馬油の人気おすすめランキング11選【高い保湿力】

記事ID903のサムネイル画像

高い保湿力と保護力からワセリンと肩を並べる存在として人気を集める「馬油」。馬油はフェイスケアに限らず、頭の先から足の先までと全身のケアに使える万能美容アイテムです。そこで今回は、人気の馬油のおすすめランキング11選をご紹介します。

オールマイティなスキンケアアイテム「馬油」

「馬油」は、古来から切り傷や火傷の治療薬として愛用されてきたもの。最近ではそれまでの皮膚の治療薬としての位置づけにプラスして、肌への高い浸透力と保湿効果が注目を浴びスキンケアアイテムとしても高い評価を得ています。

 

乾燥による肌荒れやニキビ・日焼け・シミ・アトピーなどのケアや全身ケア、また髪の毛のケアアイテムとしても使用することが可能。馬油はオールマイティな美容アイテムとしても人気を集めているのです。

 

馬油と肩を並べる美容製品にワセリンがありますが、馬油とワセリンはそれぞれが持つ効果に大きな違いがあります。馬油には保湿効果がありますが、ワセリンには保湿成分は配合されていません。ワセリンは保湿剤ではなく皮膚の保護剤の役目を果たすものであり、実は馬油とは似て非なるものなのです。

 

今回は、テクスチャー・配合成分・用途・効果を基準にランキングを作成しました。

馬油の人気ランキング11選

11位

ソンバーユ

無香料 70ml

価格:1,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基礎化粧品・皮膚保護用として使える馬油100%のクリーム

「ソンバーユ 無香料」は、馬油100%の無香料ペーストタイプの馬油クリームです。原料は国産馬油のみで、輸入品の原料や粗悪品の原料は使用してません。添加物無添加なので、赤ちゃんや敏感肌の人でも安心して利用することができます。

 

特にアトピー人のの皮膚の保護・角栓の汚れ落とし・日焼けのシミやソバカスの予防・乾燥肌の予防におすすめです。

テクスチャークリーム配合成分国産馬油
用途スキンケア・ボディケア効果保湿・美容

口コミを紹介

私はアトピー持ちの超敏感な体質ですが、肌の弱い方も恐らく問題ありません。(もちろん合う合わないの個人差があり)ニキビも消え、肌のハリが出てモッチモチしてます。黒ずみ、シワ、しみ、そばかすにも効果があるそうです。私はまだ使って間もないですが、スキンケアはこれとワセリンとハ○ムギのみですが、肌のトーンが上がり、トラブルがなくなりました。なによりも保湿効果が高い!もっと効果を試すべく使い続けたいと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ネオナチュラル

馬油クリーム 52ml

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国産馬油を使用した無添加のクリーム

「ネオナチュラル ネオナチュラル」は、国産馬油を使用したクリームです。国産馬油は製造時に化学薬品を使用せず、防腐剤・香料・着色料といった添加物無添加であるため、安心して利用することができます。

 

無添加ということからベビークリームとして利用するのもおすすめ。特におむつかぶれには高い効果が期待できるでしょう。また乾燥肌のお手入れ・ハンドクリーム代わり・かかとのお手入れなどにも適しています。髭剃りあとの肌ケアにも良いですね。

テクスチャークリーム配合成分馬油
用途スキンケア・ボディケア効果スキンケア

口コミを紹介

赤ちゃんのおむつかぶれに有効でした。
痛そうな見た目まで荒れた肌が治りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

横濱馬油商店

生馬油 こうね100%

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こうね馬油を使用した浸透度の高い高級馬油クリーム

「横濱馬油商店 生馬油 こうね100%」は、こうね馬油を利用したクリーム。こうね馬油は貴重な馬の部位のたてがみ下の脂のみを丁寧に精製した馬油で馬油独特の匂いが無く、またべたつきも少ないのが特徴です。

 

添加物・保存料・香料などを一切使用していない、馬肉専門店だからこそ作れる馬油であるため、非常に安心して使用することができます。料理人の手のお手入れ・赤ちゃんんベビークリーム代わりなどにもうってつけ。少し値段は高いですが、根強い愛好者の人の多い馬油クリームです。

テクスチャークリーム配合成分こうね馬油
用途スキンケア・ボディケア効果保湿

口コミを紹介

乾燥肌なので、肌や髪などに
使っていると、塗ったところを犬がなめてきて、犬に塗ったら
老犬なのですが毛並みが良くなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

アズマ商事

アズマ商事の馬油クリーム

価格:1,360円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全無添加の馬油本来の保湿効果を体感できる馬油クリーム

「アズマ商事の馬油クリーム」は、香料を使用していない商品です。香料・添加物・防腐剤・着色料無添加なので、敏感肌の人でも安心して使用することができます。ただし無香料ということから、馬油が持つ独特のにおいは気になるかもしれません。

 

また、冬の寒い時期になるとクリームが固くなりやすいという注意点もあるため頭に入れておく必要があります。効果は抜群で、乾燥肌・あかぎれ・髪の乾燥などのトラブルを解消してくれます。馬油本来の保湿効果を実感したい方にはおすすめの商品です。

テクスチャークリーム配合成分馬油・グリセリル・トコフェロール
用途スキンケア・ボディケア・ヘアケア効果保湿・美容

口コミを紹介

とにかく、スッゴク良いです(๑˃̵ᴗ˂̵)/
母も愛用しています!
母のアカギレが良くなりました^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

井藤漢方製薬

純馬油 70ml

価格:774円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌トラブルから革製品のケアにも使える無添加の馬油100%クリーム

「井藤漢方製薬 純馬油」は、国産の馬脂を使用した無添加の馬油100%のクリームです。馬油独特の匂いが残らないように製造されていて、敏感肌の人や赤ちゃんにも安心して使用することができます。  

 

特にお風呂上りや洗顔後の利用におすすめで、栄養が少なくなった髪へのヘアクリーム(マッサージをするように浸透させると効果◎)・角質の乾燥・肌のシミ・ニキビ肌などの肌トラブルに効果が期待できます。

 

また革製品のメンテナンスにも利用できるというのも驚き。値段もお手頃でコスパの良い商品です。

テクスチャークリーム配合成分国産馬油
用途スキンケア・ボディケア・ヘアケア・革製品のメンテナンス効果保湿

口コミを紹介

つい先日いきなり目蓋がカブレだし、ニベアを塗ったところ悪化してグチュグチュに。。。
そこで、昔おばあちゃんがヤケドに塗ってくれたうまの油を思い出し購入してみました。
1週間ずっとグチュグチュで真っ赤に腫れ上がった目蓋が、塗った翌日にかゆみや腫れが引いてびっくりしました。
まだ完治まではいきませんが、変な添加物だらけのクリームなんかより、こういった天然のものが一番だとわかりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

リモイスト

クリーム リッチタイプ馬油 30G

価格:650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥による肌トラブルにはこれ!のリーズナブルな馬油クリーム

「リモイスト クリーム リッチタイプ馬油」は、馬油とスクワランを配合した保湿効果の高い馬油クリームです。クリームの伸びがよく使いやすいのが特徴。また微香性の商品なので、馬油独特のにおいを気にせずに使用することができます。

 

顔だけでなく手先やかかとといった全身に使えるクリームで、乾燥する時期の肌のカサカサ ・粉をふいたような肌になる・化粧ののりが悪い・かかとがひび割れてガサガサになるといった悩みはこの馬油クリームが解決してくれるでしょう。リーズナブルな点も魅力的ですね。

テクスチャークリーム配合成分馬油・スクワラン
用途スキンケア・ボディケア効果保湿・美容

口コミを紹介

今回、初めて使ってみました。
今まで何を塗っても、カサカサが治らなかったのに、これは、すっと浸透して、お肌がしっとりしました。
すごい浸透力にびっくり! 
リピするつもりですが、できれば、バッグに入れて携帯できる30gぐらいのチューブと、家でいつでも気軽に使えるポンプタイプの製品も発売してほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アズマ商事

馬油保湿クリーム

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全身に使える保湿成分配合の馬油クリーム

「アズマ商事 馬油保湿クリーム」は、国産馬油とコラーゲンや植物エキスに加えプラセンタエキスやコエンザイムQ10といった保湿成分を配合した全身用馬油クリームです。香料を加えていて、ほのかな桜の良い香りが漂います。

 

髭剃り後・洗顔・お風呂上りの肌のケアなどのいろいろな用途で使用することができます。桜の香りがするため、お出かけ時の香水代わりと肌のケアをかねて利用するのもいいでしょう。200gと容量たっぷりであらゆるケアに使える、毎日のお手入れにうってつけの商品です。

テクスチャークリーム配合成分水・グリセリン・馬油・デキストリン・プラセンタエキス・ラベンダー花エキス・香料ほか
用途スキンケア・ボディケア効果保湿

口コミを紹介

香りも控えめで伸びも良いし安いしお風呂上がりに毎日ボディケアしてます。
おかげさまですべすべで自分の体が気持ちいいと感動すらしています。
良いものに出会えてよかったです(*^^*)

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ソンバーユ

バニラ75ml

価格:666円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆるケアに対応できる馬油100%のコスパ最高クリーム

「ソンバーユ バニラ」は、甘いバニラの香りがリラックス効果を与えてくれる馬油100%のクリームです。馬油の独特のにおいを全く感じないほどに、かなり軽減されています。バニラの香りということからお子さんには特におすすめ。

 

おむつかぶれといった赤ちゃんのお肌のケアにも活用できます。またヘアオイル・ボディローション・化粧下地・乾燥肌のヘアなどの日常の肌の手入れにも適しているため非常に便利便利。リップクリーム代わりに使うこともできます。値段も手ごろで手軽に使えるコスパの良い馬油クリームです。

テクスチャークリーム配合成分馬油・香料
用途スキンケア・ボディケア・ヘアケア効果保湿・美容

口コミを紹介

ソンバーユは伸びもよくベタつかず、バニラの香りも程よく、保湿もしっかりできています。

やっと自分に合うものを見つけたなあと感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソンバーユ

ヒノキ75ml

価格:938円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒノキの爽快な香りでリラックスできる馬油100%のクリーム

「ソンバーユ ヒノキ」は、原料の馬油にヒノキの香りを追加させた商品です。原料の馬油は国産のものにこだわっていて、安心して使用することができます。化粧下地や手肌の保護といったケアから火傷や傷口の保護といったことまで幅広い使い方ができるのが特徴。

 

ヒノキの香りがすることで、森林の中にいるようなリラックス効果も期待できるでしょう。長年利用されている人の多い商品で、お子さんを初めとした馬油初心者の人にもおすすめです。

テクスチャークリーム配合成分馬油・香料
用途スキンケア・ボディケア効果保湿・美容

口コミを紹介

火傷と切り傷の血止めと傷口の保護に使ってます。ずばっと指を切ったときなどは一瓶使い切るつもりで指を突っ込みます。使う前に比べて年齢は(ずいぶん)上がっているのですが、傷の治りが早く跡もきれいになおります。もちろん比較的にということですが。なんというか料理していると火傷と切り傷は付きものなので(下手なだけという噂もありますが)非常にありがたく使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

北見ハッカ通商

ミントクリーム80g(ミント入り馬油)

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな香り漂う天然素材のみの馬油クリーム

馬油といえば独特のにおいが気になるものですが、「北見ハッカ通商 ミントクリーム」は主成分の馬油に加えてハッカ油も加えていることで、さわやかな香りが魅力です。ハッカ油も含めて天然素材のみで作られているため、男女問わずお子さんやお年寄りの方まで安心して使うことができます。

 

お風呂上りに利用すると、スッキリとした爽快感が持続するでしょう。特に夏の暑い時期のお肌の手入れにはおすすめ。リピーター率の高い人気商品です。

テクスチャークリーム配合成分馬油・蜜ロウ・ハッカ油
用途スキンケア効果保湿

口コミを紹介

馬油製品は保湿力も高く、こちらの商品はミントの香りでスッキリとした使用感で、とても気に入っています。
保湿がしっかりしているので、多少のベタつきは感じますが、余分なところはティッシュで軽くおさえる程度で、暫くたつと肌に馴染んで来ます。
ミントの爽やかさのおかげで、夏場も使えますので、年中お世話になっています。
これからの乾燥の季節にオススメの商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジュン・コスメティック

薬用 馬油クリームN

価格:658円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベタつかない馬油クリーム

しっかり保湿してくれるのに全くベタつかない嬉しい商品です。手荒れを起こした部分に塗ってもすぐにサラサラになるので塗った直後にスマートフォンを触ることもできます。不快なベタつきから解放されるのはとても嬉しいことですよね。
 
 
肌荒れやあかぎれかれ皮膚の引き締めまでマルチに対応してくれる商品です。また馬の油は不飽和脂肪酸(パルミトオレイン酸・リノール酸・リノレン酸)の含有量の比率が人と同じぐらいなので、しっかりと肌に浸透してくれます。
テクスチャクリーム配合成分β-グリチルレチン酸
用途保湿効果肌あれ、荒れ性、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ

口コミを紹介

釣りや仕事で結構指先が荒れまくるので
以前はユースキンやNIVEAを塗ってシルクの手袋で保護しておりましたが
こちらのクリームに変えて手袋なしでも夜寝る前に塗れば
手荒れが嘘のようしなくなりました

出典:https://www.amazon.co.jp

馬油の選び方

馬油を選ぶ際には、テクスチャー・馬油の純度・配合成分・用途をチェックすることが大切です。ここからは馬油の選び方として、この4つのポイントをご紹介します。

テクスチャーで選ぶ

馬油を選ぶときにまずチェックしたいのが、肌に乗せた際の質感。塗る範囲や箇所に応じて、適したテクスチャーの馬油を選ぶことが大切です。

液状(オイル)タイプ

液状タイプの馬油は、馬油を精製する工程において常温で液体になる上層の部分を製品化したもの。馬油は馬の脂肪を原料として作られますが、その際に常温で液体になる上層と形状が不安定な中層、固体になる下層に分離する作業を行います。

 

この上層の馬油が液状タイプの馬油商品として、販売されることになるのです。基本的に効果や効能に関しては、上層・中層・下層も変わりはありません。したがってどの部分のケアに使用するかは好みにはなりますが、その形状を最大限に生かすという意味では液状タイプの馬油はヘアケアにおすすめと言えます。

クリームタイプ

クリームタイプの馬油は、常温時に白く固体化する馬油原料をクリーム状に製品化したもの。市場で販売されている馬油の商品は、そのほとんどがクリームタイプとなっています。クリームタイプは、テクスチャーがしっとりさらさらしていて肌への浸透力も高いのが特徴。

 

この点からも、スキンケア・ボディケアにはクリームタイプの馬油がおすすめです。クリームタイプは伸びが良く肌への浸透度も高いため、洗顔後の保湿ケアに加えて化粧下地やニキビケアなど幅広い用途で使用することができるでしょう。

バームタイプ

バームタイプは全身の保湿や膝・肘などの乾燥して皮膚がかさかさになっているような部分のケアに適しています。

 

常温では白く固まっているので、適量手の平に乗せて体温で温めると溶けて肌になじみます。オイルタイプよりも保湿力に優れているので、冬場の頑固な乾燥時期にぴったりです。

付けた後のベタつき具合

馬油は基本的には肌につけるとすぐにさらっとするテクスチャーになっています。しかし、商品によっては塗った後にテカリやベタつきを感じてしまうものもあります。

 

ベタつきが苦手な方は、商品を購入する前に塗った際の感触などを口コミで調べてみることをおすすめします。

純度で選ぶ

馬油を選ぶ際には、馬油の純度を確認することが大切です。馬油自体が持つ効果を最大限に引き出している商品を選ぶようにしましょう。

馬油100%

純度100%の馬油は肌への浸透度が高く、馬油本来が持つ効能を深く受けることができます。馬油本来が持つ効果には、血行促進・皮膚の新陳代謝の向上・殺菌作用などがありますが、純度が高ければ高いほどこれらの効果をダイレクトに感じることができるでしょう。

 

純度100%の馬油は、そのほかの商品よりも比較的価格が高い傾向があります。そのため購入する際には少し躊躇してしまうかもしれませんが、品質は間違いなく純度100%が一番!肌が弱く化粧品でトラブルを起こしやすいという人は、特に馬油の純度には注意を払って商品を選ぶことをおすすめします。

乳化剤や粘度調節剤を配合したもの

市販されているクリームや乳液状の化粧品のほとんどには、乳化剤が配合されています。乳化剤は水と油のように本来混ざり合わない性質を持つ物質同士を混ぜ合わせ、乳化させておくために使用されるものです。

 

一方の粘度調節剤とはその名の通り、クリームの粘度を調節するためのもの。両者ともにクリームをより使いやすい形状に維持するために配合される成分であり、馬油本来が持つ成分を効果的に肌に浸透させることを目的に加えられています。

 

乳化剤・粘度調節剤が配合されていることで肌にしっとりとなじむという利点はありますが、両者はあくまでも添加物。肌にトラブルを抱えていたり肌が弱かったりと不安があるという人は、これらの添加物が含まれていないタイプのものを選ぶと良いでしょう。

成分で選ぶ

馬油の商品の中には、保湿・美容成分がプラスされているものがあります。乾燥など肌に悩みがある人は、この+αの成分が配合されているタイプの馬油を選ぶと良いでしょう。

保湿成分

保湿効果の高い馬油にさらに保湿成分を配合した商品は、乾燥に悩んでいる人の強い味方です。馬油にはかゆみを抑える効果がありますので、乾燥してかゆみがある場合には保湿成分が配合された馬油を選ぶと良いでしょう。

 

手荒れやかかとのガサつきが気になるときには角質を柔らかくしてくれる働きのある尿素が配合されたものを、肌の乾燥が特に気になるときには高い保湿力があるヒアルロン酸が配合されたものがおすすめです。

 

また乾燥が進んでしまい肌が敏感になっているときは、うるおいをキープしバリア機能を高めてくれる働きがあるセラミドが配合されたものを選んで優しくケアしてあげましょう。

美容成分

肌への浸透の良さも魅力の馬油。その馬油に美容成分が配合されていると、肌の内部へ効率よく美容成分をとどけてくれます。季節の変わり目や体調の変化に敏感な揺らぎ肌が気になるときにはプラセンタが配合されたものを、ハリや弾力が気になるときには肌のうるおいをキープしてくれるコラーゲンが配合されたものがおすすめです。

 

美容オイルの中でも人気の高いスクワランオイル・ホホバオイル・アルガンオイルが配合された馬油を選べばスキンケアアイテムをまとめることもできます。馬油には血行を促進してくれる効果がありますので、マッサージをしながら使ってみてはいかがでしょう。

添加物が少ないもの

顔や身体など肌に直接つけるものなので、なるべく肌への負担が少ないものを選ぶことが大切です。馬油は肌への浸透力が高めなので、添加物などの余計な成分がなるべく配合されていないものを選んだ方が良いでしょう。

香りで選ぶ

馬油を使う場所によっても異なりますが、馬油には無香料のものと、香り付きタイプが販売されているので注意が必要です。体に付ける場合は、香り付きのものを使った方が動いたときにいい香りが漂うのでオススメです。

 

しかし、顔の場合匂いが気になって仕方がなく感じてしまうことがあるので無香料のものを選ぶようにしましょう。注意点としては馬油は独特な動物臭が出てしまうため、無香料のものを選んでも香りが気になってしまう場合があることを頭に入れておいてください。

用途で選ぶ

馬油を選ぶ際には、用途に応じた適切なタイプの商品を選ぶ必要があります。あらゆるケアに使用できる馬油ですから、その効果を最も引き出してくれるものを選びましょう。

スキンケア

馬油には独特のにおいがあります。気にならないという人もいますが、スキンケアに馬油を使う場合にはにおいカット済みの商品を選ぶことをおすすめします。鼻に近い分、においが気になってしまって使用するのが憂鬱になってしまうともったいないですよね。

 

無臭のものや香料が配合されたものから、好みのものを選ぶようにしましょう。馬油にはさまざまなテクスチャーがあります。固形タイプはしっかり保湿、液状タイプは軽い付け心地なので夏場や馬油初心者の方に使いやすいでしょう。

 

スキンケアの仕上げの蓋として使うのはもちろんのこと、洗顔後のブースターとしても馬油は活躍しますよ。

ボディケア

馬油は人の皮脂に近くベタつかずにカサつきを抑え、なめらかな肌にしてくれます。子のことからボディーケアにもおすすめです。膝や肘などのポイント使いにはコクのあるバームタイプ、足や腕などの広い範囲には伸びの良いクリームタイプが適しています。

 

背中など手が届きにくい場所のケアには石鹸が良いでしょう。いつものボディーソープを馬油が配合された石鹸に変えるだけで、手軽に全身ケアをすることができます。さまざまなタイプがある馬油は冬場はクリームタイプで夏場は乳化タイプなど、季節ごとに肌の状態に合ったものを選べるのも魅力の一つです。

ヘアケア

ヘアケアに馬油を取り入れる場合には、顔に近いことからにおいカットされたものを選ぶと使いやすいです。馬油はお風呂上がりのタオルドライをしたあとにアウトバストリートメントとして使うことができます。

 

ツヤ感とうるおい感が欲しいときにはバームタイプ、オイルっぽさが気になる夏場などには液状タイプがおすすめ。頭皮が乾燥してしまいフケやかゆみが気になっていたり、抜け毛などが気になっている場合には馬油のシャンプーが◎。

 

頭皮の環境を整えてくれるだけでなく、髪にコシとツヤを与えてくれます。スペシャルケアとしてシャンプー前に馬油パックをするのもおすすめですよ。

花粉症対策

馬油は古くから綿棒の先に少量の馬油を取り、鼻の中に塗ると鼻炎や花粉症に効果があるとされています。鼻の中に塗るときには液状タイプだとすぐに垂れてきてしまうため、しっかりと鼻の中にとどまってくれるバームタイプをおすすめします。

 

鼻水をかみすぎて鼻の下が乾燥してしまっているときには、外部の刺激から肌を守ってくれるセラミドが配合された馬油をやさしくすり込むと良いでしょう。乾燥した肌に直接塗るよりも、少し水分をかけた上から液状タイプの馬油を塗る方が肌に負担をかけないためおすすめです。

保存方法で選ぶ

馬油は保存方法によって使いやすさが異なってきます。直射日光を避けて、温度が低く暗めの場所で保管するようにしてください。

酸化に注意

馬油は他の保湿クリームなどと比較して、天然成分から作られている動物性の油のため添加物があまり多く含まれていません。馬油に含まれる数少ない添加物の中の一つとして酸化防止用のビタミンEがあげられ、これによって酸化から製品の劣化を防いでいます。

 

しかし、添加物が含まれていても完全なる酸化は防ぐことができないため、一度開封してしまうと油分と酸素が反応し劣化が始まってしまいます。開封後、3~6ヶ月程度で使い切るようにしましょう!

温度調整に注意

オイルタイプの馬油であれば大丈夫ですが、バームタイプの馬油は熱に弱く、もともと固形で容器に入っていますが温まると液体に変化してしまいます。

 

馬油は人の体温でさえも溶けてしまうほど簡単に溶けてしまうため、秋冬は室内保管で大丈夫ですが気温が高くなる夏場に使用する場合は、冷蔵庫などの涼しい場所に保管することが必須になります。

産地で選ぶ

あまりにも安い馬油の場合、海外から安く冷凍輸入された馬脂を使っている可能性が高いです。海外産のものは値段を抑えて生産していることがあり、鮮度の低下や酸化してしまっているかもしれません。

 

顔に塗るものなので、品質にはこだわりたいですよね。国産の馬脂であれば質も高く安心して使用することができます。

馬油のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5248109の画像

    ジュン・コスメティック

  • 2
    アイテムID:4810498の画像

    北見ハッカ通商

  • 3
    アイテムID:4810535の画像

    ソンバーユ

  • 4
    アイテムID:4810557の画像

    ソンバーユ

  • 5
    アイテムID:4810582の画像

    アズマ商事

  • 6
    アイテムID:4810617の画像

    リモイスト

  • 7
    アイテムID:4810673の画像

    井藤漢方製薬

  • 8
    アイテムID:4810720の画像

    アズマ商事

  • 9
    アイテムID:4810755の画像

    横濱馬油商店

  • 10
    アイテムID:4810784の画像

    ネオナチュラル

  • 11
    アイテムID:4810800の画像

    ソンバーユ

  • 商品名
  • 薬用 馬油クリームN
  • ミントクリーム80g(ミント入り馬油)
  • ヒノキ75ml
  • バニラ75ml
  • 馬油保湿クリーム
  • クリーム リッチタイプ馬油 30G
  • 純馬油 70ml
  • アズマ商事の馬油クリーム
  • 生馬油 こうね100%
  • 馬油クリーム 52ml
  • 無香料 70ml
  • 特徴
  • ベタつかない馬油クリーム
  • 爽やかな香り漂う天然素材のみの馬油クリーム
  • ヒノキの爽快な香りでリラックスできる馬油100%のクリーム
  • あらゆるケアに対応できる馬油100%のコスパ最高クリーム
  • 全身に使える保湿成分配合の馬油クリーム
  • 乾燥による肌トラブルにはこれ!のリーズナブルな馬油クリーム
  • 肌トラブルから革製品のケアにも使える無添加の馬油100%クリーム
  • 完全無添加の馬油本来の保湿効果を体感できる馬油クリーム
  • こうね馬油を使用した浸透度の高い高級馬油クリーム
  • 国産馬油を使用した無添加のクリーム
  • 基礎化粧品・皮膚保護用として使える馬油100%のクリーム
  • 価格
  • 658円(税込)
  • 780円(税込)
  • 938円(税込)
  • 666円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 650円(税込)
  • 774円(税込)
  • 1360円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 1150円(税込)
  • テクスチャ
  • クリーム
  • 配合成分
  • β-グリチルレチン酸
  • 用途
  • 保湿
  • 効果
  • 肌あれ、荒れ性、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ

馬油の使用上の注意点

馬油を使うときはいくつか注意点があります。せっかく使うのであれば注意点を守って使用し効果を実感してみましょう!

手でしっかり温めてから使う

馬油を塗る際は、まずは手を清潔にしておくことが前提です。顔をはじめとする肌に塗るものなので、衛生面が重要になります。

 

馬油は手にとってそのまま顔につけるのではなく、まずは体温でじっくりと温めるようにしてください。じっくりと温めることで、馬油の伸び、また肌への浸透力が高まりますよ!

塗りすぎには注意

馬油は油分を豊富に含むため、ほどほどに塗る必要があります。塗り過ぎてしまうと過剰な油分を肌に与えることになり、返って顔がテカってしまったり、肌荒れの原因になってしまうかもしれません。

 

馬油を塗って、油で指が滑らない程度に塗るようにしましょう。万が一塗り過ぎてしまったら、ティッシュで軽くオフしてください。

乾燥する場合は水分を与える

馬油は乾燥している肌に潤いを与えてくれますがあまりにも乾燥している時は、伸びが悪く肌馴染みが良くない場合があります。

 

馬油の伸びをよくするためには、肌に化粧水などを付けて水分をつけてから馬油を塗るようにすると、肌馴染みがよくなり馬油がより肌に馴染みますよ。

馬油の効果的な使い方

馬油は顔や手、体などに塗って使うことが多いですが、そのほかにも活用方法は豊富です。ぜひ、馬油を購入した際は、顔などに塗ること以外にも利用してみてください!

頭皮マッサージで発毛効果に期待

馬油は血行促進効果がある他、オレイン酸やパルミトレイン酸、リノール酸、リノレン酸などを含むため、美髪効果や白髪・抜け毛防止に役立ちます。

 

頭皮に馬油をつけてマッサージをすると発毛効果が高まりますよ!また、馬油の油分により頭皮を保湿してくれるため、乾燥防止に繋がりかゆみやフケの予防に繋がります。

 

馬油入りのシャンプーも販売されているので、馬油を使った頭皮ケアがしたい方は馬油クリームではなく馬油シャンプーを利用してみてください。

化粧下地に使う

馬油は唇ケアや爪のケアにもうってつけ。このほかにも、化粧の下地として使うことも可能で、冬などの乾燥が激しい時期に使ってみるのはいかがでしょうか?

 

血行促進効果があるため、マッサージしながら肌に塗ればシワ予防にも繋がります!

まとめ

フェイスケアに限らずボディ・ヘアケアなどあらゆる箇所のケアに使用することができる馬油は、古くから愛される万能アイテム。乾燥などの肌トラブルには、保湿効果の高い馬油がもってこいです。毎日のスキンケアに馬油を取り入れて、肌悩みに終止符を打ちましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ