ヘアドライヤーの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID9307のサムネイル画像

お風呂上がりやお出かけ前に行うケアといえばヘアドライヤー。製品によって速乾性や仕上がり、使い勝手が大きく変わるのが悩ましいところです。そこで、機能性やメーカーごとの特徴を踏まえ、正しいヘアケア方法を交えながらおすすめのヘアドライヤーをランキング形式でご紹介します。

ヘアドライヤーに求めるものに合わせて選ぶ

ヘアケアで一番身近なのはヘアドライヤーという方は多いでしょう。そのヘアドライヤーを選ぶ基準はいろいろありますが、逆にドライヤーで困ってしまうことは何でしょうか。すぐ壊れてしまう、髪がパサついてしっとりしない、重いなどが聞かれます。

 

ヘアドライヤーには付き物の悩みとも思ってしまいますが、実はそのような悩みを解消してくれる商品が、すでにさまざまなメーカーから販売されているのです。そのヘアドライヤーの機能によって、望むヘアケアができるでしょう。

 

そこで今回はヘアドライヤーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください!

3000円以下の低価格なヘアドライヤーの人気おすすめランキング5選

5位

泉精器製作所

IZUMI Allure DR-RM75-W

価格:2,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常使いや形態に便利

リーズナブルな金額で日常的に使えるドライヤーの中で、それでも性能や機能が優れているドライヤーです。2WAYのノズルで、ワイドに風が広がったり、ピンポイントに風を当てることができるので、前髪やポインクヘアメイクにも良いでしょう。

 

また、マイナスイオンが出るだけでなく8スポットからでることによって、ムラなく髪全体に届かせることができます。風量が高い分、やや音量が大きい傾向がありますが、機能性を求める方におすすめです。

速乾性1.9m³/分重量566
メーカーイズミ仕上がりうるおい
4位

小泉成器

コイズミ KHD9810W

価格:1,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでも大風量

低価格ですが、風量が1.6㎥/分ということでしっかり速く乾きます。持ち運びにも便利なサイズにかつ速乾性があるので、サブのヘア―ドライヤーとして旅行やジムなどに持っていく方も多くいます。持ちやすい取っ手と軽さも魅力です。

 

機能的にも温風の2つのモードに切り替えがありますので、ブローすることもできます。また、マイナスイオン機能も搭載しており、乾かすだけでなく仕上がりとしてしっかりまとめることもできるでしょう。

速乾性1.6m³/分重量470g
メーカーコイズミ仕上がりサラサラ

口コミを紹介

高い機能性とシンプルで使いやすいのに、2000円弱といったお値段とあれば十分サブ機としての価値があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)

ヴィダル サスーン VSD-1212/PJ

価格:2,569円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロなデザインでも機能は最新

マイナスイオン機能を搭載したヘアドライヤーで、髪を素早くきれいに乾かしてくれます。シロッコファンを使っているので騒音が出にくく比較的静かなので、ドライヤーの騒音が気になる方にはおすすめです。

 

機能はシンプルで、ターボとセットの風量調整と、温風と冷風の二つの温度調節スイッチのみで使いやすいでしょう。二つに折りたたむときひねる動作が必要ですが、上品なデザインも面白いですしコンパクトにたためます。

速乾性1.0m³/分重量560g
メーカーヴィダルサスーン仕上がりサラサラ

口コミを紹介

風量もとても良いですし、使い勝手も申し分ありません。ハンドルもおしゃれで、なかなか良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック

パナソニック EH-NE5B-T

価格:3,291円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常的に髪を労わるドライヤー

1.9m³/分という大風量で速乾性を確保し、髪を傷めずに乾かしきることができます。重さが475gと軽量なのも嬉しく、低価格や風量ともにデイリーに使うのに使い勝手の良いドライヤーでしょう。温度調節機能など機能的にも十分です。

 

ノズルを覗くと、縦型に分かれておりこのために強風と弱風が髪をほぐしながら乾かすということができます。そのため、さらに速乾性も増しますし絡みにくくなります。マイナスイオンを搭載していますが、温風とは別に外付けで出るのでイオンが壊れず髪に届きます。

速乾性1.9m³/分重量475g
メーカーパナソニック仕上がりサラサラ

口コミを紹介

最大の良い点は、風力がかなり強くてすぐに髪が乾くことだ。今までのドライヤーでは10分ぐらいで全ての髪を乾かし終わっていたが、このドライヤーに変えてからは3分ほどで良くなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

テスコム(TESCOM)

テスコム (TESCOM) ドライヤー マイナスイオン付 naturam ホワイト TID295-W

価格:1,791円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナスイオンをランプでお知らせ

髪のパサつきの原因となるキューティクルの傷を、マイナスイオンを拭きつけるようにしてヘアケアできるドライヤーです。仕上がりはツヤが出て、まとまりやすくなります。マイナスイオンが発生すると、緑のランプがお知らせしてくれるのがポイントでしょう。

 

また、ドライヤーの両サイドに静風ホールを設定しており、空気の吸い込み率を高くしていることによって、非常に静かに作動してくれるのがおすすめです。低価格でも仕上がりが良く、機能性も十分なヘアドライヤーです。

速乾性1.1㎥/分重量420g
メーカーテスコム仕上がりまとまり

口コミを紹介

使い始めて1ヶ月経ちますが、軽いし、音も静かで気に入っています。風のあたりがイオニティよりは柔らかめで、ターボのスイッチもあるので使いやすいです。安く買えて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3000円以下の低価格なヘアドライヤーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5431802の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 2
    アイテムID:5431796の画像

    パナソニック

  • 3
    アイテムID:5431799の画像

    ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)

  • 4
    アイテムID:5431793の画像

    小泉成器

  • 5
    アイテムID:5431790の画像

    泉精器製作所

  • 商品名
  • テスコム (TESCOM) ドライヤー マイナスイオン付 naturam ホワイト TID295-W
  • パナソニック EH-NE5B-T
  • ヴィダル サスーン VSD-1212/PJ
  • コイズミ KHD9810W
  • IZUMI Allure DR-RM75-W
  • 特徴
  • マイナスイオンをランプでお知らせ
  • 日常的に髪を労わるドライヤー
  • レトロなデザインでも機能は最新
  • コンパクトでも大風量
  • 日常使いや形態に便利
  • 価格
  • 1791円(税込)
  • 3291円(税込)
  • 2569円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 2490円(税込)
  • 速乾性
  • 1.1㎥/分
  • 1.9m³/分
  • 1.0m³/分
  • 1.6m³/分
  • 1.9m³/分
  • 重量
  • 420g
  • 475g
  • 560g
  • 470g
  • 566
  • メーカー
  • テスコム
  • パナソニック
  • ヴィダルサスーン
  • コイズミ
  • イズミ
  • 仕上がり
  • まとまり
  • サラサラ
  • サラサラ
  • サラサラ
  • うるおい

安いドライヤーをもっと見たいという方は以下の記事を読んでみてください!

ヘアドライヤーの人気おすすめランキング10選

10位

ホリスティックキュアーズ

【HOLISTIC cures】ホリスティックキュア ドライヤー CCID-P01B

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

育成光線が髪をよりつややかに

ホリスティックキュアーズのドライヤーは、天然鉱石やミネラルをパウダー化したものをさらに通風孔などにつけることで、遠赤外線の一種の育成光線を髪に届けてくれます。髪の水分を遠赤外線による振動で分解することで、髪の内部から暖めながら乾かします。

 


毛髪の内部から乾かすため、約60%の時間で乾きます。速乾性により、髪へのダメージも少なく済むでしょう。耐久性も良いですし、重量が軽くロングヘアの方も負担が少なく済みます。サロンでも使われているドライヤーです。

速乾性-重量405g
メーカーホリスティックキュアーズ仕上がりうるおい

口コミを紹介

風量が強く熱も強いと思います。その分あっという間に乾いてしまいます。そして、不思議なことに風当てているだけで髪の毛がサラサラになります。指を通しても、全く引っかかる事がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Solis (ソリス)

ソリス ソリス315イオンテクノロジー

価格:15,554円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大風力でまとめながら乾かすドライヤー

スイスの首都に本社があるソリスは、1908年に創業し1933年にハンドベル型ドライヤーを開発した会社です。ただ歴史があるだけでなく、数々の賞を受賞するなど世界的に認められるドライヤーを作り続けている信頼のブランドです。

 


74℃という低温が特徴ですがそれにより髪を労われることと、TWAという特殊な構造で風の質が良くドライヤーをかけたあとに広がらず、きれいにまとめてくれるのが特徴です。風量が1.6立方メートルと高く、低温でも風圧と風速による速乾性と仕上がりが魅力です。

速乾性1.6m³/分重量515g
メーカーソリス仕上がりまとまり

口コミを紹介

使った感想は、風圧=風の勢いは強い。普通のドライヤーの半分から3分の2の時間で乾く。
そして、たしかに髪が普通のドライヤーよりも全然しっとりサラサラになる。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

テスコム

テスコム TID2250-P

価格:4,710円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘアケア機能が満載の価値あるドライヤー

髪はその日の気候や温度でさまざまにコンディションが変化します。湿度で広がったり、その日の状態によって髪をケアしたい方は多いでしょう。そんな方に、毛先集中ケアや温冷リズム、スカルプ、スキンなど欲しいヘアケアモードを種々搭載しています。

 

またプロテクトイオンは、プラスとマイナスのイオンを同時に発生することで静電気を防ぎパサついて広がってしまう髪や、ボリュームの無い髪をまとめてくれるでしょう。風量が2.0m³/分という速乾性も魅力的です。

速乾性2.0m³/分重量560g
メーカーテスコム仕上がりうるおい

口コミを紹介

前のドライヤーもテスコムでしたが、今回の商品は早く乾くだけでなく、乾かした後の髪がサラサラでまとまりが良いと感じています。コストパフォーマンスが良いと思います。

出典:https://www.biccamera.com

7位

リュミエリーナ

レプロナイザー 4D Plus

価格:57,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪の密度を高くする

バイオプログラミングというのは、加齢やダメージにより下がるしかない髪の水分子を直接活性化させ水分子の密度を増したんぱく質を与えるという独自の技術です。つまり水分を髪に与えつつ、タンパク質でダメージをケアするという機能なのです。

 

熱量や風量も高く速乾性はありますが、丁寧に時間をかけて乾かすほど髪がツヤが増していくというドライヤーです。気になる部分いむしろ集中して当てても良いでしょう。高価な分は十分にあるといえるでしょう。

速乾性重量750g
メーカーバイオプログラミング仕上がりうるおい
6位

シャープ(SHARP)

シャープ IB-JX9K-B

価格:20,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープのプラズマクラスター技術がドライヤーに

プラスイオンとマイナスイオンで静電気を抑える、プラズマクラスターで髪のパサつきをおさえ、さらに髪のマッサージまでできるというドライヤーです。スカルプモードでは髪によい刺激となり、程よいボリューム感を与えてくれるでしょう。

 


形が特徴的なのが分かると思いますが、この形は燕の羽と尾で風速を高めて速乾性を増しています。クセ髪も使い続けることで矯正されていくこともできるでしょう。やや高価ですが、その価値はあるドライヤーです。

速乾性1.7m³/分重量595g
メーカーシャープ仕上がりサラサラ

口コミを紹介

風量1.7ですが、2.0と比べても遜色ないくらいの風量感はあります。風量1.8の物からの買い替えですが、風量上がったように感じられます。効果はよくわかりませんが、気持ち良いです。毎晩使っています。

出典:https://www.biccamera.com

5位

テスコム(TESCOM)

TESCOM  TCD4000-PB

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コラーゲンとプラチナを浴びることができるドライヤー

コラーゲンとプラチナと言えば、美容成分として有名で数々の美顔器や美容製品に入っています。そのコラーゲンとプラチナをナノサイズのミストにして、ドライヤーの風ともに浴びることができ、髪のダメージを補修しさらに紫外線予防をしてくれます。

 

特にカラーリング後でダメージを受けやすい髪や、白髪染めで髪を退色させてしまうことを防いでくれるのに効果が感じられます。このナノミストを髪だけではもったいないと、顔に送風できるスキンモードも嬉しい機能でしょう。

速乾性1.4m³/分重量640g
メーカーテスコム仕上がりうるおい

口コミを紹介

海外出張用に購入しました。大風量で使いやすいです。

出典:https://www.biccamera.com

4位

コイズミ(Koizumi)

コイズミ KHD-W710/R

価格:4,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルファンによるモンスタークラスの速乾性

2.0m³/分という大風量で、パワフルな速乾性は隋一です。乾燥するための時間を40%カットしているといわれます。さらに3つの吹き出し口からマイナスイオンを出しており、まんべんなく髪にイオンが行き届くでしょう。

 

マイナスイオンと速乾性で、髪のダメージケア効果が期待できます。また、電圧110Vにも対応できるのは、旅行にも使い勝手が良いでしょう。機能は高いですが、決して手が届かないという値段でもないのが嬉しいところです。

速乾性665g重量2.0m³/分
メーカーコイズミ仕上がりサラサラ

口コミを紹介

大風量とあって、デザインが気に入り購入しました。やっぱり、大風量なので音はそれなりです。でも他のドライヤーで同じタイプのものより静かな方?かな。早く乾くので助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Dyson(ダイソン)

ダイソン HD01ULFV2IIF

価格:25,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速乾性とふんわりとしたまとまりの両立したドライヤー

ダイソンのヘアドライヤーは、2.4m³/分という大風量です。速乾性をうたっているドライヤーでも、なかなかここまでの風量を確保しているものはないでしょう。ただ風が強いだけでなく、触感としてふんわりとしていて強風というイメージではありません。

 


また、風量の高いものは熱くなってしまうことも多いですが、内蔵センサーが風の温度を毎秒20回測定し過度の熱の上昇を防ぎます。ちょっと変わったデザインも面白いだけでなく、ブラシを使ったブローがしやすいですし、細い送風口で的確に風を送ってくれます

速乾性2.4m³/分重量630g
メーカーダイソン仕上がりサラサラ
2位

テスコムTESCOM

テスコム   NIB3000(K)

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容師が選ぶヘアドライヤー

美容室で使われていことも多く、十分な風量かつ遠心ファンで風速もパワフルで高性能なドライヤーです。それでもダメージを少なくするムラない温風の出方と、熱ダメージを軽減するケアドライフードで髪を傷めることがありません。

 


温風と冷風の切り替えも数秒で、いかにも業務用として重宝されているのがわかるでしょう。一般の方には専用スタンドがあり、両手で乾かしブローすることができます。静電気制御プロテクトイオンにて静電気の防止、髪の広がりを防止してくれます。

速乾性1.3テスコム プロフェッショナルプロテクトイオン by TESCOM ブラック NIB3000(K)重量800g
メーカーテスコム仕上がりうるおい

口コミを紹介

重さに難があるものの、乾きが早いので、疲れるまでの重さを感じないし、風力があるので、根元まで風が届き、髪質も艶が出てきたことを実感できる

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

パナソニック EH-NA9B-VP

価格:16,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナノイーとダブルミネラルで潤う髪に

ナノイーだけでなく、ダブルミネラルという二つの亜鉛電極から出るミネラルマイナスイオンを使って、髪だけでなく地肌や毛先までケアするヘアドライヤーです。乾かすだけでなく、髪質まで整えてくれるのは美容師からも評価されています。

 


ノズルの形の工夫で強弱差のある風がおき、髪をほぐすように当たるので乾燥するスピードも速く髪もさらさらとした触感になります。風、をとことん追求したことで、速乾性もヘアケアも可能にしました。日々使うのに、楽しくなるようなドライヤーです。

速乾性1.3m³/分重量575g
メーカーパナソニック仕上がりうるおい

口コミを紹介

乾かし始めた瞬間から、ベールがかかったようと言うのか何と表現すればよいのか、とにかくサラサラするのが分かりました。乾くのも早いし、ずっとサラサラだから櫛通りもいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヘア―ドライヤーの選び方

ヘア―ドライヤーの選び方で大切なのは、ヘア―ドライヤーに何を期待するかをはっきり決めておくことです。髪質改善まで期待するか、とにかく速く乾くか、価格を優先するか、またメーカーで選ぶという方も多いのではないでしょうか。選び方をご紹介します。

乾くスピード/風量で選ぶ

乾くスピードと風量には密接な関係があります。単位として「m³/分」が使われますが、これは風の体積を表しており風量を表現しています。一般的なドライヤーは1.3m³/分程度で、通常の状態で使えるでしょう。

 


1.8m³/分を超えてくるといわゆる風量が強く、速乾性という範囲のドライヤーになります。2.0m³/分以上のドライヤーは風量としてはほぼ最大で、速乾性とともに音量も大きくなりがちなレベルになるでしょう。

使い勝手で選ぶ

日々使うドライヤーにおいて使い勝手は非常に大切です。高性能でも、重くて長く持てないや、持ちてが持ちづらいなどだと結局は機能を使いこなすまで到達できないでしょう。使い勝手において、注意すべき点をご紹介します。

長時間の使用時は重さをチェック

ドライヤーは片手で持ち、もう片方は髪を持ち上げたりブラシを持っていたりすることが多いため、特にロングヘアの方など軽いのは重要な要素です。ただ、軽くてコンパクトなものは乾きにくかったりすることもあるので、風量もチェックしてから購入しましょう。

使用時間によっては静音性も重要

ヘアドライヤー選びは音量も大切です。小さな子どもがいる家庭や、近隣と近い家などできるだけ騒音の無いようにしたい方は少なくないでしょう。ただ静音性を求めると風量を抑えざるを得ず、つまり速乾性は無くなるなど一長一短あり、優先順位をつけて選びましょう。

サイズの大きなドライヤーは風量が出やすい

サイズの大きなドライヤーは、内蔵するファンやモーターも大きくできるので、風量が出やすいという特徴はあります。ただ、そうなると持ちにくいなどの問題が出ますが、最近は置いてスタンドに立てて使えるタイプも出てきています。

後ろ髪のブロー時に大事な操作性

後ろ髪をブローする時は、なるべくコンパクトに操作できるヘア―ドライヤーがおすすめです。ロングヘアよりもショートの方が難しいので、持ち手が短くコンパクトなタイプや、方向性が変えられるドライヤーがおすすめです。

国外旅行時は海外対応のものかをチェック

日本の電圧は100V(ボルト)で、海外の主流は220Vです。また、コンセントの口が違う国もあります。変圧器を使ってもW数が合わず風量が不足したりすることもあるので、行く国などによって確認しておく必要があるでしょう。

仕上がりで選ぶ

自然乾燥よりドライヤーを使った方が、髪はきれいにまとまるということは近年周知されてきています。イオンやナノイーなど、高性能なヘアドライヤーも増えていますが、自分の髪の悩みに対応したドライヤーであることが必要です。

温度調節機能でダメージ軽減

ドライヤーの熱は髪を傷める一つの原因でもあります。温風・冷風だけでなく細かく温度を設定しているドライヤーもあります。乾かす時とブローで使い分けたり、前髪や後ろなどでも使い分けられます。また髪を傷めないため75℃程度の低温ドライヤーも出てきました。

セラミック・コラーゲンパーツでうるおいアップ

ヘア―ドライヤーのパーツ、吹き出し口などにセラミックを使ったり、コラーゲンを通すことで枝毛やキレ気などのダメージをケアする効果があります。コラーゲンは豊富なたんぱく質で髪を補修しますし、セラミックは髪にツヤと消臭効果があります。

くせ毛でお悩みの方もスッキリまとまるマイナスイオン

髪がパサつく原因は、髪に帯電した静電気であることもあります。そのような時は、マイナスイオン搭載のドライヤーで、帯電したプラスイオンを中和すると効果があります。髪自体のダメージがある場合は、トリートメントなどと合わせて使用しましょう。

メーカーで選ぶ

電化製品に関してメーカーを重要視する方も少なくありませんし、ヘア―ドライヤーに関しては特に各種メーカーが特色を出してきています。メーカーの特徴をご紹介します。

ダイソン

掃除機のイメージが強いかもしれませんが、小さなモータ―で風量を保つ設計は掃除機と同様ですす。風量は2.4立方メートルと、他のヘアドライヤーとはかなり違いがあるのが分かるでしょう。価格が高めでもとにかくパワーが欲しい方、面白いデザインもおすすめです。

パナソニック

パナソニックのヘアドライヤーの特徴は、まず「ナノイー」です。細かな粒子が髪に浸透しやすい形で、自然界のマイナスイオンの約1000倍の水分が髪に届きます。元々美顔器に使っていた成分で弱酸性、ドライヤーで髪を傷めるという概念を翻してくれるでしょう。

コイズミ

コイズミのヘアドライヤーの特徴は「イオンバランステクノロジー」という技術です。マイナスイオンはよく聞きますが、プラスイオンをバランスよく髪に吹き付けることでキューティクルを強く、静電気を無くすことでパサつかないまとまりのある髪にしてくれるのです。

デスコム

ノビーの母体となるメーカーで、マイナスイオンのドライヤーを主体としています。ノビーと同様に耐久性が良く、簡単に壊れにくい特徴があります。価格もお手頃ながら、風量も1.7立方メートルと機能性も優れています。

バイオプログラミング レプロナイザー

バイオプログラミングは髪や肌の細胞の分子そのものを活性化させる技術です。その技術を中心にリュミエリーナから美顔器さながらの美容効果を持つヘアドライヤーが作られています。髪にうるおいやツヤ、さらにリフトアップ効果も謳われてる高性能なドライヤーです。

価格で選ぶ

ヘア―ドライヤーのように日常使いのものにとって、価格はとても重要です。壊れやすいから安いものという時代は過ぎました。高くても長持ちするもの、安価でも高性能なものなど選べるようになっています。

3000円以下

3000円以下になると、デイリーに使いやすいものや携帯しやすいもの、旅行先などに適したサイズなども多くあります。3000円以下でも、マイナスイオンを搭載していたり、十分な機能性を備えているものもあるので、妥協せず選んでみましょう。

1万円以上

1万円以上だとナノイオンなども搭載した、高性能なヘア―ドライヤーも増えますが、ヘア―ドライヤーの値段の分け目は2万円と言われています。1万円前後投資するのであれば、2万円以上の高性能なもののほうが壊れにくいとも言えるでしょう。

ヘアドライヤーの正しい使用方法とは

高性能なヘア―ドライヤーを使っても、使い方が間違っていたり使いこなせていないと宝の持ち腐れということになってしまいます。ヘア―ドライヤーの使い方をご紹介します。

水気を飛ばす

シャワーを浴びて髪を洗った後は、パパッとタオルを巻くのではなくまず手で水けを払いましょう。そして、優しく押えるようにタオルドライします。濡れた髪は摩擦に弱く、あまりごしごしと個すらないようにしましょう。

ドライヤー前に髪をとかす

タオルドライすると髪がかたまってしまっていることもあるので、そのような時は優しくブラッシングします。コームの方がおすすめです。コーミングは何回もこすらないようにしましょう。

乾かす

ヘア―ドライヤーを10cmほど離し、根元から毛先に風を当てるようにして乾かします。髪のつやが増していくのが分かるでしょう。そしてまず全体を乾かしますが、ロングの人などは下を向いて乾かします。そして、自分の髪型に整えながら乾かしていきます。

さらにヘア―ドライヤーについて詳しく知りたい。方は、ぜひ参考にしてください

まとめ

身近な家電製品であるヘア―ドライヤーは、ここ数年で劇的に進化しました。ただ、乾かすというより、ヘアケア製品として販売されています。自分の髪質や理想の髪、頭皮のことなどを考えて、こだわって選んでみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ