

日焼け止めの中でも特に敏感な顔につけるものにはこだわりたいですよね。顔用日焼け止めには乾燥しないものやお肌に優しい敏感肌でも使えるもの、下地と兼用できるもの、崩れにくいものなど様々な商品があります。今回はそんな顔用日焼け止めの人気おすすめランキングや選び方をご紹介します。また、合わせて使い方もご紹介します。

顔用の日焼け止めで紫外線から肌を守ろう!

日焼け対策といえばサングラスやサンバイザー、そして顔用日焼け止めを使われる方が多い傾向です。特に紫外線が強い春から夏にかけて塗るようにしているという方が多いですが、実は秋や冬でも紫外線は放出されているため、1年中塗っておく方が安心です。

 

また、家の中にいても窓を通して紫外線を浴びてしまうので、徹底的に紫外線対策をしたいという方はこまめに塗る必要があります。

 

そんな顔用日焼け止めですが、UVカットの強さや含まれている成分に違いがありどれを選んでよいか迷ってしまうというという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、顔用日焼け止めの人気おすすめランキングや選び方をご紹介します。

 

なお、今回のランキングはミルク・乳液、ジェル、クリーム、ローション、スプレー・ミスト、パウダーと種類ごとに分かれていますので、お好きなテクスチャーのランキングをご覧ください。

 

また、合わせて使い方もご紹介していますのでぜひ最後までお見逃しなく!

日焼けの原因はなに?

そもそも日焼けをしてしまう原因は何なのか、皆さんは知っていますか?あらかじめ日焼けのメカニズムを知っておくと、より効果的な日焼け対策を行なうことができますよ。

日焼けの原因は紫外線

日焼けの原因は主に紫外線です。そしてその紫外線は、UVAとUVBの2種類あると言われています。それぞれの特徴やお肌に及ぼす影響はどのようなものか、確認してみましょう。

シワをつくる原因になるUVAとは?

UVAは、シワやたるみの原因となる紫外線で紫外線A波とも呼ばれています。UVAからお肌を守るためにはPAと+で表わされる表記を確認するようにしましょう。PAはUVAによって引き起こされる肌弾力の低下を防いでくれる度合いで、+が多いほどUVAを防ぐ効果が高く影響を受けにくいです。

シミをつくる原因になるUVBとは?

UVBはシミを作ったりメラニンを生成する原因になる紫外線で、紫外線B波とも呼ばれています。このUVBからお肌を守るためには、防御効果が期待できるSPFで表される数値をチェックしましょう。

 

SPFはUVBによって引き起こされる炎症を、どれくらいの間防止することができるかを表した数値で、この数値が大きければ大きいほどUVBの影響を受けにくいとされていますよ。

 

以下のサイトではSPFとPAの違いが詳しくご紹介されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

顔用日焼け止めのタイプを紹介

顔用日焼け止めで定番なのはクリームタイプや乳液タイプですが、実は他にも種類は豊富でジェルタイプやスプレータイプなどもあります。使うシーンや肌質にあわせて選んでみましょう。

さらりとした「ミルク・乳液タイプ」は化粧下地にも使える!乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめ

ミルクや乳液タイプの顔用日焼け止めは伸びがよく、お肌になじみやすいという特徴があります。保湿成分がたっぷり配合されているものが多く、みずみずしいテクスチャーでありながらもしっとりとした仕上がりになります。

 

そのためお肌が乾燥しやすい乾燥肌の方や、敏感肌の方に特におすすめだと言えるでしょう。また、ミルク・乳液タイプの顔用日焼け止めは化粧下地として使えるものが多く、これを塗ったあとファンデーションやパウダーで整えるだけでベースメイクを仕上げられるというメリットが挙げられるでしょう。

ベタベタしにくい「ジェルタイプ」は伸ばしやすく肌なじみが良い

ジェルタイプの顔用日焼け止めは、みずみずしくさらっとしていてベタつかないという特徴があります。日焼け止めのべたつきが苦手な方にもおすすめです。伸ばしやすく肌なじみも良いですが、少し保湿成分が少ないです。

 

透明なため日焼け止め特有の白浮き防止することができますが、透明にするがゆえ、刺激を与えてしまう成分が配合されている場合もあるので、肌トラブルを引き起こしやすい乾燥肌や敏感肌の方にはあまりおすすめできないと言えるでしょう。

乾燥肌向けの「クリームタイプ」は海などのレジャーにもおすすめで汗や水にも強い

市販の日焼け止めでも種類が多いのがこのクリームタイプ。クリームタイプの顔用日焼け止めはSPF・PA値が高いものがほとんどで、徹底的に日焼け対策ができるという特徴が挙げられます。

 

伸びが良いという訳ではありませんが、油分が多く含まれているため乾燥肌の方に特におすすめだと言えるでしょう。また、化粧下地としても使うことができます。

 

また、クリームタイプはもともとお肌への密着力が高く落ちにくいですが、中にはウォータープルーフ仕様になっているさらに落ちにくいものもあります。汗や水に強いと言えるので汗をかきやすい夏場や海・川などのレジャー時にもおすすめですよ。

低刺激な「ローションタイプ」は肌に優しい

ローションタイプの顔用日焼け止めは、ほかの顔用日焼け止めと比較してSPFやPA値が低く効果も薄めです。しかしその分落としやすく低刺激なので、お肌への負担も少なくなっています。敏感肌の方にもおすすめです。

 

また、テクスチャーはみずみずしく液状に近いものが多いので、伸びがよくムラのない仕上がりにしてくれますよ。SPFやPA値が低いということから、長時間外出するという方やアウトドア時にはあまりおすすめできませんが、近所への買い物や散歩程度の外出にはおすすめです。

化粧の上から使いやすい「スプレーやミストタイプ」は髪や頭皮に使えるものも!

スプレータイプの顔用日焼け止めは、メイクの仕上げに吹きかけて使うタイプの日焼け止めです。吹きかけるときに塗りムラができてしまったり、周りに飛び散るというデメリットが挙げられますが、簡単かつ手が汚れないというお手軽さが魅力となっています。

 

つけ心地はさっぱりとしているので、スポーツやレジャー・アウトドア時の使用におすすめです。また、顔用日焼け止めスプレーによっては髪や頭皮にも使えるタイプが販売されているため、日焼けによるヘアダメージが気になるという方にも向いていますよ。

なお、全身用を含むスプレー・ミストタイプの日焼け止めをご紹介している記事もございます。以下のリンクからご覧いただけますので気になった方は是非合わせてご覧ください。

メイクの仕上げ・お直しに使える「パウダータイプ」はテカリ防止にもなりオイリー肌の方にも

パウダータイプの顔用日焼け止めは、メイクの仕上げに顔に塗って日焼け対策を行います。ほかの顔用日焼け止めと異なり効果が低くこまめに塗り直さなければならないですが、簡単に落とすことができ、お肌への刺激も少ないというメリットが挙げられるでしょう。

 

普段からお直し用のパウダーを持ち歩いているという方であれば、日焼け対策ができるパウダーに切り替えることでお直しと日焼け対策の両方を一度に済ませられますよ。

 

基本的にメイクの上に塗るのでどの肌タイプの方にもおすすめですが、テカリを抑えられる効果も期待できるので、オイリー肌の方に特におすすめです。また、日焼け止めのべたつく感覚が苦手という方や、それほど日焼けをしない季節の対策にも良いですね。

ミルク・乳液タイプの顔用日焼け止めの人気おすすめランキング3選

3位

&be(アンドビー)

UVミルク

価格:8,820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツヤっぽいお肌に仕上がる

ウォーターベースのみずみずしいテクスチャーで、軽い使い心地が人気の&beのUVミルク。独自製法により、白浮きやきしみのない仕上がりが期待できます。また、エモリエント成分や微小パールが配合されていることにより、透明感やツヤ感のあるお肌に見せることも可能ですよ。

 

これ1本でもナチュラルなベースメイクを作ることができるので、普段からナチュラルメイクをしているという方に特におすすめです。

SPF/PASPF50/PA++++内容量116g
化粧下地ウォータープルーフ×

口コミを紹介

日焼け止めにあまり良い印象はなかったのですが、さすが河北さんって感じです♪
化粧下地代わりになるし、軽いのでとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV マイルドミルク

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

99%が子どもに使わせたいと支持した日焼け止め

赤ちゃんや子どもにも使うことができる無添加・低刺激設計のパーフェクトUVマイルドミルク。汗や水にふれるとUVブロック膜が強くなるアクアブースター技術や、お肌に砂が付きにくいサンドプルーフ設計採用なので、海やレジャー時に特におすすめです。

 

さまざまな効果が期待できるというだけでなく、落とすときは石けんのみで洗い流せるという魅力もあります。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量60ml
化粧下地ウォータープルーフ

口コミを紹介

紫外線が気になるこの時期の強い味方です。使い心地も軽くべたつかないのが気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

日本ロレアル

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL ティント

価格:3,740円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敏感肌の方向けスキンケアブランドから登場

紫外線のUVAに着目して作られたラロッシュポゼのUVイデアXLティント。薄づきのピンクベージュカラーが採用されているため、くすみやお肌の色ムラをカバーして血色の良いお肌に整えてくれます。

 

フランス発のスキンケアブランドですが、より各地域にあうようにノンコメドジェニックテストやアレルギーテストなどはアジア人を対象に行われています。そのかいあってか、敏感肌の方でもトラブルなく使えたという口コミが多い傾向です。

SPF/PASPF50/PA++++内容量30ml
化粧下地ウォータープルーフ×

口コミを紹介

薄い肌色なのでくすみが取れて、結構ツヤも出ます。
私はこれだけ塗ってノーメイクで仕事してるのですが「すっぴんキレイだね」と誉められる事もあり。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミルク・乳液タイプの顔用日焼け止めのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5432744の画像

    日本ロレアル

  • 2
    アイテムID:5432748の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 3
    アイテムID:5432743の画像

    &be(アンドビー)

  • 商品名
  • ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL ティント
  • ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV マイルドミルク
  • UVミルク
  • 特徴
  • 敏感肌の方向けスキンケアブランドから登場
  • 99%が子どもに使わせたいと支持した日焼け止め
  • ツヤっぽいお肌に仕上がる
  • 価格
  • 3740円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 8820円(税込)
  • SPF/PA
  • SPF50/PA++++
  • SPF50+/PA++++
  • SPF50/PA++++
  • 内容量
  • 30ml
  • 60ml
  • 116g
  • 化粧下地
  • ウォータープルーフ
  • ×
  • ×

ジェルタイプの顔用日焼け止めの人気おすすめランキング3選

3位

カネボウ化粧品

ALLIE(アリィー) エクストラUVジェル 日焼け止め

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

次世代タイプのUVジェル

バッグや洋服などがこすれたりして、日焼け止めが落ちてしまうのを防いでくれるスーパーフリクションプルーフ採用のエクストラUVジェル。アリィーの日焼け止めの中ではその落ちにくさから次世代UVとして位置付けられています。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量90g
化粧下地ウォータープルーフ

口コミを紹介

べとつかない、ウォータープルーフ、大容量。
レジャー用に昨年からリピートしています。海、プールなどで水着で半日過ごしても水着跡がつきません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

花王

【大容量】 ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お肌のキメまでしっかり馴染む

世界初のMicro Defense処方採用のアクアリッチウォータージェル。ミクロUVカットカプセルがお肌のキメの隙間まで行きわたってくれるので、ムラのないお肌に仕上げてくれます。また、保湿成分としてヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキスなどが配合されていますよ。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量155ml
化粧下地ウォータープルーフ

口コミを紹介

とても細かな粒子のラメが入っているようで、使用すると肌色がワントーン明るくなります!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

花王

ニベアサン プロテクトウォータージェル

価格:100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気兼ねなく使える

角層にうるおいを与えて水分を保持してくれるプロテクトウォータージェル。化粧水感覚で使える大容量ポンプタイプの日焼け止めです。ボトルタイプの1.7倍ということでたっぷり気兼ねなく使えるうえにコスパもかなり良いと言えるでしょう。

 

全身にたっぷり使える大容量タイプなので、顔だけでなく体にも使いたいという方に特におすすめです。

SPF/PASPF50/PA+++内容量140g
化粧下地×ウォータープルーフ×

口コミを紹介

ポンプを押すと適量が出てくるのでお子さんでも簡単にケア出来ちゃいます。
ジェルなのでつけ心地も軽いのにしっかりUVカットしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジェルタイプの顔用日焼け止めのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5432747の画像

    花王

  • 2
    アイテムID:5432751の画像

    花王

  • 3
    アイテムID:5432753の画像

    カネボウ化粧品

  • 商品名
  • ニベアサン プロテクトウォータージェル
  • 【大容量】 ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル
  • ALLIE(アリィー) エクストラUVジェル 日焼け止め
  • 特徴
  • 気兼ねなく使える
  • お肌のキメまでしっかり馴染む
  • 次世代タイプのUVジェル
  • 価格
  • 100円(税込)
  • 799円(税込)
  • 1999円(税込)
  • SPF/PA
  • SPF50/PA+++
  • SPF50+/PA++++
  • SPF50+/PA++++
  • 内容量
  • 140g
  • 155ml
  • 90g
  • 化粧下地
  • ×
  • ウォータープルーフ
  • ×

クリームタイプの顔用日焼け止めの人気おすすめランキング3選

3位

アクセーヌ

スーパーサンシールドEX

価格:3,394円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクセーヌ史上最高のUVカット効果

独自の保護膜技術であるハイブリッドUVシールド採用のスーパーサンシールドEX。SPF50+/PA++++という高いUVカット効果でありながらも、紫外線吸収剤不使用のノンケミカルタイプでお肌に刺激を与えにくいという特徴があります。

SPF/PASPF50+/PA++++ 内容量22g
化粧下地ウォータープルーフ×

口コミを紹介

敏感肌で日焼け止めに困っているときに出会った商品です。

刺激がなく、ファンデの付きもいいし崩れない。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

WHITH WHITE

日焼け止め クリーム

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonビューティーカテゴリ1位

美白化粧品を取り扱うWHITH WHITEから販売されている日焼け止めクリーム。日焼け対策やシミ・しわ対策に特化しているブランドなので、化粧水や美白クリームなどのスキンケアアイテムとあわせて使うことがおすすめされています。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量50g
化粧下地×ウォータープルーフ×
1位

オルナ オーガニック ( ALLNA ORGANIC )

日焼け止めクリーム

価格:2,037円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニック雑誌に何度も取り上げられている

Amazonランキング1位でシリーズ累計32万5千個突破のオルナオーガニックから販売されている日焼け止めクリーム。サトウキビエキスなど23種類の植物由来成分に加え、ヒアルロン酸やコラーゲンなど12種類の美容成分も含まれているという贅沢さが魅力ポイントです。

 

また、オーガニックの日焼け止めということで合成香料や合成着色料不使用の無添加仕様となっています。そのため敏感肌の方でも安心して使えますよ。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量50g
化粧下地ウォータープルーフ×

口コミを紹介

サラサラしているのでこれならストレスなく使用出来そう。
お肌に優しく使い心地も良く、変な香りもなく大好きになりました。また必ずリピします!

出典:https://www.amazon.co.jp

クリームタイプの顔用日焼け止めのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5432757の画像

    オルナ オーガニック ( ALLNA ORGANIC )

  • 2
    アイテムID:5432761の画像

    WHITH WHITE

  • 3
    アイテムID:5432775の画像

    アクセーヌ

  • 商品名
  • 日焼け止めクリーム
  • 日焼け止め クリーム
  • スーパーサンシールドEX
  • 特徴
  • オーガニック雑誌に何度も取り上げられている
  • Amazonビューティーカテゴリ1位
  • アクセーヌ史上最高のUVカット効果
  • 価格
  • 2037円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 3394円(税込)
  • SPF/PA
  • SPF50+/PA++++
  • SPF50+/PA++++
  • SPF50+/PA++++
  • 内容量
  • 50g
  • 50g
  • 22g
  • 化粧下地
  • ×
  • ウォータープルーフ
  • ×
  • ×
  • ×

ローションタイプの顔用日焼け止めの人気おすすめランキング3選

3位

プラスリストア UVローション (リニューアル)

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容医療機関で取り扱われる日焼け止め

抗酸化力がビタミンCの172倍というフラーレン配合のUVローションです。近赤外線やブルーライトなどによるお肌へのダメージも防止することができるという特徴があります。一般の方だけでなく、レーザー・光治療を受けた方や治療前の方の使用もおすすめされていますよ。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量30ml
化粧下地ウォータープルーフ×

口コミを紹介

白浮きせず、スッと伸びるテクスチャーがとても気に入っている。年間通して化粧下地として使用しているが嫌な日焼け止め特有の顔にのせている時の油の重さも感じず、コストパフォーマンスが大変良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

花王

キュレル UVローション

価格:1,151円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医薬部外品の日焼け止め

乾燥性敏感肌の方向けに作られたUVローションです。紫外線を防いでお肌にダメージを与えないのはもちろんですが、セラミド機能成分で外部刺激を受けにくくお肌の角層を潤わせてくれるという特徴もあります。

 

また、有効成分であるグリチルレチン酸ステアリルも配合されていますよ。

SPF/PASPF50+/PA+++内容量60ml
化粧下地ウォータープルーフ×

口コミを紹介

ビオレやらスキンアクアなど使ってたけど、顔に塗ると肌が荒れてしまってたが
キュレルは肌荒れしないしとてもいい

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

コーセーコスメポート

サンカット 日焼け止めジェル

価格:933円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10種の植物エキス配合

化粧水のようなみずみずしさでありながらも、化粧下地として使える日焼け止めジェル。ウォーターベースなので、お肌にのせるととろけるように馴染んでくれます。無色透明タイプなのでお肌に近い色味でナチュラルに仕上げられますよ。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量160g
化粧下地ウォータープルーフ×

口コミを紹介

SPF50だと塗っている感があり、匂いなども気になりますが、こちらは薄いつけ心地に匂いもなく、しかも焼けないという最高に使いやすい日焼け止めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ローションタイプの顔用日焼け止めのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5432829の画像

    コーセーコスメポート

  • 2
    アイテムID:5432776の画像

    花王

  • 3
    アイテムID:5432818の画像

  • 商品名
  • サンカット 日焼け止めジェル
  • キュレル UVローション
  • プラスリストア UVローション (リニューアル)
  • 特徴
  • 10種の植物エキス配合
  • 医薬部外品の日焼け止め
  • 美容医療機関で取り扱われる日焼け止め
  • 価格
  • 933円(税込)
  • 1151円(税込)
  • 3080円(税込)
  • SPF/PA
  • SPF50+/PA++++
  • SPF50+/PA+++
  • SPF50+/PA++++
  • 内容量
  • 160g
  • 60ml
  • 30ml
  • 化粧下地
  • ウォータープルーフ
  • ×
  • ×
  • ×

スプレー・ミストタイプの顔用日焼け止めの人気おすすめランキング3選

3位

黒龍堂

プライバシー UVフェイスミスト50

価格:840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超微粒子でメイクの上からも使える

プライバシーの日焼け止めはミストタイプです。手のひらサイズなので持ち運びに便利ですし、ミストなので手を汚さずに塗りなおしをすることができます。また、メイク崩れ防止用としても使えるので、夏だけでなく冬や季節を問わず使えるのも魅力です。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量40ml
化粧下地×ウォータープルーフ×

口コミを紹介

顔から20-30cm離して顔にスプレーするとふんわりとミストが顔にかかります。それをハンドプレスすると顔がとっても潤います。ベタつかず、乾燥せず持ち運びにも便利で使いやすいです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

石澤研究所

紫外線予報 メイクを守るUVスプレー

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オレンジの香りで爽やかに使える

紫外線カット成分を100%シルクカプセルに閉じ込めて配合したUVスプレー。スプレーをした際に微粒子が周りに飛ぶという意見がありますが、敏感肌の方の使用率が高く、口コミの中にはアトピーの方で使用されている方も見られました。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量60g
化粧下地×ウォータープルーフ

口コミを紹介

日焼け止めとして使用するために購入しましたがまんべんなく顔にかかっている気がして良かったです。一日中炎天下の中にいても焼けませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

ANESSA(アネッサ) パーフェクトUVスプレー アクアブースター

価格:1,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のアネッサ乳液日焼け止めのスプレー版

ミルク・乳液タイプの日焼け止めで人気のアネッサですが、スプレータイプも実は人気があります。エアリータッチスプレーなので、吹きかけた後はさらっとしたお肌に仕上げてくれますよ。すっきり使えるさわやかなシトラスソープの香りです。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量60g
化粧下地×ウォータープルーフ

口コミを紹介

スプレー式ですが、スプレーして伸ばすことができましたので、届きにくい部位にも塗ることが出来ました。パウダーっぽいのかなと思っていましたが、そうでもないです。南国でも、塗り直しなく、日焼けしないで済みました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スプレー・ミストタイプの顔用日焼け止めのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5432765の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 2
    アイテムID:5432772の画像

    石澤研究所

  • 3
    アイテムID:5433318の画像

    黒龍堂

  • 商品名
  • ANESSA(アネッサ) パーフェクトUVスプレー アクアブースター
  • 紫外線予報 メイクを守るUVスプレー
  • プライバシー UVフェイスミスト50
  • 特徴
  • 人気のアネッサ乳液日焼け止めのスプレー版
  • オレンジの香りで爽やかに使える
  • 超微粒子でメイクの上からも使える
  • 価格
  • 1150円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 840円(税込)
  • SPF/PA
  • SPF50+/PA++++
  • SPF50+/PA++++
  • SPF50+/PA++++
  • 内容量
  • 60g
  • 60g
  • 40ml
  • 化粧下地
  • ×
  • ×
  • ×
  • ウォータープルーフ
  • ×

パウダータイプの顔用日焼け止めの人気おすすめランキング3選

3位

黒龍堂

プライバシー UVフェイスパウダー50

価格:1,018円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポーチに入れやすいサイズ感

ヒアルロン酸Naや水溶性コラーゲンを含む独自のオリジナル処方で、敏感肌でも使いやすいプラーバシーUVフェイスパウダー50。皮脂吸着パウダー配合で、メイク崩れやテカリを防止してくれる効果も期待できます。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量3.5g
化粧下地×ウォータープルーフ×

口コミを紹介

無色ですし良い意味でファンデーションの質感が変化せず使いやすいです。Amazonのランキングで上位なので何気なく買いましたが、毎日使ってもかなり持ちますしお値段以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

オルビス (ORBIS)

サンスクリーン(R)パウダー

価格:2,213円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パウダーながらもしっかりUV対策できる

オルビスのサンスクリーンパウダーは、厚塗り感がなくナチュラルな仕上がりにしてくれます。パウダーであるものの、SPF50+・PA++++としっかりUVカット対策できるタイプです。色白肌やピンクがかった肌の方におすすめされていますよ。

SPF/PASPF50+/PA++++内容量-
化粧下地×ウォータープルーフ

口コミを紹介

しっかり肌に密着するので、化粧崩れはしにくいです。
かといって、乾燥もせず、皮膚呼吸ができないような感覚にもなりません。使用感は軽いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

セザンヌ化粧品

UVクリアフェイスパウダー 01

価格:748円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プチプラなのに使い心地抜群!

軽くてさらっとしたつけ心地が人気のセザンヌUVクリアフェイスパウダー。1,000円以下ということでかなりプチプラであるものの、使い心地はカバー力・仕上がりに定評があり長年の人気商品です。世代を問わずリピート率の高いUVパウダーでもありますよ。

SPF/PASPF28/PA+++内容量10g
化粧下地×ウォータープルーフ×

口コミを紹介

パウダーなのに乾燥しすぎずツヤ感を消しすぎないマット感がつくれるし、夏場は仕事先で出かけた先でササッとお化粧直しができるので重宝しています。パープル色がくすみを飛ばして透明感を演出してくれます♪

出典:https://www.amazon.co.jp

パウダータイプの顔用日焼け止めのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5432826の画像

    セザンヌ化粧品

  • 2
    アイテムID:5432820の画像

    オルビス (ORBIS)

  • 3
    アイテムID:5432768の画像

    黒龍堂

  • 商品名
  • UVクリアフェイスパウダー 01
  • サンスクリーン(R)パウダー
  • プライバシー UVフェイスパウダー50
  • 特徴
  • プチプラなのに使い心地抜群!
  • パウダーながらもしっかりUV対策できる
  • ポーチに入れやすいサイズ感
  • 価格
  • 748円(税込)
  • 2213円(税込)
  • 1018円(税込)
  • SPF/PA
  • SPF28/PA+++
  • SPF50+/PA++++
  • SPF50+/PA++++
  • 内容量
  • 10g
  • -
  • 3.5g
  • 化粧下地
  • ×
  • ×
  • ×
  • ウォータープルーフ
  • ×
  • ×

顔用の日焼け止めの選び方

それでは実際に顔用日焼け止めの選び方はどういったものなのか、確認していきましょう。ここでは使うシーンや特徴で選ぶ方法をご紹介しています。

使用シーンで選ぶ

長時間日差しにあたるのか、短時間の外出時に使用したいのかといった使用シーンに合わせて選ぶのも大切です。短時間しか外出しないにも関わらず、UVカット効果の高い日焼け止めを使ってしまうとお肌への負担も大きいので使い分けるのもおすすめだと言えます。

海やプールなど直接強い紫外線を浴びる時は「SPF50~50+・PA++++」

海やプール・野外フェスなど長時間強い日差しに当たる場合には、SPFが50~50+でPAは++++というように、しっかり対策できる顔用日焼け止めがおすすめです。

 

また、落ちにくいウォータープルーフや2層式タイプを選ぶことで、より高い日焼け対策を行なうことができるとされていますよ。ただし、落ちにくいといってもこまめな塗り直しはやはり必要で、定期的に重ねて塗りなおしておくと安心です。

日常で使う時は「SPF30・PA+++」

買い物や通常のお出かけの際には、SPFが30でPA+++程度の顔用日焼け止めががおすすめです。長時間日差しに当たるという訳ではないので、しっかり日焼け対策を行いつつもお肌に負担をかけすぎないというのが理想的だと言えます。

 

また塗りなおしに関しては、1日に何度も外出するのであれば塗りなおすのがおすすめですが、そうでない場合は特に塗りなおす必要はないでしょう。

家の中や少しの外出の時は「SPF10~SPF20・PA+〜PA++」

部屋の中にいても窓から紫外線を浴びて日焼けをすることがあります。また、洗濯物を干したり庭掃除をしたりといった際にも紫外線は気になりますよね。こういった場合におすすめなのが、SPF10~20でPA+~PA++程度の顔用日焼け止めです。

 

SPF・PAともに低い数値ですが、お肌に負担をかけずに最低限の日焼け対策をすることができます。また、自宅周りだけでなく近所へのちょっとした外出時などの使用もおすすめです。

日焼け止めの特徴で選ぶ

日焼け止めの成分には紫外線散乱剤が含まれているもの、もしくは紫外線吸収剤が含まれているものがほとんどです。それぞれの成分の特徴やメリットはどういったものかチェックしてみてください。

「紫外線散乱剤タイプ」はお肌に優しく価格が安い

紫外線散乱剤は主に天然の粉体で、お肌の表面にあたる紫外線を乱反射させて、お肌の内側へ浸透するのを防いでくれる働きをしてくれます。オクチルトリアゾンやメトキシケイヒ酸オクチなどが該当し、価格は比較的安いです。

 

また、長時間使用していても低刺激でお肌への負担が少ないというメリットが挙げられますが、白浮きしやすいということやSPF値が低いというデメリットも挙げられるでしょう。

「紫外線吸収剤タイプ」は白浮きしにくく少量でUVカット効果が高い

紫外線吸収剤は主に粉体もしくは液体で、吸収剤が直接紫外線を吸収してお肌の表面から放出し、お肌の内側に浸透してしまうのを防いでくれます。酸化チタンや酸化亜鉛などの成分が該当し、日焼け止めの価格は少し高めです。

 

紫外線吸収剤が含まれているとお肌の表面で化学反応が起こるため、お肌に負担がかかりやすいですが、その一方で白浮きしにくかったり少量でもUVカット効果が高いというメリットが挙げられるでしょう。

顔用日焼け止めの正しい使い方を紹介!

実際に自分のお肌に合う顔用日焼け止めを選んだり購入したりしたとしても、正しい使い方で使えていなければ十分な日焼け対策を行うことができません。塗る順番や顔用日焼け止めを塗る際の注意点を意識して使ってみましょう。

塗る順番

手のひらに顔用日焼け止めを少量とり、おでこ・鼻・両頬・あごの5か所におきます。顔の外側に向かって軽く伸ばしたら、ポンポンと叩くようにお肌にムラなく均一に馴染ませていきます。

 

頬の高い部分や鼻は日差しが当たりやすい部分でシミができやすいとされているため、重ねて塗っておくと安心ですよ。また、日焼け止めを顔に伸ばす際、忘れがちなあご下や首まで日焼け止めを伸ばして塗っておくと、よりしっかりとした日焼け対策を行うことができます。

顔用日焼け止めを塗る際の注意点!

日焼け止めを塗る前にしっかり保湿をしておくことで、日焼け止めを長持ちさせたり、より効果を高められるとされています。また、保湿をしておくことで乾燥による皮脂を防げたりメイク崩れを防ぐこともできるのです。

 

ほかにも気を付けたいポイントとして、手の平で伸ばさず顔において日焼け止めを伸ばすこと、日焼け止めの量を適量しっかり守るということ、2・3時間おきにこまめに塗りなおすこと、毎日継続して塗ることが挙げられるでしょう。

 

詳しい塗り方については以下のサイトよりご覧いただけますので、是非合わせてご覧ください。

まとめ

今回は顔用日焼け止めの選び方や正しい使い方、そしておすすめ人気ランキングを皆さんにご紹介してきました。クリームタイプや乳液タイプなどの種類はもちろん、SPFやPA値なども顔用日焼け止めごとに異なるので、肌質や使う場面にあわせて選ぶようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ