【最強】Wi-Fi6ルーターの人気おすすめ10選【バッファローの無線LANも紹介】

Wi-Fi6は無線通信の最新規格です。Wi-Fi6ルーターを購入する際には戸建て・マンションなどの環境に適した帯域や、ipv6・v6といった通信規格に適合する機種を選びましょう。本記事ではWi-Fi6ルーターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

高速で複数同時接続にも強い最新ルーターのWi-Fi6

テレワーク・ゲームの用途でネット接続が欠かせなくなっている中、接続環境や回線速度に不満を持っている方は少なくありません。ネット環境改良のアプローチとして、WiFiルーターの見直しをおすすめします。


2023年時点におけるWiFiの最新規格は「WiFi6」です。WiFi5に比べて通信性能が強化されており、混雑に強く複数の機器にも無線接続しやすいのが特徴です。WiFi6規格以前の機器を利用している場合は、買い替えにより環境改良が期待できます。


本記事ではWiFi6ルーターの選び方やおすすめ商品をご紹介します。同時接続数・通信速度・周波数を基準に選びました。バッファローやNECなどメーカーの最強モデルもピックアップしますので、ぜひご覧ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

バッファロー

Amazon売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 無線・有線LANルーター部門 5位

(2024/02/01調べ)

WSR-3200AX4S/NBK

3.6

これ1つで家中をカバーできる無線ルーター

家のどこにいても快適なインターネット通信を楽しめる高速無線ルーターです。リビングだけでなく、浴室や書斎などでも通信が接続できます。脅威ブロッカー機能が搭載されているので、セキュリティが気になる方にもおすすめです、

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 21台
通信速度 2401+800Mbps 周波数帯域 5.2GHz・2.4GHz
アンテナ種類 内蔵タイプ セキュリティ規格 ネット脅威ブロッカー ベーシック

Wi-Fi6とは?

「Wi-Fi6」とは現在主流のWi-Fi規格です。国際的な標準規格上の表記は「IEEE 802.11ax」で、前世代のWiFi5と比べて1.4倍の通信速度を実現しています。ipv6(v6)といった最新の通信規格に対応するほか、通信速度は有線にも劣りません。

WiFi7がいつリリースされるか不明な現在、WiFi6を中心にネット環境を構築するのが現実的です。WiFi6はすでにiPhone11以降やGalaxyなどの一部のデバイスに対応しており、今後も対応デバイスが増えていくと予想されます。

Wi-Fi6ルーターの選び方

ここからはWi-Fi6の選び方をご紹介します。周波数や同時接続数など使用環境に合ったものを選びましょう。

家族でWi-Fiを使用するなら「同時接続数」をチェック

WiFi5より同時接続数が大幅に増え、IoT家電など複数の接続が可能になっています。複数接続でも安定してインターネットを楽しめるのもWiFi6の魅力です。たとえば、家族4人で別々の部屋でスマホやPCにインターネット接続しても問題なく使えます。

動画やゲームを快適に楽しみたい方は「通信速度」をチェック

PCゲームを快適に遊びたい、再生時間の長い動画を再生したいときにはWiFiの「通信速度」が重要です。WiFi6はWiFi5と比べると約1.4倍も速度が上がっています。近年のゲームや映画はデータ容量も大きいため、快適に楽しみたい方は通信速度を確認しましょう。

高速回線を求めるなら「IPv6対応」のものをチェック

IPv6とは最新バージョンのIPで、「Internet Protocol Version 6」を意味します。通信速度が速いので、高速回線を導入してみたい方におすすめです。中でも、IPoE方式のものを選べば安定性も得られます。

設置環境で周波数帯域を選ぶ

WiFiには通信周波数を表す「周波数帯域」があり、「2.4GHz」と「5GHz」の2種類の規格に分かれます。現在の環境に合わせて2種類のどちらがいいかを見分けましょう。

壁や天井など障害物がある場合は「2.4GHz」がおすすめ

壁・天井・階数を跨いだ場所で使用したり、インテリアなど障害物が多い場合は「2.4GHz」のWiFiがおすすめです。遠方まで電波が届きやすくなっていますが、電子レンジや家電の電波に反応してしまう場合があり、通信が混雑する場合があります。

通信速度を重視する方は「5GHz」がおすすめ

部屋数が少なく、障害物の少ない部屋の方は5GHzのルーターがおすすめです。「5GHz」は速く安定した通信を届ける事が可能で、快適にインターネットを楽しめます。ただ壁や家具などの障害物には弱く、場所によっては「2.4GHz」よりも繋がりにくいです。

周波数を自動で切り替えたい方は「バンドステアリング機能」がおすすめ

バンドステアリング機能は、周波数帯を自動的に切り替える機能です。状況に合わせて電波状態の良好なものに自動で切り替えます。手動での切り替えが難しくてわからない、煩わしいと感じる方や初心者におすすめの機能です。

接続数が多い方は「トライバンド機能」がおすすめ

接続台数が多い場合はトライバンド機能がおすすめです。一般的なWifiの接続帯域は2.4GHz・5GHzの2つで、デュアルバンドと呼ばれています。一方トライバンドはデュアルバンドに1つ回線を追加し、3帯域に増強したタイプ。

 

トライバンドはデュアルバンドよりも通信の渋滞を起きにくくできる点で優れています。

戸建てやマンションなどには「メッシュWi-Fi」をチェック

メッシュWi-Fi・メッシュルーターとは「メッシュWi-Fiルーター」の略称です。メッシュWi-Fiの主な特徴として網目状に複数のネットワークを作り、複数の場所に電波を伝送できます。

 

部屋が多いマンションや戸建て・2階や3階といった場所に電波を届けたい場合、非常におすすめです。

つながりやすさに関わる「アンテナの種類」を確認

アンテナには「外付けタイプ」と「内臓タイプ」の2種類があります。「外付けタイプ」は飛ばしたい方向にアンテナを向けると、より快適にインターネットを使用できる仕様です。「内蔵タイプ」はコンパクトで場所を取らないため、ワンフロアに適しています。

安定した高速回線を求めるなら「アンテナの本数」も確認

Wi-Fiはアンテナを介して送受信を行うため、アンテナの本数と通信速度が比例する傾向があります。通信の安定性と速度を両立させたいなら、アンテナが4本以上のものを選ぶのがおすすめです。

簡単に接続できる「ワンタッチ接続機能」をチェック

ルーターを初めて設置する場合や、操作に慣れていない場合は「ワンタッチ接続機能」がついている商品を選びましょう。通常WiFiと接続するには暗号キーの入力が必要ですが、ワンタッチ接続機能は暗号キー入力作業を省略できる優れものです。

盗聴や無断使用を防ぐ「セキュリティ規格」をチェック

インターネットに接続する際、盗聴されたりWiFiの無断使用などが問題点としてあげられています。「セキュリティ規格」は「WPA3」が最新の規格です。安全に使用するためにもチェックしましょう。

メーカーで選ぶ

WiFi6ルーターの購入で迷ったらメーカーから選ぶのもおすすめです。特に人気のある大手メーカーを2社紹介します。

コスパがいいものなら無線LAN人気メーカーの「BUFFALO(バッファロー)」がおすすめ

無線LANが有名なバッファローはボタン一つで簡単に操作できるAOSSボタンなどを搭載しており、コスパがよく値段も安いので初心者にもおすすめのメーカーです。シンプルな機能のみのスタンダードモデルからUSB共有機能などが付いたハイパフォーマンスモデルなどを販売しています。

 

中でも最強との呼び声も高いフラッグシップモデル「WSR-5400AX6S」が有名です。

iPhone・ipv6(v6)を安全に接続するなら「NEC(エヌイーシー)」がおすすめ

NECは人気シリーズ「Aterm」を展開するメーカーです。独自の通信技術を搭載しており、セキュリティ面でも高い信頼を集めています。同時接続数が多く、機種によっては36台まで接続可能です。

 

iPhone・ipv6(v6)の接続を安全に行いたい方や、家族で複数端末を共有している世帯などにおすすめします。

USBポート付きなら高性能な「NETGEAR(ネットギア)」がおすすめ

USBポート付きのルーターならネットギアをおすすめします。シリーズにもよりますが、セキュリティはWAP3にも対応しており、無線速度は4.8G+1.2Gもあり、高性能です。価格はやや高めなので、ハイエンドモデルが欲しい方におすすめします。

Wi-Fi6ルーターの人気おすすめ10選

BUFFALO(バッファロー)

WSR-5400AX6S-CG

4.1

iPhone対応・wsr-5400ax6sのマットブラックモデル

WSR-5400AX6S-CGは、同時に複数の端末で動画を見ても快適に使える「MU-MIMO」に対応しています。通信速度は、4803Mbps+573Mbpsと高速通信が可能です。

 

また、端末に合わせて帯域を自動で切り替える「バンドステアリングLite」を搭載。iPhoneほかのWi-Fi6対応スマホでipv6(v6)接続可能です。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 4803Mbps+573Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 内蔵タイプ セキュリティ規格 WPA3・Kaspersky

口コミを紹介

回線はNURO光でONUより50メートルLANケーブルを配線してWSR-5400AX6使用していますWi-Fi 6対応スマホにて、IPv4、IPv6共に下りは800Mbps台、上りは700Mbps台で安定接続しています

出典:https://www.amazon.co.jp

ASUS(エイスース)

RT-AX86U

4.5

セキュリティ面が強化されたハイエンドモデル

RT-AX86Uは、安定した通信速度で8Kや4K動画視聴はもちろん、複数同時接続しても快適に使用できます。モバイルゲームモードを有効にすると、スマホゲームに最適化された処理が適用されるのでスマホゲームをする方におすすめです。

また、ネットセキュリティも強化されており、最新のWPA3や悪質サイトのブロックやウイルスの検出をしてくれる機能も付いています。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 861+4804Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 外付けタイプ×3・内蔵タイプ×1 セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

実際に3週間使用した感想:通信速度と安定性が大幅に向上し大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

ASUS(エイスース)

TUF-AX5400

4.1

マンションにもおすすめ!メッシュルーターとして使えるゲーマー向けモデル

TUF-AX5400は、1.5GHzのトリプルコア搭載の高速通信が可能なWi-Fiルーターです。遅延をなるべく少なくしたいオンラインゲームの場合、ゲーミングLANポートに接続すれば優先的に回線を使用できます。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 4804+574Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 外付けタイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

当方、一人暮らしの3DKの賃貸マンションに住んでいますが、間違いなくオーバースペックです!!しかし、ゲームしながら配信もしたいなと思ってたので良いもの買おうと思ってこれにしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

NEC(エヌイーシー)

AM-AX3600HP

4.2

大手メーカーNECの人気モデル

NECのAM-AX3600HPは独自のワイドレンジアンテナを採用し、部屋全体にまんべんなく安定した電波を飛ばせるルーターです。超高速ルーターと比べるとやや通信速度が劣るものの、2402+1147Mbpsなので動画やネットなら快適に楽しめます。

専用アプリの「ホームネットワークリンク」を使用すれば、接続している端末やネットワーク状況を簡単に見られます。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 36台
通信速度 2402+1147Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 内蔵タイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

前回、同クラスのElecom製を利用しておりましたが、安定せずこれに乗り換えた。Atermは以前に使ったことがあり、相変わらずの安定性を保っています。やっぱりNEC製が一番無難です。

出典:https://www.amazon.co.jp

TP-Link(ティーピーリンク)

AX5400

4.3

安定した高速通信で同時接続数80台可能なコスパがいいルーター

AX5400は、同時接続数が80台と多く速度を落とさず安定した通信ができる高性能ルーターです。合計5400Mbpsと超高速通信をを実現しているほか、熱による負荷がかかりにくいため安定感のある運用を行えます。

セキュリティ面のしっかりしており、DDoS攻撃やIoT家電の保護、保護者による制限も可能です。同時接続数が多いため、アレクサなどを使用したIoT家電を使っている方におすすめします。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 80台
通信速度 2402+574Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 外付けタイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

Wi-Fiルーター設置場所からキッチン〜寝室まで強力な電波で良好な通信ができています。さらに、寝室とへだてて事務室がありますが、こちらにRE-600を設置してONE MESHで使用してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ASUS(エイスース)

TUF-AX3000

4.2

セキュリティレベルの高いゲーマー向きルーター

ゲームに最適化されたLANポートを搭載したゲーマー向きWi-Fiルーターです。通信速度は2402+574Mbpsで、専用のLANポートを使用すれば遅延無しで快適にプレイできます。TMTによりスマホのバッテリーの延命も可能です。

セキュリティレベルも高いため、悪質なサイトやマルチウェアなどをしっかりと検出・ブロックするのでネットサーフィンはもちろん、在宅ワークでも安心です。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 2402+574Mbps 周波数帯域 5GHz・2.4 GHz
アンテナ種類 外付けタイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

様々なWifi機器を使ってきましたが、有線無線共にAiMeshの安定性が他メーカーより抜けている気がします。(2022年1月現在)

出典:https://www.amazon.co.jp

Synology(シノロジー)

RT6600ax

4.9

戸建てやオフィスにおすすめなトライバンド規格のハイエンド機

RT6600axはトライバンド規格の最新ハイエンド機です。同時接続数最大200台と圧倒的な対応力を誇り、一戸建てのほか小規模なオフィスにもおすすめです。有線LANでも2.5Gbpsに対応、接続速度の安定性が求められるゲーミング用途に適しています。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 200台
通信速度 4,800Mbps 周波数帯域 5GHz1・5GHz-2・2.4GHz
アンテナ種類 外付け セキュリティ規格 WPA/WPA2/WPA3

口コミを紹介

環境にもよりますが、下手なLANより速く接続出来ます。今の所接続も安定しており快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ASUS

GT-AX6000

3.9

ゲーミング機能を備えた無線ルーター

ゲーミングLANポート・モバイルゲームモード・オープンNATを搭載しており、ゲーマーの方に最適な無線ルーターです。高速インターネットはもちろん、ゲームパケットの優先制御などゲームに特化した機能を備えています。

推奨環境 - 同時接続 -
通信速度 4804+ 1148Mbps 周波数帯域 2.4GHz, 5GHz
アンテナ種類 内蔵タイプ セキュリティ規格 AiProtection

口コミを紹介

お勧め!ビジネス街で使っても干渉させずいいです!3台購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

バッファロー

WXR-6000AX12P/N

4.2

バッファローの高性能な無線LAN

超高速で安定感のある通信が魅力の無線ルーターです。同時接続にも強く回線が安定しているので、8K・4K動画の配信やFPSなどの競技性のあるゲームをプレイしながらの配信も楽しめます。

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 -
通信速度 5GHz 周波数帯域 5GHz・2.4GHz
アンテナ種類 外付けタイプ セキュリティ規格 WPA3

口コミを紹介

めちゃめちゃ気に入りました

出典:https://www.amazon.co.jp

バッファロー

Amazon売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 無線・有線LANルーター部門 5位

(2024/02/01調べ)

WSR-3200AX4S/NBK

3.6

これ1つで家中をカバーできる無線ルーター

家のどこにいても快適なインターネット通信を楽しめる高速無線ルーターです。リビングだけでなく、浴室や書斎などでも通信が接続できます。脅威ブロッカー機能が搭載されているので、セキュリティが気になる方にもおすすめです、

推奨環境 3階建・4LDK 同時接続 21台
通信速度 2401+800Mbps 周波数帯域 5.2GHz・2.4GHz
アンテナ種類 内蔵タイプ セキュリティ規格 ネット脅威ブロッカー ベーシック

口コミを紹介

良い品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

Wi-Fi6ルーターのおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 推奨環境 同時接続 通信速度 周波数帯域 アンテナ種類 セキュリティ規格
アイテムID:14398613の画像

Amazon

楽天

ヤフー

これ1つで家中をカバーできる無線ルーター

3階建・4LDK

21台

2401+800Mbps

5.2GHz・2.4GHz

内蔵タイプ

ネット脅威ブロッカー ベーシック

アイテムID:14398669の画像

Amazon

楽天

ヤフー

iPhone対応・wsr-5400ax6sのマットブラックモデル

3階建・4LDK

-

4803Mbps+573Mbps

5GHz・2.4GHz

内蔵タイプ

WPA3・Kaspersky

アイテムID:14398672の画像

Amazon

楽天

ヤフー

セキュリティ面が強化されたハイエンドモデル

3階建・4LDK

-

861+4804Mbps

5GHz・2.4GHz

外付けタイプ×3・内蔵タイプ×1

WPA3

アイテムID:14398675の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マンションにもおすすめ!メッシュルーターとして使えるゲーマー向けモデル

3階建・4LDK

-

4804+574Mbps

5GHz・2.4GHz

外付けタイプ

WPA3

アイテムID:14398678の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大手メーカーNECの人気モデル

3階建・4LDK

36台

2402+1147Mbps

5GHz・2.4GHz

内蔵タイプ

WPA3

アイテムID:14398681の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安定した高速通信で同時接続数80台可能なコスパがいいルーター

3階建・4LDK

80台

2402+574Mbps

5GHz・2.4GHz

外付けタイプ

WPA3

アイテムID:14398684の画像

Amazon

楽天

ヤフー

セキュリティレベルの高いゲーマー向きルーター

3階建・4LDK

-

2402+574Mbps

5GHz・2.4 GHz

外付けタイプ

WPA3

アイテムID:14398687の画像

Amazon

楽天

ヤフー

戸建てやオフィスにおすすめなトライバンド規格のハイエンド機

3階建・4LDK

200台

4,800Mbps

5GHz1・5GHz-2・2.4GHz

外付け

WPA/WPA2/WPA3

アイテムID:14398690の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゲーミング機能を備えた無線ルーター

-

-

4804+ 1148Mbps

2.4GHz, 5GHz

内蔵タイプ

AiProtection

アイテムID:14398693の画像

Amazon

楽天

ヤフー

バッファローの高性能な無線LAN

3階建・4LDK

-

5GHz

5GHz・2.4GHz

外付けタイプ

WPA3

アイテムID:14398696の画像

Amazon

楽天

ヤフー

これ1つで家中をカバーできる無線ルーター

3階建・4LDK

21台

2401+800Mbps

5.2GHz・2.4GHz

内蔵タイプ

ネット脅威ブロッカー ベーシック

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。
※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

Wi-Fi6ルーターに買い替えは意味ない?

WiFi6はWiFi5よりも大容量の通信が可能になったり、繋がりやすくなったなどの魅力がありますが、一部の方にとっては買い替えをしても意味ない場合があります。たとえば現在の接続環境で十分快適に過ごせている方や、デバイスがWiF6に対応していない場合です。

WiFi6ルーターは安くでも1万円ほどするため、買い替える場合は使用しているデバイスがWiFi6に対応しているかチェックしましょう。

Wi-Fiルーターの寿命は?

WiFiルーターの寿命は平均的に4~5年です。基本的に24時間稼働し続けているので、4~5年経つと徐々に通信速度が落ちたり切断されるなどの不具合が発生します。そのため、快適にゲームや在宅ワークをするためにも購入から4~5年経過したら買い替えましょう。

メッシュWi-Fiの最適な設置場所は?

メッシュWi-fiを使うと、ルーターから離れた場所にもスムーズに電波が届きます。メッシュWi-fiを設置する場合は1フロアあたり1台程度の配置が適切です。本体のルーターから等間隔で設置すると性能を発揮しやすくなります。

LANケーブルなど周辺機器もチェック

eスポーツなどで競技性の高いゲームをしている方は、LANケーブルの規格も良質なものを選びましょう。スマホゲームや動画を楽しむだけなら無線で十分ですが、少しのラグや遅延で命取りになるゲームだと安定性のある高速通信が欠かせません

有線でゲームをする方はLANケーブルもこだわりましょう。以下の記事ではLANケーブルの選び方とおすすめの商品を紹介しています。気になる方はぜひ、ご覧ください。

2023年内にWifi7は登場する?

いつWifi7が登場するか不明な現状では、Wifi6に基づくネット環境を構築するのがベストと考えられます。Wifi6の普及に伴ってipv6(v6)対応機種・メッシュルーターなどの機器類が充実してきたため、予算や環境に合わせて商品を選びやすい点でもおすすめです。

まとめ

今回はWiFi6ルーターの選び方と、おすすめ商品を紹介しました。利用環境や用途・目的によって最適なルーターが変わるため、選ぶ前に環境や使用目的を確認しましょう。ぜひ、本記事を参考にぴったりなWiFi6ルーターを選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年11月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事