JCBクレジットカードの人気おすすめランキング26選【2020年】

記事ID8231のサムネイル画像

日本唯一の国際ブランドJCBのクレジットカード。いざ作ろうとしてもどれを申し込むべきか悩みますよね。カードによってポイント還元率が変わったり、女性向けのもの、学生向けのものなどそのメリットも様々。今回は、人気ランキング形式でおすすめJCBクレジットカードをご紹介します。

一番お得なJCBクレジットカードを作ろう!

JCBクレジットカードって他のカードと比べてどうお得なの?と思っていませんか。

 

JCBクレジットカードは日本唯一の国際ブランドなので、日本人および日本在住者にお得なサービスが充実しているんです!よく使うお店、サービスのある方は提携カードを使えばより一層嬉しいサービスが受けられます。

 

そこで今回はJCBクレジットカード選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

JCBクレジットカードとは

日本で唯一の国際クレジットカードブランドであるJCBカード。JCBカードには二種類あるので、まず最初にチェックしてみましょう。

JCBカードは二種類ある

JCBカードには、本家JCBカードと提携JCBカードがあります。支払いでお得になるなどのメリットがあるので、それぞれの特徴を押さえておきましょう。

本家JCBカード

まず、株式会社ジェーシービー発行の本家JCBカードについてチェックしましょう。

 

本家カードはJCBオリジナルシリーズといわれ、提携カードにはないお得なサービスが受けられます。

 

一番の特徴はOkiDokiポイントで、有効期限は2年間。支払いで使うとお得なお店はamazon、セブンイレブン、イトーヨーカドーなどで、日本全国どこでも利用できます。スターバックスなど、ポイントが倍増する店舗もあるので要チェックしておきましょう。

提携JCBカード

企業が発行するクレジットカードにJCBマークがついている、提携JCBカードについてご紹介します。

 

ポイント制度、ポイント有効期限、サポートなどは提携会社によって変わるので、最初に確認することが大切です。発行企業ならではのお得なサービスが受けられるので、本家にはない特典を受けたい人は提携がよいでしょう。

 

また、Oki Dokiポイントが貯まるのはプロパーカードのみ。Oki Dokiポイントが目当てでJCBカードを作るという人は、本家カードがおすすめです。

 

使用するカードにより特典が違うため、受けたいサービスが決まっているのならば確認しておきましょう。

 

JCBクレジットカードの特徴・メリット

VisaやMasterCardなどと比べて、JCBカードの特徴やメリットを確認してみましょう。主に国内でのサービスが充実しており、国内居住者なら持っておいて損はないカードです。

 

ここでは、JCBカードの注目点について紹介しているので参考にしてください。

日本で唯一の国際カードブランド

JCBカードは日本で唯一の国際カードブランドです。世界中に3,300万件以上のJCB加盟店があり、海外旅行のサポートも充実しています。

 

Visaはアメリカ合衆国のバンク・オブ・アメリカが発行しており、世界200以上の国と地域で利用できる国際クレジットカードブランド。

 

一方JCBは、国内のサービスが充実していますが、日本人の渡航が多い世界32の都市でのサービスを受けることができます。観光についての案内や、ホテルやレストラン、チケット予約、カード盗難時のサポートなどを日本語で受けられる便利なカードです。

ポイントがお得に貯まる

インターネットショッピングだけではなく、JCB加盟店での店舗で利用することで、ポイントがどんどんたまっていきます。amazon、楽天、Yahoo!などの総合ネット通販やスーパー、ドラッグストアでの使用でもお得なポイントサービスを受けられます。

 

また、公共料金の支払いでも利用できます。水道光熱費、通信費、新聞購読費、放送料金など、毎月発生する支払いですぐ貯められるため、支払いをカード決済にしておくと手間もかからずお得に利用できます。

 

クレジットカード支払いで買い物をすると「Oki Dokiポイント」が付与されます。利用金額1,000円毎に1ポイントとなり、様々な商品やサービスと交換ができます。サービス内容によってはポイントが倍増する場合もあるので使い方次第でかなりお得です。

Oki Doki ランドでさらにポイントが貯まる

インターネットでのお買い物の際は、Oki Dokiランドを経由するだけで、店舗に応じてポイントが2倍から20倍にアップするといったサービスを受けられます。

 

Oki Doki ランドは、JCBが運営するポイント優待サイト。おすすめのショップや特集、お得なお買い物情報などが満載で、ショッピングをしなくても楽しむことができます。

 

ポイントアップするテンポについてもOki Doki ランドで確かめることができます。

パートナー店舗が充実

あらかじめ店舗を登録しておくと、ポイントが付与されたりアップするJCB ORIGINAL SERIESパートナー。国内加盟店が充実しており、店舗でJCBカードを利用すると、Oki Dokiポイントが2~5倍貯まるお得なサービスがあります。

 

店舗はセブン-イレブン、スターバックス、イトーヨーカドー、昭和シェル石油など全国での利用が可能。amazonでの利用もポイントがアップするなど、ネットショッピングでも利用できます。

JCBプラザ/プラザ ラウンジの利用

JCBプラザ/プラザ ラウンジは、世界主要都市41ヵ所に設置されている海外旅行の総合サービスです。

 

現地のJCB加盟店や観光に関する日本語案内を受けられたり、ホテルやレストラン・オプショナルツアー・各種チケットの予約ができたり、カード紛失・盗難時のサポートを受けられたり、プラザ内のWi-Fi無料利用無料できたりとたくさんのメリットが受けられます。

提携カードを選べばよりお得に

提携カードを選ぶ際は、自分がよく利用するお買い物方法や店舗に合わせてみると、もっとお得にポイントアップや特典を受けることができます。

 

ネットショッピングの利用が多い人なら「Orico Card THE POINT」、イオンを利用することが多い人は「イオンカード」がおすすめです。

 

カードの選び方ひとつで、ポイントやサービスの内容が変わってきます。最初の一枚、ほかのカードとの併用なども考慮して良いカードを選びましょう。

編集部イチオシのおすすめカードはこちら!

JCB

JCB CARD W

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内のサービスが充実している年会費無料カード

「JCB CARD W」は、JCBが発行するJCB ORIGINAL SERIESのクレジットカードです。年会費は無料になっており、学生でも作りやすい一枚。18~39歳入会可能限定カードで、40歳以降は一般カードに加入できます。

 

また、あまり知られていませんが、新規入会とキャンペーンを合わせて使えばAmazon利用でポイントが10倍になるサービスもあります。普段よくネットショッピングでAmazonを利用しているという人は要チェック。この機会にお得にポイントをゲットしましょう。

 

また、JCB CARD Wは、J.D. パワー2019年クレジットカード顧客満足度調査の年会費無料部門で第1位に輝いています。年会費無料のカードは最近多く見かけますが、総合的なサービスの満足度から言えば、非常に充実度が高いカーでであるといえるでしょう。

 

満足度が高い理由は、国内でのサービスが充実しているということ。セブン-イレブン、スターバックス、イトーヨーカドー、昭和シェル石油、モスバーガーなど、国内提携店での利用でOki Dokiポイントが付与されます。

 

また、カードの審査基準も難しくなく、学生はもちろん、主婦やアルバイトの人も問題なくカードが作成できます。これまでクレジットカードを作らなかった人も、いつもの店で気軽に使えるJCB CARD Wに申し込んでみませんか?

本家・提携本家年会費無料
入会可能年齢18~39歳ポイント還元率最大5%
付帯保険海外旅行傷害保険、ショッピングガード保険

本家JCBクレジットカード人気おすすめランキング3選

3位

JCB

JCBゴールド/PARTNER WITH POINT

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonで2%還元

JCBゴールド/PARTNER WITH POINTは、JCBが発行するプロパーカードです。年会費は10,000円ですが、オンラインでの申し込みは初年度のみ無料。家族会員も可能で、生計をともにしている配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)が利用できます。

 

家族会員の年会費は、1名無料で2人目より1名あたり1,000円とかなりお得になっています。さらに、アマゾンでのネットショッピングでポイントが2%と高還元率になっているのも見逃せません。

 

ショッピング利用でJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まり、様々な商品やサービスに交換できます。

本家・提携本家年会費10,000円
入会可能年齢18歳以上ポイント還元率0.5~2.5%
付帯保険旅行保険
2位

JCB

JCB一般カード/PARTNER WITH POINT

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JCB ORIGINAL SERIESのクレジットカード

JCB一般カードは、JCB ORIGINAL SERIESのクレジットカードです。JCBの提携店でポイントをお得にためることが可能で、Oki Dokiポイントへ交換することが可能。

 

年会費は1,350円ですが、初年度無料となっています。ETCカードや家族カードもあり、旅行保険やショッピング保険など便利なサービスも利用できます。

 

JCB CARD W同様、アマゾンでのショッピングでポイントが倍増するシステム。ネットショッピングはアマゾンの利用が多いという人にはおすすめです。

 

本家・提携本家年会費1,350円
入会可能年齢18歳以上ポイント還元率0.5%
付帯保険海外旅行、国内旅行、ショッピング
1位

JCB

JCB CARD W

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めてのクレジットカードにおすすめ

JCB CARD Wは、JCBが発行する本家のクレジットカードです。18~39歳限定で年会費無料。カード利用1,000円につきOki Dokiポイントが1ポイント付与され、様々なサービスや品物と交換可能。

 

ANAマイルやJALマイルと交換できるので、旅行好きな人にもおすすめです。ポイント還元率も1%と高く、電気やガス、水道などの公共料金の決済に使うとどんどんポイントをためることができます。

 

旅行保険やショッピング保険もあるため、いざというときも安心。初めてクレジットカードを作る人におすすめのお得で便利な品です。

本家・提携本家年会費無料
入会可能年齢18~39歳ポイント還元率1%
付帯保険旅行、ショッピング

提携JCBクレジットカード人気おすすめランキング3選

3位

SAISON

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポイントが永久不滅

SAISONが発行するセゾンカードインターナショナルは、ポイントの有効期限がない永久不滅ポイントが大きなメリットです。年会費も永久無料と学生の最初の一枚にはおすすめの一枚。

 

毎月第1・第3土曜日は西友、LIVINでの商品が5%OFFになるというお得な得点もあります。Apple Pay、Google Pay、楽天ペイなどのスマホ決済にも対応しており、日々のお買い物が小銭いらずで便利になります。

 

JCBの提携カードで、JCBの加盟店での様々なサービスも受けることができます

本家・提携本家年会費無料
入会可能年齢18歳以上ポイント還元率0.5%
付帯保険-
2位

JR東日本

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカードで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日々の通勤がポイントアップにつながる

毎日の通勤、通学に便利な、「ビュー・スイカ」カードです。Suica、定期、JRE POINTカード、クレカ機能がひとつになっており、いちいちチャージする必要がありません。

 

オートチャージ利用時は1,000円につき15ポイントが付与されます。たまったポイントはSuicaや品物、商品券に交換できるお得なクレジットカードです。

 

ボーナスポイントも年間利用額に応じて貯まり、日々の通勤がポイントアップにつながるお得なカードです。通勤通学の途中で、JCB加盟店を普段よく利用する人にはおすすめです。

本家・提携提携年会費524円
入会可能年齢18歳以上ポイント還元率0.50%~1.84%
付帯保険海外旅行、国内旅行
1位

楽天

楽天カード

楽天カードで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽天市場のお買い物でポイントが3倍

楽天が発行する楽天カードは、年会費無料でポイント還元率は常時1%とお得なクレジットカードです。新規入会で7,000ポイントゲットできるというサービス。楽天スーパーポイントは、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなどに加え、楽天ポイントカード加盟店でも利用できます。

 

JCBカードの使える店は、本家も提携店もほとんど変わらないので、自分が日々使うのに適したクレジットカードを選びましょう。特に普段楽天市場をよく利用する人は、お買い物のポイントが3倍になるというお得なサービスがあります。

本家・提携提携年会費無料
入会可能年齢18歳以上ポイント還元率1%~3%
付帯保険海外旅行

年会費無料のJCBクレジットカードの人気おすすめランキング3選

3位

JCB

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus Lで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性に特化したサービスが満載

JCB CARD W plus Lは、JCBが発行するオリジナルシリーズのひとつです。Oki Dokiポイントがお得に貯められて、提携店やネットショッピングでも使うことができます。

 

特徴は女性に特化したサービスが多く受けられること。女性向けのサービスが豊富なLINDAリーグサービスは、会員限定の豪華プレゼントや参加企業からの優待などが満載です。

 

また、乳がん・子宮がん・卵巣がんなど女性特有のがんに対する保険もあり、手術を受けた場合に保険が適用される仕組み。18歳以上39歳以下限定のカードで、年会費が無料のお得なサービスです。

本家・提携本家年会費無料
利用可能年齢18歳~39歳ポイント還元率1%
付帯保険海外旅行、ショッピング
2位

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

29歳以下が加入可能

JCB CARD EXTAGEはJCB本家のカードで、29歳以下が申し込み可能なクレジットカードです。30歳になると自動的にJCB一般カードへ切り替えられるため、年会費が発生します。

 

入会後3ヶ月間はポイントが3倍になるという特典付き。Oki Dokiポイントが提携店でお得にためられて、商品やサービスと交換することができます。

 

学生から20代にかけてのクレジットカード。ポイントは、ANAマイル、JALマイルにも交換できるので、旅行やショッピングでどんどん楽しみましょう。

本家・提携本家年会費無料
入会可能年齢18歳~29歳ポイント還元率0.5%~1.5%
付帯保険海外旅行、ショッピング
1位

JCB

JCB CARD W

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

39歳以下限定のJCBプロパーカード

JCB CARD Wは、JCBが発行する39歳以下限定の年会費無料のカード。提携店でOki Dokiを貯めることができ、ポイントも1%と高還元率であることが知られています。学生が作る最初の一枚としておすすめで、ポイントは商品やJCBギフト券と交換できます。

 

特にアマゾンでのショッピングは、ポイントが倍増することが特徴。普段よくアマゾンを利用する人は要チェックです。

 

また、ほかのJCBカードは、1,000円につき1ポイントの付与であることに対して、JCB CARD Wは1,000円につき2ポイントが付与されるのも大きな魅力です。

本家・提携本家年会費無料
利用可能年齢18~39歳ポイント還元率1%
付帯保険海外旅行、ショッピング

JCBスタンダードクレジットカード人気おすすめランキング3選

3位

JCB

JCB CARD W

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

審査もゆるく年会費も無料

JCBのスタンダードカードは、審査基準もゆるく、年会費無料のものがほとんど。JCB CARD Wは、JCB本家のカードで、提携店も多くOki Dokiポイントも貯まりやすくなっています。また、貯まったポイントはANAマイル、JALマイルに交換することも可能で、旅行好きにもおすすめ。

 

39歳以下限定で、入会後3ヵ月間はポイント4倍という特典も。40歳からもそのまま使い続けられるため対象の人は考慮してみましょう。

本家・提携本家年会費無料
利用可能年齢18~39歳ポイント還元率1%
付帯保険海外旅行、ショッピング
2位

JCB

JCB CARD EXTAGE   

JCB CARD EXTAGEで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

29歳以下限定のプロパーカード

JCB CARD EXTAGEは、JCB本家のプロパーカード。オリジナルシリーズのひとつであり、提携店での利用でポイントが倍増するなどの嬉しい特典が受けられます。JCB CARD Wと同様に年会費無料。

 

29歳以下限定のカードで、30歳になると自動的にJCB一般カードへ切り替わります。海外では常にポイント2倍と項還元率になります。

本家・提携本家年会費無料
利用可能年齢18~29歳ポイント還元率0.5%~1.5%
付帯保険海外旅行、ショッピング
1位

JCB

JCB一般カード

JCB一般カードで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100万円以上使うと翌年のポイント1.5倍

JCBオリジナルのスタンダードカード、JCB一般カードです。年会費が1,350円かかりますが、WEB入会限定で初年度の会費が無料になるというサービスがあります。さらに年間50万円以上利用すると、次年度の年会費も無料に。

 

1年で100万円以上使うと、スターα PLUSにランクとなり、翌年のポイントが1.5倍になるという大きなサービスもあります。

本家・提携本家年会費1,350円
利用可能年齢18歳以上ポイント還元率0.5%~1.5%
付帯保険海外旅行、国内旅行、ショッピング

JCBゴールドクレジットカード人気おすすめランキング3選

3位

JCB

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

29歳以下限定で30歳にはゴールドカードに

JCB GOLD EXTAGEは、JCBの本家カードで、審査もスタンダードより厳しくなり、年会費も3,300円かかります。その分厚いサービスが受けられるのが特徴で、海外利用時には常にポイント2倍。

 

さらに、Oki Dokiランド経由のネットショッピングでは、ポイント3倍とかなりお得です。29歳以下限定ですが、30歳の時には審査の上自動的にJCBゴールドカードに切り替えられます。

本家・提携本家年会費3,300円
利用可能年齢18~29歳ポイント還元率0.5%~1.5%
付帯保険海外旅行、国内旅行、ショッピング
2位

JCB

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JCBゴールド会員向け招待制カード

JCB本家のプロパーカードに加えて、ランクの高いゴールドカード、その中でも選ばれた人だけが招待を受けるというステータスのあるJCBゴールド ザ・プレミア。

 

海外旅行傷害保険が最高1億円という手厚いサービス。また、空港ラウンジが無料で使えるため、空港をよく利用する人におすすめです。海外利用時にはポイントが二倍になるという嬉しいサービスも。家族カードもあり、サービス内容は同じなのでお得です。

 

また、人間ドックサービスやドクターダイレクト24など、健康サービスも豊富。ゴールドカードを2年連続100万円利用すると、JCBより招待されるシステムです。

本家・提携本家年会費5,400円
利用可能年齢18歳以上ポイント還元率0.5%
付帯保険海外旅行、国内旅行
1位

JCB

JCBゴールド

JCBゴールドで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空港ラウンジサービスが受けられる

JCBプロパーカードの特典にプラスして、海外旅行傷害保険や空港ラウンジサービスなど、海外旅行をよくする人におすすめなのがJCBゴールドカードです。ポイント還元率も0.5%~1.5%と高く、Oki Dokiポイントもどんどん貯まります。

 

2年連続して100万円利用すると、JCBゴールドザ・プレミアに招待されるシステム。プレミアは人間ドッグなどの健康サービスも充実しているので、ミドルの人にはおすすめです。グルメ優待サービスなどもあるので、ご家族で利用するのもよいでしょう。

本家・提携本家年会費10,800円
利用可能年齢18歳以上ポイント還元率0.5%~1.5%
付帯保険海外旅行、国内旅行、ショッピング

18~39歳限定のJCBクレジットカード人気おすすめランキング2選

2位

JCB

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus Lで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性のためのサービスが満載

JCBオリジナルシリーズで、年会費無料で高還元率のJCB CARD W plus。特徴は女性にとってお得なサービスが満載ということです。

 

乳がん・子宮がん・卵巣がんなどの女性特有のがんに対して医療保険がかけられます。月額掛け金は30円からとかなり費用を抑えての加入が可能。

 

対象年齢の女性はぜひ考慮してみましょう。

本家・提携本家年会費無料
入会可能年齢18~39歳ポイント還元率1%
付帯保険海外旅行、ショッピング
1位

JCB

JCB CARD W

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

常にポイント2倍のプロパーカード

JCB CARD Wは、JCBオリジナルシリーズのひとつ。提携店での利用で、Oki Dokiポイントが倍になるといお得なサービスも見られます。また、通常は1000円につき1ポイントですが、JCB CARD Wは2ポイントだから、効率よくポイントが貯められます。

 

学生の人におすすめで、社会人になっても長く使い続けられるカードです。

本家・提携本家年会費無料
入会可能年齢18~39歳ポイント還元率1%
付帯保険海外旅行、ショッピング

18~29歳限定のJCBクレジットカードの人気おすすめランキング3選

3位

JCB

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポイントモール経由はポイント3倍に

JCB GOLD EXTAGEは、29歳以下かで画利用可能なJCBのプロパーカード。30歳になると自動でJCBゴールドカードに切り替えられます。

 

Oki Dokiランド経由だとポイントが3倍になるというサービスがあるため、ポイントを効率よく貯めたい人におすすめです。

本家・提携本家年会費3,300円
利用可能年齢18~29歳ポイント還元率0.5%~1.5%
付帯保険海外旅行国内旅行、ショッピング
2位

ANA

ANA JCBカード ZERO

ANA JCBカード ZEROで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイルが効率よく貯まる

ANA JCBカード ZEROは、ANAが発行するJCBの提携カード。特徴はマイルが効率よく貯められることです。搭乗ボーナスマイルは区間基本マイル10%アップと、移動が多い人にはおすすめ。また、マイル移行手数料が無料なのでかなりお得です。

本家・提携提携年会費無料
利用可能年齢18~29歳ポイント還元率0.5~1%
付帯保険旅行保険
1位

JCB

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

提携店でポイントがどんどん増える

JCB CARD EXTAGEは、29歳以下限定のJCBオリジナルシリーズのカードです。提携店でのカード利用で、Oki Dokiポイントが倍増。

 

貯まったポイントはネットショッピングや商品券など好みのものに交換できます。30歳になると自動的にJCB一般カードへ切り替えられます。

本家・提携本家年会費無料
利用可能年齢18~29歳ポイント還元率0.5%~1.5%

ポイント高還元のJCBクレジットカードの人気おすすめランキング3選

3位

オリコ

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカードで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入会後6ヶ月はポイント2倍

オリコカード・ザ・ポイントは、年会無料の高還元率のJCBの提携カードです。JCB加盟店でのカード利用に加えてオリコならではのサービスも受けられるメリットがあります。

 

アマゾン利用で常時2%のポイントがつくのはネットショッピングで見逃せません。

 

また、入会後6ヶ月までは、ポイント還元率が2%になるというお得なサービスも。JCBのサービスと合わせてお得に利用しましょう。

本家・提携提携年会費無料
利用可能年齢18歳以上ポイント還元率1%
付帯保険-
2位

楽天

楽天カード

楽天カードで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内の定番クレジットカード

楽天カードは、楽天が発行するJCBとの提携カードです。日本でもっとも定番のクレジットカード。その秘密は還元率が常時1%と高いことが理由。さらに楽天市場や楽天グループのサービスで大幅なポイントアップされるのも魅力です。

 

海外旅行保険の付帯やトラベル関連の優待サービスも充実しているので、国内外でJCBが使える店舗と合わせ便利に使えます。

本家・提携提携年会費無料
利用可能年齢18歳以上ポイント還元率1%
付帯保険海外旅行
1位

JCB

JCB CARD W

JCBで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アマゾン利用で10倍のポイントになる場合も

JCB CARD Wは、JCBのプロパーカードで、年会費が無料。通常のJCBカードではOki Dokiポイントが1,000円で1ポイント付与されますが、JCB CARD Wは2ポイントになるという大きなサービスが魅力です。

 

アマゾンでの利用でポイントが倍になり、新規入会とキャンペーンを合わせて使えば10倍になるケースも。アマゾンをよく利用する人はチェックしておきたい一枚です。

本家・提携本家年会費無料
利用可能年齢18~39歳ポイント還元率1%
付帯保険海外旅行、ショッピング

旅行保険が充実しているJCBクレジットカード人気おすすめランキング3選

3位

JCB

JCB一般カード

JCB一般カードで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内も海外も旅行保険が充実

JCB一般カードはJCBの本家プロパーカード。国内も海外も旅行保険が充実しているのが特徴です。特に海外で病気や怪我を負った際には日本語のサポートがあると安心。現地でしか手配できない書類もお任せで用意してくれます。

 

旅行に強いJCBカードならJCB一般カードがおすすめです。年間50万円以上利用すると次年度も年会費無料になるから、どんどん使ったほうがお得です。

本家・提携本家年会費1.350円
利用可能年齢18歳以上ポイント還元率0.5%~1.5%
付帯保険海外旅行、国内旅行、ショッピング
2位

JCB

JCBゴールドカード

JCBゴールドカードで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外旅行の傷害保険が最高1億円

JCBゴールドカードは、18歳以上で利用できるJCBのプロパーカードです。海外旅行の傷害保険が最高1億円となっている、手厚い補償が魅力です。

 

ほかにも 国内・海外航空機遅延保険で、乗る予定の飛行機が悪天候などで遅延した場合の宿泊、飲食代が出るというサービスが受けられます。

本家・提携本家年会費10,800円
利用可能年齢18歳以上ポイント還元率0.5%~1.5%
付帯保険海外旅行、国内旅行、ショッピング
1位

JCB

JCB CARD W

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年会費無料で海外旅行で手厚いサポート

JCB CARD Wは、JCBが発行するプロパーカード。海外旅行での付帯保険が充実しており、病気や怪我はもちろん、盗難や荷物の破損などに対しても補償してくれるという内容。

 

もし海外旅行でトラブルにあったら、30日以内に連絡すると手厚いサポートを受けられます

本家・提携本家年会費無料
利用可能年齢18~39歳ポイント還元率1%
付帯保険海外旅行、ショッピング

JCBクレジットカードの選び方

カードやスマートフォンをかざすだけで簡単に支払いが完了する電子マネー、これが使えるクレジットカードを選ぶことで、日々のコンビニやスーパー、ドラッグストアなどでの支払いが楽になります。

 

ここでは、便利なiD付きクレジットカードの選び方を案内しているので、これから新しくカードを作る人はチェックしてください。

本家JCBカードと提携JCBカードで選ぶ

JCBカードはJCBが発行している本家のカードと、企業との提携カードがあります。それぞれにお得な特徴があるので、申し込む前に確認しておきましょう。ここでは、JCBカードの本家と提携について紹介しています。

本家

JCBが発行する本家のクレジットカードは、提携カードにはない特典が多くあります。まずは国内での提携店が多く、実店舗の利用に便利だということ。

 

セブンイレブンや、出光昭和シェル、スターバックス、モスバーガー、ソフマップ、コジマ、日本レンタカー、ドミノ・ピザなど、ネットではない普段の店頭での決済で使えるシーンが盛りだくさんあります。

 

次のメリットは、アマゾンでのネットショッピングでポイントが3倍になるということです。買い物はほとんどがネットショッピングで済ませるという人には、見逃せないサービスです。

 

本家のJCBカードは、ネットでも実店舗でもポイントアップやキャンペーンでの優待が受けられるというサービスがあるため、日々の買い物でポイントが倍増するお得なカードです。

提携

提携カードは、発行している企業独自のサービスがあることが大きな特徴です。JCB加盟店でのサービスと合わせて、より幅広い様々なサービスが受けられます。

 

よく利用する商業施設が発行するカードを作っておくと、ポイントがさらに貯まることになります。楽天でよくネットショッピングをするなら、楽天カードを作ると普段の買い物でポイントが倍増するためお得になります。

 

JCBの提携カードは、ビックカメラSuicaカード、ルミネカード、セブンカード・プラス、ツタヤTカードプラス、ビュー・スイカカードなど多くあります。自分の良く利用するお店やサービスを確認してどこのカードを作るかを決めましょう。

 

JCBと提携していることで、JCBの提供するサービスも受けられるためおすすめの使い方です。

年会費で選ぶ

JCBカードを年会費で選ぶ方法もあります。有料のカードは、初年度のみ無料で次年度から有料になるものもあるため気をつけて確認しましょう。

 

また、永年無料のカードはお得ですが、自分の受けたいサービスが受けられない場合はデメリットとなることもあります。ポイント還元などを利用すると、年会費分程度は戻ってくることが多いので、サービス内容とのバランスを考慮して有料か無料かを決めるのもおすすめです。

種類で選ぶ

JCBカードにはいくつか種類があるのでご紹介します。スタンダード、ゴールド、プレミアムと3種類に分かれているので整理しやすくなっています。ここではJCBカードを種類で決めることについて説明しています。

スタンダード

JCBのスタンダードカードは4つあり、JCB一般カード以外は年会費無料となっています。

 

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは18歳以上39歳以下の年齢制限があり、JCB CARD EXTAGE は、18歳以上29歳以下の年齢制限がありますが、30歳になると一般カードへ自動更新されるというシステムになっています。

 

一般カードは年齢制限がありませんが、年会費が1,350円かかります。

 

スタンダードカードは審査も緩く、収入の制限があまりないことがメリットです。

ゴールド

ゴールドカードは、審査が厳しくすべてのカードに年会費がかかりますが、その分ポイント還元率もアップされることが特徴です。

 

JCB GOLD EXTAGEは、18歳以上29歳以下の年齢制限があり、 年会費は3,240円。 さらに、30歳になるとゴールドカードへ自動更新されるというサービスになっています。

 

JCBゴールドは、18歳以上なら誰でも申し込みできますが、 年会費が高く、10,800円となっています。 

 

CBゴールド ザ・プレミア は、18歳以上で年会費は5,400円となっており、 ゴールド会員向け招待制カードになります。

プレミアム

プレミアムは、審査が厳しく年会費がゴールドよりさらに高額となります。しかし、24時間365日利用可能なプラチナ・コンシェルジュデスクが利用可能で、旅の手配・予約、ゴルフ場の案内、その他多くのサービスをいつでも受けられます。

 

JCBプラチナもJCBザ・クラスも、18歳以上なら誰でも申し込み可能。JCBプラチナは2,7000円の年会費、JCBザ・クラスは5,4000円の年会費が必要で、ゴールド会員以上向け招待制カードになります。

 

招待制カードは誰でも申し込むことができず、これまでのクレジットヒストリーなどで判断され、カード会社から郵送やEメールでお知らせが来ます。

入会可能年齢で選ぶ

入会年齢でJCBカードを選ぶ方法をご紹介します。18歳以上なら誰でも申し込みのできるクレジットカードですが、29歳以下や39歳以下など、細かく加入年齢が分かれているので、サービスの特徴をチェックしてみましょう。

18歳以上

JCBカードは、18歳以上であればどのカードへ申し込むこともできます。しかし、カードによって年会費が分かれており、審査基準も高いものがあるので確認しておきましょう。

 

JCBゴールド ザ・プレミアやJCBザ・クラスは、18歳以上であれば加入できますが、自分の意思ではなくカード会社から選ばれた人だけが加入できるシステムになっています。

18歳以上39歳以下

18歳以上39歳以下の年齢制限があるJCBカードは、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lになります。両方とも年会費無料でポイント還元率も1%と高いのが特徴で、海外旅行やショッピングの付帯保険がついています。

 

また、一度加入すると40歳以降も年会費無料のままずっと使い続けられるため、お得なサービスが受けられます。

18歳以上29歳以下

年会費無料のJCB CARD EXTAGEと、年会費が3,240円かかるJCB GOLD EXTAGEは、18歳以上29歳以下の年齢制限があります。

 

EXTAGEは、30歳になると一般カードへ自動更新され、GOLD EXTAGEは、30歳になるとゴールドカードへ自動でランクアップされるといったメリットがあります。

JCBクレジットカードを利用する際の注意点とは?

JCBカードを使う際の注意点を簡単にご紹介します。まず届いたら裏面へすぐに署名すること。次に時期不良にならないよう扱いは慎重にしましょう。

 

そして、有効期限をしっかり確認して、トラブルを避けるために家族や友人に貸すことなく自分だけ使うことがポイントです。

 

この基本さえ守っていれば、現金いらずの充実したカード生活を送ることができます。また、引き落としの日までには忘れずにお金を入金しておきましょう。

以下の記事はカードの取り扱いについての注意点を解説しているので、確認してみてください。

まとめ

国内のサービスが充実しているJCBカードをご紹介しました。どのカードも提携店での利用でポイントが高くなるのが特徴です。選ぶ際は、普段の移動手段、頻繫に使う店やサービスを考慮して、どんどん使えるようにしてみましょう。

こちらの記事は年会費無料のクレジットカードについて解説してありますので、ぜひチェックしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ