キッチンワゴンの人気おすすめランキング15選【おしゃれに使う】

記事ID8549のサムネイル画像

キッチンワゴンはダイニングに置いて、食材やキッチン家電を置いておくインテリア家具です。売れ筋のキッチンワゴンから今まで知らなかった便利なキッチンワゴンまで、この記事ではランキング形式でお伝えしていきます。ぜひ参考にしてみてください。

キッチンワゴンは収納に便利なインテリア家具

キッチンワゴンは階層がラックやバスケットかごで分かれてあるので、料理に関わる物を収納しておいたり、また料理を運ぶのに便利な収納できるインテリア家具です。ストックできる物はキッチン家電や調理器具、食材などがあり、中にはミシン台を置いて作業する方も。

 

キッチンワゴンは収納する形状がワゴンタイプ、ラックタイプ、バスケットかごタイプが中心になっています。その他に、上が天板になっているタイプは、キッチンカウンターのように調理補助台として使えます。そのほとんどは自由に移動が簡単なキャスター付きです。

 

キッチンワゴンはよく使っているので新しく買い換える方や、初めてキッチンワゴンの特徴を知りたい方向けにわかりやすく、この記事では収納しやすさ、運びやすさ、コスパの良さを重視してランキングを作成しましたので、ぜひ参考にしてください。

キッチンワゴンの人気ランキング15選

15位

大竹産業(Otake Sangyo)

桐フラップ式キッチンワゴン OSK-T017 WH

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

らくらく移動もできる

中身が見えない引き出し式のキッチンワゴンをお探しなら大竹産業の商品がおすすめです。食材などの中身が隠れるのでスッキリした見た目に。キャスターと上部に取っ手が付いているので移動もしやすい仕様に。カラーは2種類ありどんなお部屋にもマッチします。

 

天板がタイルになっているので熱いやかんや電気製品でも大丈夫、キッチンの補助テーブルとしても使えます。組み立てには観音開きの蝶番や、キャスターをネジで固定します。ただ「意外と重厚ではなく軽さがある」という意見も。下の扉にはミシンも収納が可能。

材質天然木桐(ラッカー塗装)サイズ60×30×72cm
重量6kg耐荷重記載なし

口コミを紹介

ベニヤとかではないですね。
軽くて扱いやすく、高さも絶妙でとても気に入っています。

出典:http://18.182.66.94

14位

LaCyan

メッシュカート 小物収納

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量のハイタイプ

高さ105センチの大容量収納、そしてスチール素材で丈夫な構造に。幅は27センチでなのでちょっとした隙間にも収まります。防水性もあり洗面所や脱衣場、網目が細かく物が落ちにくいので子供のオモチャ入れにも。しかも高いのに3.6キロという軽さも高評価ポイント。

材質スチール(エポキシ粉体塗装)サイズ45×27×105cm
重量3.69kg※発送時耐荷重記載なし

口コミを紹介

部屋のインテリアを邪魔しないデザインで、組み立てやすく、ゴロも軽いので文句無しの星5です。本体自体も軽く、階段でも持ち運びが苦ではありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

山善(YAMAZEN)

キッチンワゴン SSW-24(DBR)

価格:4,704円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熱や水に強いステンレス天板

キッチンでは調理することが多いので、やかんやお鍋など置けると便利ですよね。山善のキッチンワゴンは天板がステンレスなので熱や水に強いのが特徴。キッチンの補助台として最適、しかもスリムなのでちょっとした隙間にも入るし、ハンドル付きで移動もバッチリ。

材質本体=合成樹脂化粧パーティクルボード(メラミン樹脂)、天板=ステンレスサイズ24×50×85cm
重量10.5kg耐荷重天板耐荷重:10kg 棚板耐荷重(1段あたり):5kg

口コミを紹介

グラグラはします。細いので邪魔にならず、狭いキッチンで色々と便利です。好きな所に移動出来るし天板が料理中の置き場としてとても重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Cozzine

キッチンラックワゴン キャスター付き5段

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防カビ・防水対・腐食性

キッチン用品は調味料など高さのある物がたくさんですから、落下を防ぎたい方にバスケットタイプのキッチンワゴンがピッタリ。6センチの高さだから落下防止に最適。水周りに最適な頑丈なスチール素材で防カビ、防水対、腐食性は頼もしいですね。

 

カゴはメッシュになっていて空気の通りもバッチリ、目が細かいので野菜ストッカーとしてもOK。サイドにフックが付いていて、ハサミなどちょっとした小物類を引っ掛けるのに便利、工具は組み立てに必要なく簡単「数分でできる」ので煩(わずら)わしさもなしです。

材質本体:炭素銅、キャスター:4個/PP材料サイズ44 x 26 x 102cm
重量4.6kg耐荷重1段あたり8kg

口コミを紹介

前キッチンがバラバラで見たら気持ちよくないです!安いので購入し、本当に助けてくれました!収納物がいっぱい入りました。組立てが簡単し、移動も便利だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

弘益

キッチンワゴン KW-600H(BR)

価格:5,668円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然木の温もり

天然木を使用しているので和室やアジアンテイストなお部屋にもピッタリなキッチンワゴンです。天板の耐荷重は20キロなのでキッチン家電を置くことも可能で、食器洗浄機を置く方も。引き出しは箸やスプーンなどの収納に便利。組み立ては簡単なのでご安心ください。

重量10.4kgサイズ70×43.5×18cm
耐荷重耐荷重全体:20kg・天板20kg・引き出し:3kg・棚:5kg材質天板:天然木(20mm厚) 塗装 フレーム:天然木 塗装

口コミを紹介

高齢の母親がキッチンで使いやすいようにと選んであげたところ凄く気に入ってくれました。
組み立ても一人で簡単に出来ましたし、造りもしっかりしていて、思ってた通りのワゴンで良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

IKEA

RASKOGキッチンワゴンホワイト

価格:5,847円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりした作りのIKEAのキッチンワゴン

ヤワではなく本格的なキッチンワゴンを欲しい方におすすめなのが「INEA(イケア)」のキッチンワゴン。本体は重さが8.82kgで大きめの車輪はしっかりした作り、「耐久性」「安定性」があり使いやすいという評価を受けています。車輪まで白のこだわりのデザインもGood。

材質スチール, エポキシ/ポリエステル粉体塗装サイズ35×45×78cm
重量8.82kg耐荷重記載なし

口コミを紹介

3台目です。我が家の収納を見直し、脱衣場で使用する細々とした洗剤やドライヤーを収納。収納したものが見やすく、取り出しやすくなりました。組み立てが簡単、かつ丈夫なのもお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

VEGA CORPORATION

キッチン収納 カウンター

価格:9,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万能カウンター

収納だけではなくキッチンの補助台、またはキッチンカウンターとしてあると便利なのがLOWYAの万能カウンターです。電子レンジ、電気ポット、炊飯ジャーなどキッチン家電をまとめて収納できる大容量スペースは他にありません。

 

ガラス扉で飾るように収納できる見せる収納、スッキリ整理できる引き出し収納、食べ残しでも気にならない目隠し収納で、散らかりがちなキッチンスペースを広く活用。ただ組み立てに、早くて40分遅くて数時間かかるそうなので、その辺も考慮しておいてください。

サイズ89×45×85cm材質本体:プリント紙化粧繊維板 ガラス扉:強化ガラス 天板:軽くて丈夫なハニカム構造板
重量39kg耐荷重天板/約50kg、スライド棚/約10kg、可動棚/約10kg

口コミを紹介

3台目です。我が家の収納を見直し、脱衣場で使用する細々とした洗剤やドライヤーを収納。収納したものが見やすく、取り出しやすくなりました。組み立てが簡単、かつ丈夫なのもお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

和泉化成

キッチンワゴン ロングラック

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脅威の軽さ1.1キロ

とにかくリーズナブルな値段で購入したいなら、和泉化成のキッチンワゴンがピッタリ。ポリプロピレンで1.1キロの軽さ、キャスター付きで移動も楽チン。キッチンの他、様々な場所で使えるシンプルなデザイン、組み立てはトレーを繋げるだけだからとてもカンタンです。

材質ポリプロピレンサイズ20.5×39×88cm
重量約1.1kg耐荷重記載なし

口コミを紹介

お風呂場で使用。
あまり高さを出したくなかったので、下の棒を2本つなげるとこを1本だけにして、カゴの間隔を全て同じ状態にして使用してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

キッチンワゴン 両扉付き

価格:7,863円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅90cmの広さ

キッチンワゴンを補助テーブルとして使うのなら、アイリスオーヤマのキッチンワゴンがピッタリ。折りたためるテーブルのサイドを広げると64×89cmの大きさになり、食事もできるほど。メラミン素材で汚れに強く、本格的なお料理の作業もできます。

 

ワンプッシュで解除できるストッパーで開閉が自在のバタフライテーブルは、手前を倒すとミシン台に、奥に寄せてデスクにと使い方は色々。下の棚は5段階に高さ調整が可能、隣にはオープン扉付きの棚もあります。「安定性がある」という高評価通りの充実した作りに。

材質プリント紙化粧繊維板サイズ90×64×69cm
重量28.5kg耐荷重固定部 20kg/可動部(1枚あたり) 5kg

口コミを紹介

単身赴任でアパート暮らし
食器やコーヒーメーカー等の置き場として使用しています。
少し大きいですがお洒落な感じで気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ドウシシャ(Doshisha)

キッチンラックワゴン NRR2-43W

価格:7,480円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

着脱式バスケットが便利

ドウシシャの着脱式バスケットは取り出せて使えるので便利、お食事や脱衣場での洗濯物を入れて運ぶのにも便利。アイアン ブラックとナチュラル ブラウンのデザインも軽快な印象。1.91キロという驚きの軽さと、取っ手とキャスター付きで楽チン移動。

材質本体(スチール)、棚板(MDF)サイズ43.5×36×74.5cm
重量1.91kg耐荷重バスケット耐荷重:2kg

口コミを紹介

単身赴任でアパート暮らし
食器やコーヒーメーカー等の置き場として使用しています。
少し大きいですがお洒落な感じで気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

BangLede

キッチンワゴン 収納カート

価格:2,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな4段収納

少しでも空いたスペースを有効活用したい方に、細身設計で隙間にちょうどいいサイズのキッチンワゴンです。4段のワゴンで大容量収納を実現。しかも360°回転で自由にキャスター付きで移動もラクラク。工具が不要なので簡単な組み立てで届いたその日に使えます。

 

何かと水分の多いキッチン周りですが、通気性のよいメッシュ仕様で食材の保存にも最適、格段の高さは26センチで1Lペットボトルが4本も入る嬉しい設計に。清潔感があるからシーンを選ばなく家中どこにでもあう上に、2.1kgの「軽さ」も高評価を得ているポイントです。

材質スチール+ABS製サイズ40×22×90cm
重量2.1kg耐荷重12kg

口コミを紹介

説明書は日本語がありませんが、説明書無しでも3分くらいで簡単に組み立てられました。
特に工具も必要ないです。

キャスター付きで床の掃除もしやすいし、見た目もシンプルなので白で統一してるキッチン周辺にもぴったり♪

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ドウシシャ(Doshisha)

キッチンワゴン NFR3-43W

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイアン+木調のしっかりした作り

アイアンのしっかりしたフレームに、温かみのある木調天板で安定した使い心地に仕上がっています。カラーボックスサイズなので、必要に応じて置けば用途の幅も広がります。天板は薄く見えますが格段の耐荷重は4キロあり、電子レンジや炊飯ジャーを置くことも可能。

材質本体(スチール)、棚板(MDF)サイズ43×29.5×76cm
重量1.91kg耐荷重格段4kg

口コミを紹介

組み立ては簡単で、ものの10分でできました。
側面の間に棒を渡して、横からネジを差し込んで回すだけです。
レビューを読んで知ってはいましたが、フレームはしっかりしていますが、天板は薄いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

不二貿易(Fujiboeki)

キッチンワゴン シルバー

価格:2,118円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルなスチール製

クロムカラーが高級感がありダイニングにマッチするキッチンワゴン です。プラスチックのような軽っぽさもありませんし、天板がパンチング加工されており、気になる通気性もバッチリ。錆びにくいクロームメッキ加工のフレームでお手入れも簡単に。

 

サイドバー付きの3段タイプは、大きすぎず使用感が考えられているのでお食事の移動に最適、4段タイプもあり大容量に収納したい方に。意外と軽く約3.4キロしかないですがキッチン家電も置けて「使いやすい」という声も多数。組み立てもドライバー1本ですぐできます。

材質スチールサイズ40×32×74.5cm
重量3kg耐荷重記載なし

口コミを紹介

こういう類いは展示品でもあったのか棚が反っていた報告が多いタイプですが、こちら様の製品は棚が反っていたとしても(ないと思いますが)薄く柔らかい材質なので押して渡し棒にはめられると思います。かといってポット、どんぶり・皿等置きましたが中心が沈んだりもせず、2000円台にしては良い方だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

山善(YAMAZEN)

スチールラック CPR-80433C(WH)

価格:3,555円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

固定式アジャスタータイプもある選べる2WAY

ワゴン型ではキッチン用品を取り出すのが使いにくいとお考えの方におすすめなのが、ラック型のキッチンワゴンです。板が水平になっているので食材や調理器具を取り出しやすいのが特徴、材質はスチール製で見た目もしっかりした印象に。

 

便利なストッパー付きのキャスターで移動も掃除もラクラク、また固定式アジャスタータイプもありの2WAY仕様に。カラーはホワイト、ブラック、ブラウンでどんなお部屋の雰囲気でも自由に合わせられます。その他2段タイプもあります。

材質スチール(粉体塗装)サイズ43×30×83cm
重量3kg耐荷重1段:10kg、全体:30kg

口コミを紹介

ベッドサイドで使うために購入。幅・奥行・高さともに、コンパクトで使いやすい大きさだった。2段の棚も使い勝手が良い。花壇には小さな引きだしや、箱を置くなどして、身近な品物を置くのに便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

キッチンワゴン KW-L001

価格:3,484円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1段20kgの耐荷重で大容量収納

キッチンにある大量の食材をスマートに収納したいなら、大容量収納でスマートに整理整頓できるアイリスプラザのキッチンワゴンがピッタリ、出し入れしやすい3段バスケットは、食材や調理器具などもスマートに収納、使いやすさとシンプルさを両立。

 

丈夫なキャスター付きスチール製ボディで見た目も清潔感がありキッチンにベストマッチ。ホコリが溜まらないメッシュ底板で通気性も抜群で、水周りのキッチンにも最適。カラーは全6種類なのでお部屋にもあう色を選べば、リビングや寝室など家中どこでもOK。

材質スチール、粉体塗装サイズ44.5×35×78cm
重量約7.9kg耐荷重一段:約20kg、全体:60kg

口コミを紹介

類似品が多くて迷ったが安い上に全スチール製なので
ホムセンで見かけた樹脂パーツ使用の類似品と違って少し重いが
グラつき、ガタが全く無く安定感がある、とても良い品だと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

キッチンワゴンの選び方

キッチンワゴンには種類がたくさん存在します。選ぶにあたってポイントを解説していきますので、キッチンワゴンを初めて選ぶ方はぜひ参考にしてください。

材質で選ぶ

キッチンワゴンの材質は大きく分けて「スチール」「木製」「プラスチック」に分かれますから、ここで詳しく見ていきましょう。

スチール製

キッチンワゴンの材質はほとんどがスチール製です。何かと水滴の多い水周りですから耐水性や防カビ、対腐食性があるのがおすすめです。重量も意外と軽く3段タイプで3kgほどですから、「軽くて扱いやすい」という高評価を受けて人気になっているんです。

木製

その他の材質には木製もありますが、スチール製よりも価格はやや高めで、重量が同じ3段タイプのキッチンワゴンと比べると、木製タイプの方が約3倍の重さになります。耐荷重はスチールと較べてやや劣りますが、キッチン家電を置くには問題ない強度です。

プラスチック製

プラスチック製は最も安価に購入できますから、とにかくリーズナブルに購入したい方に最適。横幅がスリムなのが多くて、冷蔵庫や洗濯機の隣にできた少しのスペースにも収まります。軽くて耐水性もありますが、軽そうな見た目が気になるところです。

キッチンワゴンのタイプで選ぶ

キッチンワゴンのタイプには色々ありますが、ここでは「ラック」「バスケットかご」「キャスター付き」「キッチンカウンター」について詳しく見ていきましょう。

棚がラックタイプ

ラックタイプは板が水平(フラット)になっているので、キッチン用具を「パッ」と収納できるので便利。そして電子レンジや炊飯ジャー、電気ポットなどキッチン家電が設置が可能です。天板は水周りで使うのが多いのでパンチング加工されている物がほとんど。

 

材質はスチール製が多く「意外と軽くて使いやすい」との高評価もあります。別売りの仕切り板やブックエンドを置けば本棚としても活用できます。また収納ボックスを置けば目隠し収納もできるので、お子さんのオモチャ箱としてもピッタリ。

天板のあるタイプ

キッチンワゴンは収納することが主な役割ですが、上に天板があると何かと役に立ちます。耐荷重があるタイプなら電子レンジやトースター、炊飯器の料理家電をまとめて置く方もいるほど、何かと散らかりがちな食卓テーブルの上もスッキリしたいですよね。

 

広い天板なら約90×60もあり、キッチンワゴンで本格的な調理もできるほど、お料理が好きな方にはピッタリ。ただ天板のあるカウンタータイプは重量が30キロ近くあり、組み立ても時間がかかるので、負担にならないか考慮した方がいいです。

棚がバスケットかごタイプ

収納部分がバスケットかごになっているので、キッチン用品を棚から落とす危険が減ります。主に調味料の醤油やソースなど細長い容器を収納するのに便利。材質はプラスチック製やスチール製が多くお部屋にマッチする方を選んでください。

 

キッチン以外にもバスルームやリビングにもマルチに活用できるのも魅力のひとつで、本棚や観葉植物を置く方法も。その他キッチンにありがちなデッドスペースの有効活用には、スリムなのを選んで隙間収納できます。何かと散らかるキッチンスペースを綺麗に。

キャスター付きタイプ

キッチンワゴンはほとんどが脚の下に移動しやすいようにキャスター(車輪)がついています。お食事を運んだり周りのお掃除もしやすいので何かと便利。とにかくダイニングはキッチン用具でいっぱいになるところだから、移動できると手間も軽減してくれます。

 

車輪にも色々あり、大きめの車輪は頑丈で動かしやすく、ストッパーが付いているのはその場に固定できるので安心。ただし組み立てるときにしっかりネジで固定しないとグラグラしたり、「キーッ」と音がなったりするようなので気をつけてください。

キッチンカウンタータイプ

キッチンカウンターはキッチンスペースとダイニングを仕切る作業台または食事スペースとしても使用できます。ここで紹介したキッチンカウンターはミニサイズではありますが、間仕切りとしても使用できます。天板が広いタイプはキッチン台として使えます。


その他、上に食器洗浄機を置いて食事の持ち運ぶ労力を軽減する方や、またカフェ専用にして棚にコーヒーメーカーを置いて楽しむ方も。ただ組み立てがワゴンタイプなどと較べて時間がかかるそうなので、考慮しておきましょう。

高さで選ぶ

キッチンワゴンの高さは大きく分けて「ハイタイプ」「ミドルタイプ」「ロータイプ」に分かれます。自分の身長や用途に合わせて選んでください。

キッチンワゴンには棚が2段のロータイプから5段のハイタイプがあります。商品数では3段のミドル タイプが最も多く、大きすぎず小さすぎないのが人気に。70センチほどで補助台としても丁度いい高さに。2段タイプはコンパクトなので運びやすさがあり、物を運ぶのに適しています。

 

大容量に収納したい方には100センチを超える5段タイプがおすすめ。細々したオモチャを一纏(ひとまと)めにする方も。1段目には食品、2段目には食器というふうに、各棚ごとに違う商品を入れて見分けやすくしている方もいるので、自分なりに工夫してみるのも面白いですね。

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5348714の画像

    アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

  • 2
    アイテムID:5350943の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 3
    アイテムID:5350616の画像

    不二貿易(Fujiboeki)

  • 4
    アイテムID:5357682の画像

    ドウシシャ(Doshisha)

  • 5
    アイテムID:5350476の画像

    BangLede

  • 6
    アイテムID:5359592の画像

    ドウシシャ(Doshisha)

  • 7
    アイテムID:5351892の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 8
    アイテムID:5360294の画像

    和泉化成

  • 9
    アイテムID:5354761の画像

    VEGA CORPORATION

  • 10
    アイテムID:5351020の画像

    IKEA

  • 11
    アイテムID:5356954の画像

    弘益

  • 12
    アイテムID:5354597の画像

    Cozzine

  • 13
    アイテムID:5360371の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 14
    アイテムID:5357930の画像

    LaCyan

  • 15
    アイテムID:5351192の画像

    大竹産業(Otake Sangyo)

  • 商品名
  • キッチンワゴン KW-L001
  • スチールラック CPR-80433C(WH)
  • キッチンワゴン シルバー
  • キッチンワゴン NFR3-43W
  • キッチンワゴン 収納カート
  • キッチンラックワゴン NRR2-43W
  • キッチンワゴン 両扉付き
  • キッチンワゴン ロングラック
  • キッチン収納 カウンター
  • RASKOGキッチンワゴンホワイト
  • キッチンワゴン KW-600H(BR)
  • キッチンラックワゴン キャスター付き5段
  • キッチンワゴン SSW-24(DBR)
  • メッシュカート 小物収納
  • 桐フラップ式キッチンワゴン OSK-T017 WH
  • 特徴
  • 1段20kgの耐荷重で大容量収納
  • 固定式アジャスタータイプもある選べる2WAY
  • リーズナブルなスチール製
  • アイアン+木調のしっかりした作り
  • リーズナブルな4段収納
  • 着脱式バスケットが便利
  • 幅90cmの広さ
  • 脅威の軽さ1.1キロ
  • 万能カウンター
  • しっかりした作りのIKEAのキッチンワゴン
  • 天然木の温もり
  • 防カビ・防水対・腐食性
  • 熱や水に強いステンレス天板
  • 大容量のハイタイプ
  • らくらく移動もできる
  • 価格
  • 3484円(税込)
  • 3555円(税込)
  • 2118円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2998円(税込)
  • 7480円(税込)
  • 7863円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 9990円(税込)
  • 5847円(税込)
  • 5668円(税込)
  • 3990円(税込)
  • 4704円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 材質
  • スチール、粉体塗装
  • スチール(粉体塗装)
  • スチール
  • 本体(スチール)、棚板(MDF)
  • スチール+ABS製
  • 本体(スチール)、棚板(MDF)
  • プリント紙化粧繊維板
  • ポリプロピレン
  • 本体:プリント紙化粧繊維板 ガラス扉:強化ガラス 天板:軽くて丈夫なハニカム構造板
  • スチール, エポキシ/ポリエステル粉体塗装
  • 天板:天然木(20mm厚) 塗装 フレーム:天然木 塗装
  • 本体:炭素銅、キャスター:4個/PP材料
  • 本体=合成樹脂化粧パーティクルボード(メラミン樹脂)、天板=ステンレス
  • スチール(エポキシ粉体塗装)
  • 天然木桐(ラッカー塗装)
  • サイズ
  • 44.5×35×78cm
  • 43×30×83cm
  • 40×32×74.5cm
  • 43×29.5×76cm
  • 40×22×90cm
  • 43.5×36×74.5cm
  • 90×64×69cm
  • 20.5×39×88cm
  • 89×45×85cm
  • 35×45×78cm
  • 70×43.5×18cm
  • 44 x 26 x 102cm
  • 24×50×85cm
  • 45×27×105cm
  • 60×30×72cm
  • 重量
  • 約7.9kg
  • 3kg
  • 3kg
  • 1.91kg
  • 2.1kg
  • 1.91kg
  • 28.5kg
  • 約1.1kg
  • 39kg
  • 8.82kg
  • 10.4kg
  • 4.6kg
  • 10.5kg
  • 3.69kg※発送時
  • 6kg
  • 耐荷重
  • 一段:約20kg、全体:60kg
  • 1段:10kg、全体:30kg
  • 記載なし
  • 格段4kg
  • 12kg
  • バスケット耐荷重:2kg
  • 固定部 20kg/可動部(1枚あたり) 5kg
  • 記載なし
  • 天板/約50kg、スライド棚/約10kg、可動棚/約10kg
  • 記載なし
  • 耐荷重全体:20kg・天板20kg・引き出し:3kg・棚:5kg
  • 1段あたり8kg
  • 天板耐荷重:10kg 棚板耐荷重(1段あたり):5kg
  • 記載なし
  • 記載なし

まとめ

ここまでキッチンワゴンのランキングや選び方を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。良質な商品を安価に購入できることに驚いた方もいるのではないでしょうか。キッチンワゴンがあれば料理がいっそう美味しくできて、インテリアの雰囲気も良くなりますよ。素敵なキッチンワゴンを見つけてダイニングキッチンをより良くしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ