モバイルプロジェクターの人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID6816のサムネイル画像

モバイルプロジェクターは持ち運びやすいサイズのプロジェクターで会議などのビジネスシーン以外にもアウトドアなどの様々なシーンで映像を楽しめるおすすめのアイテムです。今回はモバイルプロジェクターのおすすめの商品や選び方を紹介します。

モバイルプロジェクターのメリット

一般的にプロジェクターと聞くと「大きくて電源が必要なアイテム」というイメージを持つ方が多いですが、最近では非常に性能が良くなり小型化も進んだことでモバイルプロジェクターの人気が高くなっています。

 

手の平サイズに収まるサイズですが明るく鮮明に映像を楽しむことができる点がモバイルプロジェクターの大きなメリットです。またバッテリーが内蔵されているモデルも多いため電源が確保できない状態でも使用がしやすいです。

 

他にもWi-Fiに対応している製品はもちろんのこと接続方式が豊富な製品が多い点も大きなメリットの1つです。今回はモバイルプロジェクターの種類や機能性、性能の観点からランキングを作成しました。

モバイルプロジェクターの人気ランキング15選

15位

FunLogy

モバイルプロジェクター

価格:34,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短焦点機能搭載

複雑な操作が必要なく初心者でも簡単に使用することができる大人気のモバイルプロジェクターです。明るさはモバイルプロジェクターの中でも非常に高い1200ルーメンもあるため、良く見えます。スマホと同じような大きさで、モバイルバッテリーとしても使用が可能なので使い勝手が良いです。約3mでも100インチの映画面を投影可能なおすすめのモバイルプロジェクターです。

サイズ/重量125×66×19mm/230g解像度1920×1080
パネルタイプ/明るさDLP/1200ルーメンコントラスト比10000:1
バッテリー容量4000mAh接続方式Wi-Fi・USB

口コミを紹介

起動は早く、接続は非常に簡単。悩む事なく設定出来ました。
画質は綺麗です。明るさも、基本的に暗所で使うので問題ありません。
凄く軽くて、小さいです。持ち運ぶには最高ですね。コレが1番良かったかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ソニー(SONY)

ポータブルスマートプロジェクター

価格:119,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型のレーザーエンジンを搭載

ソニー独自の小型超短焦点レンズを採用しているため狭い部屋でもしっかり大きな画面を投影することができるおすすめのプロジェクターです。最大10点のマルチタッチにも対応しており、複数人での同時操作も可能です。USBだけでなくHDMIの接続方式にも対応しているので使いやすく、持ち運びもしやすい人気の商品です。

サイズ/重量6.9x13.4cm/930g解像度
パネルタイプ/明るさー/自動調節コントラスト比
バッテリー容量接続方式USB・HDMI

口コミを紹介

Android端末とプロジェクターを合体させたわくわくする商品でした。半信半疑でテーブルに投影したスクリーンをタッチすると本当にさわれるのに感動しました。部屋が暗いほうが見やすいですが、直接光があたらない限り認識できます。リビングで家族とさわってワイワイいうのが楽しいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

BenQ

GS1 ポータブルプロジェクター

価格:29,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアやキャンプに

付属のポータブルバッテリーを使用することでケーブル不要で使用することができる大人気のモバイルプロジェクターです。そのためアウトドアやキャンプなどの屋外で画面を投影して楽しむのに最適です。ワンタッチで設定が完了するため機械に弱い方にもおすすめで、1mの距離からでも60インチの大画面を楽しめる人気の商品です。

サイズ/重量ー/570g解像度
パネルタイプ/明るさー/ーコントラスト比
バッテリー容量接続方式USB・HDMI

口コミを紹介

キャンプ用に購入!想像していたより画質が綺麗で価格共に大満足です!初めてのプロジェクターでかなり迷ったのですが持ち運びのバックも付いていて買って良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Asustek

ZenBeam E1 ポケットLEDプロジェクター

価格:33,407円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

数多くのデザイン賞を受賞

レンズカバーが付いているので持ち運び中でもレンズが傷付くのを防ぐことができる大人気のモバイルプロジェクターです。シンプルなデザインで高級感があり、最大120型の映像を楽しむことができます。大容量バッテリーで、ケーブル接続無しの状態でも5時間の使用が可能で、モバイルバッテリーとしても使用ができるおすすめの商品です。

サイズ/重量83×110×29mm/307g解像度854x480
パネルタイプ/明るさDLP/150ルーメンコントラスト比3,500:1
バッテリー容量6,000mAh接続方式HDMI・MHL

口コミを紹介

仕事で使うつもりで買ったのですが、買ったら使う機会がなくなりまったく使っていませんでした。しかし、別の用途で購入した無線ディスプレイアダプタでタブレットと接続しホームシアター代わりに使用してます。毎日手軽に大画面で映画やドラマを楽しんでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

VIVITEK

LEDモバイルプロジェクター

価格:99,183円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fi機能内蔵

Wi-Fi機能が内蔵されているためワイヤレスでの投影が可能な使い勝手の良い人気のモバイルプロジェクターです。圧倒的なコンパクトボディで持ち運びやすく、明るさも1000ルーメンあるため、ハッキリ映像を楽しむことができます。フルHD解像度の1920×1080を実現しているだけでなく、タテヨコ台形補正機能も搭載している高機能な商品です。

サイズ/重量190×43×114mm/621g解像度フルHD(1920×1080)
パネルタイプ/明るさー/1000ルーメンコントラスト比30,000:1
バッテリー容量別売り接続方式USB・HDMI・MHL

口コミを紹介

電スイッチを押したら3~5秒ですぐに投影されます。YOUTUBEやAmazonPrimVideo等の動画観賞用と思い購入したのですが、画質は非常に綺麗です。好きな場所で大画面の投影ができるのは気持ちが良いですね。寝室で大画面の映像は見ごたえバッチリ。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ソニー(SONY)

モバイルプロジェクター

価格:48,510円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約2時間の連続投射が可能

USB給電機能搭載のモバイルプロジェクターで、投影中にもモバイルバッテリーとして使用することができる使い勝手の良い人気の商品です。バッテリー容量も大きく約2時間の連続投射が可能で会議などのビジネスシーンなどでも活躍できます。平均105ルーメンの明るさでハッキリ画面を見ることができ、本体重量280gと持ち運びに便利な商品です。

サイズ/重量150×83×16mm/280g解像度854×480
パネルタイプ/明るさDLP/105ANSIルーメンコントラスト比
バッテリー容量5,000mAh接続方式USB・HDMI

口コミを紹介

やや暗い気もしますが、ホワイトボードなどをスクリーンにすれば少人数の会議であれば充分でした。また、本体の小ささも相手先の注意を引き、会議前のアイスブレイクに役立ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Cocar

ミニプロジェクター Android 7.1

価格:25,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光源にLEDを採用

DLPパネルタイプのミニプロジェクターです。本体は手の平サイズでポケットにも入るため持ち運びに便利な商品です。台形補正機能も搭載しており、最大で150インチの投影が可能です。また100ハイルーメンの明るさでハッキリと見えます。Androidも搭載されているためスマートフォンのようにアプリをダウンロードすることもできます。

サイズ/重量158×80×18mm/285g解像度WVGA 854×480、1080Pをサポート
パネルタイプ/明るさー/100ハイルーメンコントラスト比2000:1
バッテリー容量4200mAh接続方式Wi-Fi・USB・HDMI

口コミを紹介

鞄に入れっぱなしでも構わないと思えるサイズと重さです。部屋を暗くすれば、少人数の打ち合わせでも使用できました。アンドロイドスマホとしての機能もあるので、様々な用途が広がりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

日本エイサー

LEDモバイルプロジェクター

価格:21,697円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LED光源でオン/オフが素早い

MHL対応のHDMI端子が搭載されているため、スマートフォンやタブレットとも繋げることができる人気のモバイルプロジェクターです。4.5時間の連続駆動が可能なので映画なども丸々鑑賞することができます。輝度200ルーメンのLEDを使用しているためオンとオフが素早いだけでなく深みのあるキレイな映像を楽しむことができます。

サイズ/重量ー/350g解像度854x480
パネルタイプ/明るさDLP/ANSI200ルーメンコントラスト比
バッテリー容量接続方式HDMI・MHL

口コミを紹介

アマゾンプライムビデオでアニメを見るのによく使ってます。実写映画のように上下が黒くなるのを見ると、480の縦の解像度がより少なくなり結構荒く感じてしまいます。アニメやドラマなら16:9でフルに表示される場合が多いので視聴に耐えれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

エプソン

プロジェクター

価格:127,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線LAN対応

日本を代表する情報関連機器メーカーであるエプソンのプロジェクターで、モバイルタイプですが少し大きめの商品です。ポケットサイズとはなりませんが鞄の中に入れて持ち運びが可能でビジネスシーンに最適です。明るさは3200ルーメンと非常に明るく、コントラスト比も10000:1あるため、ハッキリと画面を見ることが可能なおすすめの商品です。

サイズ/重量292×213×44mm/1.8kg解像度フルHD
パネルタイプ/明るさー/3200ルーメンコントラスト比10000:1
バッテリー容量無し接続方式USB・無線LAN

口コミを紹介

コンパクトですが、明るさ、解像度ともに必要充分な性能を持ってるので、買って正解でした。1つ上の機種と迷いましたが、価格差考えてもこっちで良かったと思います。短焦点なので、小さい応接とか場所を選ばないのもgood!!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

PTVDISPLAY

小型ミニピコポケットプロジェクタースマート

価格:23,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三脚にも対応

三脚やHDMIケーブルも付属しているため、届いてすぐに使用することができる大人気のモバイルプロジェクターです。Wi-Fiにも対応しているので非常に多くの機器と接続させることが可能で使い勝手が良いです。1回の充電で約2時間の連続投射が可能なのでビジネスシーンだけでなく日常使いとしてもおすすめの商品です。

サイズ/重量14.8×8.0×1.8cm/248g解像度1920×1080
パネルタイプ/明るさDLP/100ANSIルーメンコントラスト比1000:1
バッテリー容量5000mA接続方式HDMI・USB

口コミを紹介

明るさ、見やすさ、小型軽量、機能の多さ、バッテリー使用時間は特に不便を感じることはありません。商品については、トータル的にみてコスパがいいと思います。コンパクトで場所が取らなく、どこでも使えますし、収納も楽です。この値段から言えば画質も満足できるレベルだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

LG Electronics Japan

コンパクトポータブルLEDプロジェクター

価格:35,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドキュメントの簡易再生にも対応

画像や映像だけでなくドキュメントの簡易再生にも対応しているため、ビジネスシーンでも活躍が見込める大人気の商品です。内蔵バッテリーと無線機能でワイヤレスに再生することが可能な点もおすすめのポイントです。サイズはわずか11.5cmと非常にコンパクトで持ち運びにも便利なポータブルLEDプロジェクターです。

サイズ/重量11.5x11.5x4.5cm/458g解像度1280×720
パネルタイプ/明るさー/130ルーメンコントラスト比100,000:1
バッテリー容量接続方式Wi-Fi・HDMI・MHL

口コミを紹介

その他レビューを確認し、購入したが予想を上回る映像美であった。むしろ元動画の方が画質が悪く、高画質へ入れ替えたほど距離により、高さ調整が必要となるが部屋に収まらない程大きく表示することも可能である

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Asustek

小型プロジェクター

価格:71,251円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動作音が32dBと静か

画面サイズが25~200型まであるので非常に大きく映像を投影することも可能な使い勝手の良い小型プロジェクターです。手の平サイズなので持ち運びにも便利で、明るさも最大800ルーメンと非常に明るいです。16:10/16:9/ 4:3のアスペクト比にも対応しているため様々なシーンで活躍が見込めるおすすめの商品です。

サイズ/重量16x5cm/748g解像度
パネルタイプ/明るさDLP/最大800ルーメンコントラスト比10,000:1
バッテリー容量接続方式USB・HDMI・MHL

口コミを紹介

PC,iPhone となんでも接続が出来ました。映像音声調整が簡単。音声が出力できるのもなんと便利。iphoneを充電しながら再生できるのは便利。バッテリーも利用できて助かります。小型・軽量は便利。このサイズのわりには輝度もよくて満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

iCODIS

ミニプロジェクター

価格:29,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2000ルーメンの明るさ

充電式バッテリー内蔵のモバイルプロジェクターです。サイズはコンパクトですが明るさは2000ルーメンと非常に明るく、最大解像度も1080pと性能は抜群の商品です。モダン的なデザインも人気で、画面サイズは20~120インチと大きく台形補正機能も搭載されています。屋外での使用にも最適なおすすめの商品です。

サイズ/重量ー/ー解像度最大1080p
パネルタイプ/明るさDLP/2000ルーメンコントラスト比
バッテリー容量4,200mAh接続方式HDMI・USB

口コミを紹介

プロジェクターは思ったよりもっといいです、機体は小さくて、細工もよくて、画面もはっきりしています、三種類の入力方法で、読み取り速度がとても速いです、動画は何の遅延もありません、とても好きです。今毎日家族一緒に使って映画を見ました、とても楽しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ソニー(SONY)

ポータブルプロジェクター

価格:68,178円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー・スピーカー内蔵

超短焦点機能を搭載したソニーのポータブルプロジェクターで、サイズは非常にコンパクトなので設置していても邪魔になりにくい商品です。もちろん持ち運びもしやすく、バッテリーが内蔵されているため、屋外での使用にもおすすめです。約2時間の連続使用が可能なので使い勝手が良く、最大80インチの映像を楽しむことができます。

サイズ/重量81×131×131mm/930g解像度
パネルタイプ/明るさ‐/‐コントラスト比4000:1
バッテリー容量接続方式HDMI

口コミを紹介

ソニーらしいシンプルなデザイン。どうなっているのかという興味を惹く。明るさはもう少し欲しいところ。調整にスマホアプリを要するのは評価が別れるところかも。あとはポータブルなんだから持ち運びを考えたパッケージになるともっと良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Anker

Anker Nebula Capsule

価格:32,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Android搭載のモバイルプロジェクター

内蔵バッテリーの容量が大きく1度の充電で映像なら4時間、音楽なら30時間の連続再生が可能なモバイルプロジェクターです。Androidが搭載されているため、多くのストリーミングやメディアアプリもしっかり動作します。360°スピーカーで設置する場所に限らずキレイでパワフルな音も楽しめます。

サイズ/重量6.8x12cm/472g解像度854x480
パネルタイプ/明るさDLP/ANSI 150ルーメンコントラスト比
バッテリー容量接続方式HDMI・USB

口コミを紹介

かなり良いと思います。軽量かつ小さいので、本当にどこでも使えます。Google Homeと連動して、YouTubeを音声でコントロールできればよりプロジェクターが身近に感じる事ができるかと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

モバイルプロジェクターの選び方

モバイルプロジェクターはビジネスシーンだけでなくアウトドアや屋内など様々なシーンで使用できるアイテムです。そのため自分のニーズに最適な種類から選ぶことが大事です。

パネルのタイプから選ぶ

モバイルプロジェクターのパネルタイプは投射方式とも呼ばれており、大きく2つの種類が採用されています。

DLPタイプから選ぶ

DLPパネルタイプは「デジタルライトプロセッシング」の略称で、高画質化や小型化がしやすいためモバイル用途に最適です。比較的に低コストで搭載することが可能なのでモバイルプロジェクターの中では一般的に使用されているタイプです。

LCOSタイプから選ぶ

LOCSタイプは「リキッドクリスタルオンシリコン」の略称でミラーではなく液晶を使用することで非常に高い画質で映像を楽しむことができますが、価格も高いです。モバイルプロジェクターには採用されている製品は少ないですが高画質で楽しみたい方におすすめです。

性能から選ぶ

モバイルプロジェクターを選ぶ上で外せないポイントが性能です。自分のニーズに最適な性能を搭載しているかはしっかりチェックしておきましょう。

アスペクト比から選ぶ

アスペクト比は画面比率のことで、4:3や16:9、16:10などの種類があります。主に使用するシーンに最適な比率に対応している製品を選ぶことが重要で映画などを楽しむ場合は16:9サイズなどがおすすめで、ビジネスシーンで使用するなら4:3や16:10がおすすめです。

コントラスト比から選ぶ

コントラスト比とは映像の明暗の差を数値化したもので、黒色を1とした場合に白色がどれほどの割合で映し出されるかが分かります。この数値の差が大きいほどにハッキリとした明暗で映像を見ることができます。

 

黒色をハッキリと確認したいならコントラスト比が1000:1以上の製品を選ぶのがおすすめです。モバイルプロジェクターの中には10000:1などの高コントラスト比の製品も販売されているので気になる方はしっかりとチェックして選ぶようにしましょう。

明るさから選ぶ

明るさはルーメンという単位で表されますが、モバイルプロジェクターの明るさは150~1000前後と明るさの幅が広いのが特徴です。暗い部屋で使用できるなら100ルーメンでもキレイに見えますが少し明るい部屋などで使用する場合は500以上の製品がおすすめです。

解像度から選ぶ

モバイルプロジェクターから投射される映像はコントラスト比や明るさなども重要ですが、解像度もしっかりチェックしておくべきポイントです。解像度が低いと文字などが潰れて見えにくくなってしまったり映像にキメ細かさがなくなってしまいます。

 

そのため解像度は最低でも854×480以上の製品がおすすめです。また数値化ではなくフルHDなどの文字で表記されている場合もあるので注意が必要です。高画質で映像を楽しみたいならフルHDの製品がおすすめです。

バッテリー容量から選ぶ

モバイルプロジェクターの中にはバッテリーを内蔵している製品も多く、このバッテリーの容量が大きいと連続で使用することができる時間が長くなるのでおすすめです。ただし、本体のスペックによっては同じ要領でも連続使用時間が短い製品もあるので注意が必要です。

 

バッテリーを内蔵しており、かつUSBに対応している製品はモバイルバッテリーとしても使用することが可能な製品が多いです。そのため万が一の際にモバイルバッテリーとして使用することも考えるとバッテリー容量は大きい方がおすすめです。

接続方法から選ぶ

モバイルプロジェクターは接続方式が豊富な製品が非常に多いです。そのため自分が使用する方式に対応しているかどうかもチェックしておきましょう。一般的に多いのはUSBとHDMIです。

 

またスマホやタブレットと接続する場合はHDMIの中でもMHLに対応しているかどうかもチェックしておきましょう。Wi-Fiなどに対応しているとワイヤレスでの使用が可能で、SDカードに対応していれば直接SDカードから映像を投射可能なので使い勝手が良いです。

持ち運びやすい製品から選ぶ

モバイルプロジェクターという名前であってもサイズや重量の幅が広いです。そのため持ち運んで使用する場合は持ち運びやすいサイズと重量かも重要です。最近では小型化が進んでいるため、手の平サイズだけでなくポケットサイズの製品も多いです。

当社距離や画面サイズから選ぶ

モバイルプロジェクターの中には画面サイズが200インチと非常に大きく投射可能な製品も販売されています。ただし大きく投射する場合は、それだけ距離も必要となるため自分が使用しやすい投射距離か、画面サイズかも事前にチェックしておきましょう。

付加機能から選ぶ

様々な性能の製品が多いモバイルプロジェクターですが、自分が使用しやすい付加機能が搭載されているかで製品を選ぶことも選択肢の1つです。

歪み補正機能を搭載した製品から選ぶ

上記でも紹介したようにモバイルプロジェクターは投射する画面サイズによっては距離が必要となる製品です。中には距離が足りなくて斜めから投射する必要がある場合も考えられるため、歪み補正機能が搭載されている製品は非常におすすめです。

 

斜めから投射した場合は画面が歪んでしまいます。歪み補正機能が搭載されていると台形のような画面になってしまってもキレイに映像をみることができるため使いやすいです。

超短焦点機能を搭載した製品から選ぶ

投射する面との距離が近くなってしまうが大きな画面で映像を楽しみたいという場合は、超短焦点機能が搭載されている製品がおすすめです。非常に近い場所でも大きな画面でキレイに映像を楽しむことが可能なので高い人気を得ている機能です。

モバイルプロジェクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5222387の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:5222384の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5222381の画像

    iCODIS

  • 4
    アイテムID:5222378の画像

    Asustek

  • 5
    アイテムID:5222375の画像

    LG Electronics Japan

  • 6
    アイテムID:5222372の画像

    PTVDISPLAY

  • 7
    アイテムID:5222367の画像

    エプソン

  • 8
    アイテムID:5222300の画像

    日本エイサー

  • 9
    アイテムID:5222279の画像

    Cocar

  • 10
    アイテムID:5222266の画像

    ソニー(SONY)

  • 11
    アイテムID:5222138の画像

    VIVITEK

  • 12
    アイテムID:5222112の画像

    Asustek

  • 13
    アイテムID:5222083の画像

    BenQ

  • 14
    アイテムID:5222069の画像

    ソニー(SONY)

  • 15
    アイテムID:5222060の画像

    FunLogy

  • 商品名
  • Anker Nebula Capsule
  • ポータブルプロジェクター
  • ミニプロジェクター
  • 小型プロジェクター
  • コンパクトポータブルLEDプロジェクター
  • 小型ミニピコポケットプロジェクタースマート
  • プロジェクター
  • LEDモバイルプロジェクター
  • ミニプロジェクター Android 7.1
  • モバイルプロジェクター
  • LEDモバイルプロジェクター
  • ZenBeam E1 ポケットLEDプロジェクター
  • GS1 ポータブルプロジェクター
  • ポータブルスマートプロジェクター
  • モバイルプロジェクター
  • 特徴
  • Android搭載のモバイルプロジェクター
  • バッテリー・スピーカー内蔵
  • 2000ルーメンの明るさ
  • 動作音が32dBと静か
  • ドキュメントの簡易再生にも対応
  • 三脚にも対応
  • 無線LAN対応
  • LED光源でオン/オフが素早い
  • 光源にLEDを採用
  • 約2時間の連続投射が可能
  • Wi-Fi機能内蔵
  • 数多くのデザイン賞を受賞
  • アウトドアやキャンプに
  • 小型のレーザーエンジンを搭載
  • 短焦点機能搭載
  • 価格
  • 32999円(税込)
  • 68178円(税込)
  • 29900円(税込)
  • 71251円(税込)
  • 35000円(税込)
  • 23799円(税込)
  • 127999円(税込)
  • 21697円(税込)
  • 25999円(税込)
  • 48510円(税込)
  • 99183円(税込)
  • 33407円(税込)
  • 29600円(税込)
  • 119800円(税込)
  • 34800円(税込)
  • サイズ/重量
  • 6.8x12cm/472g
  • 81×131×131mm/930g
  • ー/ー
  • 16x5cm/748g
  • 11.5x11.5x4.5cm/458g
  • 14.8×8.0×1.8cm/248g
  • 292×213×44mm/1.8kg
  • ー/350g
  • 158×80×18mm/285g
  • 150×83×16mm/280g
  • 190×43×114mm/621g
  • 83×110×29mm/307g
  • ー/570g
  • 6.9x13.4cm/930g
  • 125×66×19mm/230g
  • 解像度
  • 854x480
  • 最大1080p
  • 1280×720
  • 1920×1080
  • フルHD
  • 854x480
  • WVGA 854×480、1080Pをサポート
  • 854×480
  • フルHD(1920×1080)
  • 854x480
  • 1920×1080
  • パネルタイプ/明るさ
  • DLP/ANSI 150ルーメン
  • ‐/‐
  • DLP/2000ルーメン
  • DLP/最大800ルーメン
  • ー/130ルーメン
  • DLP/100ANSIルーメン
  • ー/3200ルーメン
  • DLP/ANSI200ルーメン
  • ー/100ハイルーメン
  • DLP/105ANSIルーメン
  • ー/1000ルーメン
  • DLP/150ルーメン
  • ー/ー
  • ー/自動調節
  • DLP/1200ルーメン
  • コントラスト比
  • 4000:1
  • 10,000:1
  • 100,000:1
  • 1000:1
  • 10000:1
  • 2000:1
  • 30,000:1
  • 3,500:1
  • 10000:1
  • バッテリー容量
  • 4,200mAh
  • 5000mA
  • 無し
  • 4200mAh
  • 5,000mAh
  • 別売り
  • 6,000mAh
  • 4000mAh
  • 接続方式
  • HDMI・USB
  • HDMI
  • HDMI・USB
  • USB・HDMI・MHL
  • Wi-Fi・HDMI・MHL
  • HDMI・USB
  • USB・無線LAN
  • HDMI・MHL
  • Wi-Fi・USB・HDMI
  • USB・HDMI
  • USB・HDMI・MHL
  • HDMI・MHL
  • USB・HDMI
  • USB・HDMI
  • Wi-Fi・USB

まとめ

モバイルプロジェクターはポケットサイズまで小型化が進んでいる人気のアイテムで、ビジネスシーン以外でも多くのシーンで使用できます。大きな画面で映像を楽しむことで多くの人がいる際でも皆で映像を楽しむことができるおすすめのアイテムです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ