トマトジュースの人気おすすめランキング15選【おすすめレシピも掲載】

記事ID801のサムネイル画像

トマトジュースはコレステロールや血圧を下げてくれて、ダイエットにも効果があります。理想のトマトなどの飲みやすいトマトジュースも多く、コンビニなどでも気軽に買うことができます。そんなトマトジュースのおすすめ商品をランキング形式で紹介してみましたのでぜひ参考にしてみてください。夜に飲むのがおすすめな理由も紹介しています!

トマトジュースは体にやさしい

高い抗酸化作用を持つリコピンを簡単に摂ることができるトマトジュース。血液の改善美肌効果、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防などさまざまな効果を得ることができます。また、花粉症などのアレルギーにも効果があるとされ、トマトジュースは注目を集めています。

 

トマトジュースは多くのメーカーから販売されていて、飲み口やリコピンの含有量などそれぞれに特徴を持っています。健康のためにトマトジュースを飲み始めようと思っても、どれがおすすめか悩んでしまいますよね。

 

今回はリコピンの含有量飲み口の観点からランキングを作成しました。トマトジュースからリコピンを効率的に摂って、健康生活を手に入れる参考にして下さい。

トマトジュースの人気ランキング15選

15位

ワンダーファーム

Wonder Red

価格:3,191円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古き良き日本のトマトジュース

ランキング15位は、いわき市産の大玉トマトを使用したストレートタイプのWonder Redです。甘みや程よい酸味など、トマトの味を活かした昔ながらの国産トマトジュースの味わいがあり、トマトジュースだけでなくトマト料理など食卓に彩りを加えてくれます。

タイプトマトジュース(ストレート)リコピン量(100ml)-
なし

口コミを紹介

トマトをそのまま荒くミキサーに掛けたような、どろっとした濃厚さです
癖のない味なのでドロッとしていてもさっぱり飲み干せます、
一本の容量がちょうどよいので冷蔵庫に入れておいて小腹がすいたとき
さっと飲み干せてとてもいいです。
パスタにトマトソースを作るのに使ってもおいしかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

アサヒ飲料

バヤリース さらさら毎日おいしくトマト

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ごくごく飲める飲みやすさ

ランキング14位は、トマト果汁を90%使用していながらレモン果汁が入っていることでさらさらとして飲みやすい、さらさら毎日おいしくトマトです。すっきりとした飲み口なのでシーンを選ばず飲むことができ、のどが渇いた時に飲む飲料として選択することができます。

タイプトマト果汁飲料リコピン量(100ml)-
あり

口コミを紹介

この価格で飲みやすく、トマト感はしっかりあります。
100%のようなドロっと感はありませんが
逆に、飲みやすく毎日続けて飲むには最適です。
リピート決定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

マルレ

トマトジュース100%

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トルコの太陽を浴びて育ったトマト

トルコやエーゲ海沿岸の太陽を浴びて育ったトマトを100%使用したトマトジュースです。トマトらしさを感じることができ、程よくどろどろとしているので、トマトジュースらしさをしっかりと実感できます。ジュースとしてだけでなく料理にも使えるバランスの良い味わいです。

タイプトマトジュース(ストレート)リコピン量(100ml)10mg
なし

口コミを紹介

おいしいので毎朝飲んでいます。妻と二人で、12本入で、約1.5か月は持ちます。
身体の調子がいいので、これからも飲み続けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

サントリーフーズ

すっきりしたトマト

価格:2,810円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トマトが苦手でも飲める味

ランキング12位は、トマト1個分まるごととレモン果汁が入ったトマト果汁飲料のすっきりしたトマトです。さらさらとしてすっきりと飲みやすいトマトジュースで、酸味もありつつバランスが取れた味を実現しています。ナトリウムが入っているので熱中症対策の飲み物としてもおすすめです。

タイプトマト果汁飲料リコピン量(100ml)2〜9mg
あり

口コミを紹介

近くのJA←田舎なのでw にしか置いてなく、初めて飲んだ時衝撃的な美味しそさ!!!ドロドロしたトマトシューズが少し苦手なので、キンキンに冷やしてサラッと飲めるDAKARAトマトは最強でした!妊娠中ともあり、飲める物が少ない中、2ケース買いしてしまう美味しさでした!子供も喜んで飲んでます!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ナガノトマト

信州生まれのおいしいトマト

価格:5,664円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信州農家の愛情がこもったトマトジュース

独自ブランドトマトの愛果・まなかを100%使用したトマトジュースです。信州に実った完熟トマトをそのまま絞ったストレートタイプのトマトジュースで、無塩で無添加の体にやさしい商品です。飲み口は濃厚さがありながら酸味もあり、さらりとしていて飲みやすいのが特徴です

タイプトマトジュース(ストレート)リコピン量(100ml)9.4mg
なし

口コミを紹介

トマトジュースが嫌いな私でも飲めるので、これはお奨めです。食塩がないほうが飲みやすいです。なくなりかければ、安く買えるショップを探し、購入してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

カゴメ

百年品質

価格:4,868円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100年の味わい

ランキング10位は、カゴメが100年かけて開発したジュース用のトマトを使用した百年品質です。甘味と酸味がバランスよくあり、栄養価も高いのが特徴です。収穫した完熟トマトをそのまま絞っているので、新鮮でトマト本来の味わいを最大限に引き出しています。

タイプトマトジュース(ストレート)リコピン量(100ml)13mg
なし

口コミを紹介

百年品質というネーミングにひかれて購入してみました。
これまでのトマトとは味が違う感じです。
これが百年品質かぁ。。。としみじみと味わいながら飲んでいます。
トマトになれた人なら違いがわかるかなと思います。
健康のために毎日飲んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

カゴメ

あまいトマト

価格:1,917円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚な甘さが魅力

完熟トマトを6個分使用して糖度10を実現した、濃厚が甘さが魅力のあまいトマトです。トマトの酸味を抑えているので、トマトの酸味が苦手という方におすすめのトマトジュースです。豊富なリコピンの量があるので1日の摂取量としては十分摂ることが可能です。

タイプ濃縮トマト飲料リコピン量(100ml)10〜26.5mg
なし

口コミを紹介

美味い!とにかく美味いです。これまでトマトジュースは、リコピン補給のためのサプリとして飲んでいましたが、美味いと思ったことはありませんでした。でも、これは違う。これは美味い。美味くてリコピンが摂れるのですから、言うことありません。便通が良くなったのは、思わぬ効用でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

光食品

オーガニックトマトジュース

価格:3,421円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランキング8位は、有機JAS認定のオーガニックトマトジュースです。さらっとした飲み口でトマトの風味をしっかりと味わうことができます。トマトジュースとしてだけでなく、スープやパスタなどのトマト料理にも使用することができます。オーガニックが好きな方におすすめです。

タイプトマトジュース(濃縮還元)リコピン量(100ml)7.9mg
なし

口コミを紹介

私のお気に入りのトマトジュースです。もともとはトマトジュースの味はあまり好きではありませんでしたが、健康のためにとたまに飲んでいました。しかし、このトマトジュースだけは別物です。ほかのトマトジュースと違い、酸味が気にならなくて、とてもマイルド。やさしい味がします。毎日ごくごく飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

伊藤園

熟トマト

価格:1,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりと感じられるトマトの味

完熟したトマトの味をじっくりと味わえるトマトジュースです。しっかりとしたトマトの味わいがあり、トマト好きの方に人気のある製品です。トマトジュースのパッケージにあるQRコードから原産地名を知ることができるなど安心できるサービスも特徴的です。

タイプトマトジュース(濃縮還元)リコピン量(100ml)11.1mg
なし

口コミを紹介

ドロドロした感じはないので、飲みやすいです。リコピンを摂るならこれくらいサラサラしているほうが続けられます。伊藤園のトマトジュースはとても好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

キッコーマン飲料(デルモンテ)

食塩無添加 トマトジュース

価格:2,136円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トマトジュースの王道

完熟トマトを14個分使用したトマトジュースです。すっきりとした味わいで濃厚で果肉を感じることができる飲み口を持っています。リコピンの量は普通ですが、トマトジュースらしさがあり、ランキングの中でもザ・トマトジュースといった印象が強い製品です。

タイプトマトジュース(濃縮還元)リコピン量(100ml)11.2mg
なし

口コミを紹介

毎朝、温めてレモンのオリーブオイルを入れて飲んでいます。
トマトジュースが苦手な人もトマトスープとして飲めると思います。
満腹感もあるので、朝食がゆっくり取れなくてもこれだけで十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

キッコーマン飲料(デルモンテ)

国産 旬にしぼったトマトジュース

価格:2,072円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トマトそのものの味

ランキング5位は、国産の熟したトマトを11個分使用したストレートタイプのトマトジュースです。素材の味をそのまま活かしているので、新鮮なトマトをかじっているような味が特徴です。青臭さもそのままなのでトマトが好きな方におすすめのトマトジュースです。

タイプトマトジュース(ストレート)リコピン量(100ml)12mg
あり

口コミを紹介

わりとあっさりした飲み口ですが、夏のトマトの濃い味がして大変おいしいです。
トマトは塩で食べるのがうまみが増して一番好きなので、食塩添加であるのもよいと思います。
ビンは重たいですが、缶やペットボトルなどと比べて一番ジュースの味に影響しないので、おいしく飲めてよいです。
また買います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

カゴメ

トマトジュース

価格:1,617円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トマトジュースのロングセラー

トマトジュースといえばこのトマトジュースを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ランキング4位とはいえバランスの良い味わいは安定感があります。リコピンの含有量は特に高いわけではありませんが、トマトジュース用の赤いトマトを使用しており自然由来のリコピンが摂取できます。

タイプトマトジュース(濃縮還元)リコピン量(100ml)7.9mg〜13.9mg
なし

口コミを紹介

飲み始めてから血圧が下がり安定しています。
オリーブオイル入れてホットにして飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

カゴメ

プレミアムレッド

価格:4,761円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トマトを凝縮した味わい

ランキング3位は、高リコピントマトを50%使用したことで、豊富なリコピンの量があるプレミアムレッドです。糖度10と高く、後味もすっきりとした飲み口です。青臭さなどトマト本来の味が強く出ているので好みが分かれるところですが、トマト好きにはたまらないトマトジュースです。

タイプ濃縮トマト飲料リコピン量(100ml)20mg
なし

口コミを紹介

最初はものすごく濃厚で、ちょっと苦手かな?と思いました。ですが、飲み続けるうちにだんだんと甘味を感じるようになり、気付けば定期便ユーザーに。たまに朝飲み忘れて出勤途中に普通のトマトジュースを買うんですが、水っぽくてあまり美味しく感じませんでした。慣れるともう普通のトマトジュースは飲めません!おいしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

伊藤園

理想のトマト

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚でも飲みやすい

酸味が少なく糖度が高い理想のバランスを持った濃縮トマト飲料です。トマト6個分を使用しながらも飲みやすさがあり、トマトが苦手でも飲める甘さと新鮮さを持っています。リコピンもしっかりと含まれており、美味しさと栄養のバランスが取れたトマトジュースです。

タイプ濃縮トマト飲料リコピン量(100ml)15mg
なし

口コミを紹介

朝はこのトマトジュースからスタートします。
しっかりトマトを飲んでる感じがして満足。
このドロッとした純粋なトマト味にはまると、
塩分のあるものや他の商品では全然満足出来なくなってしまった。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キッコーマン飲料(デルモンテ)

リコピンリッチ

価格:3,425円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚なトマトの風味と豊富なリコピン

ランキング1位は、トマトを28個濃縮した濃厚でとろとろとした飲み口をもつリコピンリッチです。従来のトマトジュースの1.5倍という豊富なリコピンの含有量が特徴で、100mlだけで1日の摂取量を摂れるので、毎日飲むには最適のトマトジュースです。トマトの味が自然で甘みも感じることができます。

タイプ濃縮トマト飲料リコピン量(100ml)17〜29mg
なし

口コミを紹介

まったり濃くてとても美味しいです!
わがままな娘達にも大好評で、箱買したのに、もうすぐ無くなりそうです。肌寒い朝は、レンチンして飲んでますが、それもまたスープ風で良いです。
ちょっとお高めですが、野菜が高いことを考えれば、お得感ありますよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

トマトジュースの選び方

トマトジュースは成分や製法など味を決めるポイントがいくつかあります。ここではトマトジュースを選ぶ際のポイントを紹介していきます。

成分で選ぶ

トマトジュースにはさまざまな成分が含まれています。リコピンの含有量など健康につながる成分をチェックしていきましょう。

リコピンの含有量

トマトジュースに含まれるリコピンは、血流の改善や高血圧などの生活習慣病の改善や予防、それに肥満予防や美肌効果、目の健康を維持するなどさまざまな効果が期待される成分です。効率よく適正な量のリコピンを摂取するために、含有量をチェックします。

 

リコピンの1日の摂取量の目安は15mgから20mgほどです。リコピンはたくさん摂れば良いというものではありません。リコピンを過剰に摂取するとアレルギー症状や胃の不調、低血圧などの症状が出る場合があるので、リコピンの摂取量にはくれぐれも気をつけるようにしましょう。

塩分が入っているか

トマトジュースには、飲みやすいように塩分を含んでいる種類があります。塩分が気になる方は無塩タイプを選ぶ傾向がありますが、トマトジュースにはカリウムが含まれているため、汗や尿で塩分を排出してくれるので、あまり心配はいりません。

 

トマトジュースの塩分は健康であれば、気にするほどのものではありませんが、腎臓に問題がある方や持病などの治療をしている方は、病院で相談するようにしましょう。

 

また、トマトの風味をしっかりと味わいたい場合には無塩タイプのトマトジュースがおすすめです。トマトらしさを前に出したものがあり、味や香りを楽しめます。

 

カロリーで選ぶ

トマトジュースを肥満対策や美肌効果のために飲む場合に、気になるのがカロリーです。トマトジュースは1日1杯を飲むことでリコピンの1日の摂取量が得られます。1杯のトマトジュースを飲んだ際に摂るカロリーの量は一般的に100mlで18kcal、180mlで32kcal、200mlで36kcalと言われています。

 

トマトジュースの銘柄の中には甘さがあるものがあり、糖分が多く含まれているものは一般的なカロリーよりも高くなっています。カロリーの気にし過ぎもよくありませんが、1日の摂取カロリーを計算している方は、選んだものにどれだけのカロリーがあるのか、1杯分に換算して見ておきましょう。

製法で選ぶ

トマトジュースは製法の違いによって飲みやすさが変わってきます。トマトジュースの製法の種類を見ていきましょう。

濃縮

トマトジュースの中でもトマト果汁の割合が高いのが濃縮トマト飲料です。トマト果汁が100%を超えるもので、濃縮することでリコピンの含有量も高くなっています。トマトの風味も強く、トマトをしっかりと感じたい方におすすめの種類です。

 

濃縮タイプには、濃縮還元のトマトジュースもあります。濃縮したものを水で戻すことによって果汁を100%にしたトマトジュースです。濃縮トマト飲料と同様にリコピンの含有量が高いため、リコピンの効果を得たい場合には濃縮したタイプがおすすめです。

 

トマトが苦手な場合でも、濃縮タイプのトマトジュースにフルーツのような甘みを持ったトマトを使用しているものもあるので、糖度などチェックすることで飲みやすいトマトジュースを選ぶことができます。

ストレート

トマトジュースでストレートとして分けられる種類は、生のトマトをそのまま絞って果汁を100%にしたものをさします。濃縮のトマトジュースが多くなって、最近では種類も少ないですが、トマト本来のにおいや味を感じることができ、トマト好きにはおすすめのタイプです。

 

ストレートは、濃縮還元のトマトジュースと果汁は100%と同じで、リコピンの含有量もあまり変わりません。トマトは地域や収穫時期によって品質に差が出てしまうので、ストレートよりも、濃縮還元タイプの方が品質を安定させやすいという点があります。

 

生のトマトということでこだわりを持つこともできますが、トマトジュースの濃縮還元とストレートは成分的には同じものということを頭の片隅に入れておきましょう。

果汁飲料

トマト果汁飲料はトマト果汁が50%から100%未満のものを指します。リコピンの含有量は他の種類に比べて少なくなってしまいますが、さらりとした飲み口やトマトのにおいを緩和するなど、トマトが苦手だったりトマトジュースが苦手という方にも飲みやすい特徴を持ちます。

 

リコピンの効果を得るには、続けていくことが大切なので、飲みやすさというのは重要な基準になってきます。リコピンの含有量が低くてもコンスタントに飲み続けることで、リコピンの効果は期待できます。

 

トマト果汁飲料はトマト以外の添加物などが入っているので、気になる方はその内容も確認するようにしましょう。

飲み口で選ぶ

トマトジュースを毎日飲んでいけるように、飲みやすさも大切な基準になります。好みによって選ぶようにしましょう。

どろどろ

トマトジュースを選ぶ時には飲みやすさという点が大切です。リコピンをしっかりと摂りたいけど、どろどろとした飲み口が苦手では、毎日飲んでく気持ちも薄れてしまいます。しっかりとバランスをとって、飲みやすいトマトジュースを選ぶようにしましょう。

 

濃縮トマト飲料は果汁も高くどろどろが強いタイプになります。ただ、飲みやすさを持った銘柄もあり、どろっとした飲み口が苦手というかたでも無理なく飲むことができます。また、濃縮還元やストレートもどろっとした濃いものから飲みやすいものまでがあるので、好みで選びましょう。

さらさら

トマトジュースが苦手な方でも飲みやすいのが、さらさらとした飲み口を持ったタイプです。トマト果汁飲料は、果汁が他の種類に比べて低くさらりとした飲みやすさを持った銘柄があります。喉を潤すために飲むこともでき、さまざまなシーンで選ぶことができます。

 

リコピンも他の種類に比べて少ないですが、しっかりと摂れるため1日の摂取量を摂ることも可能です。トマト独特の青臭さなど嫌われやすい味やにおいを消す工夫をしているので、普段飲むお茶やジュースの代わりに飲めば、リコピンをしっかりと摂ることができます。

トマトジュースの飲み方

トマトジュースはそのまま飲んでもリコピンの効果を得ることができますが、より効果的に飲むためのコツを見ていきましょう。

飲むタイミング

トマトジュースは朝に飲むと効率的に栄養を吸収することができます。二日酔いや疲労などにも効果があるので1日を健康に過ごすことができます。また食前にトマトジュースを飲むことで血糖値が緩やかにあがっていくので、過剰なインスリンの分泌を抑えるべジファースト効果を得ることができます。

 

夜にトマトジュースを飲むと美肌効果脂肪燃焼の効果が期待できます。睡眠中には体内で成長ホルモンが出てくるために、リコピンの効果と合わさることでより高い効果を得ることができます。

 

また、リコピンだけでなくトマトジュースに含まれる食物繊維も大切で、朝の働きを活発にしてくれて便通を良くする効果も得ることができます。

ちょい足し

トマトジュースにちょい足しをすることで、トマトジュースが飲みづらいとか飽きてきたという方も楽しみながら飲んでいくことができます。オレンジジュースや豆乳、ジンジャエールやパイナップルジュースなどをちょい足ししても美味しく飲むことができます。

 

また、トマトジュースと牛乳を合わせることで、くさみがなくなりまろやかに飲めるだけでなくトマトジュースの効果を上げることができます。また、リコピンは油に溶けるので、オリーブオイルをちょい足しして飲むことでより効果的に飲むことができます。

 

また、リコピンは加熱することでさらに吸収されやすくなるので、電子レンジで90秒ほど温めることでさらに効果的に飲むことができます。さらに牛乳と合わせることで牛乳の脂肪分が体内での吸収を助けてくれるという効果もあります。

トマトジュースのおすすめレシピ!

トマトジュースを使ったレシピをいくつかご紹介します!

トマトジュースで簡単スープ!

ミネストローネはたくさんの野菜がとれるおすすめのスープです、普段野菜が不足しがちな方でも手軽に美味しく食べることができるのでとてもおすすめです。トマト缶を使うのもおすすめですがトマトジュースで作ってみるのはいかがでしょうか?

 

大量に購入したけど飲みきれなかったトマトジュースなどを使うことで美味しく楽にトマトジュースを消費することができるのでおすすめですよ!

 

レシピや材料は下記のリンクからみることができます!

トマトジュースでパスタ!

フライパン1つで簡単に作ることができるトマトジュースパスタ!ナポリタンのような雰囲気の美味しいパスタです。おすすめポイントはフライパンだけでるくれること、わざわざパスタを別のお鍋で茹でる必要がないのはいいポイントですよね。

 

トマトジュースを使うことで風味やコクのある味付けになります。レシピや材料などは下記にリンクにありますので是非一度試してみてください!

トマトジュースで善玉コレステロールを増やす

実はトマトに含まれるリコピンには善玉コレステロールを増やす効果があります。コレステロールは絶対に悪ではなくコレステロールは脂質の分解に必要だったり、細胞膜の再生にも必要な成分です。

 

つまり善玉コレステロールを増やすことにより体が適切な働きをしてくれるということです。善玉コレステロールを増やすにはまず生活習慣の見直し、適度な運動やタバコやお酒をやめることなどがあげられます。

 

そそて継続してトマトジュースを8週間飲み続けることで善玉コレステロールは増え続けていきます。もしダイエットを考えている方などは試してみてください!

トマトジュースを取るおすすめの方法

トマトジュースの成分を効率的に取ることができる方法がいくつかありますのでご紹介します。

加熱する

トマトは加熱されることで効率的にリコピンを摂取することができます。例えばミネストローネなどに使ってみたり、カレーの隠し味にトマトジュースを加えてみたりなどがおすすめの方法です。

 

また朝に一杯だけホットトマトジュースを飲むとダイエット効果があるのだとか、リコピンは代謝をあげてくれるので朝に飲むことで一日中代謝のいい状態を維持しやすくなり痩せやすい体を作る効果を期待できます。

朝に飲むのがおすすめ!

実はトマトジュースにはいつ飲めばいいかの研究をカゴメ株式会社(KAGOME CO.,LTD.)がしていて、朝に摂るのがいいという試験結果が出ているのです。リコピンを効率よく摂るには朝に牛乳と合わせて摂るのがいいそうです。

 

ですので牛乳に浸けたシリアルと、飲み物としてトマトジュースを摂取するのがおすすめの方法です!

夜に飲むのも!

実は朝だけでなく夜に飲むのもいいのがトマトジュース、夜寝る2、3時間前に飲むことで美容にも効果があるのだとか、リコピンは成長ホルモンを刺激する効果が成長ホルモンが活性化されて代謝をあげることで体を若く保つことができます。

 

ですので朝飲んで効果が切れかけてきた夜に飲むことで一日中リコピンが体を巡ってくれるのでおすすめです!

トマトジュースは体に悪い?

体にいいイメージの強いトマトジュースですが体に悪いのでは?と考えている方も多いです。今回はそんなトマトジュースについてご紹介していきます。

塩分・リコピンの取りすぎになる可能性も

トマトジュースには有塩と無塩のものがありますが、有塩のものはトマトジュースの味を引き立てて美味しく飲むことができます。ですが一方で塩分の取りすぎになる可能性も、トマトジュースコップ一杯の200mlで塩分含有量は約1.5g程度だと言われています。

 

厚生労働省が指標を出している1日に摂取する塩分の推奨量は8g以下です。美味しいからとたくさん飲みすぎてしまうとトマトジュースだけで簡単い塩分の推奨量を越してしまいます。

 

またリコピンの取りすぎになる可能性もありますリコピンは積極的にとったほうがいい成分でもありますが取りすぎはどんなものでもいけません。リコピンを取りすぎるとお腹が冷えてお腹がゆるくなったり、肌が黄色くなってしまう原因にも。

カリウムの取りすぎにも

「高カリウム血症」という病気の名称を知っていますか?トマトにはカリウムと言われる成分が含まれていますがこのカリウムを多く取りすぎるとなってしまう病気が高カリウム血症なのです。

 

尿などを濾過する役目を持つ腎臓がカリウムを多く取りすぎることでカリウムを排出できなくなり、血中に大量のカリウムが入ってしまうことで起こります。低度や中度では症状があまりでず、定期的な血液検査などで発見される病気です。

 

そのままカリウムの濃度が下がらないと心臓が止まってしまう可能性もある怖い病気ですので毎日トマトジュースを1L飲んでいる人などは半分に抑えるなどの対処方法をとっておいてください。

逆流性食道炎・胆石

[逆流性食道炎]

逆流性食道炎のかたは酸っぱいものをとると胃から込み上げてくる感覚を引き起こしてしまう方もいます。トマトが逆流性食道炎の方にはおすすめされない原因でもあります。あくまで取りすぎがいけないだけで少量ならもちろん問題はありません。

 

[胆石]

トマトにはシュウ酸と呼ばれる成分が入っておりこれが体内でカルシウムと結合することでシュウ酸カルシウムになります。このシュウ酸カルシウムは胆石の原因にもなり尿管結石や腎臓結石などの体に石ができる様々な病気の原因になります。

 

これも取りすぎるとなってしまうので毎日1L飲んでいるなんて方は控えたほうがいいと思います。

トマトジュースのおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4810302の画像

    キッコーマン飲料(デルモンテ)

  • 2
    アイテムID:4810327の画像

    伊藤園

  • 3
    アイテムID:4810343の画像

    カゴメ

  • 4
    アイテムID:4810433の画像

    カゴメ

  • 5
    アイテムID:4810489の画像

    キッコーマン飲料(デルモンテ)

  • 6
    アイテムID:4810504の画像

    キッコーマン飲料(デルモンテ)

  • 7
    アイテムID:4810530の画像

    伊藤園

  • 8
    アイテムID:4810551の画像

    光食品

  • 9
    アイテムID:4810574の画像

    カゴメ

  • 10
    アイテムID:4810692の画像

    カゴメ

  • 11
    アイテムID:4810823の画像

    ナガノトマト

  • 12
    アイテムID:4810857の画像

    サントリーフーズ

  • 13
    アイテムID:4810923の画像

    マルレ

  • 14
    アイテムID:4810952の画像

    アサヒ飲料

  • 15
    アイテムID:4810983の画像

    ワンダーファーム

  • 商品名
  • リコピンリッチ
  • 理想のトマト
  • プレミアムレッド
  • トマトジュース
  • 国産 旬にしぼったトマトジュース
  • 食塩無添加 トマトジュース
  • 熟トマト
  • オーガニックトマトジュース
  • あまいトマト
  • 百年品質
  • 信州生まれのおいしいトマト
  • すっきりしたトマト
  • トマトジュース100%
  • バヤリース さらさら毎日おいしくトマト
  • Wonder Red
  • 特徴
  • 濃厚なトマトの風味と豊富なリコピン
  • 濃厚でも飲みやすい
  • トマトを凝縮した味わい
  • トマトジュースのロングセラー
  • トマトそのものの味
  • トマトジュースの王道
  • しっかりと感じられるトマトの味
  • 濃厚な甘さが魅力
  • 100年の味わい
  • 信州農家の愛情がこもったトマトジュース
  • トマトが苦手でも飲める味
  • トルコの太陽を浴びて育ったトマト
  • ごくごく飲める飲みやすさ
  • 古き良き日本のトマトジュース
  • 価格
  • 3425円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 4761円(税込)
  • 1617円(税込)
  • 2072円(税込)
  • 2136円(税込)
  • 1798円(税込)
  • 3421円(税込)
  • 1917円(税込)
  • 4868円(税込)
  • 5664円(税込)
  • 2810円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 3191円(税込)
  • タイプ
  • 濃縮トマト飲料
  • 濃縮トマト飲料
  • 濃縮トマト飲料
  • トマトジュース(濃縮還元)
  • トマトジュース(ストレート)
  • トマトジュース(濃縮還元)
  • トマトジュース(濃縮還元)
  • トマトジュース(濃縮還元)
  • 濃縮トマト飲料
  • トマトジュース(ストレート)
  • トマトジュース(ストレート)
  • トマト果汁飲料
  • トマトジュース(ストレート)
  • トマト果汁飲料
  • トマトジュース(ストレート)
  • リコピン量(100ml)
  • 17〜29mg
  • 15mg
  • 20mg
  • 7.9mg〜13.9mg
  • 12mg
  • 11.2mg
  • 11.1mg
  • 7.9mg
  • 10〜26.5mg
  • 13mg
  • 9.4mg
  • 2〜9mg
  • 10mg
  • -
  • -
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし

まとめ

ここまでトマトジュースの選び方や人気ランキングを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。トマトジュースはメーカーごとに特色があり、飲みやすさやリコピンの含有量などさまざまです。ランキング上位に入っているトマトジュースは飲みやすく人気を集めています。トマトジュースを日々の生活に取り入れて、健康な体を手に入れましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ