太らないビールのおすすめ人気ランキング15選【体にいいビールはある?】

乾杯の定番であり、色々な料理やつまみに合う事から多くの方に愛されているビール。しかし、近年のダイエットや健康志向ブームにより「太る飲み物」と認識されている事も少なくありません。今回は健康志向の方におすすめの太らないビールを人気ランキング形式でご紹介します。

今回の記事では太らないビールの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではビールについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ダイエット中でも飲める太らないビールの特徴

ビールは太る飲み物と思われています。その理由は、ビールに含まれる糖質やカロリーが、焼酎やワインに比べて高めになっているからです。そんなときに求めるのが、糖質・カロリー・プリン体・人工甘味料・着色料などをカットした太らないビールです。

 

ところがあまりにも種類が豊富なので選ぶのに迷ってしまいますよね。でも、実は「糖質ゼロ」と謳っていても、体内で分解されない合成甘味料が添加されていたり、「カロリーゼロ」でもごくわずかカロリーが含まれていたりするのです。

 

そこで、今回は、太らないビールの選び方と、「カロリー」「糖質」などの点と、さらに美味しさにもこだわっている点を基準にランキングしました。これから紹介するランキングを見て、商品の売れ筋傾向をチェックして下さい。

発泡酒ではなくビールで初めて糖質ゼロを実現した銘柄は?

発泡酒とビールの違いは、簡単に言うと麦芽比率の違いです。ビールであるためには、麦芽比率が50%以上なくてはいけません。

 

麦芽は糖質を多く含むので、麦芽比率50%以上のビールを糖質ゼロにするのは簡単ではありません。逆に言えば、麦芽50%未満の発泡酒で糖質ゼロを作るのはそれほど難しくないので、糖質ゼロの発泡酒はお店でよく見かけますよね。

 

日本初の糖質ゼロのビール、その銘柄は「一番搾り」です。5年以上もの月日を費やし糖質ゼロのビールを開発したそうです。一度試してみてはいかがでしょうか?

太らないビールの選び方

ビールに含まれる成分や表記の違い、アルコール度数、内容量の特徴に触れながら選び方を紹介していくので参考にして下さい。

ビールに含まれる成分を把握する

ビールに含まれている成分の中で、太りにくくする為に工夫されているのがカロリー・糖質・プリン体・人工甘味料です。1つ1つの特徴を説明します

ダイエットなら「低カロリー」のものがおすすめ

カロリーは、ダイエットをしていなくても多くの方が気にするエネルギーの単位です。アルコールにおいては、度数が高くなるにつれてカロリーも上がる事が多いです。ビールは平均して3~5%が主流で100mlでは40Kcalと言われています。

 

つまり350ml缶1本だと平均140Kcalになり、ご飯1膳分とほぼ同じです。ちなみにランキングで紹介した内、カロリーが最も低かったのは1位の「濃い味」で350ml缶1本66.5Kcalです。

 

こうして見ると低カロリーやカロリーゼロのビールは、やはり魅力的と言えます。ですが、単純にカロリーの低いものだけを選んでもそれなりに味も落ちるという事は知っておきましょう。

糖尿病にならないためには「糖質ゼロ」

近年ではカロリー以上に注目されているのが糖質です。体内に摂取されるとブドウ糖に分解されエネルギーに変わりますが、摂取しすぎると血糖値が急激に上がり体脂肪が増えたり糖尿病になる可能性もあります。

 

とはいえ糖質は体に必要な成分でもあり、1日に必要なのは女性270g・男性330gの糖質エネルギー量と言われています。ちなみにビールに含まれる平均糖質量は350ml缶で9.8gです。ご飯1膳が55gなので、ビールの糖質は意外に少ない事が分かります。

 

ですが何本も飲めば糖質量は増えますし、おつまみや食事を摂れば尚更ですので糖質が少ないに越した事はありません。そういった事もあり太らないビールは糖質ゼロが主流になっています。

痛風が気になる方は「プリン体ゼロ」がおすすめ

プリン体は肉・野菜・魚などに含まれる旨み成分であり、直接太る原因になる物ではありません。一般的には痛風の原因として知られていますが、これは体内で分解された尿酸が排出し切れず蓄積された事で起こります。

 

350ml缶のビールに含まれる平均プリン体は約17mgと言われ、他のアルコールよりは高い数値ですが1日の摂取量は400mgが目安とされています。尿酸値の高い方や痛風になった事がある方でなければ、あまり敏感に考えなくても大丈夫です。

毎日飲むなら体にいい「人工甘味料ゼロ」

人工甘味料とは、その名の通り甘味料を人工的に作ったもので糖質ゼロや糖質オフのビールに含まれている事が多いです。摂取したからと言って特別体に害を与える事はありません。ですが、長い期間をかけて摂取し続けると肝臓や腎臓に負担がかかる可能性もあります。

 

毎日ビールを飲む方でしたら、体にいい人工甘味料ゼロの商品を選ぶ事をおすすめします。

がんが気になるなら「体に悪い着色料」がゼロのものを

第三のビールは、カラメル色素を使用することでビールに似た見た目を作っています。カラメル色素はブドウ糖や砂糖といった加水分解物や糖蜜などを加熱処理して製造されます。カラメルには4種類あります。

 

カラメル1は糖類のみを加熱処理したもので、コストが高いですが安全性の高さは群を抜いています。カラメル2は糖類と亜硫酸化合物を加えたもので、この製法は現在国内では禁止されています。

 

カラメル3は糖類とアンモニウム化合物を加えたもの、カラメル4は亜硫酸化合物、アンモニウム化合物の両方を加えたものです。カラメル3とカラメル4には発がん性物質があるので、摂りすぎない様に注意しましょう。

カロリーや糖質の「オフ」と「ゼロ」の違いを把握する

ビールに限った事ではありませんが、商品に記載されている表記には「オフ」と「ゼロ」があり、明確な違いがありますので紹介します。

カロリーや糖質を抑えるなら「オフ」

飲料の場合カロリーオフとは100ml当たり20Kcal以下とされ、糖質オフは100ml当たり糖質量が2.5g以下を指します。つまり考え方としては、「少ない」や「抑えられている」と解釈できます。また、低カロリーと表記されている商品もオフと同じ意味になります。

 

一見同じように見えてしまうので購入する時は、しっかり確認しましょう。

カロリーや糖質がごくわずかなら「ゼロ」

一方でカロリーゼロの飲料は100ml当たり5Kcal未満、糖質ゼロの飲料は100ml当たり0.5g未満を指します。つまりゼロと表記されていても、カロリーや糖質は僅かながら含まれている事があるのです。

 

またノンカロリーと書かれている商品もゼロと同じ扱いになります。成分をより少なくしたい場合はゼロを選びましょう。ダイエット中でも気にする事なく飲めるのでおすすめです。こちらのサイトをご参考にしてください。

アルコール度数で選ぶ

ビール自体アルコール度数の幅は少ないですが特徴が違いますので、ここでは3~6%とノンアルコールに分けて紹介します

すっきりした飲みやすさの太らないビールなら「アルコール度数低め」

太らないビールのアルコール度数は3~8%に分類され、度数が低ければカロリーも低くなりますが、飲み応えは薄くなり満足感も弱いです。逆に高ければ満足感や飲み応えはありますが、カロリーは高くなり肝臓にも負担はかかります。

 

お酒に弱い方だけでなく、健康面を重視する方や、毎日ビールを飲む方であれば、度数の低いビールを選ぶのが良いでしょう。最近の太らないビールは、すっきりした飲みやすさがありますので、おすすめです。

飲みごたえのある太らないビールなら「アルコール度数高め」

太らないビールに飲みごたえを求めるのであれば、「アルコール度数高め」をおすすめします。ここでおすすめする高めのビールは、4%~6%のビールです。アルコール度数が高ければ、満足感や飲み応えはありますが、カロリーは高くなります。

 

アルコール度数が高くなりカロリーが高くなっても、糖質ゼロ、プリン体ゼロ、人工甘味料ゼロ、着色料ゼロのビールがあります。健康面を重視する方は、そちらをお選びください。

飲みたいけれど我慢のときには「ノンアルコールビール」

ビールは好きだけどお酒が弱い、飲みたいけれど運転などがあり我慢しなければならない方にピッタリなのがノンアルコールビールです。発売当初は味が不味い、ビールの味がしないなどの意見が多くありました。

 

しかし最近のノンアルコールビールは、カロリーや糖質を抑えながらも本物のビールと遜色ない商品が多く人気が高いです。ダイエット中でも気にする事なく飲めるのでおすすめです。こちらのサイトをご参考にしてください。

内容量で選ぶ

ビールの場合、内容量は350mlと500mlに分けられます。たった150mlの違いではありますが、本数が増えれば量も大きく変わってきます。

飲み切りサイズなら「350ml缶」

缶ビールを購入する方では350mlを選ぶ方が多いと思います。人によりますが平均的に1人で飲む場合や毎日飲む場合、飲み切るサイズとして丁度良い又はちょっと足りないくらいの大きさです。

 

ビールの場合、ぬるくなってしまったり炭酸が抜けてしまうと極端に不味くなってしまいます。そういう意味でもジャストサイズや足りないくらいの大きさを2本飲んだ方が良いのではないでしょうか。

喉が渇いている時なら「500ml缶」

500mlを買うならば、夏の暑い時期や喉が渇いている時が良いと思います。先程も触れましたが、飲んでる最中にぬるくなったり炭酸が抜けてしまってはもったいないです。そうなる前に飲み切れるのであれば問題ありませんが、ゆっくり飲みたいのであれば500mlは向かないでしょう。またサイズの都合上、冷蔵庫にストックしておくと場所を取ってしまいます。

 

ビールが好きで500mlを購入する場合でも、飲む分だけ冷やすようにすれば飲みすぎ防止になるのでおすすめです。

すっきりした飲みごこちの太らないビールの人気おすすめランキング5選

トクホのノンアルコールビール

アサヒのヘルシースタイルは、トクホの健康的なノンアルコールビールです。難消化性デキストリンという成分が含まれている事で、脂肪が消化器官内を安定させ脂肪の吸収を抑えてくれます。

 

カロリー・糖質がゼロながらビール感に優れていて、ノンアルコールビールは美味しくないと感じている方でも満足できる味になっています。お酒に弱い方や罪悪感なくビールを飲みたいという方にもおすすめしたい商品です。

内容量 350ml カロリー 0
アルコール度数 0 糖質 0

口コミを紹介

手放せない。
もう何箱買ったか分かりません。これに出会えて、すごく飲酒量が減ったし、そのおかげで朝が快適になりました。罪悪感なく昼も気分転換に飲めるし、感謝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

喉への刺激が抜群

サントリーのオールフリーは、カロリー・糖類・プリン体ゼロのノンアルコールビールです。ビール缶に「内臓脂肪を減らす」と書いてある通り、自然素材のローズヒップ由来ティリロサイドは内臓脂肪面積を減らす効果が期待できます。

 

また、粒選り麦芽100%仕込み・アロマホップ100%・天然水100%仕込みとビールと同じ原料を使用しており、キレや苦み、コクなどビールに近い味わいになっています。内臓脂肪が気になる方は1度試してみてはいかがでしょうか。

内容量 350ml カロリー 0
アルコール度数 0 糖質 0

口コミを紹介

ダイエット中の息子絶賛!
呑んでも味や後味に不満だらけの息子でしたが、このオールフリーはお風呂上がりに毎日呑んでます。相当気に入ったみたいです。息子も94キロあった体重が、7ヶ月で64キロ迄やせて頑張っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

オリオンビール株式会社

オリオンビール ゼロライフ

軽やかな飲みごたえ

発売以来、売り上げを伸ばしているオリオンビール ゼロライフは糖質ゼロのビールです。澄んだ麦汁を可能にした「澄み切りろ過製法」や泡持ちの良さ、プリン体の減少、カロリーが23Kcalに抑えている事などが特徴です。

 

オリオンビールなので普通のビールに比べ、水っぽさ・軽さ・薄さを感じる方も多いと思いますが飲みやすさは抜群です。重くないので飲み会だけでなく食事と一緒に楽しみたい方にもおすすめの商品です。

内容量 350ml カロリー 23Kcal
アルコール度数 3%以上4%未満 糖質 0

口コミを紹介

カル~イのが良い
オリオンビールはもともと軽い感じなんですけど、ZERO LIFEは更に軽い気がします。
ゴクゴク飲めるのが私は気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

天然ホップを使用

アサヒ オフはプリン体・糖質・人工甘味料がゼロのビールです。ミュンヘン麦芽を使用した事で旨みが増し、飲みやすい味に仕上がっています。キレもあるのでそれなりに満足できますが、苦みやコクは弱い印象を受けます。

 

スッキリした飲みやすさが特徴なので、若干の甘みが感じられます。ビール本来の味や飲み応えを期待する方には向かないかもしれませんが、軽めのビールが好きな方や健康志向の強い方にはおすすめの商品です

内容量 350ml カロリー 22Kcal
アルコール度数 3%以上4%未満 糖質 0

口コミを紹介

糖質0では、これが一番うまい。他を飲み比べて、現状これが1番「慣れた」。今後も買います。確かに、味はキリンのラガーやアサヒのスーパードライなどにはかないません。でも、うまみを犠牲にしながらも、にがみ・のどごしが良い線行っています

出典:https://www.amazon.co.jp

濃い味を残しながら糖質ゼロを実現

ランキングの1位は、低カロリー・糖質ゼロ・プリン体60%オフのキリン濃い味です。その1番の魅力は、商品名にもなっているビールに近い濃い味です。キリン独自の「コク味付け与技術」により深みが引き出されています。

 

アルコール度数が2.5~3.5%と低めになっていますがキレやコクがしっかりしていて、とても美味しいです。ビールは好きだけどダイエット中・糖質を控えている・健康に気を使っている方に飲んでもらいたいビールです。

内容量 350ml カロリー 19kcal
アルコール度数 2.5〜3.5% 糖質 0

口コミを紹介

糖質制限している家族用に購入
家族用に購入しているけれども、飲んでみて非常に飲みやすく、
慣れればこれでも充分に美味しいのでは、と思わせるくらいの味。

出典:https://www.amazon.co.jp

すっきりした飲みごこちの太らないビールのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 カロリー アルコール度数 糖質
1
アイテムID:8041791の画像
キリン 濃い味

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

濃い味を残しながら糖質ゼロを実現

350ml 19kcal 2.5〜3.5% 0
2
アイテムID:8041788の画像
アサヒオフ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

天然ホップを使用

350ml 22Kcal 3%以上4%未満 0
3
アイテムID:8041785の画像
オリオンビール ゼロライフ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽やかな飲みごたえ

350ml 23Kcal 3%以上4%未満 0
4
アイテムID:8041782の画像
オールフリー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

喉への刺激が抜群

350ml 0 0 0
5
アイテムID:8041779の画像
アサヒヘルシースタイル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

トクホのノンアルコールビール

350ml 0 0 0

飲みごたえある太らないビールの人気おすすめランキング10選

10位

3つのエキスが爽やかな味わいを実現

アサヒの本生アクアブルーは、糖質が50%オフの1.2~1.8gになっていて爽やか飲み応えが特徴のビールです。ビールそのものの苦みや重厚感は少ないので、物足りなさを感じる方もいるかも知れませんが甘みや水のような軽さがあり飲みやすくなっています。

 

味が良く滑らかな口当たりで、後味もスッキリしており1本当たりの価格は約140円とリーズナブルになっている事からリピーターの多い商品です。

内容量 350ml カロリー 35kcal
アルコール度数 5% 糖質 1.2~1.8g

口コミを紹介

低価格ビールの中では一番好きです。
また、原材料を見ると添加物が少なく、いろいろと添加物が入っている糖質0ビールなどより体に良いと思います。また味も美味しい。
もう何年も何度もリピート中です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アルコール分が高めの6%

アサヒのスタイルフリーパーフェクトは、糖質・プリン体・人工甘味料・着色料の4つ全てがゼロの、まさにパーフェクトなビールです。また、アルコール度数が6%と高いのもビール好きには嬉しい特徴です。

 

着色料はゼロですがビールの色合いになっていて、新たに使用された麦芽エキスがビールの味わいやコクを引き出しています。香ばしさや苦みもしっかり感じられる仕上がりになっているのでアルコール度数を含め「満足度」の高い商品です

内容量 350ml カロリー 36kcal
アルコール度数 6% 糖質 0

口コミを紹介

尿酸値が高いので、選んでいます。
味は健康志向の商品の中ではおいしい方。
アルコール度が6%あるのがうれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

人工甘味料フリーのサッポロビール

サッポロが販売する極ZEROは糖質・プリン体・人工甘味料「3つのゼロ」が特徴のビールです。ゼロにこだわりながらもアルコール度数は5%あるので、ビールの飲み応えはしっかり出ています。

 

若干のフルーティーな甘みがあるので好みは分かれる所ですが、スッキリしていて重くないので気軽に飲めるのが魅力です。

内容量 350ml カロリー 30kcal
アルコール度数 5% 糖質 0

口コミを紹介

ビール好きの父親も気にいって飲んでるらしく、今回は父親へのギフトに購入。
我が家では、平日も週末もコレです。
スッキリした味が食事にあう!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

世界初の特許技術「プリン体カット製法」

人気の高いキリン淡麗シリーズから販売されているプラチナダブルは、糖質・プリン体ゼロのビールです。旨みの成分でありながら、体内で尿酸に変化し痛風の原因にもなるプリン体を、活性炭を使用する事で旨みは逃さずプリン体を除去する「プリン体カット製法」を採用しています。

 

また独自技術の「糖質カット製法」を用いる事で、糖質・プリン体をゼロに抑えながらも味は美味しくキレや飲み応えを堪能できる商品になっています。サッパリした味わいなので濃厚さを求める方には物足りないかも知れませんが、苦手な方は少ないビールだと思います

内容量 350ml カロリー 31kcal
アルコール度数 5.5% 糖質 0

口コミを紹介

糖質・プリン体ゼロの”ビール”では一番好きな味です
若干の肥満で尿酸値が高めな私です。糖質・プリン体ゼロの”ビール”を色々と試しましたが、本品は私にとっては味とのど越しが一番好きです。味は少しフルーティで、のど越しはすっきりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

糖質・プリン体・人工甘味料ゼロ

糖質・プリン体・人工甘味料ゼロの、のどごし ZERO飲みやすさが特徴のビールです。自然な飲み口や飲み応えをアップさせる為にホップアロマ製法を採用し、香料を使わない事でスッキリした後味も可能にしました。

 

また、のどごし ZEROだけの醗酵制御技術を適用してプリン体を抑え、キリンの独自製法で糖質をカットしています。これにより普通の「のどごし」と違いが分からないほど美味しく、飲みやすいビールになりました。

内容量 350ml カロリー 27kcal
アルコール度数 4% 糖質 0

口コミを紹介

こういったゼロの商品はたいてい味がおいしくないのですが
のどごしゼロの場合は、普通ののどごしと違和感がなくて
美味しく飲めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

麦をふんだんに使用した苦味が魅力

クリアアサヒ 贅沢ゼロは、とことん麦にこだわった糖質ゼロのビールです。今まで以上に増量された麦芽、新たな麦芽エキスを使用、スッキリした後味を実現させる厳選麦汁が含まれています。

 

更にアルコール度数が6%と高めになっている事でビール本来の香り、苦み、飲み応えを味わえる商品になっています。価格も350ml缶なら約116円とコストパフォーマンスに優れています。何から何まで贅沢なクリアアサヒを1度飲んでみて下さい。

内容量 350ml カロリー 39kcal
アルコール度数 6% 糖質 0

アサヒスタイルフリーはホップの使用で香り豊かに

アサヒのスタイルフリーは、糖質ゼロの人気商品です。その秘訣は麦の増量に伴う香りの良さと、爽やかでサッパリした飲みやすさです。のど越し豊かでビールの風味はありますが、後味はしつこくないので万人受けするビールと言えます。

 

アサヒの独自製法とクリスタル麦芽やアロマホップといった原料を掛け合わせる事で、他には真似できない味わいとなっています。炭酸が強めですがカロリーは24Kcalと抑えられていて、飽きのこない商品です

内容量 350ml カロリー 24kcal
アルコール度数 4% 糖質 0

口コミを紹介

他の発泡酒に比べると、炭酸が強めです。しかし、しっかりと発泡酒の味はします。
アルコール度数が低めなので、ビールを飲んだ後で、
すっきりとしたした飲み物が飲みたい時に飲んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

金麦は旨味麦芽を増量はしても糖質75%オフ

サントリーが誇る人気シリーズの金麦。糖質は75%オフになっていますが、香りや飲みやすさは変わりません。その理由は旨み成分が豊富な旨み麦芽の使用、サントリーこだわりの天然水仕込み、人工甘味料などを使わず5種類のみの原材料を使用している事が挙げられます。

 

味はコク・苦み・キレがバランス良く感じられ、のど越し豊かでスッキリ飲みやすいビールになっています。金麦が好きな方にはもちろんですが、飲んだことが無い方でも満足できる商品になっています。

内容量 350ml カロリー 33kcal
アルコール度数 4% 糖質 75%オフ

口コミを紹介

たまたま主人が飲んでるいつものビールがその店にはなく、これでいいよと言うので購入。主人がいいから一口飲んでみてと言うので飲みました〜すると驚き‼︎これ金麦?と疑うほど美味しくなっていて2人で喜んで以来、我が家は金麦派になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

キレのあるミネラル仕込

マグネシウム・カルシウム・カリウムと3つのミネラルを使用したアクアゼロは、糖質ゼロのビールです。ビールに近い飲み応えを追求したアクアゼロはコク・深み・苦み・後味に優れていて人気の高い商品です。

 

キレはあまり無く、まろやかな味わいなので多くの方に受け入れられると思います。また、スッキリしているので脂っこい料理やつまみなどと合わせても重くなく一緒に楽しめます。1度飲めば癖になる方も多いので、試してみてはいかがでしょうか。

内容量 350ml カロリー 27kcal
アルコール度数 4% 糖質 0

口コミを紹介

これは美味しい
とてもおいしいです。
糖質の気になる年頃ですので助かっております。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キリンビール

キリン 淡麗グリーンラベル 糖質70% オフ

香り引き出すホップアロマ製法

キリンの淡麗グリーンラベルは糖質70%オフのビールです。キリン独自の技術であるホップアロマ製法を採用しており、爽やかでフルーティーなホップの香りが楽しめます。また、プリン体や人工甘味料などを使用していないので健康面にも配慮されています。

 

爽やかなので非常に飲みやすく、キレや苦みもしっかり感じられます。後味がスッキリしているので毎日ビールを飲む方や、味の濃いビールが苦手な方にはおすすめです。

内容量 350ml カロリー 28kcal
アルコール度数 4.5% 糖質 70%カット

口コミを紹介

いつもの定番ですが、やっぱりこれです♪
スッキリして軽くて飲みやすいので大好きです。
アマゾンでタイムセールだったので安ーいと思って急いでポチったけど…何故かタイムセール後の方が安くなってます(T ^ T)

出典:https://www.amazon.co.jp

飲みごたえある太らないビールのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 カロリー アルコール度数 糖質
1
アイテムID:8041821の画像
キリン 淡麗グリーンラベル 糖質70% オフ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

香り引き出すホップアロマ製法

350ml 28kcal 4.5% 70%カット
2
アイテムID:8041818の画像
アサヒ アクアゼロ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

キレのあるミネラル仕込

350ml 27kcal 4% 0
3
アイテムID:8041815の画像
サントリー 金麦 糖質75% オフ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

金麦は旨味麦芽を増量はしても糖質75%オフ

350ml 33kcal 4% 75%オフ
4
アイテムID:8041812の画像
アサヒスタイルフリー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アサヒスタイルフリーはホップの使用で香り豊かに

350ml 24kcal 4% 0
5
アイテムID:8041811の画像
クリアアサヒ 贅沢ゼロ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

麦をふんだんに使用した苦味が魅力

350ml 39kcal 6% 0
6
アイテムID:8041808の画像
のどごしZERO

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

糖質・プリン体・人工甘味料ゼロ

350ml 27kcal 4% 0
7
アイテムID:8041805の画像
キリン 淡麗プラチナダブル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

世界初の特許技術「プリン体カット製法」

350ml 31kcal 5.5% 0
8
アイテムID:8041802の画像
サッポロ 極ZERO

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

人工甘味料フリーのサッポロビール

350ml 30kcal 5% 0
9
アイテムID:8041799の画像
スタイルフリーパーフェクト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アルコール分が高めの6%

350ml 36kcal 6% 0
10
アイテムID:8041796の画像
アサヒ 本生アクアブルー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3つのエキスが爽やかな味わいを実現

350ml 35kcal 5% 1.2~1.8g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

太るのはビールのせい?

ビールばかり飲んでいるとビール腹になると言われていますが、本当でしょうか。実はビール腹の原因は、ビールではないんです。確かにビールには糖質が含まれていますが、ほとんどの場合、太るの原因は「おつまみ」にあります。

 

ビールを飲むと、こってりとしたおつまみがほしくなりますよね。そういった高カロリーのつまみが、ビール腹の原因なのです。太らずにビールを楽しみたいなら、揚げ物などの高カロリーなつまみを避け、キムチやスルメなどのヘルシーなおつまみにするといいです。

 

また、ビールを飲む合間に、水やお茶、炭酸水など、カロリーが含まれていない飲み物を挟んで胃を休ませることも、ビール腹にならないために大事なポイントです。

痩せるためのお酒の選び方とは?焼酎・ウィスキー・ハイボールの比較

焼酎やウィスキー、ハイボールは、カロリーが低く糖質量も少ないので、「痩せたいけど飲みたい」ときに最適のお酒です。ここでは、この3種のお酒のカロリーや糖質について、詳しく比較してみたいと思います。

 

まず、100ml当たりのカロリーですが、焼酎が146kcalウィスキーが237kcalハイボールが50kcalです。ハイボールが圧倒的に低いです。次に糖質量ですが、焼酎が0ウィスキーが0、ハイボールは、ものによりますが、0~7gほどです。

 

3種とも、とても低カロリー・低糖質であることがわかりました。ダイエット中にお酒が飲みたくなったら、焼酎、ウィスキー、ハイボールのどれかを適量飲むのが一番太りにくい選択と言えそうです。下記の記事では、ダイエット向け焼酎をご紹介しています。ご覧下さい。

まとめ

ここまで太らないビールの特徴や人気おすすめランキング、選び方を紹介してきました。意外に世間が思うほどビールは太りやすい飲み物ではありません。しかし、健康面だけでなく味や価格の安さでも太らないビールは重宝する商品です。くれぐれも飲みすぎには注意しましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

糖質ゼロビールの人気おすすめランキング15選【体に悪いって本当?太らないビールやプリン体ゼロも紹介!】

糖質ゼロビールの人気おすすめランキング15選【体に悪いって本当?太らないビールやプリン体ゼロも紹介!】

ビール・発泡酒
【カレー研究家監修】美味しいレトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2022年最新版】

【カレー研究家監修】美味しいレトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2022年最新版】

レトルト・惣菜
プレゼント向け焼酎のおすすめ人気ランキング18選【珍しい芋焼酎も】

プレゼント向け焼酎のおすすめ人気ランキング18選【珍しい芋焼酎も】

焼酎
カップ酒の人気おすすめランキング15選【女子におすすめの甘口で飲みやすい日本酒も】

カップ酒の人気おすすめランキング15選【女子におすすめの甘口で飲みやすい日本酒も】

お酒
純米酒の人気おすすめランキング15選【特別純米酒や美味しい辛口の日本酒も!】

純米酒の人気おすすめランキング15選【特別純米酒や美味しい辛口の日本酒も!】

お酒
【2022年最新版】瓶ビールのおすすめ人気ランキング15選【美味しい種類をご紹介!】

【2022年最新版】瓶ビールのおすすめ人気ランキング15選【美味しい種類をご紹介!】

ビール・発泡酒