【2024年最新版】キャリーワゴンのおすすめ人気22選【アウトドアで使える・選び方も紹介】

キャンプやアウトドアで荷物を運ぶために便利なキャリーワゴン・アウトドアワゴン。安い大容量タイプやソロキャンプでも使えるタイプなどさまざまな種類が、コールマンやカインズから販売されています。今回はおすすめのキャリーワゴンをご紹介。さまざまな商品と比較しました。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

キャリーワゴンでアウトドアをスマートに楽しもう

キャリーワゴン・アウトドアワゴンはキャンプやアウトドアに便利なアイテムですが、最近では公園などで使っている家庭も多く人気があります。使いやすいコンパクトな小さめはもちろん、大容量タイプなら子供が乗れるのでおすすめです。

 

キャンプ用品といえばアメリカ発のコールマンなどが有名ですが、ロゴス・カインズ・ワークマンなど日本のメーカーからも豊富に販売されています。キャリーカートはおしゃれで安い商品が手に入りやすく、購入するなら気に入ったデザインのものが欲しいですよね。

 

そこで今回はキャリーワゴンの選び方やおすすめ商品をご紹介します。サイズ・耐荷重・機能性などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ワゴンタイプキャリーワゴンのおすすめ

クイックキャンプ

アウトドアワゴン

子供が乗れる大容量の使いやすいアウトドアワゴン

交換用のパーツセットも販売されている使い勝手のいい人気のキャリーワゴンです。大容量でもしっかり載せられるので、キャンプやアウトドア・運動会や釣りなど使用できるシーンは非常に多くあります。

 

21cm径の大型ホイールはどんな悪路でもしっかり進んでくれ、アウトドアにも似合うカーキ色も人気でおしゃれに使用したい方にもおすすめの商品です。子供が乗れるタイプをお探しの方もチェックしてみましょう。

基本情報
重さ 11kg
容量 120L
耐荷重 100kg
ワゴンの大きさ 89cm×43cm×32cm

折りたたみキャリーワゴンのおすすめ

DEERFAMY

キャリーワゴン

運動会や釣り・キャンプなどに便利な使い勝手の良い大容量タイプ

大型タイヤを採用しているので安定感が抜群に高いキャリーワゴンです。前輪は360°回転するので、曲がり道でもしっかり移動ができます。ハンドルも調節可能なので、自分が使いやすいようにカスタマイズ可能です。

 

底板は軽くて丈夫で破れる心配もありません。撥水加工も施されているので急な雨でもしっかり対応できる人気の商品です。

基本情報
重さ 12kg
容量 140L
耐荷重 100kg
ワゴンの大きさ 91×42×32cm

コンパクトタイプキャリーワゴンのおすすめ

不二貿易

折りたたみ キャリーカート

近くのお出かけなど多くのシーンで使えるキャリーカート

お買い物・アウトドア・スポーツなどに、さまざまなシーンで活躍する折りたたみキャリーカートです。折りたためば奥行8cmになり、車の荷台にも積みやすいサイズで持ち運びが楽に行なえます。

 

プラスチック製なので汚れも楽に拭き取れます。フタも付いているので外から見えない点もおすすめのポイントで、日常使いにも使いやすい大人気のコンパクトキャリーカートです。

基本情報
重さ 2kg
容量 -
耐荷重 25kg
ワゴンの大きさ W40×D30.5×H87cm

ブランドメーカーキャリーワゴンのおすすめ

コールマン(Coleman)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア キャリーカート部門 1位

(2024/03/31調べ)

アウトドアワゴン

大容量の荷物も楽に運べるキャンプにピッタリのキャリーワゴン

耐荷重約100kg・容量約114Lの王道コールマンのキャリーワゴンです。キャンプ用品のブランドとして有名なコールマンのキャリーワゴンなので、品質は高く荷台にはDリングもついています。

 

大型ラバータイヤにはストッパーがついているので、悪路も坂道も安定して走行したい方にもおすすめです。使わないときはコンパクトに折りたためます。

基本情報
重さ 11.3 Kg
容量 約114L
耐荷重 約100kg
ワゴンの大きさ W88×D42×H31cm

キャリーワゴンの魅力やメリット

キャリーワゴンはキャンプ用品や食材などの荷物を一度に運搬できるアイテムです。大容量のアウトドア用具を運べるので、駐車場から何度も往復する必要がなくなります。ワゴンに乗せて引っ張るだけで、腕力に自信のない方でもスムーズに運搬が可能です。

 

キャリーワゴンは天板を乗せればテーブルとして使えます。アウトドアで駐車場から運搬したまま、荷物置き場として活用できるので使いやすいです。屋根付きのタイプを選べば、突然雨が降ってきても安心して対応できます。

 

また、大型スーパーでの買い物でも大容量の荷物を運べてとても便利です。クッションを敷いて、子供やペットを乗せて移動もできます。キャンプに行かない方でも、普段使いできるのがキャリーワゴンの大きな魅力です。

キャリーワゴンの選び方

キャリーワゴンには大きさや耐荷重、タイヤやワゴンの素材の違う種類があります。用途や使いやすさに合わせた、キャリーワゴンを選びましょう。

タイプで選ぶ

同じアウトドアであっても、キャンプやお花見など目的によって荷物が変わってきます。荷物の種類に合わせて、キャリーワゴンのタイプを選ぶのがおすすめです。

大容量の荷物なら「アウトドアワゴン」がおすすめ

大容量のアウトドアワゴンはたくさんの荷物をまとめて運びたい方におすすめです。底が深くて本体サイズが大きいため、一度に多くの荷物を運べます。少し大きめのサイズを選べば、大勢でのキャンプやBBQも楽しめるので人気です。

ソロキャンプや少量の荷物なら小さめな「コンパクトなキャリーカート」がおすすめ

小さめでコンパクトタイプは少量の荷物を持ち運びたい方におすすめです。積載量は少ないですが、軽量なため取り扱いしやすいメリットがあります。省スペースで収納したり運搬したりできるので、女性や子供にも人気です。ソロキャンプにも活用してみましょう。

 

キャリーカートでクーラーボックスを運びたいなら、コンパクトタイプがおすすめです。単体の荷物を運ぶのに適していて、力のない方でも簡単に取り扱いができます。箱型や荷台型があるので、運びたい荷物に合わせて選ぶようにしましょう。

省スペースの収納性なら「折りたたみ式」がおすすめ

家や車など省スペースに収納したい方は、折りたたみ式のキャリーワゴンがおすすめです。車への積み下ろしがしやすく、家や倉庫に収納するときも邪魔になりません。玄関脇に置いておけるほど、コンパクトサイズに折りたためるものもあります。

 

収納時と使用時のサイズを表記している商品なら、事前に必要なスペースを把握できます。車の荷台に乗せる場合にはサイズが合っているかも確認しましょう。使用しないときに少しでも省スペースで保管したい方におすすめです。

本体の重さで選ぶ

キャリーワゴンには本体が9~15kgの重さの商品が多く販売されています。どんな使い方をするのかに合わせて、キャリーワゴン本体の重さで選ぶのがおすすめです。

女性や子供には「10kg未満の軽量タイプ」がおすすめ

女性や子供だけで利用する場合には、本体の重さが軽量タイプのキャリーワゴンがおすすめです。10kg以上の重さがあると、荷物は運べても段差や車に持ち上げるときに苦労する可能性があります。腕の力に自信のない方は、軽量タイプを選ぶようにしましょう。

安定感を求めるなら「10kg以上」がおすすめ

たくさんの荷物を安定感のある状態で運びたい方は、重さのあるキャリーワゴンもおすすめです。本体の重さが10kg以上あるタイプなら、悪路や砂利道でも安定して引っ張れます。持ち上げる力に自信のある方には、10kg以上の製品がおすすめです。

耐荷重で選ぶ

キャリーワゴンには荷台にどのくらいの重さを運搬できるかが記載されています。重たいものを運ぶ予定の方は、キャリーワゴンの耐荷重で選ぶようにしましょう。

重たいものを運ぶなら「耐荷重100kg以上」がおすすめ

とても重たい荷物を運搬したい方には、耐荷重の大きなキャリーワゴンがおすすめです。堆肥や鉄くずなど特殊な荷物を運ぶなら耐荷重150kgあると安心で、ワゴンの床にフロアマットが付いていると安心して重たいものも積載できます。

買い物やピクニックには「耐荷重100kg未満」がおすすめ

普段の買い物やお出かけに使いたい方は、耐荷重が軽いキャリーワゴンが便利です。ちょっとしたアウトドアであれば、耐荷重が100kg未満のものでも問題ありません。耐荷重が軽いキャリーワゴンは手軽に利用しやいので日常使いにもおすすめです。

ワゴンの形や高さで選ぶ

キャリーワゴンには横幅が広いものや縦に長いものなど、形の異なる商品が販売されています。運びたいものに合わせて、キャリーワゴンの形で選ぶのがおすすめです。

長いものや細い道なら「縦長」がおすすめ

縦長の形をしたワゴンは長いものを横に寝かして運びたいときに便利です。細い山道や交通量の多い細い路地の通行にも向いています。縦長のワゴンは周囲の邪魔にならず危険を回避できるメリットがあり、多くのシーンで使いやすいので人気が高いです。

立てて運びたいなら「高さのあるワゴン」がおすすめ

荷物を立てて運びたいときには、高さのあるキャリーワゴンがおすすめです。高さのあるワゴンは細長いものや大きいものを運ぶときにも向いています。一度にたくさんの荷物を運びたい方は、高さに注目するtpスペースを上手に使えるのでおすすめです。

機能性で選ぶ

キャリーワゴンにはテーブルや屋根などさまざまな機能性を備えた商品が販売されています。用途に合わせたキャリーワゴンの機能性で選ぶようにしましょう。

荷物を減らすなら「テーブル付き」がおすすめ

テーブル付きのキャリーワゴンも販売されています。大きくて重いテーブルを別に持ち運ぶ必要がないので、荷物が減ってとても便利です。瞬時にテーブルを出せるので、テーブルを準備する手間を省きたい方にも人気があります。

アウトドアで使うなら雨でも安心の「屋根付き」がおすすめ

屋根付きのキャリーワゴンならアウトドア中の急な天候の変化にも対応できます。屋根付きの商品の中でも、キャリーワゴンの上部全体を覆えるものがおすすめです。棒の上に布を被せたタイプもあるので、お好きなタイプの商品を選べます。

子供が乗れるものなら「安全設計の製品」がおすすめ

アウトドアで疲れた子供をおぶったり抱っこして移動するのは大変です。そんなときには、子供が乗れるよう設計されているキャリーワゴンを選びましょう。子供を乗せるように、安全に設計されたキャリーワゴンを選ぶのがおすすめです。

楽に運びたいなら持ち手は「T字型・リング型」がおすすめ

持ち手の形状やストラップなど、付属品の確認も忘れないようにしましょう。持ち手の形状の中でも、T字型は力を入れやすく、リング型は片手でも両手でも掴める特徴があります。ストラップ付きなら、荷台の荷物をくくって安定感を高められるのでおすすめです。

キャリーカートを引く音が心配な方は「静音性」をチェック

キャリーカートを引く音が心配な方は静音性をチェックしましょう。振動が伝わりにくいものや、タイヤが太めのものなどは音が出にくいのでおすすめです。深夜や早朝などに使用する場合は、静音性を意識して選びましょう。

タイヤのサイズや数で選ぶ

タイヤの太さは用途に合わせるのがおすすめです。キャリーカートをどのようなシーンで使用するかを想定したうえで、適したタイヤのサイズや数を選ぶようにしましょう。

振動を抑えたいなら「太いタイヤ」がおすすめ

太いタイヤのキャリーワゴンは舗装されていなかったり凸凹している場所でも振動を抑えられます。砂浜や運動会などでも振動を抑えて運べるので、キャンプなど舗装されていない道が多い場所では太いタイヤがおすすめです。

扱いやすさなら「細いタイヤ」がおすすめ

細いタイヤは軽くて小回りが利きやすいメリットがあります。買い物などちょっとした場面で使いたい方にも、タイヤが細いものがおすすめです。凸凹した場所での安定性には欠けますが、扱いやすいので簡単に荷物を運べます。

凹凸のある道路なら「大型タイヤ」がおすすめ

ラフロードで運搬する場合は大型タイヤが付いた商品を選ぶのがおすすめです。大型タイヤが付いていれば、車のSUVやクロカンのように凸凹をスムーズに走行できます。ビーチや芝など塗装されていない道路では、タイヤの直径が大きいモデルがおすすめです。

ゴムタイヤも!安定感の良さなら「4輪タイプ」がおすすめ

4輪タイプのキャリーワゴンは不安定なラフロードでも安定感があります。手を離しても倒れにくいので、条件の悪い地面でも動きやすく安定した走行が可能です。安定感が欲しい方には、直径や幅がある程度大きな4輪タイプが向いています。

 

また、ゴムタイヤだとグリップ力があり、静かで安定した走行ができるのでチェックしてみましょう。

おしゃれな「デザイン」のものをチェック

キャリーワゴンはグレー・ネイビー・ブラックなど暗めのカラーが多いですが、おしゃれなデザインやカラーの商品も多くありますカラフルな柄物なら子供からの人気も高く、ピクニックをするなら明るいカラーを意識して選ぶと華やかになるのでおすすめです。

洗えるなど「プラスαの機能」もチェック

キャリーワゴンは便利な機能を持った商品も多いですが、洗えるなどのプラスαの機能を持った商品から選ぶのも選び方の1つです。キャンプやアウトドアで使用するキャリーワゴンは、どうしても汚れが付いてしまいます。

 

簡単に洗える機能を持っていればいつでも衛生的に使用ができるのでおすすめです。ほかにも自分が気に入ったプラスαの機能があるはずなので、しっかりとチェックして選びましょう。

ブランドメーカーで選ぶ

キャリーワゴンにはブランドメーカーの人気商品が豊富にラインナップしています。メーカー・ブランド品なら品質や機能性に優れた商品を見つけやすいです。

ほかのメーカーと比較して種類が豊富な「Coleman(コールマン)」がおすすめ

アウトドア商品のメーカーといえばColeman(コールマン)をイメージする方も多いです。アメリカ製のキャリーワゴンは、積載重量が100kgほどで太いタイヤで安定して使えます。リングやストッパーなどの種類が豊富で、使いやすい商品が揃っているのが特徴です。

 

ほかのメーカーと比較しても商品が多いので、自分の好きなタイプから選びやすいです。以下の記事でも、コールマンの人気おすすめをご紹介しています。ぜひご覧ください。

使いやすさで選ぶなら「LOGOS(ロゴス)」がおすすめ

LOGOS(ロゴス)は日本のキャンプ用品のメーカーです。丸洗いできるものやワンアクションで開閉するものなど使いやすさ抜群の商品の人気があります。おしゃれなストライプ柄など、見た目にもこだわりたい方におすすめのメーカーです。

メンテナンス性に優れた「DOD(ディーオーディー)」がおすすめ

DOD(ディーオーディー)のキャリーワゴンはタイヤや生地を取り換えられる商品が多く販売されています。メンテナンス性にも優れているので、好みに合わせて使いやすいのが特徴です。

 

誤作動防止のタイヤロックや自立式タイヤ・収納用カバーなどさまざまな工夫が凝らされています。

安定した大型タイヤなら「aokeou」がおすすめ

aokeouのキャリーワゴンは特大タイヤで砂利道や舗装されていない道も安定して運べます。容量や耐荷重もとにかく大きく機能性に優れた商品が人気です。見た目も迷彩柄や自然に馴染むようなカラーで、アウトドア向けの商品が欲しい方に人気があります。

コスパ重視なら「CAPTAIN SUTAG(キャプテンスタッグ)」がおすすめ

コスパを重視するなら、CAPTAIN SUTAG(キャプテンスタッグ)がおすすめです。価格が安いだけでなく、種類も多いため欲しいサイズや機能性がついているアウトドアワゴンが探せます。カラーもかわいいものが多いのでおすすめです。

安い値段と使いやすさなら「NITORI(ニトリ)」がおすすめ

「お、ねだん以上」でおなじみの大手家具メーカーであるNITORI(ニトリ)からは、安いリーズナブルな価格でありながら使いやすさとデザイン性にこだわったキャリーワゴンが揃えられています。男女問わず使いやすいシンプルなデザインも魅力です。

機能性にこだわるなら「CAINZ(カインズ)」がおすすめ

自社ブランドの製品も多く展開するホームセンターであるCAINZ(カインズ)は、キャリーワゴンの品揃えも豊富です。大型キャリーワゴンからコンパクトに収納できるタイプまで幅広いので、機能性にこだわって選びたい方に人気があります。

蓋付きで積み重ねるタイプなら「WORKMAN(ワークマン)」がおすすめ

蓋付きの大容量で積み重ねて収納できるストッカーは「WORKMAN(ワークマン)」がおすすめです。130Lの大容量で耐荷重は80kgもあるので、踏み台や椅子として大活躍します。また、移動に便利な大型ホイールとハンドル付きなので、アウトドアでの移動も楽々です。

大容量の大型タイプなら「COSTCO(コストコ)」がおすすめ

さまざまなジャンルの商品がラインナップされているCOSTCO(コストコ)のキャリーワゴンも人気です。アウトドアワゴンのほとんどが耐荷重100kg以下であるにもかかわらず、COSTCO(コストコ)のキャリーワゴンは136kgに耐えられる強度を持っています。

ワゴンタイプキャリーワゴンの人気おすすめ6選

DABADA(ダバダ)

アウトドアワゴン

芝生や草の上でもしっかり走るタイヤを採用したキャリーワゴン

前輪が360度回転するので小回りが利き操縦が容易いキャリーワゴンです。ワゴンの耐荷重150kg・容量95Lの大容量なので、荷物をたくさん運びたい方にピッタリで、小物を収納できるポケットとドリンクホルダーがついています。

 

使わないときには折りたたんで収納が可能です。ワゴンの底にある取っ手を引っ張って持ち上げるだけなので、片手で折りたためます。カラーバリエーションが多いので、自分の好きな色・デザインから選べるのも魅力です。

基本情報
重さ 10.7kg 
容量 約95L
耐荷重 約150kg
ワゴンの大きさ W80×D44×H27cm

口コミを紹介

想像以上に作りもしっかりしているし、このクオリティーでこの値段!!最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

レイチェル(Raychell)

オフロードキャリーワゴン RR-GC01

60kgまで荷物を載せられるので大容量の荷物にもおすすめ

派手な色単色のキャリーワゴンが多い中、かわいい色合いが人気のキャリーワゴンです。見た目の良さだけでなく品質も抜群の製品が欲しい方におすすめで、太くて大きいタイヤはポリウレタン素材のため、静かに走行してくれます。

 

折りたたみも可能でワゴン内部の容量は約92Lあり、ワゴンの大きさはW84×D43×H25cmとなっています。ワゴンの高さが一般的なワゴンと比べ低めなのでコンパクトに荷物を運びたい方におすすめです。

基本情報
重さ 約10.8kg
容量 約92L
耐荷重 約60kg
ワゴンの大きさ W84×D43×H25cm

口コミを紹介

見た目については個人差がありますが、アースカラーの配色がすごくかわいいです。太タイヤですが、これを採用してるブランドはあまりないように思うのですが、すごくいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワック(WAQ)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア キャリーカート部門 5位

(2024/04/01調べ)

キャリーワゴン

ゴムタイヤ!省スペース収納が可能なコンパクトな人気のキャリーワゴン

大型タイヤは中央にゴムが入っているため、簡単に操縦して静かに走行させたい方におすすめです。ゴムタイヤでお探しの方はチェックしてみましょう。組み立ても収納もワンタッチなので、女性も子供でも1人で利用できます。

 

折りたたみ後は自立するため省スペース収納ができます。本体には強度が強いスチームフレームを利用しており、耐荷重150kgで容量は106Lと大容量の荷物を詰め込みたい方におすすめの商品です。

基本情報
重さ 11kg
容量 約106L
耐荷重 約150kg
ワゴンの大きさ W49×D91×H35cm

口コミを紹介

ゴールデンレトリバーがふせの状態で乗ることができ 楽しそうに景色を眺めながら散歩しています。簡単にコンパクトに畳めるのも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

山善キャンパーズコレクション

キャリーワゴン

深型設計を採用しているので長尺のアイテムも運びやすい

大容量の荷物をコンパクトに収納をしたい方に適したキャリーワゴンです。容量は約120L・耐荷重は80kg・タイヤの直径は18cmなので、重さに負けず安定した走りを希望する方に人気があります。

 

高さがあるワゴンで、カートの生地も取り外せるキャリーワゴンです。椅子やロール状のものなど、荷台にたてて運べます。縦型に荷物を置けるので、スペースを活かして多くの荷物を運びたい方におすすめです。

基本情報
重さ 9kg
容量 約120L
耐荷重 約80kg
ワゴンの大きさ W39×D75×H47cm

口コミを紹介

本体の重さが9kgなのでささっとトランクから取り出すというまではいきませんがそれを上回る良さがあります。迷っている方にオススメしたいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ロゴス(LOGOS)

丸洗いカンガルーキャリー

サブの荷室が付いているので中でアイテムを探さなくていい

大きなワゴンだけでなく隣にサブの荷室が付いている非常に使い勝手の良いキャリーワゴンです。よく使用するアイテムはサブの荷室に入れて置けば、ほかのアイテムと一緒にならないのですぐに使用できます。

 

素材には耐久性の高いスチールとPVCコーティングされたポリエステルをメインに使用しています。耐久性も高く使いやすいおすすめの商品です。

基本情報
重さ 9.3kg
容量 88l
耐荷重 100kg
ワゴンの大きさ W84×D53×H55cm

口コミを紹介

見た目も使い勝手もよかったし何より使ってる人があまりいないのでかぶらずよかったです

出典:https://www.amazon.co.jp

クイックキャンプ

アウトドアワゴン

子供が乗れる大容量の使いやすいアウトドアワゴン

交換用のパーツセットも販売されている使い勝手のいい人気のキャリーワゴンです。大容量でもしっかり載せられるので、キャンプやアウトドア・運動会や釣りなど使用できるシーンは非常に多くあります。

 

21cm径の大型ホイールはどんな悪路でもしっかり進んでくれ、アウトドアにも似合うカーキ色も人気でおしゃれに使用したい方にもおすすめの商品です。子供が乗れるタイプをお探しの方もチェックしてみましょう。

基本情報
重さ 11kg
容量 120L
耐荷重 100kg
ワゴンの大きさ 89cm×43cm×32cm

口コミを紹介

使い勝手も非常に優れています。しかも頑丈に出来ています。価格も手ごろでお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワゴンタイプキャリーワゴンのおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重さ 容量 耐荷重 ワゴンの大きさ
アイテムID:14583562の画像

Amazon

楽天

ヤフー

運動会や釣り・キャンプなどに便利な使い勝手の良い大容量タイプ

12kg

140L

100kg

91×42×32cm

アイテムID:14583684の画像

Amazon

楽天

ヤフー

芝生や草の上でもしっかり走るタイヤを採用したキャリーワゴン

10.7kg 

約95L

約150kg

W80×D44×H27cm

アイテムID:14583687の画像

ヤフー

60kgまで荷物を載せられるので大容量の荷物にもおすすめ

約10.8kg

約92L

約60kg

W84×D43×H25cm

アイテムID:14583690の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゴムタイヤ!省スペース収納が可能なコンパクトな人気のキャリーワゴン

11kg

約106L

約150kg

W49×D91×H35cm

アイテムID:14583693の画像

楽天

Amazon

ヤフー

深型設計を採用しているので長尺のアイテムも運びやすい

9kg

約120L

約80kg

W39×D75×H47cm

アイテムID:14583696の画像

楽天

Amazon

ヤフー

サブの荷室が付いているので中でアイテムを探さなくていい

9.3kg

88l

100kg

W84×D53×H55cm

アイテムID:14583699の画像

Amazon

楽天

ヤフー

子供が乗れる大容量の使いやすいアウトドアワゴン

11kg

120L

100kg

89cm×43cm×32cm

以下の記事では、アウトドアワゴンの人気おすすめをご紹介しています。ぜひご覧ください。

折りたたみキャリーワゴンの人気おすすめ5選

テントファクトリー(TENT FACTORY)

オールランドキャリーワゴン

カバーの取り外しが可能で丸洗いができる人気のキャリーワゴン

耐荷重80kg・容量100Lでワゴン部分はポリエステル素材の布でできています。全て取り外しをして丸洗いが可能なので、衛生的に使いたい方におすすめです。折りたためば収納ケースにしまってカバンのように持ち運べます。

 

4輪タイヤの前輪にはストッパーが付いており、ゆるい坂でも問題なく停車できます。手頃な値段を考えると、キャリーワゴンを気軽に試してみたい方におすすめの商品です。

基本情報
重さ 9.8kg
容量 約100L
耐荷重 約80kg
ワゴンの大きさ W50×D83×H25cm

口コミを紹介

キャリーで運んでも重いが、手持ちで運ぶことを考えると大分楽だ。30キロの子供を乗せたりしてみたが、特に問題ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

FIELDOOR

ワイルドマルチキャリー スマートタフ

頑丈なスチールフレームでカラー展開も豊富でおしゃれな商品

耐荷重約150kg・容量約126Lの頑丈なワイルドマルチキャリーです。スチールフレームはハンマー加工されており、汚れが目立たないワイルドさがあります。折りたためば自立もするので、省スペースで収納したい方におすすめです。

 

大径の4輪のラバー車輪は360回転できて移動も楽に行なえます。未舗装の坂道でも安心して利用したい方に便利で、T字のハンドルも持ちやすくキャリーワゴンを引っ張りやすいのが特徴です。

基本情報
重さ 12kg
容量 約126L
耐荷重 約150kg
ワゴンの大きさ (約)W96×D56×H90~60cm 折りたたみ時 : (約)W36×D25×74cm

口コミを紹介

釣りで砂浜を荷物と犬乗せて歩くのにとても便利です

出典:https://www.amazon.co.jp

Selectshop AQURIUSU

キャリーワゴン

幅広の大型タイヤを採用しているので悪路でもしっかり進む

耐荷重150kg・容量120Lの大容量のキャリーワゴンです。大型タイヤの前輪はストッパー付きで360度回転するので、ゆるやかな坂道でも安全に停車できます。ワゴンにはフロアマットも入っているので重たいものも運べる商品です。

 

ハンドルは伸縮式なので自分の背丈に合わせて高さを調整できます。カバーも取り外して洗えるため、汚れたものも気にせず運べる点も人気です。幅広大型タイヤで悪路でもしっかり進めます。

基本情報
重さ 9.8kg
容量 約120L
耐荷重 約150kg
ワゴンの大きさ W41×D81×H29cm

口コミを紹介

積載容量も大きく5歳の子供が雑に扱ってもレビューにあるようなすぐ取手?が壊れてしまった等も今のところありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

FIELDOOR

ワイルドマルチキャリー ライト

耐荷重150kgの頑丈なアルミフレームで容量も102Lある

耐荷重約150kg・容量約103Lの大型ワイドキャリーは、重たいものを安定して運べます。大型ラバータイヤが付いており、耐荷重を重視してワイドキャリーを選びたい方におすすめです。

 

荷物の重さや道の悪さに関わらず安定した走りを見せてくれます。ハンドルも自分の好きな高さに調節が可能で、家族全員で高さを調整しながら利用したい方におすすめです。

基本情報
重さ 10kg
容量 約103L
耐荷重 約150kg
ワゴンの大きさ W78.5×D47×H28cm

口コミを紹介

海で使用しています。錆びます。ですが砂浜で子供4人乗せても沈みません。高くてもいいので錆びない海使用が欲しいです。3万ぐらいでも買うと思います。価格からすると、かなり便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

DEERFAMY

キャリーワゴン

運動会や釣り・キャンプなどに便利な使い勝手の良い大容量タイプ

大型タイヤを採用しているので安定感が抜群に高いキャリーワゴンです。前輪は360°回転するので、曲がり道でもしっかり移動ができます。ハンドルも調節可能なので、自分が使いやすいようにカスタマイズ可能です。

 

底板は軽くて丈夫で破れる心配もありません。撥水加工も施されているので急な雨でもしっかり対応できる人気の商品です。

基本情報
重さ 12kg
容量 140L
耐荷重 100kg
ワゴンの大きさ 91×42×32cm

口コミを紹介

ちょっとした重量物を運ぶのにとても便利です。私は、倉庫の備蓄水等の移動に使用しましたがタイヤも大きくて安心感がありました。まだキャンプ等野外で使用していなので本格的なレビューは出来ませんが、長物も問題なく運べて便利でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみキャリーワゴンのおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重さ 容量 耐荷重 ワゴンの大きさ
アイテムID:14583706の画像

楽天

ヤフー

カバーの取り外しが可能で丸洗いができる人気のキャリーワゴン

9.8kg

約100L

約80kg

W50×D83×H25cm

アイテムID:14583709の画像

楽天

Amazon

ヤフー

頑丈なスチールフレームでカラー展開も豊富でおしゃれな商品

12kg

約126L

約150kg

(約)W96×D56×H90~60cm 折りたたみ時 : (約)W36×D25×74cm

アイテムID:14583712の画像

Amazon

楽天

ヤフー

幅広の大型タイヤを採用しているので悪路でもしっかり進む

9.8kg

約120L

約150kg

W41×D81×H29cm

アイテムID:14583715の画像

楽天

Amazon

ヤフー

耐荷重150kgの頑丈なアルミフレームで容量も102Lある

10kg

約103L

約150kg

W78.5×D47×H28cm

アイテムID:14583718の画像

Amazon

楽天

ヤフー

運動会や釣り・キャンプなどに便利な使い勝手の良い大容量タイプ

12kg

140L

100kg

91×42×32cm

コンパクトタイプキャリーワゴンの人気おすすめ4選

YOUDUO

コンテナキャリー

小回りが利きやすくフタ付きのミニコンテナキャリー

普段の買い物などにも便利なミニタイプのコンテナキャリーです。フタが付いているので外から中の荷物が見えない点も人気で、コンパクトに折り畳めます。2つのベアリング内蔵した耐久性の高いタイヤもおすすめのポイントです。

基本情報
重さ 4.06kg
容量 45L
耐荷重 50kg
ワゴンの大きさ 43×42.5×38.5cm

口コミを紹介

作りも良く、畳んだときの固定具の作りが金属?でしっかりしております。

出典:https://www.amazon.co.jp

山善キャンパーズコレクション

折りたたみオリコンキャリー WOC-42(BKRD)

ソロキャンプにも!折り畳むと薄さ約8cmと非常に薄くなる

組み立て式の簡易型オリコンキャリーです。可愛らしい見た目で小物を運びたい方におすすめで、折りたためば奥行がわずか8cmになります。車に常備しても邪魔にならないので、さまざまなシーンで使いやすいキャリーです。

 

容量は42Lと普通サイズですが、灯油・木炭・ゴミ出し・子どもの遊び用には丁度良い大きさで人気があります。ソロキャンプにも活用してみましょう。

基本情報
重さ 3.2kg
容量 42L
耐荷重 35kg
ワゴンの大きさ W45.5×D45×H98cm

口コミを紹介

モノを入れて運ぶ際の移動が楽(伸縮ハンドルの高さが程よく、身長170cmの私でも踵に当たることもなく、快適に運べる。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンポジット

折りたたみキャリーカート

価格も安い小さめ!ショッピングカートとしても使いやすい商品

耐荷重35kg・容量約24Lの組み立て式のキャリーカートです。ワゴンよりも小さめですが、大きめのワゴンよりも使い勝手が良く人気があります。キャンプではなくレジャーや買い物でコンパクトに使用したい方におすすめです。

 

重さは3.3kgなので簡単に持ち運びしたい子供や女性の方にもおすすめです。タイヤはプラスティックですが、ハンドルを引っ張ればまっすぐに重たいものを引いていけます。ワゴンには取っ手が付いているので、持ち上げるのも便利です。

基本情報
重さ 3.3kg
容量 約24L
耐荷重 約35kg
ワゴンの大きさ W32×D38×H34cm

口コミを紹介

収納時は横44cm×厚さ9cm×高さ45cmとなり、うちの小型車のトランクに入れられました。厚さが薄いのがいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

不二貿易

折りたたみ キャリーカート

近くのお出かけなど多くのシーンで使えるキャリーカート

お買い物・アウトドア・スポーツなどに、さまざまなシーンで活躍する折りたたみキャリーカートです。折りたためば奥行8cmになり、車の荷台にも積みやすいサイズで持ち運びが楽に行なえます。

 

プラスチック製なので汚れも楽に拭き取れます。フタも付いているので外から見えない点もおすすめのポイントで、日常使いにも使いやすい大人気のコンパクトキャリーカートです。

基本情報
重さ 2kg
容量 -
耐荷重 25kg
ワゴンの大きさ W40×D30.5×H87cm

口コミを紹介

車のトランクでアウトドアグッズと細々したペット用品を収納し、出先でそのまま降ろして運搬出来るので大活躍です。容量が結構多く車のトランクもすっきりしました。使い方によってはキャリーの取って部分にペットのキャリーバッグを取付けたりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトタイプキャリーワゴンのおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重さ 容量 耐荷重 ワゴンの大きさ
アイテムID:14583723の画像

Amazon

楽天

ヤフー

小回りが利きやすくフタ付きのミニコンテナキャリー

4.06kg

45L

50kg

43×42.5×38.5cm

アイテムID:14583726の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ソロキャンプにも!折り畳むと薄さ約8cmと非常に薄くなる

3.2kg

42L

35kg

W45.5×D45×H98cm

アイテムID:14583729の画像

Amazon

楽天

ヤフー

価格も安い小さめ!ショッピングカートとしても使いやすい商品

3.3kg

約24L

約35kg

W32×D38×H34cm

アイテムID:14583732の画像

Amazon

楽天

ヤフー

近くのお出かけなど多くのシーンで使えるキャリーカート

2kg

-

25kg

W40×D30.5×H87cm

ブランドメーカーキャリーワゴンの人気おすすめ7選

JEJアステージ

収納ボックス ツールストッカー

ワークマンで買える!蓋付きで椅子としても使えるワゴン

ワークマンで購入できるツールストッカーは、大型ホイールとハンドル付きなので、キャリーワゴンのように移動も楽々できます。また、蓋付きの丈夫な作りで耐荷重が約80kgあるので、椅子としても使えることが特徴です。

基本情報
重さ 8kg
容量 130L
耐荷重 80kg
ワゴンの大きさ W100×D50×H50cm

口コミを紹介

しっかりとした頑丈なボックスです。この容量でここまで頑丈なボックスは中々無いと思うので重宝しています。ボックス両側面のハンドルも大型で持ちやすく、蓋のバックルもガチッと閉まるのでガシガシ使いたい人にはとてもオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

DOD(ディーオーディー)

アルミキャリーワゴン C2-534-KH / C2-534-TN

伸縮式の握りやすいO字型ハンドル採用!両手でも片手でも使いやすい

女性でも片手で持って使用ができるキャリーワゴンです。開閉時の動きは押さえる、引っ張るのほぼワンタッチでとてもスムーズに行なえます。派手なデザインではありませんが、滑らかに動くキャリーワゴンが欲しい方におすすめです。

基本情報
重さ 10.1kg
容量 160l
耐荷重 100kg
ワゴンの大きさ W30× D25× H69cm

口コミを紹介

ほぼ他の方と被らないでしょう!例の赤いワゴンはよく見かけますがこれは見かけませんからね。使用感としては、タイヤが細い分取り回し易く、移動距離が長い時にその恩恵を感じられました!

出典:https://www.amazon.co.jp

NEUTRAL OUTDOOR

オフロードキャリアワゴン II

折りたたみ式でコンパクトになるオフロードキャリーワゴン

コンパクトなのに大容量を積載できる人気のオフロードキャリーワゴンです。極太タイヤを採用しているので、荒れたキャンプ地でもスムースに移動できます。ワンタッチで組み立てや折りたたみができ、個性的なルックスもおしゃれです。

基本情報
重さ 12.5 Kg
容量 115L
耐荷重 80kg
ワゴンの大きさ W52xL112xH55cm

口コミを紹介

大きいのは覚悟してましたが、展開するとやはりコールマンのものよりでかいです。しかし、タイヤも太くフィールドを選ばないところはいいですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

ロゴス(LOGOS)

Tradcanvas 丸洗いカーゴキャリー

折りたたんで車に収納できる

145Lと大容量タイプなので、アウトドア用品をたくさん積み込んで運べます。折りたたんでスリムに収納できるため、車に簡単に積み込めるのも魅力です。安定感があるので、砂利道でも使えます。

基本情報
重さ 15.9kg
容量 145L
耐荷重 105kg
ワゴンの大きさ ‎90 x 68 x 26 cm

ロゴス

ストライプ キャリートラック

おしゃれなストライプ柄で女性からの人気も高いキャリーワゴン

極太タイヤを使用したキャリーワゴンなので、悪路も気にせずに使用したい方におすすめです。600Dのポリエステル生地を2枚重ねしており、丈夫で耐久性もあります。最大80kgまで詰めるので、かさばる物もガシガシ詰め込める商品です。

基本情報
重さ 11.0kg
容量 130l
耐荷重 80kg
ワゴンの大きさ W100×D500×H93cm

口コミを紹介

たくさん積めて安定感もあり、使いやすいです。模様もポップで、運ぶ作業も楽しくなります!ただ、畳んだ時に、自力してくれると嬉しいです。でも、困る事はないので、買って良かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

アウトドアワゴン

釣りなどにもピッタリ!口コミでも好評かな商品!

耐荷重80kgのキャリーワゴンでキャンプ道具も楽に運べます。収束型なのでコンパクトに収納でき、本体カバーは取り外し可能でお手入れが簡単です。前輪はストッパー付きなので、傾斜でもしっかりブレーキをかけられます

 

大型タイヤなので段差はもちろん、砂利道などでも楽に進めます。そのため、釣り場や水場などのアウトドアでも活躍が可能です。

基本情報
重さ 10.8kg
容量 -
耐荷重 80kg
ワゴンの大きさ W18×D35×H76cm

口コミを紹介

片手で収納できるのは良い。広げてみたら以外と大きく、事前に買っていた収納型のイスが丁度2本はみ出ることなくスッキリ収まり、その上にお弁当カゴやシート、ひざ掛け類なども入れられとても便利でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

コールマン(Coleman)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア キャリーカート部門 1位

(2024/03/31調べ)

アウトドアワゴン

大容量の荷物も楽に運べるキャンプにピッタリのキャリーワゴン

耐荷重約100kg・容量約114Lの王道コールマンのキャリーワゴンです。キャンプ用品のブランドとして有名なコールマンのキャリーワゴンなので、品質は高く荷台にはDリングもついています。

 

大型ラバータイヤにはストッパーがついているので、悪路も坂道も安定して走行したい方にもおすすめです。使わないときはコンパクトに折りたためます。

基本情報
重さ 11.3 Kg
容量 約114L
耐荷重 約100kg
ワゴンの大きさ W88×D42×H31cm

口コミを紹介

耐荷重性は満足いくものだと思う。確か100キロぐらいまではあるので、安全性はともかくとして、寝てる子供を載せている人を見たことがある。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブランドメーカーキャリーワゴンのおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重さ 容量 耐荷重 ワゴンの大きさ
アイテムID:14583737の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ワークマンで買える!蓋付きで椅子としても使えるワゴン

8kg

130L

80kg

W100×D50×H50cm

アイテムID:14583740の画像

Amazon

楽天

ヤフー

伸縮式の握りやすいO字型ハンドル採用!両手でも片手でも使いやすい

10.1kg

160l

100kg

W30× D25× H69cm

アイテムID:14583743の画像

Amazon

楽天

ヤフー

折りたたみ式でコンパクトになるオフロードキャリーワゴン

12.5 Kg

115L

80kg

W52xL112xH55cm

アイテムID:14583746の画像

Amazon

楽天

ヤフー

折りたたんで車に収納できる

15.9kg

145L

105kg

‎90 x 68 x 26 cm

アイテムID:14583747の画像

Amazon

ヤフー

おしゃれなストライプ柄で女性からの人気も高いキャリーワゴン

11.0kg

130l

80kg

W100×D500×H93cm

アイテムID:14583750の画像

Amazon

楽天

ヤフー

釣りなどにもピッタリ!口コミでも好評かな商品!

10.8kg

-

80kg

W18×D35×H76cm

アイテムID:14583753の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大容量の荷物も楽に運べるキャンプにピッタリのキャリーワゴン

11.3 Kg

約114L

約100kg

W88×D42×H31cm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

キャリーワゴンのテーブルの作り方のご紹介

好みに合った使い方をしたいなら、キャリーワゴンのテーブルをDIYするのもおすすめです。ロールタイプのテーブルを作る場合、最初にキャリーワゴンに合わせた大きさ・枚数分の木材を用意しま、DIY使いやすいテーブルを作れます。

 

用意ができたら木材をサンドペーパーでヤスリがけします。とげが刺さらないようしっかりと滑らかになるまでヤスリがけを行いましょう。次にオイルで塗装しますが乾くまでに時間がかかるため、前もって予定を立てて作業するのがおすすめです。

 

オイルが乾いたらナイロンベルトを取り付けます。木材は少し間隔をあけて並べナイロンベルトはボードの裏面に両面テープでとセメダインで接着したら、最後にテープバックルを取り付けて完成です。

扱いやすい台車で重たい荷物を楽々運ぼう

お気に入りのキャリーワゴンを選んだら、軽くて扱いやすい台車も探しましょう。台車は重い荷物を運ぶのにとても便利で、軽くて小回りが利く特徴があります。折りたたんで収納ができるので、省スペースで置けるのも大きなメリットです。

 

積載荷重300kgの頑丈なものもあるので、重たい荷物でも大丈夫です。釣りやキャンプなど、アウトドアで使える大型タイヤもあります。走行音を抑えた静音タイプ、デザインがおしゃれなものなど台車の種類は豊富です。

 

以下の記事では、台車の人気おすすめを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回はキャリーワゴンの選び方やおすすめの製品をご紹介しました。キャリーワゴンにはタイプや積載重量・機能性などいろいろな選び方があります。今回ご紹介した選び方を参考にして、快適なアウトドアを楽しんでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事