iPhone対応キーボードの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID8907のサムネイル画像

国内国外問わずトップシェア誇るiPhone。文字入力ができる外付けのキーボードがあれば、iPhoneの画面をタッチするよりも、打ちやすく素早くローマ字入力が可能です。今回は便利なiPhone対応キーボードの人気おすすめランキング15選をご紹介していきます。

iPhone対応キーボードで文字入力を早く打ちやすく!

レスポンスも早く高スペックで使いやすいiPhone。PCと同等の性能で大変便利なデバイスですが、画面をタッチして文字入力をすることに煩わしさを感じませんか。そんなとき、外付けのキーボードがあればスピーディーにローマ字入力が可能なのでおすすめです。

 

Bluetooth接続するワイヤレスタイプが主流ですが、Lightningケーブルで接続する有線タイプもあります。コンパクトサイズで携帯しやすいものや、折り畳み式で使用時には広げられるもの、iPhone専用ショートカットが使えるものもあるんです。

 

実際にどんな製品があるのか気になりますよね。そこで今回は、iPhone対応キーボードの人気おすすめランキング15選をご紹介していきます。ランキングの基準は、打つやすさ・コンパクトさ・機能性などの基準を考慮して選びました。

iPhone対応キーボードの人気おすすめランキング15選

15位

Ajazz

タブレット用キーボード

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフル+丸いキーの女性におすすめなiPhone対応キーボード

カラフルで見た目と丸いキーがとってもキュートな、Ajazzが販売している「タブレット用キーボード」は女性におすすめの製品です。

 

丸みのあるキーは、柔らかくてタッチしやすいうえに視認性も高く、軽量かつコンパクトなので持ち運びにも便利。

 

女性へのプレゼントにも喜ばれること間違いなしですよ!

重量記載なし接続方法Bluetooth
キー配列英語配列キー形式記載なし

口コミを紹介

子供タイピング練習用のため購入しました。色は鮮やかなで、娘が大好きで興味津々、 ワイヤレスなので、安全でどこも使えるし、とても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

エレコム

キーボード TK-DCP01BK

価格:2,855円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBと乾電池から給電するハイブリッドなキーボード

エレコムが販売している「キーボード TK-DCP01BK」は、USB充電だけではなく、単三電池1本でも動作する、iPhone対応キーボードです。

 

Bluetooth接続のみ・有線接続もできるタイプ・ポインティングデバイス付き・旧モデルの4種類から製品を選ぶことができるので、利用シーンや用途に合わせて選んでくださいね。

重量440g接続方法Bluetooth
キー配列日本語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

トラックボールのない旧有線モデルと有線・BT切り替えタイプも使っています。使い慣れたLet's note J10とキーピッチがほぼ同じで、かつ記号まで含めてまともなキー配置なので重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

MOBO

キーボード AM-KTF83J-GB

価格:6,509円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

標準のキーボードの打鍵感を求める方におすすめ!

小さくてコンパクトなのに、日本語配列かつ83キーで使いやすい、MOBOの「キーボード AM-KTF83J-GB」は、ノートPCのようタイピングをしたい方におすすめ!

 

標準のキーボードと同じキーピッチであり、半角/全角・変換/無変換などのキーも備えているので、本当に使いやすいです。

 

バッテリーも内蔵されており、USBでフル充電しておけば、なんと最大84時間も連続使用ができますよ!

重量286g接続方法Bluetooth.3.0
キー配列日本語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

タブレット、iPhoneでのBluetooth接続も一発だったし、PCとのUSB接続も問題なし。
キーボードの配列は普段使いなれた配列で日本人なら誰しも必要とする半角/全角の切り替えキーがあるのが何より嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Jekeno

キーボード

価格:3,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチパッド搭載なのにリーズナブルなおすすめキーボード

Jekenoが販売している「キーボード」には、タッチパッドが搭載されているので、iOS13.1以上のiPhoneであれば、マウスのかわりに高性能なタッチパッドで操作が可能。

 

利便性を追求した”機能キー”を充実させているので、コピー&ペースト・音量の調整・音楽の再生&停止などが簡単に操作することができますよ!

重量197g接続方法Bluetooth
キー配列英語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

ワイヤレスキーボードと同様にBluetooth接続したら、タッチパッドも使えるようになってました。
タップもしっかり反応してくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Levens

Bluetoothキーボード

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

心地よくスムーズなローマ字入力が可能なiPhone対応キーボード

程よいキーピッチと指先にピッタリあうデザインをした、Levensの「Bluetoothキーボード」であれば、心地よいタイピングが可能ですよ。

 

キーボードと一体型になったアルミカバーは、質感と保護性を兼ね備えており、ビジネスシーンに最適。iPhoneもPCのようにサクサク入力したいなら、ぜひお試しください!

重量141g接続方法Bluetooth
キー配列日本語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

実はノートパソコン用で買ったのだが、
画面と離れて使えるので、椅子にもたれかかりながら使えるというのが
めっちゃ便利!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Jelly Comb

Bluetooth キーボード

価格:3,532円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸いキーが特徴で打ちやすいキーピット&キーストローク

Jelly Combが販売している「Bluetooth キーボード」は、丸みのあるキーが特徴的であり、タブレットとiPhoneを2台同時に接続して、それぞれを立てて使用することができます。

 

キーピッチは19mm・キーストロークが1.9mmという、最も打ちやすい(入力しやすい)基準値になっているので、安定したローマ字入力およびキーボード入力が可能。

 

丸いキーに興味をそそられた方は、ぜひ一度購入を検討してみてはいかがでしょうか。高品質なiPhone対応キーボードなのでとってもおすすめですよ。

重量720g接続方法Bluetooth
キー配列英語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

とても軽量で小さいので、外でさっと出してパッと使える気軽さがうれしいですね。
フリック入力よりも使いなれて、
キーボードの間隔も使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

levens

テンキーボード

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iPhoneで電卓や数値のデータ入力するならコレ!

電卓や数値のみのデータ入力を行う際の作業効率をUPさせてくれるのが、levensが販売している「テンキーボード」です。Android、IOS、Windowsに対応!

 

人間工学に基づいて設計された15℃の傾斜だから、疲れにくく、長時間テンキー使用しても問題ありません!また、複雑な設定や操作要らずで、簡単に使用することができますよ。

重量85g接続方法Bluetooth
キー配列テンキーキー形式パンタグラフ

口コミを紹介

前々からmacにテンキーがないことを不便に思っていたのでこの度購入しました
同期もすぐにでき、問題なく使えています!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Logicool(ロジクール)

キーボード iK1042BKA

価格:8,615円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯性・打ちやすさ・機能性 どれも申し分ないiPhone対応キーボード

ゲーミングデバイス用品で有名なLogicool(ロジクール)の「キーボード iK1042BKA 」は、わずか6mmの厚さで、電池を含む重量が180gという、超軽量・超薄型が特長

 

大きさも242x137mmと持ち運びに最適な便利なキーボードであり、防滴仕様なので汗やっちょっとした水にも強いです。

 

ゆったりとしたキーの配列なので、しっかりとした打鍵感、精確なタイピングを実現しています。タイピング音が静かで打つやすいというのもおすすめポイント!

重量180g接続方法Bluetooth
キー配列英語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

iPad Pro 11”用に購入。
接続は簡単で、iOS専用のファンクションキーがあって、とても便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

iClever

Bluetoothキーボード レザーケース(スタンド付き)

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全面保護・スタンドにもなるレザーケース付きのiPhone対応キーボード

iCleverが販売している「Bluetoothキーボード」は、折り畳むことでコンパクトになり、付属されるレザーケースに収納して、衝撃から全面保護しながら持ち運ぶことができます。

 

レザーケースはそのまま、スタンドにも早変わりして、iPhoneを立てて使用することができ、非常に便利でおすすめ!

重量記載なし接続方法Bluetooth3.0
キー配列英語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

iPhone7プラスで使いました。Bluetooth接続オンにしたらすぐに使えました。
キーのタッチ感も今使ってるパソコンより好きですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

エレコム

キーボード TK-FLP01PBK

価格:4,065円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチパット搭載のiPhone対応の折り畳み式キーボード

タブレットやスマートフォンでの文字入力に最適なのが、エレコムが販売している「キーボード TK-FLP01PBK」という製品です。

 

切替ボタンでiOS・AndroidとWindowsに簡単切替することができ、ポインティングデバイス付きの製品であれば、マウス要らずでカーソル操作が可能です。

 

ただし、iPhoneおよびiOSには対応していないので、ベーシックの製品を選ぶことをおすすめします。

重量記載なし接続方法Bluetooth3.0
キー配列日本語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

スマホで長文入力するために購入。
店頭では価格が高かったので迷ってましたが、Amazonでお安く購入することができました!!基本的な使用感はおおむね満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

iClever

Bluetoothキーボード IC-BK11

価格:4,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なデバイスに接続できる縦に折り畳めるキーボード

iClever製の「Bluetoothキーボード IC-BK11」は、iPhoneだけではなく、AndroidやWindowsにまで対応しているので、様々なデバイスと接続することができます。

 

左右ではなく上下に折り畳むことができるタイプなので、縦長スリムにまとまり省スペースで持ち運びが可能。

重量161g接続方法Bluetooth
キー配列英語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

もっと早く買えばよかった。
今までスマホでの入力に苦労していましたが、やはりキーボードを利用すればすごく早く入力できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

PFU

HHKB Professional JP Type-S PD-KB420WS

価格:44,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

唯一無二の打つやすさと静かさを実現した至高のキーボード

打つやすく静かな打鍵音という、理想的なキータッチを実現したのが、PFUが販売している「PFU HHKB Professional JP Type-S PD-KB420WS」という製品です。

 

日本語配列・静電容量無接点方式を採用しているため、タイピングの安定性と軽快さを高めてくれるので、打ちやすいだけではなく、高速タイピングもしやすくなります。

 

値段は頭一つ抜けて高価になりますが、購入する価値は十二分にあるといってよいでしょう。タイピング、キー入力にこだわる方はぜひチェックしてみてください!

重量記載なし接続方法Bluetooth、Type-C-、Type-A
キー配列日本語配列キー形式静電容量無接点方式

口コミを紹介

あまり持ち運んでまで使わない、という人には、realforceがオススメです。ぱっと見た感じの質感も優れていますし、重量があって机上で安定もします。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

iClever

Bluetoothキーボード IC-BK06Lite

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折り畳み式+レザーカバーの使いやすいキーボード

3位にランクインした、iCleverの新型「Bluetoothキーボード IC-BK06Lite」は、折り畳み式で不使用時にはコンパクトになるiPhone対応キーボードです。

 

最大3台のデバイスと同時に接続することができ、3つのキーで簡単に切り替えることもできます。防滴設計のレザーカバーなので、耐久性、デザイン性も高く大変おすすめ!

重量135g接続方法Bluetooth5.1
キー配列英語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

左手のみでショートカットを使ってCLIP STUDIOなど、
アプリを操作するのに使っています。軽量ですし、バッテリーも長持ちしますし、良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サンワサプライ

BTキーボード SKB-BT28BK

価格:2,408円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性・安さ・打ちやすさ 3拍子揃ったキーボード

とにかく安くて快適なものを求める方には、サンワサプライが販売している「BTキーボード SKB-BT28BK」がおすすめ!

 

iOSに対応しているBluetoothキーボードであり、ノートパソコンと同じキータッチのパンタグラフなので、スピーディーにローマ字入力できますし、打ちやすくGOOD!

 

3台の機器の設定を登録することができ、ワンタッチで使用機器を切り替えることができるマルチペアリング機能も付いているので、非常に便利ですよ。

重量410g接続方法Bluetooth3.0
キー配列英語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

iPad、iPhoneでの長めの文章の入力用に購入。普段MacBook ProのUSキーボードを使用しているため、本機のUS配列はほとんど違和感無し。キーピッチ、ストローク、クリック感が十分にあり、気持ちよく入力できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

JTTオンライン限定商品

マルチキーボード Bookey Plus

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

打ちやすさと持ち運びやすさを兼ね備えたiPhone対応キーボード

今回のiPhone対応キーボードの人気おすすめランキング15選で、見事1位に輝いたのは、JTT Onlineが販売している「マルチキーボード Bookey Plus」という製品です。

 

薄く軽く大きいというのが最大の特徴であり、持ち運びやすさと打ちやすさを兼ね備えたモデルとなっており、操作が捗る、便利な16個の特殊キー搭載しています。

 

iPadやiPhoneといったiOS搭載のデバイスなら、間違いなくおすすめのキーボードであり、スタンドが付いているので、ノートPCのような使い心地で入力が可能ですよ!

重量224g接続方法Bluetooth3.0
キー配列英語配列キー形式パンタグラフ

口コミを紹介

iPad Pro10.5インチで使用しています。
キーの打感がしっかりあり、パソコンと同じ感覚で打つことができています。

出典:https://www.amazon.co.jp

iPhone対応キーボードの選び方

iPhone対応キーボードの人気おすすめランキングはいかがだったでしょうか。打ちやすい、使いやすいを製品を選ぶためにも、用途や使用シーンに合わせて最適なものを選びましょう。ここからは、iPhone対応キーボードの選び方を解説していきます。

接続方式で選ぶ

iPhone対応キーボードの接続方式は、Bluetooth接続と無線2.4Ghzのワイヤレスと、Lightningケーブルを使う有線タイプの2種類があります。

 

用途やキーボードの使用シーンに合わせて、最適なほうを選んでくださいね。

ワイヤレス

iPhoneをはじめとするスマホとキーボードを接続する方法と主流なのは、ワイヤレスタイプであり、その中でもBluetooth接続が一般的となっています。

 

Bluetooth接続であれば、iPhone本体のみでキーボードを接続することができるため、コンパクトにまとまるのでおすすめ!Bluetoothでデバイスとキーボードを接続するベアリングの設定も簡単なので迷うことなくできるはずです。

 

一方の無線2.4Ghzのワイヤレス接続方式は、USBレシーバーを用いる必要があるので、スマートさに欠け、あまりおすすめできません。

有線タイプ

Lightningケーブルを使ってiPhoneと接続する有線タイプのキーボードも、根強い人気があり、キーボード側は電池や充電が必要ないので、長時間使用する場合は安心です。

 

反対にキーボードを使用している間(接続している間)は、iPhone側の充電やPCなどのデパイスに接続することができません。

 

また、上記のBluetooth接続に比べて、キーを打ったときの反応速度、レスポンスが安定していて速いので、ラグを感じることなく文字を入力することが可能なのもメリット。

持ち運びやすさ(携帯性)で選ぶ

iPhone自体がスマートな端末であり、スマホや携帯と同様に常に持ち運ぶものですよね。キーボードも一緒に持ち運ぶのであれば、携帯性も重視して選ばなくてはなりません。

 

iPhone対応キーボードの携帯性に関わる、重量・大きさ・コンパクトさ、3つの観点を解説していきます。

重量

iPhoneと一緒に常に持ち運んでおくなら、できるだけ重量の軽いキーボードを選ぶようにしましょう。カバンやバックに入れてしまっておくのではなく、ポケットや手に持って携帯する場合は、特に軽い重量のキーボードがおすすめです。

大きさ

大きさも重量と同様に、持ち運びをする上で重要になるポイントです。大きさが小さいものであれば、カバンやリュックに入れてもスペースを取らずにかさばることはありません。

 

ポケットにも入るくらい小さいキーボードでしたら、持ち運ぶときもスマートな使い心地でGOOD!ただし、小さすぎてしまうとキーおよびテンキーも小さくなりすぎてしまい、打ちづらくなる場合もあるので注意が必要です。

コンパクトさ

コンパクトなiPhone対応キーボードであれば、スマートなiPhoneとマッチして扱いやすいですし、持ち運ぶ場合や外出時にも便利で快適です。

 

常にキーボードも持ち運ぶ場合は、スマートフォンのケースと一体型になっている製品がおすすめ!打ちやすさも重視して、少し大きなキーボードを求めているなら、折りたたみ式のキーボードもアリですよ!

文字配列で選ぶ

iPhone対応キーボードはコンパクトを重視した設計になっているため、従来の一般的なパソコン用キーボードと、文字のキー配列が異なっているものが多いです。

 

キーボードの文字配列には、「日本語配列」と「英語配列」の2タイプがあり、一部のキー配列が異なるので注意が必要。

 

例を挙げると、英語配列には「変換・無変換」のキーがなく、普段、日本語配列のキーボードを使っていると戸惑う場合もあります。できるだけ、普段使っているものと同様のキー配列の製品を選ぶと打ちやすいですよ。

専用ショートカットに対応しているものを選ぶ

iPhone対応キーボードの中には、iPhoneやiPadといったApple製のデバイス専用のショートカットを、キー入力で使用できる製品もあります。

 

中でも、iOS専用の入力モード切替を備えているモデルがおすすめです。普段から専用ショートカットやiOSの入力モードに使い慣れてる方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

キーボードの形式で選ぶ

iPhone対応キーボードの形式は、メンブレン方式とパンダグラフ方式があります。それぞれ打ち心地や打ちやすさなどの特徴が違うので、好みに合わせて選びましょう。

 

ここでは、2つの形式の特徴について解説していきます。

メンブレン方式

ラバー製カップの反発力を利用したメンブレン方式は、比較的リーズナブルな価格で購入することができますが、打ちやすさはイマイチなのが否めません。とりあえずiPhone用に安いキーボードを1つ欲しいときには、メンブレン方式でも良いかもしれません。

パンタグラフ方式

パンタグラフ方式は、ひし形のスプリングによる軽快な打ち心地や薄さが特徴。キーストロークが短く軽快なタッチで、タイピング音も抑えめなのも良質です。

 

ノートパソコンにも良く採用されている方式なので、ノートパソコンを普段良く使う方は、パンタグラフ方式のキーボードをおすすめします。

機能性で選ぶ

使いやすさや使い心地にこだわりたいのであれば、欲しい機能性を備えたキーボードを選びましょう。ここでは、折りたたみキーボード・静音キーボード・ケース一体型キーボード3つの製品の特徴をご紹介していきます。

折りたたみキーボード

携帯性も考慮して持ち運びしやすく、タイピングするときは打ちやすいキーボードを求めているなら、不使用時にはコンパクトにまとまる折りたたみキーボードがおすすめです。

 

携帯する時はコンパクトにまとまりますが、使用する際には、広げて比較的大きなキーボードになってくれますよ。スタイリッシュな構造もクールでスマートな使い心地です。

静音キーボード

カフェやオフィスといった公共の場で、キーボードを使用して文字を入力する場合は、周囲への配慮も大切になります。タイピング音が大きいと、思わぬトラブルやクレームの原因になることがあります。

 

ついつい強くタイピングしてしまうのであれば、入力音・タイピング音を小さくすることができる、静音キーボードを購入してみてはいかがでしょうか。

ケース一体型キーボード

iPhone用のスマホケースと一体型になっているキーボードであれば、そのまま折り畳んで手帳のように持ち運ぶこともできますし、タイピングする時は、ノートパソコンのように使うことができますよ。

 

購入を検討する際は、サイズ(インチ)が対応しているかチェックして選びましょう。

用途で選ぶ

ビジネスシーンや勉強などで本格的な文章作成をしたいのであれば、本体サイズが大きめで文字が打ちやすく、キー配置に違和感がないものがおすすめです。

 

外出先でもスピーディーにタイピングして、場所を選ばずiPhone対応キーボードを使用したいのであれば、携帯に適した小型かつ軽量のコンパクトなモデルがおすすめ。

 

使う場所や用途によって最適な製品を選ぶことが大切ですよ!

iPhone対応キーボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5389983の画像

    JTTオンライン限定商品

  • 2
    アイテムID:5389992の画像

    サンワサプライ

  • 3
    アイテムID:5390005の画像

    iClever

  • 4
    アイテムID:5390014の画像

    PFU

  • 5
    アイテムID:5390024の画像

    iClever

  • 6
    アイテムID:5390039の画像

    エレコム

  • 7
    アイテムID:5390033の画像

    iClever

  • 8
    アイテムID:5390052の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 9
    アイテムID:5390061の画像

    levens

  • 10
    アイテムID:5390069の画像

    Jelly Comb

  • 11
    アイテムID:5390077の画像

    Levens

  • 12
    アイテムID:5390088の画像

    Jekeno

  • 13
    アイテムID:5390097の画像

    MOBO

  • 14
    アイテムID:5390115の画像

    エレコム

  • 15
    アイテムID:5390129の画像

    Ajazz

  • 商品名
  • マルチキーボード Bookey Plus
  • BTキーボード SKB-BT28BK
  • Bluetoothキーボード IC-BK06Lite
  • HHKB Professional JP Type-S PD-KB420WS
  • Bluetoothキーボード IC-BK11
  • キーボード TK-FLP01PBK
  • Bluetoothキーボード レザーケース(スタンド付き)
  • キーボード iK1042BKA
  • テンキーボード
  • Bluetooth キーボード
  • Bluetoothキーボード
  • キーボード
  • キーボード AM-KTF83J-GB
  • キーボード TK-DCP01BK
  • タブレット用キーボード
  • 特徴
  • 打ちやすさと持ち運びやすさを兼ね備えたiPhone対応キーボード
  • 機能性・安さ・打ちやすさ 3拍子揃ったキーボード
  • 折り畳み式+レザーカバーの使いやすいキーボード
  • 唯一無二の打つやすさと静かさを実現した至高のキーボード
  • 様々なデバイスに接続できる縦に折り畳めるキーボード
  • タッチパット搭載のiPhone対応の折り畳み式キーボード
  • 全面保護・スタンドにもなるレザーケース付きのiPhone対応キーボード
  • 携帯性・打ちやすさ・機能性 どれも申し分ないiPhone対応キーボード
  • iPhoneで電卓や数値のデータ入力するならコレ!
  • 丸いキーが特徴で打ちやすいキーピット&キーストローク
  • 心地よくスムーズなローマ字入力が可能なiPhone対応キーボード
  • タッチパッド搭載なのにリーズナブルなおすすめキーボード
  • 標準のキーボードの打鍵感を求める方におすすめ!
  • USBと乾電池から給電するハイブリッドなキーボード
  • カラフル+丸いキーの女性におすすめなiPhone対応キーボード
  • 価格
  • 3980円(税込)
  • 2408円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 44000円(税込)
  • 4599円(税込)
  • 4065円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 8615円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 3532円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 3899円(税込)
  • 6509円(税込)
  • 2855円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 重量
  • 224g
  • 410g
  • 135g
  • 記載なし
  • 161g
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 180g
  • 85g
  • 720g
  • 141g
  • 197g
  • 286g
  • 440g
  • 記載なし
  • 接続方法
  • Bluetooth3.0
  • Bluetooth3.0
  • Bluetooth5.1
  • Bluetooth、Type-C-、Type-A
  • Bluetooth
  • Bluetooth3.0
  • Bluetooth3.0
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth.3.0
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • キー配列
  • 英語配列
  • 英語配列
  • 英語配列
  • 日本語配列
  • 英語配列
  • 日本語配列
  • 英語配列
  • 英語配列
  • テンキー
  • 英語配列
  • 日本語配列
  • 英語配列
  • 日本語配列
  • 日本語配列
  • 英語配列
  • キー形式
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • 静電容量無接点方式
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • 記載なし

まとめ

今回はiPhone対応キーボードのランキングと選び方をご紹介していきました。その人の使用シーンや用途によって、使いやすいものが異なります。携帯性にも優れ、打ちやすいスマートなキーボードを使用して、もっとiPhoneの活用の幅を広げてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ