搾乳器の人気おすすめランキング15選【手動、電動も!口コミあり】

記事ID6554のサムネイル画像

母乳を搾乳するための便利なアイテム「搾乳器」。搾乳器は、赤ちゃんを預けるときや乳腺炎予防などに役立つので、ママたちに大人気です。今回は、おすすめの搾乳器を厳選してランキング形式で15アイテムまとめました。選び方のポイントもご紹介しますのでぜひご覧ください!

搾乳器は母乳育児の強い味方

搾乳器は、母乳を絞り出すための便利なアイテムです。例えば、赤ちゃんを預けて外出する際に、搾乳器で絞っておいた母乳も預けることができます。

 

また、母乳が出すぎて乳房に母乳が溜まり乳腺炎になりやすい方も、搾乳器があれば余分な母乳を簡単に絞り出すことができます。そんな搾乳器ですが、たくさんのメーカーから製品が販売されていて、いざ購入するときにどれが良いのか迷いがちになります。

 

そこで今回は、おすすめの搾乳器を厳選しランキング形式で15選ご紹介していきます。ランキングは、搾乳方式や容量、吸引部の材質などを観点においています。ぜひ、搾乳器選びの参考になさってください。

搾乳器の人気おすすめランキング15選

15位

aoleye

搾乳器

価格:4,890円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能なダブルポンプタイプ

シンプルでコンパクトな電動式の搾乳器です。ダブルポンプタイプなので、両胸を同時に搾乳することができ搾乳時間を半分に短縮することができます。

 

花びらの形のパッドは、柔らかく乳房にくっつき自然な流れでしっかりと母乳をとることができます。電源は1200mAhリチウム電池で、USB接続でパソコンなどでも充電することができます。

 

機能としては、マッサージモード・搾乳モ一ド・パルスモードの3種のモード切替、搾乳の吸引圧9段階の調節付き。搾乳を頻繁に行う方、携帯性の良い搾乳器をお探しの方におすすめです。

搾乳方式電動容量150ml×2
吸引部材質液体シリコーン機能など吸引圧は9段階、三種モード

口コミを紹介

使ってみての感想は最初は感動したみたいです。
操作は簡単でしっかり搾乳してくれるようなので、安心しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Weesay

さく乳機

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEDディスプレイで操作しやすい

こちらの商品も両胸同時搾乳が可能なダブルポンプ搾乳器です。搾乳時のモーター音が静かなのが特徴で、周りを気にせずに搾乳することができます。

 

搾乳パッドの心地よいクッションが乳房にやさしくフィットします。また、搾乳ステップの吸引圧を9段階に調節できるので乳房の状態に合わせて快適な搾乳を行うことができます。

 

操作盤は簡潔で分かりやすいLEDディスプレイなので、操作しやすく初めてのママでも安心して使うことができます。手動では手が疲れるので簡単に扱える電動式がいい、という方におすすめの搾乳器です。

搾乳方式電動容量
吸引部材質ポリプロピレン機能など吸引圧は9段階調節、3つのモード

口コミを紹介

電動の搾乳機は15000円から30000円くらいするので、手動の搾乳機と同じくらいのお値段でありがたいです。
3モード9段階調節でこのお値段で結構ハイスペックだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

柳瀬ワイチ

さく乳ポンプ エトカ

価格:1,360円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びしやすい手のひらサイズ

こちらの商品は、機械もレバーも使わないコンパクトサイズの搾乳器です。かわいい形のフラワー形状で乳房にやさしくフィットします。

 

使い方は、パッド部分を乳房に密着させて搾乳器のボディ部分を握るだけ。握る強さによって吸引力が変わる仕組みになっています。母乳の出具合や乳房の状態によって力や速度を思いのままに調節できます。

 

また、本体が一体型になっているので部品をばらしたりすることなくお手入れができるので簡単。搾乳の頻度が少ない方や旅行など外出先の備えとしておすすめの搾乳器です。

搾乳方式手動容量50ml
吸引部材質シリコン機能など

口コミを紹介

まずメリットを書きます。
1番目に、搾乳時に全く音がしないこと。
2番目に、掃除が本当に楽。
これに尽きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

OMorc

搾乳器

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運び便利な手動搾乳器

こちらは手動式の搾乳器です。ボトル本体は高い耐熱性と耐衝撃性を持つPPSUを採用し、搾乳後にそのまま哺乳瓶として使用することができます。レバーは人間工学的に設計されているので疲れにくいという特徴もポイントです。

 

また、信頼性の高い優れた食品グレードの材質で作られており、赤ちゃんへの害の心配をすることなく使用することができます。軽くて丈夫な作りなので、外出時にも持ち運びしやすいおすすめの搾乳器です。

搾乳方式手動容量160ml
吸引部材質シリコンゴム機能など2レベル吸引力調節、逆流防止

口コミを紹介

安いのでどうかなぁ、、、という不安もありましたが、全然問題ありませんでした。
むしろ、すごく良く絞れるので本当に買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ミノハハ

さく乳器

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音が静かな電動式

シンプルなシングルポンプの搾乳器です。シリコンのパッド部分は柔らかく温かみのある感触が特徴です。吸引力を9段階に調節でき、赤加ちゃんがおっぱいを吸うような心地よさでご自分のペースで搾乳することができます。

 

材質は、BPAフリーのポリプロピレンで全ての部品を消毒することができるので衛生的です。また、搾乳時のモーター音が35DB以下でとても静かなのもおすすめポイント。電動式が欲しいけれどダブルポンプまでは必要ない、という方におすすめの搾乳器です。

搾乳方式電動容量150ml
吸引部材質シリコン機能など吸引圧9段階調節、

口コミを紹介

初めて電動搾乳器を購入致しました。
搾乳器初心者の私でも
日本語の説明書を見て
普通に問題なく使用出来ました!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

YOMERA

搾乳器 母乳アシスト

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能コンパクトな静音タイプ

ダブルポンプタイプの電動式搾乳器です。「赤ちゃんここちリズム」を採用し、自然な流れでしっかり母乳がとれる「準備ステップ」と「さく乳ステップ」の2ステップが選べます。また、そのときの乳房の状態に合わせて吸引の強さを10段階調節可能

 

両胸同時に搾乳できるので効率よく母乳をとることができます。とてもシンプルなデザインで持ち運びも簡単。すべてのパーツはBPAフリーなので赤ちゃんにも安心です。そしてパーツの取り外しと組み立ても簡単なので、お手入れも楽に行えます。

 

4つのボタンで操作が分かりやすいのもおすすめポイント。さらに、モーター音も50db以下と静音タイプなので赤ちゃんが眠っている時でも気にせずに搾乳することができるおすすめの商品です。

搾乳方式電動容量150ml×2
吸引部材質機能など吸引圧10段階調節、4種搾乳モード

口コミを紹介

手の搾乳では、手がベタベタになるのがストレスだったのと、指が疲れるのが嫌だったのですが、これは疲れないし、乳首も過剰に痛くなったりしないので、ストレスがなくなり満足しています!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ピジョン

さく乳器母乳アシスト

価格:7,581円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単ダイヤル操作の電動式

さまざまな赤ちゃん用品を販売しているピジョンの電動式搾乳器です。搾乳パッドの心地よいクッションが乳房にやさしくフィットします。

 

分かりやすいダイヤル操作で簡単に吸引圧を6段階に調節でき、乳房の状態に合わせて快適に搾乳することができます。そして、赤ちゃんここちリズムも搭載しており、さく乳準備ステップ~さく乳ステップを操作できます。手動では手が疲れるという方におすすめのシンプルな搾乳器です。

搾乳方式電動容量150ml
吸引部材質機能など吸引圧6段階、赤ちゃんここちリズム

口コミを紹介

非常に使いやすかった。以前使っていた手動のものに比べてパーツが少なく管理が簡単。強さは6段階まであるが、出産後3週間のいまは、強さ3で十分搾乳できている。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

TWONE

搾乳器

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトな手動搾乳器

コンパクトで持ち運び便利な手動式搾乳器です。乳房にぴったりフィットする搾乳口は柔らかい素材を採用されるので、やさしい感覚で搾乳することができます。BPAが含まれる素材は一切使用していないので安心。

 

ハンドルは人間工学に基ついて握りやすく設計されており、TPE素材を採用されるので手から滑り落ちにくいのがポイント。また、ハンドルを握る力を制御することによって吸引圧を三段階調節できます。搾乳頻度が少なめな方におすすめの搾乳器です。

搾乳方式手動容量150ml
吸引部材質シリコーン機能など吸引力三段階、逆流防止

口コミを紹介

外出先などで胸がカチカチに張り出した時のお助けマンにもなっています。すぐ搾乳できてすぐに飲ませることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Bellababy

搾乳器

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常的に搾乳する方におすすめ

ダブルポンプの電動式搾乳器です。両胸同時に搾乳できるので搾乳時間を大幅に短縮することができます。マッサージモード・連続吸引モード・周波数変換モード・通常吸引モードの4種モードに加え吸引圧も9段階調節することができます。

 

パッドは食品級のシリコン弁が使用されており、心地よく乳房にフィットします。また、電動搾乳器は大きめのLEDスクリーンで、使用時間、電池残量、使用モードが分かりやすく操作も簡単。

 

母乳保存パックが10個付いており、付属の青いアダプターで搾乳した母乳を保存しておくこのも可能。日常的に搾乳をする方にはとくにおすすめの搾乳器です。

搾乳方式電動容量
吸引部材質シリコン機能など吸引圧9段階、4種モード

口コミを紹介

両方同時にできるので時間短縮でとても助かっています。
モードも色々あるので、強さも合わせられます。
お安くても分解もでき、衛生的に使えるのが嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

MOSFiATA

搾乳機

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤ちゃんを起こしにくい静音タイプ

ダブルポンプタイプの電動式搾乳器です。CE、CPC、SGSの認証基準をクリアした安全な材質で、安心して使うことができます。

 

赤ちゃんの飲むリズムを忠実に再現する、催乳モード・マッサージモード・さく乳モードの3種モードに加え、吸引圧を9段階調節することができます。

 

大容量なバッテリーが内蔵され、一回のフル充電で2時間ぐらい連続使用が可能。使用時のモーター音は50db以下の静音タイプもうれしいポイントです。操作器は6.5cmほどの大きいスクリーンなので簡単に操作することができるおすすめの搾乳器です。

搾乳方式電動容量150ml×2
吸引部材質機能など三種のモード、吸引圧9段階調節、逆流防止

口コミを紹介

子供が生まれたので購入しました。
電動で搾乳することが出来て使いやすいです。
痛みもなく簡単に使うことが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

NatureBond

ハンズフリーママアシスト

価格:1,390円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

革新的なデザインの搾乳器

ランキング第5位は、こちらの商品は、授乳中にもう片方の乳房に装着するだけで母乳を容器に溜め込んでいくタイプの搾乳器です。自然の力だけで吸引するので体に無理がなく、ハンズフリーなのでストレスなく搾乳することができます。

 

素材はとても柔らかく、付け心地の良い優れた品質のシリコン。ビスフェノールA(BPA)フリーで、米国食品医薬品局承認の食品グレードなので安心して使用することができます。また、特許を取得したデザインストラップ付で、赤ちゃんが蹴っても搾乳器を落とすことなく、母乳の漏れやこぼれ防ぎます。価格もリーズナブルなので、一つ持っておくと重宝するおすすめの搾乳器です。

搾乳方式手動容量約90ml
吸引部材質シリコン機能など

口コミを紹介

作りはとてもシンプルで、初見でも難なく使えました。
優しい吸引力の為、ある程度胸が張った状態でないと搾乳は出来ませんが、圧抜きで使用するため問題なしです。洗浄も細かいパーツが無い為、楽チンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ピジョン

母乳アシスト

価格:3,666円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

疲れにくいレバー方式

ランキング第4位は、ピジョンの手動式搾乳器です。手が疲れにくい握り方ができるエルゴノミクスハンドルを搭載しています。このハンドルはくるっと回して握りやすい位置に調節可能で、握り方によって心地よい強さに調節することができます。

 

搾乳パッドは心地よいエアクッション構造で乳房にやさしくフィットします。自分の手で自由にコントロールしたい方、赤ちゃんの飲み残しや圧抜きなどに使用したい方におすすめの搾乳器です。

搾乳方式手動容量150ml
吸引部材質機能など回転ハンドル

口コミを紹介

ハンドル部分が自由に動くので、角度が合わせれる点は良いと思いますが
手動なので手が疲れてくるのは仕方ないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

メデラ

搾乳機

価格:3,612円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でコンパクトな手動タイプ

ランキング第3位は、スイスのブランド「メデラ」の手動式搾乳器です。メデラは病院で使用されている搾乳機の人気No.1ブランド。ハンドルは握りやすく疲れにくいデザインで、回転式なので左右どちらの手でも使うことができます。

 

パーツが少ないのでお手入れも簡単。煮沸消毒、食器洗い機での洗浄や電子レンジでの消毒も可能です。コンパクトなので持ち運びも簡単。周りを気にせず静かに搾乳できるおすすめの搾乳器です。

搾乳方式手動容量150ml
吸引部材質機能など

口コミを紹介

メデラの電動搾乳機も使用しています。電動は自宅用で、こちらは外出時に胸が張ってしまった時用に使用しています。
外出先や宿泊先で簡単に使えるので便利でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

NUK

手動さく乳器Jolie

価格:4,543円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のドイツ製

ランキング第2位は、NUK(ヌーク)の手動式搾乳器です。ヌークはドイツのブランドで、こちらの搾乳器は助産師や母乳育児の専門家と共同開発されたものです。パッド部分はヌーク独自のカーブ設計で、乳房にぴったりフィットします。

 

シンプル設計で使い方もお手入れも簡単。パーツが少ないので、分解・組み立て、お手入れも簡単です。人間工学に基づいたハンドルは疲れにくく、搾乳のリズムや強弱を自由に調節することができます。ビンのおしゃれなデザインも魅力的なおすすめの搾乳器です。

搾乳方式手動容量
吸引部材質シリコーン機能など2つのさく乳モード

口コミを紹介

病院では他社の電動を使用、母乳がほぼ出ませんでしたが、NUKの搾乳機を使って出るようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

メデラ

搾乳機

価格:16,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電動搾乳器の定番モデル

ランキング第1位は、medela ( メデラ ) の電動式搾乳器です。メデラは、設立して50年以上で世界100ヶ国以上の国や地域で愛用されているブランド。日本でも多数の病院や産院で製品が採用されています。

 

こちらの搾乳器は、電動搾乳器の定番モデルです。毎日使えるコンパクトな計量設計で、使い心地の良いパッドで快適に搾乳することができます。操作器は、4つのボタンで簡単操作でき、搾乳圧やモードも4つのボタンを押すだけで調整できるのもおすすめポイント。

 

お手入れは、煮沸消毒、電子レンジ、食器洗浄機が可能なので衛生的に使うことができます。搾乳頻度が高く日常的に無理なく搾乳したいという方におすすめの搾乳器です。

搾乳方式電動容量150ml
吸引部材質機能など吸引圧11段階、2フェーズ搾乳

口コミを紹介

病院入院中にも使用していたメデラの搾乳器。シンフォニーとかわらない使い心地でおすすめされました。ほんとにその通りで、圧がほどよく乳首のトラブルなく安心して使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

搾乳器の選び方

ランキングでご紹介しましたように、搾乳器はたくさんの種類がありどれを選べば良いのか迷う方が多いようです。ここからは、搾乳器選びのポイントを項目別にご説明していきますので、ぜひ参考になさってください。

搾乳方式は手動か電動か

搾乳器の搾乳方式は、手動式と電動式に分かれます。それぞれのメリット・デメリットを知り、ご自分の利用頻度などを踏まえて選びましょう。

手動式

手動式搾乳器は、電動式よりもリーズナブルで使い方がシンプルです。また、電動式のようなモーター音がないので使用時の音が静かという特徴もあります。

 

ただし、手でレバーを動かし続けなければならないため、手が疲れるというデメリットもあります。毎日頻繁に搾乳をする方には不向きと言えるでしょう。よって、数日に1回などたまにしか搾乳しないという方にはおすすめです。

電動式

電動式の搾乳器は、乳房に搾乳器をあてて電動で母乳を絞り出す仕組みです。素早く搾乳することができ、手が疲れることもないのがメリットです。

 

ただし、手動式よりも比較的価格が高めなのがデメリットのひとつと言えます。また、搾乳時のモーター音が気になる方は、音が静かな静音タイプの製品も多く販売されています。「〇〇DB以下」などと表記されていることが多いのでこちらもチェックしておきましょう。

操作性で選ぶ

基本的に手動式の搾乳器は操作が簡単で分かりやすいものが多いです。それに対し、電動式は機械慣れしていない方にとって手にとりにくいかもしれません。

 

しかし、最近の電動式搾乳器は操作が簡単なものが多く販売されています。電動式搾乳器を購入されたい方は、操作パネルが使いやすいかどうかもチェックしておくと良いでしょう。

容量で選ぶ

母乳をためる容量は製品によってさまざまです。新生児用に販売されているものは、100~160mlが多く見られます。赤ちゃんが飲む量や搾乳頻度により、十分な容量がある搾乳器を選ぶと良いでしょう。

さらに便利なダブルポンプタイプ

両胸を同時に搾乳することができるダブルポンプタイプもあります。ポンプが1つしかないシングルポンプに比べて搾乳時間を大幅に短縮することができます。

 

また、ダブルポンプとシングルポンプの切替ができる製品もあり、状況に応じて使い分けることも可能。搾乳の頻度が多い、とにかく搾乳時間を短縮したい、という方にはこちらをおすすめします。

赤ちゃんや乳房に優しい材質かどうか

搾乳器の乳房にあたる部分の材質も大切なチェックポイントです。肌にあたる部分が硬すぎると、使っているうちに痛みを感じたり傷がついたりする可能性があります。プラスチック製やシリコン製のものがありますが、できるだけ「乳房に優しくフィットする」などと書かれた製品を選ぶと良いでしょう。

 

また、赤ちゃんが飲む母乳を扱う器具なので、安全な材質であるかどうかもポイントです。「BPAフリー」と書いてある商品は、人体への悪影響が懸念される「ビスフェノールA」という化学物質が含まれていないので、判断材料のひとつになります。

お手入れのしやすさで選ぶ

搾乳器は赤ちゃんが飲む母乳を扱うものなので、使用後の洗浄や消毒が必要です。構成部品が複雑でお手入れが難しいものは避けた方が良いと言えます。

 

最近では食洗器に対応した製品など、お手入れのしやすさも観点において作られたものが多く見られます。商品説明に、煮沸消毒・薬液消毒・電子レンジ消毒などの消毒方法が書いてありますので、購入前にチェックしておきましょう。

付加機能もチェックしよう

販売されている搾乳器は、母乳が出るリズムによってモードを選べる機能、吸引圧を設定できる機能、母乳の逆流防止機能などが搭載された製品もあります。より快適に搾乳を行いたい方は、このような機能付きの搾乳器もおすすめです。

搾乳器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5206825の画像

    メデラ

  • 2
    アイテムID:5206831の画像

    NUK

  • 3
    アイテムID:5206828の画像

    メデラ

  • 4
    アイテムID:5206827の画像

    ピジョン

  • 5
    アイテムID:5206832の画像

    NatureBond

  • 6
    アイテムID:5206830の画像

    MOSFiATA

  • 7
    アイテムID:5206826の画像

    Bellababy

  • 8
    アイテムID:5206824の画像

    TWONE

  • 9
    アイテムID:5206822の画像

    ピジョン

  • 10
    アイテムID:5206821の画像

    YOMERA

  • 11
    アイテムID:5206819の画像

    ミノハハ

  • 12
    アイテムID:5206818の画像

    OMorc

  • 13
    アイテムID:5206817の画像

    柳瀬ワイチ

  • 14
    アイテムID:5206815の画像

    Weesay

  • 15
    アイテムID:5206814の画像

    aoleye

  • 商品名
  • 搾乳機
  • 手動さく乳器Jolie
  • 搾乳機
  • 母乳アシスト
  • ハンズフリーママアシスト
  • 搾乳機
  • 搾乳器
  • 搾乳器
  • さく乳器母乳アシスト
  • 搾乳器 母乳アシスト
  • さく乳器
  • 搾乳器
  • さく乳ポンプ エトカ
  • さく乳機
  • 搾乳器
  • 特徴
  • 電動搾乳器の定番モデル
  • 安心のドイツ製
  • 軽量でコンパクトな手動タイプ
  • 疲れにくいレバー方式
  • 革新的なデザインの搾乳器
  • 赤ちゃんを起こしにくい静音タイプ
  • 日常的に搾乳する方におすすめ
  • コンパクトな手動搾乳器
  • 簡単ダイヤル操作の電動式
  • 多機能コンパクトな静音タイプ
  • 音が静かな電動式
  • 持ち運び便利な手動搾乳器
  • 持ち運びしやすい手のひらサイズ
  • LEDディスプレイで操作しやすい
  • 多機能なダブルポンプタイプ
  • 価格
  • 16200円(税込)
  • 4543円(税込)
  • 3612円(税込)
  • 3666円(税込)
  • 1390円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 7581円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 1360円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 4890円(税込)
  • 搾乳方式
  • 電動
  • 手動
  • 手動
  • 手動
  • 手動
  • 電動
  • 電動
  • 手動
  • 電動
  • 電動
  • 電動
  • 手動
  • 手動
  • 電動
  • 電動
  • 容量
  • 150ml
  • 150ml
  • 150ml
  • 約90ml
  • 150ml×2
  • 150ml
  • 150ml
  • 150ml×2
  • 150ml
  • 160ml
  • 50ml
  • 150ml×2
  • 吸引部材質
  • シリコーン
  • シリコン
  • シリコン
  • シリコーン
  • シリコン
  • シリコンゴム
  • シリコン
  • ポリプロピレン
  • 液体シリコーン
  • 機能など
  • 吸引圧11段階、2フェーズ搾乳
  • 2つのさく乳モード
  • 回転ハンドル
  • 三種のモード、吸引圧9段階調節、逆流防止
  • 吸引圧9段階、4種モード
  • 吸引力三段階、逆流防止
  • 吸引圧6段階、赤ちゃんここちリズム
  • 吸引圧10段階調節、4種搾乳モード
  • 吸引圧9段階調節、
  • 2レベル吸引力調節、逆流防止
  • 吸引圧は9段階調節、3つのモード
  • 吸引圧は9段階、三種モード

まとめ

おすすめの搾乳器を厳選して15選、ランキングでご紹介してきました。搾乳器には手動式や電動式の違いをはじめ、使われている材質や機能などさまざまな違いがあります。搾乳頻度や持ち運び頻度など、重視するポイントをおさえて、あなたにぴったりな搾乳器を見つけましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ