チークの人気おすすめランキング15選【デパコスからプチプラまで】

記事ID9394のサムネイル画像

顔の印象を華やかにしてくれるチークですが、プチプラやデパコス 、他にもマットや艶感など様々な種類のものがありますよね。種類が沢山あるチークだからこそ、チークを選ぶ際にはどれを購入すべきか悩むことも多いでしょう。そこで今回は、人気ランキング形式でチークをご紹介します。

自分にあったチークを使ってみよう

「年齢を重ねたらチークが浮いてしまう」「30代・40代でも似合うチークが知りたい」そんな悩みを持ってしませんか。チークはメイクで重要な役割を果たしますが、たしかにチークを塗ると浮いてしまうという人もいますよね。

 

ただ、30代、40代など年齢を重ねた人でも似合いやすいチークカラーもあるのです。またプチプラやデパコスで肌になじみやすい優秀チークもそろって発売されています。もちろん発色がいいチークもありますよ。いろいろなタイプがあるので、自分にあったチークを選ぶことが大事なのです。

 

そこで今回は「チーク」の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

キャンメイク

グロウフルールチークス

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さすがプチプラ!安くて高品質な可愛いチーク

キャンメイクのグロウフルールチークスの良いところは、安いのにとても高品質・高機能という点です!まずは、パウダーチークなのにもかかわらず、粉っぽくありません。パウダーチークの場合、どうしても本来肌が必要としている皮脂を奪ってしまいがちです。

 

そうなると、乾燥してカサカサした不健康なほっぺになってしまいます。ところが、キャンメイクのこのチークは、まるでクリームのようなとろける質感が特徴となっています。柔らかく伸びながら肌に密着するので、指でなじませるときに肌を痛めにくいのもうれしいですね。

 

仕上がりはしっとりとなめらかで、パウダーチークだと秋冬に乾燥してしまうという場合でも使えるチークなのです。また、厚塗りにならず、透明感も出るチークのため若々しく元気な印象に仕上がります。チークがムラになりやすいという初心者さんでも使いやすいでしょう。

ブランドプチプラ内容量6.3g
アプリコットフルール・ピーチフルールなど

口コミを紹介

アラフォーですが、見た目があまりにかわいくて購入してしまいました。
乾燥や肌トラブルなども無く、問題なく使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

今まで単色のチークを使ってのだけど、どうにも色がきつすぎたりしてうまく使えなかったのだけど、これはとてもいい色合いで私に肌色にもぴったり。艶出しもあってなお良し。

出典:https://www.amazon.co.jp

色んな口コミを見て購入♪かなり良いです。確かに付属ブラシでは、ほぼつかないので、別のチーク用ブラシでつけてます。色も浮くこともなく、リピ予定です。キャンメイクは、プチプラで気軽に試せるので楽しいです\(^o^)/

出典:https://www.amazon.co.jp

プチプラチークの人気おすすめランキング3選

3位

キャンメイク

クリームチーク

価格:638円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポッと赤くなったようなナチュラルな血色感に

プチプラの代表ブランドとも言えるキャンメイクのクリームチークです。特にレッドカラーは指やパフで乗せた瞬間、まるでポッと赤らんだような頬の血色感を叶えてくれる優秀品でしょう。クリームタイプにもかかわらず、伸びがよくつけた後にサラサラに仕上がります。

 

発色もいいので、デパコスのクリームチークと比べても引けを取らないアイテムなのです。スクワラン、コラーゲン、ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分が配合なので年齢を重ねて潤いやハリがなくなった方にも向いています。

ブランドプチプラ内容量2.3g
レッド・コーラルオレンジ・ピンクなど

口コミを紹介

クリアで透明感があるので自然な血色感が出ます。
私は目の下のクマ隠しとして仕込んで、上からリキッドファンデをのせています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

セザンヌ化粧品

パールグロウチーク

価格:660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6種類のパールがたっぷり!ツヤがアップするチーク

プチプラブランドのセザンヌから発売されている、パールグロウチークは何と6種類もの鮮やかなパールを配合しています。そのおかげで、肌に透明感を与えつつツヤと潤いをプラスしてくれるチークです。

 

カニナバラオイルやスクワランやホホバオイルなど保湿目的のための成分もたっぷり入っているので、乾燥肌の人やツヤ感が欲しい人に使ってもらいたいアイテムと言えます。紫外線吸収剤やアルコールがフリーなので余計な成分が入っていないコスメを探している人向けでもあります。

ブランドプチプラ内容量2.4g
ゴールドピーチ・ベージュコーラルなど

口コミを紹介

ツヤ感のあるチーク初めてだったので楽しみでしたがメチャメチャ良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

セザンヌ化粧品

ナチュラルチークN

価格:396円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンコインでパール感のあるツヤ

セザンヌのナチュラルチークは、プチプラにもかかわらず、しっかりと頬の上で発色してくれるのがポイントですね!しかも、わずか500円以下で手に入れられるなんて素晴らしいです。特に01番のピーチピンクは自然な色味でパール感もあるため、ツヤ感が欲しい大人の女性にもつけやすいチークでしょう。

 

パウダータイプで皮脂が気になる10代20代のメイク崩れも予防してくれますよ。また、無香料・無鉱物油で、ミネラル成分が90%も入っているため敏感肌の女性にもおすすめ出来ます。ブラシ付きで携帯用にも便利ですよ。

ブランドプチプラ内容量4g
ピーチピンク・ゴールドオレンジ・ベージュオレンジなど

口コミを紹介

01番を購入しました。オレンジ過ぎないところが私の肌色には合いました!大きめのブラシに含ませてふんわり色づきますから、ナチュラルで使いやすいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

デパコスチークの人気おすすめランキング3選

3位

シャネル(CHANEL)

ジュコントラスト

価格:6,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分の本来持つ肌質をキレイに演出するチークカラー

パステルピンクやペールピンクが似合わなくなってしまった人向けなのが、シャネルのチークカラーです!デパコスとして人気なシャネルのなかでも、伝説的な人気モデルで、その人本来の肌質をキレイに見せてくれる効果があります。

 

 

まるでシルクのようにフォーカスをかけたような肌質、そして立体的なほっぺに見えるので年齢を重ねた人でも厚化粧にならずにすむのです。ピンクのチークだと肌浮きが心配という場合も役立つでしょう。

ブランドデパコス内容量4g
エレガンス・ローズグラシエなど

口コミを紹介

さすが、シャネルです。発色も綺麗でナチュラルに仕上がるけれどチークの効果はしっかり出ています。色味が自然なので多少濃くつけてしまっても大丈夫でした。ピンク系の似合わない私にはぴったりでした。リピします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SUQQU(スック)

ピュア カラー ブラッシュ

価格:5,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グラデーションカラーを作るのに便利なブランドチーク

スタイリッシュでおしゃれなデパコスブランド、SUQQU(スック)から出ているチークカラーはグラデーションの濃淡が実に美しく仕上がるメイクアイテムです!オレンジ系の桃橙カラーは健康的で今っぽいモダンメイクに変化してくれます。

 

また、スックのチークカラーは目が覚めるような発色とツヤ感が特徴と言えます。パウダーライプだけれど、乾燥しにくいオイルインパウダーです。オイル配合によりみずみずしいツヤ感が出るでしょう。

ブランドデパコス内容量
桃橙・蕾咲など

口コミを紹介

健康的なオレンジのほっぺにできます!とても気に入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

laura mercier(ローラ メルシエ)

ブラッシュ カラー インフュージョン

価格:4,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さすがデパコス!重くないサラサラの質感で上品な肌質へ

人気のデパコスブランド、ローラメルシエのパウダータイプのチークです。粉状なのに、重くなく透明感のある発色が特徴でしょう。皮膚を覆わないしっとりサラサラの質感が、セクシーな肌を演出してくれますよ。

 

カラーが10種類もあり、明るめで色白の方にはピンク系を、一般的なオークル肌にはピンク系かベリー系を、日焼けをしたような健康的な肌にはプラム系のカラーをおすすめします。自分にピッタリ合った色味を見つけられるでしょう。

ブランドプチプラ内容量6g
オレンジ・ストロベリー・ピンクなど

口コミを紹介

顔色が良く見えます
リピートしています

出典:https://www.amazon.co.jp

ツヤ感のあるチークの人気おすすめランキング3選

3位

ドドジャパン

リキッドチーク

価格:928円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひと塗りでスルンと伸びでサクランボのような血色肌に

プチプラブランドで人気のドドのリキッドチークを使えば、どんな人でもふわっと血色感があふれるようなほっぺが完成します!まるでネイルのようなトロッと粘着性のある質感が特性で、伸ばしやすくムラづきしにくいのがうれしいですよね。

 

ある程度の透明感もあるため、不自然な赤い頬にはなりにくいのでメイク初心者さんにも扱ってもらいたい一品です。 コンパクトなパッケージなので持ち運ぶこともでき、彼氏とのお泊りメイクでも役立ってくれますよ。色味はサーモンピンクなど3種類あります。

ブランドプチプラ内容量2.7g
オレンジ・サーモンピンク・ローズ

口コミを紹介

リキッドチークやから見た目はネイルみたいな感じ。
色はサーモンピンクな感じで肌に馴染んでくれて誰でも使えそうな色!
じわ〜ってなる感じで好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エクセル

グラデーションチーク N

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金パールとグラデーションチークで日本人の肌質をキレイに

何とも贅沢なことに、金パールを配合しているので日本人の黄みよりの肌をツヤやかに美しく見せてくれる効果があるチークパウダーです。しかも、うれしいことに4色も同じパレットに配置されていますよね。

 

ハイライトやマットカラーやパールカラーなどさまざまな質感が1つのパレットで再現できるわけです。微粒子パウダーで肌浮きせずにしっとりとなじむので、自然光でも厚塗り感や若作り感が出ないのがメリットです。

ブランドプチプラ内容量6.7g
マンダリンオレンジ・ピンクなど

口コミを紹介

エクセルはお気に入りです。
やっぱり使いやすいのがいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エチュードハウス(ETUDE HOUSE)

フェイスシャインハイライト

価格:881円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全肌質OK!ふんわり光を放つツヤチーク

ツヤ感を一刻でも早くアップさせたいなら、韓国で人気のエチュードハウスのフェイスカラー・チークカラーを使ってみましょう!こちらのチークは、全肌質に対応していて、つけるだけで肌の内からキラメくように自然に発光します。

 

ギラギラとせずにふんわり光を放つので、春夏や湿気が多いときでもテカりにくいですよ。頬やアゴ先など高い位置につけると立体感のある顔立ちに変わるでしょう。値段も1000円以下とコスパがいいですね。

ブランドプチプラ内容量5g
スターライト・シャイングリマーなど

口コミを紹介

ラメが大きくてギラギラするかと思ったら意外にギラギラせず、ツヤ感出せました。今までエクセルのハイライト使ってましたが、今ではこれがお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

30代向けのチークの人気おすすめランキング3選

3位

スガオ (SUGAO)

スフレ感 チーク&リップ

価格:1,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるでスフレのような質感!軽く薄付きが可能なチーク&リップ

スガオから出しているチークはふわふわのスフレのような軽い質感で、自然な発色を叶えてくれるメイクアイテムです!こちらは、軽やかに肌の上に乗るチークとリップが一体化になったタイプで唇にも頬にも使えますよね。

 

まさに指一本で伸ばせば簡単にふんわり優しいプロのようなメイクアップが完成しちゃうのです。ピンクブライトパウダーとトーンチェンジパウダーが入っていて自然な発光なので初心者さんでもメイクしやすいでしょう。

ブランドプチプラ内容量6.5g
ピンク・レッド・オレンジなど

口コミを紹介

色んなプチプラチーククリームを使用してきましたが、一番さらっとしていて自然な発色になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

クリニーク

チークポップ

価格:2,285円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリニークなら粉っぽくならない!くすみを自然にオフ

クリニークのチークは、サッとひとはけすることで自然なツヤ感を演出して30代の血色感のない肌を美しく見せるチークカラーです。華やかで可憐なガーベラ型のパウダーの形状が可愛いと人気の一品ですよね。デパコスながら、こちらのチークは値段が安いのも人気の理由かもしれません。

 

しっとりとしたリキッド状の質感からサラリとしたパウダーへ変化をする、『オリジナルの製法』でつくられています。 テクスチャーも柔らかくとけこむように肌となじむので、出来るだけメイクをするときに肌にストレスをかけたくない敏感肌やトラブル肌にもおすすめです。

ブランドデパコス内容量3.5g
パンジーポップ・ピンクポップなど

口コミを紹介

これはパウダータイプなので、ブラシで頬にのせます。肌に透明感が出て私は好きです。
色白な方にオススメの色かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

laura mercier(ローラ メルシエ)

フェイスイルミネーター (ディボーション)

価格:5,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シミやくすみを飛ばし3役をこなすチークカラーに

日本人の顔に立体感を与えながら、ツヤ感もプラスしていくようなチークパウダーです。しかも、フェイスパウダー・ハイライト・チークカラーの3役をこなします。時短でメイクが仕上がるので、仕事勤めの人や子育て中で常に時間に追われている女性にピッタリです。

 

30代のくすみやシミやそばかすを、明るく透明感のある質感で飛ばしてくれるのもうれしいですね!値段が安くはないのがネックですが、薄付きでしっかりカバーできるので持ちはいいのではないでしょうか。

ブランドデパコス内容量 9g
クールピンクハイライトなど

口コミを紹介

美しい艶です。ピンクベージュ色で肌馴染みが良く、粒子が細かくてお値段に納得できます。なんともいえない、美しい形状のハイライト。サラッと塗って日常に、多めに重ねてパーティー仕様に。使い分ける事ができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

40代向けのチークの人気おすすめランキング3選

3位

マジョリカ マジョルカ

クリーム・デ・チーク

価格:820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30代・40代のうるおいが欲しい頬に血色感をプラス!

容器デザインがネイルのように見えて、実はクリームチークというコスメです。ほんのひとはけで肌表面にスルリとなじみ、内側からにじむ血色を再現します。使い方も簡単で、頬の上に一滴垂らして、指でするする伸ばすだけです。

 

わずか、1分ほどでなじみうるおいのあるツヤツヤ肌に導いてくれますよ。頬はもちろんのこと、細筆なのでまぶたやアゴ先などポイント使いも出来ちゃうチークですよね。特にこちらのカスタードクリーム色は30代や40代のくすみをオフしやすいカラーなので、朝のメイクに使ってみてください。

ブランドプチプラ内容量5.4mL
カスタードクリーム・コーラルクリーム・木苺クリームなど

口コミを紹介

色味はサーモンに近いです。少しパールも入っているので、肌にのせたときに、控えめな艶が出て、私はとても好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アールエムエス ビューティー(rms beauty)

リップチーク

価格:4,785円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1つで2役!リップとしても使えちゃうデパコスチーク

何と、チーク以外にもリップに使えるメイクアイテムです。ヤシ油やミツロウなどの保湿成分が高配合されているので、プルンとしたツヤ感のある唇とほっぺに仕上げます。特に、この色は、くすんできた40代からの肌をカバーしながらくすみを飛ばしてくれる色味です。

 

 

ヌーディでモダンな雰囲気になるので、ぜひ試してみてくださいね。指でポンポンとなじませるほか、チークブラシでつけることも可能で、薄付きにすれば若々しくフレッシュな印象が続きます。クリームチークなのにムラにならずヨレにくいですよ。

ブランドデパコス内容量5ml
スペル・パラダイスなど

口コミを紹介

好きなYouTuberさんが良いと言っていたので近くのお店に行ったら売り切れだったのでAmazonさんで買いました。使いやすい色味でいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キャンメイク

トランスペアレントフィニッシュパウダー

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラベンダーカラーで美肌に!

パールラベンダーのカラーにより、40代のくすみやシミを飛ばしてくれるフェスパウダーです。チークカラーとして、またお粉として使うとキレイなツヤ肌に見せてくれるはずです!まるで真珠のようにギラギラせず上品な肌にまとまります。

 

くすみを飛ばしワントーンアップも狙えるので色白に見せたい女性にも合うでしょう。またラベンダーカラーと相性のいいゴールドパールを配合し日本人の肌色を邪魔せずコントロールしてくれますよ。

ブランドプチプラ内容量10g
パールラベンダー・パールピンクなど

口コミを紹介

こちらの商品は、二度目の購入です。パウダーのサラサラ感といい、微粒パールがすごく綺麗で、肌がキラキラします。なのでツヤ肌に見えます。今使っているのが無くなったら、また購入したいと思います。皆さんにもおすすめです‼

出典:https://www.amazon.co.jp

チークの選び方

チークにはいろいろな種類があると分かりましたよね。ではチークはどのような観点で選べばいいでしょうか。たとえば、「プチプラかデパコスか」「タイプ」「年齢」といった観点があります。それによって特性が違ってくるので、ぜひ参考にしてくださいね。

プチプラかデパコスで選ぶ

プチプラかデパコスか、といった値段帯も重要です!人によっては美容代にそこまでお金をかけることが出来ずに、デパコスのような高級価格チークだと使い続けるのが難しい場合もあります。使い続けたとしても痛手にならないくらいの値段帯のチークを選ぶようにしましょう。

プチプラ

プチプラのチークは、安いのでそこまで気負わずに、好きなカラーや質感を買って試してみることが出来ますよね。デパコスのチークの値段があれば、プチプラがいくつも買えるかもしれません。

 

その日のファッションのカラーや雰囲気に合わせたプチプラチークを日替わりで変えることも可能ではないでしょうか。とにかく、コスメ費用をかけずにおしゃれやメイクを楽しむことが出来るのがうれしい点でしょう。

 

記事内ジャンプボタンを作成し、プチプラチークの人気おすすめランキング3選に飛べるようにしてください。

デパコス

 デパコスとプチプラのチークで、成分的にはそこまで大きな違いがあるとは言えません。ただ、デパコスはその高級感を形作る、広告費や宣伝費、またパッケージにお金をかけていることが多いです。そのため、そのブランドを持っていることで自分の格が上がったような『特別感』があります。

 

たとえば美容費にお金をかけられる30代40代の大人の女性で、働いている人や社会とのつながりがある人にニーズがあります。デパコスブランドを持っていることで気分が上がって「自分が特別なお姫様になった」感覚がするのも事実ですよね!気分をアップする1アイテムなわけです。

タイプで選ぶ

チークにはいくつかのタイプがあります。大まかに分けるとパウダー・クリーム・リキッドと3種類があります。それぞれ特性や仕上がりには差がありますので、理解しておいてくださいね。

パウダーチーク

パウダータイプのチークは、お粉を頬に乗せるため、比較的マットな質感になりやすいですね。パウダータイプのチークは一般的で、多くのコスメブランドから発売されています。またお粉が皮脂を抑えてくれるので、テカテカの肌をふんわりした印象に仕上げてくれますよ。

 

最も一般的なタイプというだけあって、カラーバリエーションや質感の種類も豊富なのがうれしいですね。ウォータープルーフの加工をしていない限り、汗や水分には弱いため、夏の季節はメイク崩れに要注意です。

クリームチーク

クリームタイプはパウダータイプと比較すると、水分や油分を多く含んでいるのでツヤ感が出るのが特性です。内からにじみ出るような、みずみずしさ・透明感が続きます。指や専用のスポンジで乗せることで、肌に素早く密着し崩れにくいのもうれしいですね。

 

乾燥が気になる人やツヤ感が欲しい人はおすすめですが、逆に皮脂や汗が多い方が使うと、ヨレやメイク崩れの原因になることが考えられるので気を付けましょう。

リキッドチーク

リキッドチークは、まるでお風呂上りのようなジュワリと内側からにじみ出る、自然な血色感が魅力です。クリームチークよりも油分が多いものが多く、商品によってはツヤツヤのほっぺを演出します。少しの量で伸びがいいですが、初心者や慣れない人がファンデの上から使うとムラになることもあります。

 

また皮脂が多い人が使うとテカテカに見えてしまう可能性があるので、注意したいですね。
メイク崩れが気になるのであれば、リキッドチークを塗ったあとにフィニッシュパウダーやお粉をはたくと大きな崩れもないでしょう。

年齢で選ぶ

年齢・年代別でチークを選ぶのも大事です。10代・20代・30代・40代によってそれぞれ、似合うチークの色や質感は違います。たとえば、年齢を重ねてから、昔と同じチークを使っていると古臭い印象や、若作りのイメージになってしまうこともあります。

 

そうならないように、自分の今の年齢を参考にチーク選びをしてください。

10代

10代の肌は、若くてハリがあって血色もいいのでそのままの血色感を活かすチーク選びをしましょう。自分の頬の血色に近いようなピンクやオレンジ色がおすすめです!ビビッドではない、ナチュラルカラーが肌になじみやすいのではないでしょうか。

 

また、10代は皮脂が多い人も多いのでクリームチークやリキッドチークを選ぶとテカりや皮脂崩れの原因になることもあります。特にニキビが気になっている人は油分などが配合されていないパウダーチークがおすすめです。

20代

20代はアルバイトを始めたり、就職活動を始めたり、社会人になったりときちんとしたフォーマルなファッションも増えてくる年代ですよね。また婚活やデートなど異性からの目を意識したメイクも増えてきます。

 

そのため、可愛くて大人っぽいメイクを可能にする大人ピンクやレッドなどのセクシーカラーを身につけてはいかがでしょうか。特にレッドはお風呂上がりのような火照ったナチュラルな肌を再現出来ますよ。

30代

30代になると20代の頬のふっくら感がなくなり、頬コケや乾燥が気になる年代に入ってきます。そのため、頬を健康的にふっくらと見せてくれるローズカラーやピーチピンクなどを使ってみましょう。コンシーラー代わりとしてピンクベージュを使ってシミを消す方法もありますよ。

 

また、潤いをプラスするために、ツヤ感のあるクリームチークやリキッドチークを使用するものアリですね。血色感と潤いを足しながら、自然な若々しさを目指します。

40代

40代は頬にボリュームがなくなり、乾燥やくすみやシミが気になる年代ですよね。この年代になってくると肌のいろいろな悩みが増えてきます。40代におすすめのチークカラーは、黄ぐすみを汚く見せない、サーモンピンクやコーラルですね。

 

ピンクといっても、オレンジやイエローが混ざったような日本人に合うピンクを取り入れることで肌色をキレイに見せます。また、ある程度のツヤ感も必要なのでクリームチークを選ぶのもいいでしょう。逆にあまりツヤツヤさせ過ぎると、たるみやコケなどのイヤな影が目立つので注意してくださいね。

色で選ぶ

チークの色選びも重要です!特に、チークは入れる色によってメイクの雰囲気だけでなく、その人の印象までガラリと変えてしまう可能性がありますよね。選ぶ色によって、可愛さやキレイさやおしゃれさを演出してくれます。

 

色が持つ効果を最大限、発揮出来るようにしっかりチェックしておきましょう。

レッド系

最近、流行りのチークはレッド系カラーのチークではないでしょうか。特に、韓国のオルチャンメイクなどが影響して、ほんのりと頬が赤くなるようなレッド系のチークが人気です。血色感がよく見えるために、薄付きに仕上げるのがおすすめでしょう。

 

あまりにたくさんの量をつけてしまうと、不自然で酔っ払ったような雰囲気や、若作りのメイクに仕上がってしまうので気を付けてくださいね。落ち着いた雰囲気にしたいなら彩度を落としたモーヴレッドやバーガンディのような色味がいいでしょう。

ピンク系

ピンク系のチークは、選ぶカラーによってはどんな年代の人でもマッチする魔法の色です!特に年齢を重ねた大人ほどピンクのチークを避けてしまいがちですがサーモンピンクやコーラルなどのくすみをカバーしてくれる色を選べば、肌浮きせずになじみますよ。

 

もちろん女性らしさや可愛らしさを表現する、パステルピンクやペールピンクなどは10代や20代の味方になってくれるでしょう。ピンクは、何と言っても女性をキレイに見せてくれる色なので気になる男性に合う前のメイクに取り入れてみてくださいね。

オレンジ系

オレンジ系のチークは、日焼けをした肌やイエローベースの肌を美しく健康的に見せてくれる効果があります!そのため、部活で日焼けをする機会が多い学生さんや、マリンスポーツやアウトドアスポーツで紫外線を浴びてしまう人におすすめです。

 

普通のオレンジだと肌なじみが悪いという方は、彩度を下げたパンプキンやテラコッタなどのブラウンに寄ったカラーを選ぶといいでしょう。大人の女性でも抵抗がなくオレンジのチークが試せますよ。

パープル系

たとえば、ラベンダーなどのパープル系カラーは、オルチャンメイクで人気のチークカラーですよね。ラベンダー色はくすみをカバーして透明感のある美肌に見せてくれる救世主です。紫はブルーとレッドを混ぜ合わせた色なのでそれぞれの色のメリットも享受できます。

 

たとえば、頬のイヤな赤みを軽減させつつ、顔色を悪くさせず血色感を残せるのが魅力ですね。色気のある美肌に仕上がるので、チークだけでなくコントロールカラーやハイライトの代わりに使うことも出来るのです。

チークの浮かない塗り方!

では、どのような塗り方をすればチークが浮いて見えないでしょうか。チークの塗り方が間違っていると不自然なメイクになったり、厚塗り感が出たりしてしまいます。またムラになりやすくメイク崩れの原因にもなりますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

パウダーチークの正しい塗り方

1.まずは、パウダーブラシにたっぷりチークの粉を含ませます。

2.ティッシュの上で余分なパウダーを払いましょう。

3.ほっぺの1番高い位置(笑ったときに頬骨が出るところ)にふんわりとチークを炒れます。面長の人は丸く、丸顔の人は内から外に向かって直線的になるように乗せましょう。

4.メイク崩れしにくいように、上からフィニッシュパウダーやお粉を乗せれば完成です。

クリームチーク・リキッドチークの正しい塗り方

1.チークを指でとり、手の甲に必要な量を乗せます。

2.とったチークを、頬の中心から外にかけて置いていきます。

3.指、またはパフなどでチークを伸ばしましょう。このときに、こすってしまうと肌に刺激を与えるので優しくふんわりと伸ばすのがポイントです。

4.ムラやヨレがないようになじませます。

5.鏡で角度を変えながら、キレイにムラがなく仕上がったかチェックしましょう。

6.皮脂が多い人は、メイク崩れしにくいように、上からフィニッシュパウダーやお粉を乗せれば完成です。

付属のチークブラシだとうまく塗れない場合も

付属のチークブラシは、外出先や旅行先でのメイク直しには便利ですが、通常のメイクでは柄が短いせいか動かしづらいことがあります。特にメイク初心者さんは、別で市販されているメイク用のチークブラシを取り入れることで、チークがキレイに乗りやすいですよ。

 

チークブラシを使うと仕上がりのキレイさはもちろんのこと、メイクも時短出来ます。チークブラシとしては、柄が長いタイプであればムダな力がかからず肌を痛めにくいです。そして毛量が多いタイプであれば、粉を多く含むためより発色しやすくふんわりした血色感を演出しますよ。

 

これ以外にもチークをムラなくキレイにつける方法があるので、より詳細なことを知りたい人は以下のページを確認してみてください

パウダーチークが割れてしまった時の対処法!

移動中にコスメポーチを床に落としてしまったり、いつの間にかポーチのなかでチークが割れてしまっていることがありますよね。その割れた状態から使える状態に戻す方法を、ケース別に紹介します!

 

「ひびが入ってしまったとき」「完全に割れてしまったものをルースパウダーにするとき」「完全に割れてしまったものをクリームチークにするとき」などのケースがあります。ぜひ参考にしてくださいね。

ひびが入ってしまったときの対処法

1.ヒビ割れたところに、手持ちの化粧水や乳液を垂らします。

2.指を使って化粧水を割れた部分になじませます。

3.ひび割れ部分を埋めながら、段差がないようになめらかにしましょう。

4.ひび、段差がない状態になったら風通しのいい日陰で水分を乾かします。

5.十分に乾いたら完成です!

完全に割れたチークをルースパウダーにする方法

1.粉々に割れてしまったチークを、フリーザーバッグやジッパー付きの保存袋に入れて、平らな道具(ヘラなど)で粉を細かくルース状にします。

2.ルース状になったら、薬局などで市販されているルースパウダーの詰め替え容器に入れます。

3.ポンポンパフ付きのルースパウダー容器であれば、持ち運びにも便利ですし、軽い仕上がりになるのでチークを付け過ぎてしまう人にもおすすめです。

完全に割れたチークをクリームチークにする方法

1.粉々に割れてしまったチークを、フリーザーバッグやジッパー付きの保存袋に入れて、平らな道具(ヘラなど)で粉を細かくルース状にします。

2.ルース状になったら、クリームタイプの詰め替え容器に移しかえて、薬局で市販されている白色ワセリンや、手持ちのクリームを加えて混ぜます。

3.バターナイフで粉っぽさが消えるまで混ぜます。

4.まだ粉っぽいときは、ワセリンを追加してクリームチークとしていい質感になるまで混ぜましょう。

5.混ざったら、表面を平らにならして完成です!

まとめ

チークには、さまざまなタイプ・質感・ブランドがあることがわかりましたよね。10代や20代でも気兼ねなく使えるプチプラから、30代40代のような大人を魅了するデパコスブランドものまで本当に幅広いです。それぞれの良さを理解しながら、好みのチークをセレクトしましょうね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ