大学生向けパソコンの人気おすすめランキング15選【コスパも重要視】

記事ID6585のサムネイル画像

今現在、大学生の方や将来目指そうとしている方は、大学生活でどのようなパソコンが必要だと思われますか?パソコンはとても便利なツールです。そして社会人になっても効率良く仕事するには欠かせません。そんなパソコンをランキング形式で紹介していきます。

大学生ノートパソコン

パソコンは大学で学ぶ上で便利なものです。一昔前のノートパソコンではバッテリーの稼働時間が少ないために、外出先でコンセントがなければ上手く扱えないものもありましたが、今のノートパソコンはバッテリーが良くなっているので長時間使えるようになりました。

 

初めての方はとりあえず数年後に買い換えることを考えて、慣れる意味でも安価なパソコンでもいいです。また各大学によってはノートパソコンが禁止されているところもあるので事前に確認してください。

 

そしてセキュリティも重要なので事前ににチェックすることもおすすめします。今回はそんな大学生活に必要なパソコンを性能・携帯性・バッテリー駆動時間の観点でで選んでみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

大学生向けパソコン15選

15位

Asustek

ASUS x5-Z8500

価格:37,056円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い方自由2in1パソコン

スマートフォンのOSみだと文字入力操作することも限られます。のちのち仕事で使うことを考えるとWindows10を使えるタブレットは操作法の幅も広がり使えた方がいいですよ。キーボードから切り離せば580gほどになり、軽くなるので片手で楽に持つことができます。

 

Microsoft Office mobileがついていて基本操作もバッチリ。色んなことをすると「反応が少し重くなる」ようなので、調べ物や情報収集のみで使うなら問題ありません。集中してタイピングすることもできるし、セパレートタイプは意外と頑丈な作りですので心配はないですよ。

サイズ17 x 26 x 2 cm※梱包時インチ数10.1インチ
駆動時間11.3時間重量1.03g

口コミを紹介

今のところ初期不良はありません。以前は同じCPU のRAM 2Gでしたがやはり4Gは処理速度が早い気がします。気になるのはスリープ状態からの立ち上がりが悪い時が有りますが値段を考えると満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Dell Computers

Inspiron AMD-A6

価格:34,609円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

emermaidMMC搭載で高速起動

DELLは世界市場トップのシェアのあるパソコンメーカーですが、「家でも外でも気軽に使える」のが売りになっている通り、1.15kgで持ち運びも楽にできます。そして飽きのこないモダンでシンプルなデザインで大学生生活にピッタリ。

 

そして豊富な接続端子があるので、HDMY端子で外付けモニタや大画面テレビに接続できプレゼンしたりするのにも困りません。そして何かとセキュリティが気になるものですが、中国系ではなく確かなメーカーで比較的安価に購入できるのがいいならこちらがおすすめ。

サイズ19.6 x 29.2 x 2.1 cmインチ数11.6インチ
駆動時間記載なし重量1.15kg

口コミを紹介

wi-fiは皆さんが書かれている通り2.4です。
初期の立ち上げから設定までサクサクです。
ネットサーフィン、YouTube、軽くワードとエクセルを使うくらいなので充分です。

サイズの割にそこまで軽くないですが、家でしか使わないのでOK。
適度なおもちゃとして楽しんでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Global Online

15.6インチ高性能ノートパソコン

価格:52,966円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速IntelCPU搭載

とにかく早くストレスなくサクサクレポートの調べ物や情報収集がしたい方は、8GBメモリー搭載と高速IntelCPU搭載のノートパソコンをおすすめします。起動も早いのがいいですね。ゲームにも対応できる早さで色々な使い方ができます。

 

そして8時間連絡稼働というは、このインチ数からいったらとても優秀です。そして軽量の1.5kgで薄さは11mlというから、お家で使うならどこに持ち運んでも苦にならない重さです。テンキー内蔵で操作もしやすいので勉強もきっと捗りますよ。

サイズ32 x 29 x 10 cmインチ数15.6インチ
駆動時間8時間連続稼働重量1.5kg

口コミを紹介

注文をしてから届くまでに5日目で届きました。包装も大変丁寧で、ありました。電源を入れてみたところ、素晴らしいです。今のところテストしかしていませんが、申し分ありません。この品物は、素人の友人が使うために購入いたしましたが、キーボードの印字が国際規格でありましたが素人が使うことに少しの不安が有りましたが、かな文字のシールが同封されていましたので大変ありがたいことです。近日中に届けるのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ALLDOCUBE

iwork10 Pro

価格:25,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い安定した読み書き速度

2イン1のタブレット型パソコンはキーボードを切り離すと、タブレットとして使用できます。しかもタッチパネル対応なので、 切り離してタブレットのみで使えば、重さも半分になり持ち運びも更に楽になります。授業などへの持ち運びが多いならこの2イン1型がおすすめです。

 

しかし10.1インチだと画像が小さくて見づらい方もいると思いますが、サブで使うと割り切ればそんなに気にならないです。そして高解像度と高視野角など最新の機能と、WindowsとAndroidを切り替えることもできる、万一メインが破損したときのサブとしても。

サイズ26.1 x 16.8 x 0.9 cmインチ数10.1インチ
駆動時間記載なし重量1.6kg

口コミを紹介

ネットの閲覧やExcel&Wordなどの軽い作業ならば何も問題なく使えます。
他に所持しているノートPCはHDDなので起動が遅く重量もあるため、普段使いはこちらの商品となりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

wajun

超軽量大容量バッテリー搭載ノートパソコン

価格:39,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大画面で超軽量

とにかく大画面でフルHDの画像や動画をお得に楽しみたいなら、wajunのノートパソコンがおすすめです。15.6型でフルHD液晶なので、普通のノートパソコンよりはとても迫力のある映像を楽しめるでしょう。あまり小さいインチ数だと文字が見えにくいものです。

 

そして驚くのはメーカー5年保証という長さだから、何か不具合な故障が起きたときに慌てる必要はないですね。そして大容量バッテリー搭載で4~8時間の連続再生できるのがいいし、1.5kgという軽さもインチ数の割には軽くて嬉しいですね。

サイズ32.8 x 22 x 1.8 cmインチ数15.6型
駆動時間4~8時間重量1.5kg

口コミを紹介

想像以上の質感で満足してます。windows10 PROとoffice 2019だけで代金分くらいだから、本体はオマケだと感じます。後は、数年後にバッテリー交換をお願いしたいです。ネットと文書作成と動画見るだけなら充分なスペックです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

日本HP

ノートパソコン 8LX89PA-AAAB

価格:71,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカの老舗パソコン企業製品

高いグラフィックチップ性能とフルHD液晶編集性能を両立するので、画像処理や編集をする学生さんに向いています。ゲーミングにも適していて、動画編集は少しきついようですが、高画質で15.6インチもあればノートパソコンとしては十分楽しめるでしょう。

 

Microsoft Officeなしですが、HDDは驚きの256GBというから、一般的な64GBの約4倍になります。値段・性能・デザインの全てでコスパ最高という声もあり、この装備で7万円台で購入できるというのは頷(うなず)けます。

サイズ 24.7 x 37.7 x 2.6 cmインチ数15.6インチ
駆動時間8時間重量約2kg

口コミを紹介

動作も問題ないですし、初めてHP使いましたがパソコン初心者の私でも全く問題ないです!ケーブルも長いのと短いのがついてて使い分けできるのでバッチリです!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

CHUWI

Herobook ノートパソコン

価格:26,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価なエントリーモデル

学生さんはあまりお金に余裕がないでしょうから、とにかく安価でも最低限パソコンの機能を果たしてくれればいいという方には、CHUWI Herobookノートパソコンがおすすめです。中国のメーカーですが価格は2万円台で購入できるようになっています。

 

多くの方が口コミで問題なく使用できると言っています。そしてレポ作成やゼミノートをとるには問題なし。キーボード配列が英字タイプで、慣れないと違和感を感じるそうですが、IMEで切り替えれば問題ないです。ただここまで装備していれば許容範囲でしょう。

サイズ41.3 x 28.2 x 6.2 cmインチ数14.1
駆動時間最大9時間重量1.39kg

口コミを紹介

プライムデーの安さにひかれて買ってしまいました。結果、大満足でした。

この価格でこの使い勝手なら、文句はありません。この価格で!です。
Jumper 2SE も持っているのですが、Herobookの方があらゆる面で数段上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Smart-Japan

高速SSD搭載 大画面ノートパソコン

価格:39,966円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大画面高画質

Smart-Japanの大容量高速SSD搭載のノートパソコンは理系の大学生におすすめです。メモリーが8GBメモリーでプログラミング・数値解析・CADなどができるハイスペックのパソコンになっています。そしてノートパソコンの中では速度も早く高性能です。

 

しかも1.56インチと大画面ながら1.6kgという軽さは驚きですね。しかも高画質でYouTubeやゲームも大迫力で問題なく楽しめるでしょう。音も静かで発熱もないから 、大手パソコンメーカーと比べても遜色ないほどの仕上がりです。

サイズ37.1 x 23.9 x 1.6 cmインチ数15.6インチ
駆動時間4~7時間重量1.8kg

口コミを紹介

ネット閲覧やExcelでの書類作成等、ライトな使用を見越して
購入しました。
ごく普通に使えます。古めのOfficeが入っていますが、それも特に問題なし。
音もうるさくありません。電池持ちは常にコンセントにつないで使っていますので、
それも問題なし。
家庭内のちょっと移動できるパソコンとしては費用対効果が良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Lenovo

Lenovo 15.6型

価格:74,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高スペックでサクサク動く

Lenovoは価格が安くて使いやすいと言われています。この商品はミドルクラスで高性能ですが、コスパは良いと評判です。価格は重さは1.75kgと最近のノートパソコンにしては少し重めですが、HDDが256GBなのでとても大容量です。

 

現物を見ないと不安な方もいるでしょうけれども、液晶がとてもキレイとの声が多くあります。8GBのRAMで調べ物や動画をみてもフリーズすることなくサクサクみれるようなので、モタつくのが嫌な方にもピッタリ。

サイズ35.8×24.4 ×1.9 cmインチ数15.6インチ
駆動時間6.4時間重量1.75kg

口コミを紹介

重さは1.8kgでかなり軽いです。大学生の私にとっては重いゲームしない限りスペックが充分だと思います。ただ、軽量のせいでバッテリーが小さくなり、レポート作成の場合(ワープロやエクセル)またはネットサーフィン等は2-3時間しか持たないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

LG

gram 13Z990-GA56J

価格:128,610円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名メーカー韓国のLG社製

大学生ならゼミでのプレゼンやその資料作成をしたり、そしてレポート作成もするのでパソコンは長時間使えた方がいいです。そこでなんと28時間のバッテリー駆動時間という、他のノートパソコンには無い驚きの性能を持つのがLGのノートパソコンgramです。

 

日中は使いたいだけ勉強に使って、夜寝るときに充電すればOK。しかもフルHDで高画質、重さは1kgを切るという軽さなので、持ち運びもノンストレス。そして指紋認証があるので便利です。パスワードを入れないあの気軽さで、パソコンがもっと身近になりますよ。

サイズ21.2 x 30.6 x 1.5 cmインチ数13.3インチ
駆動時間28時間重量965kg

口コミを紹介

私の中で17インチノートパソコンはMacbookPro17が最高でした。以前はそれにBoot CampでWindowsを入れて使ってました。でも、もうラインナップからは消えています。
ですが、今回LGから更に軽量で高解像ディスプレイを搭載して出てきました。携帯できて、高解像度17インチって最高です。デスクトップに比べれば確かに速度差はあるかもしれませんが、十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Jumper

EZbook X3

価格:26,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパがよく初心者にピッタリ

中国のパソコンメーカーJumperのEZbook・X3mはレポ作成やメモ、そしてプレゼンにも役立つWord・Excel・powerpointが使えるので、授業や発表もこれ1台でOK。Windows10で立ち上がりが早いのがとてもよく、昔のように待つストレスは全くありません。

 

少し前のノートパソコンはファンの音が気になって作業中に気になることもありましたが、ファンレスで静か、熱くならないし薄くてバッテリーも長持ちで急速充電できます。フルHDで動画鑑賞も十分楽しめます。ノートパソコンでフルHDでこの薄さなら高ポイントですね。

サイズ31.5 x 20.8 x 1.8 cmインチ数13.3インチ
駆動時間記載なし重量約1.7kg

口コミを紹介

13インチは初めてですが大きすぎでもなく小さくすぎでもなくちょうど良いサイズでした。
それに薄型で軽量なとこもgoodです。けれなら持ち運びもできます。
バッテリー持ちですが全然良いと感じます。
これから更に色々なアプリをインストールし活用していこうと思います。
サポートに関してもキチンとしてくれ大変感謝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

富士通

FMV LIFEBOOK

価格:124,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の国内メーカー

セキュリティや不良品が心配なので、とにかく国内製の安全なメーカーがいい、という方には富士通のノートパソコンがおすすめです。組み立て出荷検査など日本国内で実施しているので数少ないノートパソコンのメイド・イン・ジャパンになっています。

 

もちろんアフターサービスも安心、そして最大で同時に8つの作業ができるといわれるIntelの高性能CPU搭載、しかもHDD容量が256GBというからノートパソコンでは突出しています。起動も早いのが今のパソコンのいいところで、Blu-ray Discドライブつきなのも嬉しいですね。

サイズ43.6 x 36.2 x 7.4 cmインチ数15.6インチ
駆動時間8時間重量2.3kg

口コミを紹介

購入ポイントは 起動が早いこと blu-rayがついていることでした。
妻は今までと画面も違うと喜んで使っています。
パソコン到着も予定通りでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Apple(アップル)

MacBook Air

価格:108,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて耐久性のあるデザイン

MacBook AirはあのApple社製でシンプルなデザインでいてしかも高性能なのが特徴です。WindowsOSに慣れている方は最初は戸惑うかもしれませんが、すぐ使いこなせるとの事です。バッテリーは最大12時間駆動するというからレポ作成も問題なくできます。

 

ハイスペックの8GBメモリと第5世代プロセッサで高度な操作もできます。しかも起動が早いのがノンストレスでいいですね。ただ、解像度が低いのが残念という声もあるので、気になる方はもう一段階上のグレードにした方がいいでしょう。

サイズ22.7 x 32.5 x 0.3 cmインチ数13.3インチ
駆動時間最大12時間重量1.3kg

口コミを紹介

製品に関しては情報がたくさんあるので割愛します。
Windows派ですが、10万円前後のノートパソコンということになるとMacbook Airが断然コスパが良いということが購入して分かりました。
安定した動作はストレスがなく、持ち運びもしやすい軽さです。
WindowsユーザーでしたがMacもすぐに慣れました。操作性の不安から敬遠している方もいると思いますが、おそらく殆どの方にとってそこは問題にならないでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GM-JAPAN

超軽量ノートパソコン 14.1インチ

価格:29,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速SSD搭載で超軽量

GLM超軽量ノートパソコンは高速SSD搭載でスピーディーなのに、超軽量でラクラク持ち運びできるから、あのノートパソコンを持ったときの「ズシッ」とした煩わしさから解放されます。そして起動も早く14.1インチで、重さ1.36kgというのは驚きの軽さです。

 

薄さは何と約2cmというから、バッグやリュックサックに入れても大きい書籍約1冊分なのでかさばらないのがいいですね。最長約9.5時間駆動可能というから、バッテリーもなかなか持ってくれます。講義のメモをしたりレポート作成して長く使っても大丈夫でしょう。

サイズ32.7×21.5×1.5cmインチ数14.1インチ
駆動時間9.5時間重量1.3kg

口コミを紹介

注文翌日に届きました。専門的な作業をするのでなければ十分なスペックだと思います。officeも入っていますので、365に年間13000円も払うなら絶対こっち!あとは耐久性に期待です♪

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Smart-Japan

0.8kg超薄軽量 ノートパソコン

価格:29,966円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速Intel静音CPUで超軽量

とにかく軽くて持ち運びに便利なのがいいというなら、Smart-Japanのノートパソコンがおすすめです。なんと11.6インチで約0.9kgという軽さです。Microsoft Office標準搭載でWord・Excel・powerpointも使えてレポ作成やゼミの研究やプレゼン発表もできます。

 

そしてなんと言っても口コミの高評価が多く、価格も安めで何かとお金のかかる学生さんには嬉しいですね。「バッテリーが3~6時間で少し物たりない」という意見がありますが、抑えめに使えば問題ないでしょう。

サイズ29.2×19.9×1.6cmインチ数11.6インチ
駆動時間3~6時間重量0.9kg

口コミを紹介

知人からの依頼で、軽量のタブレットを探していたところ、ノートPCでも軽量で安いこの機種を見つけてビックリ!
すぐに知人に連絡したところ、ぜひこの機種をという事で購入しました。
商品もすぐに届き、知人の出張にも間に合ったようで喜んでました。
Officeソフトも付いてこの価格は本当にお買い得だと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

大学生ノートパソコンの選び方

ここでは大まかに分けてパソコンの「性能」「使いやすさ」「価格帯」を考慮して選んで見ましょう。

性能で選ぶ

通信制大学生であれば講義を受講するのに動画視聴に困らない性能を、また外出先で使うならコンセントがない場合を想定して高性能バッテリーを、また自由にタブレットとしても使いたいなら2イン1タイプを、ここではそれぞれ紹介します。

CPU

CPUとはコンピューターの中央処理装置のことで、データ処理や計算を行います。よく人の頭脳にたとえられますね。ほとんどのノートパソコンにはインテル社製のCPUが使われています。ノートパソコンには性能の順にCore m3・Core i5・Core i7・Core i9まであります。

 

やはり処理速度は遅いよりは速い方がいいので高いものを選びたいところです。1人使いで普通に使うならCore m3で十分です。ミドルクラスのノートパソコンはCore i5が多く、映像編集などしたいならCore i7以上にしてください。

動画視聴が快適

大学によっては講義の内容を動画で視聴できるところもあります。そんなときスマートフォンでは視聴できない場合がほとんどなので、やらり高性能なパソコンの方がいいです。特に通信制の大学生ならわざわざ遠くに通わなくてもすむのでとても助かりますよ。


ストレージが64G以上で、メモリが8GB以上がおすすめです。やはりカクカクして途中でリーディングを頻繁にしたら、勉強どころではないですよね。そして動画視聴で講義を受けてから、単位試験も受けれるところもあるので大学生活をより便利にしてくれるでしょう。

高性能バッテリー

 

昔のノートパソコンなら2~3時間しか持たないものもあり、記入しているうちにバッテリーがなくなることもありましたが、今は稼働時間が24時間を超えるものもあるほどです。これなら講義中にまとめて記入することもなく、電源を入れっぱなしでも大丈夫ですね。

 

しかしそんなに稼働時間時間はなくても、だいたい6時間くらい稼働してくれれば、まったくノンストレスで外出中のカフェでも使用できます。なのでバッテリー稼働時間は5時間はあった方がいいでしょう。

使いやすで選ぶ

リポート作成するには文字入力ソフトがあれば便利ですし、また画面は大きい方が入力しやすく、そして気分転換に図書館やカフェで文書作成することも想定しておくとよいです。

2イン1ノートパソコン

2イン1ノートパソコンは、性能では同じ価格のノートパソコンよりも劣るようですが、その分タッチパネルで自由に使えるし、何よりもセパレートタイプならキーボードを切り離しできるので持ち運びもラクで快適になります。

 

一方のコンバーチブルタイプはテントモードにすれば動画も見やすくなります。レポ作成など書く事に集中したいならキーボードで入力すれば手書きよりも早いし、別な場所に持ち運んで気楽に動画を楽しんでもいいでね。使い方の幅が広がりますよ。

持ち運びしやすさ

持ち運びに便利な軽量タイプなら、帰りのカフェでレポートを書くこともできます。1kgを下回れば持ち運びもラクにできますよ。ただそうなると10インチくらいになるので画面が小さいのがイヤなら12~13インチくらいがちょうどよいです。

 

お家でメインに使うなら15インチでもいいです。そうなると画面が大きくて見やすいですが、重さが1.5kg近くなりあまり重量があると持ち運びも大変です。0.25g違うだけでけっこうズッシリくるものですので、持ち運ぶ頻度を考えた方がいいですね。

MS Officeが使える

MS Officeとはビジネスソフトのことで、文書作成の「Word」、表計算の「Excel」スライド資料作成の「Powerpoint」があらかじめ入っているパソンコです。ない場合は購入する必要があるので、後で面倒な思いをしたくないならインストールされているパソコンを購入したいところ。

 

「Word」は他のユーザーと文書を作成・共有・編集したりできるし、「Excel」はファイルを他のユーザーと共有ができるので、共通の目的をグループ数人で達成するのにも便利。「PowerPoint」は簡単にプレゼンテーションを作成、編集できます。

インチ数

インチ数は大きいほど見やすいので、できるだけ大きいインチの方がいいですが、大きければ重量も重くなります。10インチ以下になると小さすぎてキーボードを扱うのも困難だし、細かく見にくいのであまりおすすめできません。

 

画面の見やすさを気にするなら、12インチ以上にした方がいいです。視力が普通程度なら見にくくもないですよ。インチ数が大きければ性能も良くなり、そして価格も高くなる傾向にあります。あまり持ち運ばなくて高性能がいいなら、15インチをおすすめします。

価格帯で選ぶ

最近のパソコンは数年前と比べて随分安価に購入できるようになりました。中国製が比較的安いですがセキュリティが安全か気になるところです。

5万円以下

そんなに高性能を求めていないなら、3万円くらいで基本的な性能とセキュリティセフト、MS officeがあれば大学生にとってはとても使いやすいはずです。さらに1kgくらいの重量であれば持ち運びしやすくなお良いでしょう。

 

稼働時間は外出先で使うだけなら、6時間以上もあればまったく問題なく使えるレベルですので、「稼働時間10時間以上」などという時間にこだわる必要はないです。インチ数は大きいほど高くなるので12インチちょうどいいくらいです。

5万円以上

ノートパソコンのメモリーは記録するのに必要なので、8GBくらいはほしいところです。プログラミングや数値解析、CADなど使用できます。ゲーム作成や映像編集するには高負荷な作業になるので、16GBくらいは必要とされています。

 

これくらの性能になると5万円以上する、しっかりとしたノートパソコンにした方がよいです。しかし容量が少なくなっても外付けのHDDを付ければ補えます。手のひらサイズでそんなに大きくはなく、接続もケーブルを繋ぐだけなので必要に応じて用意しておきましょう。

大学生ノートパソコンおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5208916の画像

    Smart-Japan

  • 2
    アイテムID:5208656の画像

    GM-JAPAN

  • 3
    アイテムID:5209473の画像

    Apple(アップル)

  • 4
    アイテムID:5209758の画像

    富士通

  • 5
    アイテムID:5208660の画像

    Jumper

  • 6
    アイテムID:5209449の画像

    LG

  • 7
    アイテムID:5210616の画像

    Lenovo

  • 8
    アイテムID:5208979の画像

    Smart-Japan

  • 9
    アイテムID:5209897の画像

    CHUWI

  • 10
    アイテムID:5210542の画像

    日本HP

  • 11
    アイテムID:5210235の画像

    wajun

  • 12
    アイテムID:5208784の画像

    ALLDOCUBE

  • 13
    アイテムID:5210247の画像

    Global Online

  • 14
    アイテムID:5209569の画像

    Dell Computers

  • 15
    アイテムID:5212176の画像

    Asustek

  • 商品名
  • 0.8kg超薄軽量 ノートパソコン
  • 超軽量ノートパソコン 14.1インチ
  • MacBook Air
  • FMV LIFEBOOK
  • EZbook X3
  • gram 13Z990-GA56J
  • Lenovo 15.6型
  • 高速SSD搭載 大画面ノートパソコン
  • Herobook ノートパソコン
  • ノートパソコン 8LX89PA-AAAB
  • 超軽量大容量バッテリー搭載ノートパソコン
  • iwork10 Pro
  • 15.6インチ高性能ノートパソコン
  • Inspiron AMD-A6
  • ASUS x5-Z8500
  • 特徴
  • 高速Intel静音CPUで超軽量
  • 高速SSD搭載で超軽量
  • 軽くて耐久性のあるデザイン
  • 安心の国内メーカー
  • コスパがよく初心者にピッタリ
  • 有名メーカー韓国のLG社製
  • 高スペックでサクサク動く
  • 大画面高画質
  • 安価なエントリーモデル
  • アメリカの老舗パソコン企業製品
  • 大画面で超軽量
  • 高い安定した読み書き速度
  • 高速IntelCPU搭載
  • emermaidMMC搭載で高速起動
  • 使い方自由2in1パソコン
  • 価格
  • 29966円(税込)
  • 29999円(税込)
  • 108680円(税込)
  • 124980円(税込)
  • 26799円(税込)
  • 128610円(税込)
  • 74980円(税込)
  • 39966円(税込)
  • 26500円(税込)
  • 71000円(税込)
  • 39999円(税込)
  • 25900円(税込)
  • 52966円(税込)
  • 34609円(税込)
  • 37056円(税込)
  • サイズ
  • 29.2×19.9×1.6cm
  • 32.7×21.5×1.5cm
  • 22.7 x 32.5 x 0.3 cm
  • 43.6 x 36.2 x 7.4 cm
  • 31.5 x 20.8 x 1.8 cm
  • 21.2 x 30.6 x 1.5 cm
  • 35.8×24.4 ×1.9 cm
  • 37.1 x 23.9 x 1.6 cm
  • 41.3 x 28.2 x 6.2 cm
  • 24.7 x 37.7 x 2.6 cm
  • 32.8 x 22 x 1.8 cm
  • 26.1 x 16.8 x 0.9 cm
  • 32 x 29 x 10 cm
  • 19.6 x 29.2 x 2.1 cm
  • 17 x 26 x 2 cm※梱包時
  • インチ数
  • 11.6インチ
  • 14.1インチ
  • 13.3インチ
  • 15.6インチ
  • 13.3インチ
  • 13.3インチ
  • 15.6インチ
  • 15.6インチ
  • 14.1
  • 15.6インチ
  • 15.6型
  • 10.1インチ
  • 15.6インチ
  • 11.6インチ
  • 10.1インチ
  • 駆動時間
  • 3~6時間
  • 9.5時間
  • 最大12時間
  • 8時間
  • 記載なし
  • 28時間
  • 6.4時間
  • 4~7時間
  • 最大9時間
  • 8時間
  • 4~8時間
  • 記載なし
  • 8時間連続稼働
  • 記載なし
  • 11.3時間
  • 重量
  • 0.9kg
  • 1.3kg
  • 1.3kg
  • 2.3kg
  • 約1.7kg
  • 965kg
  • 1.75kg
  • 1.8kg
  • 1.39kg
  • 約2kg
  • 1.5kg
  • 1.6kg
  • 1.5kg
  • 1.15kg
  • 1.03g

まとめ

ここまでランキングでの商品紹介や選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。パソコンは便利なものですし社会人になっても、文書作成や仕事の管理で良く使用する方がほとんどでしょうから、この際よく選んでみて損はありません。それでは良いパソコンで、素敵なキャンパスライフをお過ごしください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ