【ウォーターサーバー】衛生面は安心できる?雑菌繁殖予防法は?

記事ID58936のサムネイル画像
美味しくて安全な水が飲めることで人気のウォーターサーバーですが、雑菌が繁殖するという噂が浮上しています。この噂は本当なのでしょうか?今回は、ウォーターサーバーに雑菌が繁殖するという噂の真相や、安全にウォーターサーバーを利用する方法を紹介します。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

ウォーターサーバーに雑菌が繫殖?噂の真相は?

ウォーターサーバーを契約するか検討している方にとって、衛生面は気になるところですよね。「ウォーターサーバーは雑菌が繁殖する」という噂がありますが、実際のところどうなのか。この章では、ウォーターサーバーと雑菌の関係についてご紹介していきます。

細菌繁殖の噂の原因

ウォーターサーバーに雑菌が繁殖すると言われる原因として、「水に塩素が含まれていないから」「給水口が外気にさらされている」「内部を掃除できない」などが挙げられます。毎日使うものなので、雑菌が繁殖するという噂は気になりますよね。

ウォーターサーバーの水自体は衛生的

大前提として、ウォーターサーバーの水自体に雑菌が混入することはありません。製造過程では、水や容器は徹底的に除菌され、完全に無人・無菌の環境で水がウォーターボトルに充填されます。つまり、ウォーターボトルを製造する際に雑菌が混入することはありません。

 

このように、ウォーターボトルは限りなく不純物が取り除かれているので、開封後に冷蔵保存しているペットボトルに入った水などとは異なり、腐りにくいのが特徴です。

ウォーターサーバーの雑菌の研究結果は?

ウォーターボトルは極めて衛生的ですが、ウォーターサーバーを使用していると少なからず雑菌は繁殖します。ここで気になるのは、雑菌が健康に影響を及ぼすかどうか。結論から言うと、ウォーターサーバーの雑菌は健康に影響を及ぼさないことが分かっています。

 

2013年に東京都生活文化局消費生活部という機関が、5種類のウォーターサーバーを92日間使用した際の雑菌の繁殖を調べたという研究があります。この研究結果によると、3種類のウォーターサーバーでは雑菌が確認されず、最も多く雑菌が検出された機種においても正常な範囲であることが分かりました。

 

ウォーターサーバーで雑菌が繁殖しにくい理由としては、「ウォーターボトルが密閉されている」「クリーン機能が搭載されている」などが考えられます。

水道水と比べると賞味期限は短い?

ウォーターサーバーの水は殺菌成分が含まれていないため、水道水と比べて腐りやすいように感じますが、衛生的な状態に保たれているために賞味期限は短くありません。

 

水道水は雑菌が繁殖しないように「カルキ」や「塩素」が添加されており、腐りにくくなっている反面、風味は損なわれます。一方で、ウォーターサーバーの水はそのままでは腐りやすいですが、ボトルの密閉性やウォーターサーバーの機能によって衛生的に保たれています。

 

おおよその賞味期限としては、天然水の場合、「未開封で半年~1年」「開封後で2週間程度」、RO水(天然水よりも添加物が少ない水)の場合、「未開封で1年」「開封後で1ヶ月程度」もつと言われています。

安全性の高いウォーターサーバーとは?

ウォーターサーバーの水は衛生的で雑菌も繁殖しにくいとご説明してきましたが、毎日使うものなので安全性の高いウォーターサーバーを選びたいですよね。この章では、より安全性が高いウォーターサーバーを選ぶ際のポイントをご紹介しているので、機種を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

空気が混入しないワンウェイタイプ

より安全性が高いウォーターサーバーを選ぶなら、ウォーターボトルはワンウェイタイプのものを選びましょう。ワンウェイタイプとはペットボトルのような容器で、水を使った分だけボトルがつぶれ、容器内は真空に保たれるものが多いです。つまり、ボトル内に空気が混入しないので雑菌が繁殖しにくいのです。

 

ウォーターボトルにはリターナブルタイプも存在しており、このタイプは水を使った分だけ容器内に空気が混入します。また、使い捨てであるワンウェイタイプに比べて、リターナブルタイプは除菌後に再利用されるので、気になる方は避けた方が良いでしょう。

自動クリーン機能搭載のウォーターサーバー

ウォーターサーバー自体の機能としては、自動クリーン機能を搭載したものは安全性が高いと言えます。自動クリーン機能とは、名前の通りウォーターサーバーの内部を自動で綺麗にしてくれる機能のことです。

 

原理は単純で、熱水を使って殺菌しています。ウォーターサーバーは冷水と温水を利用できるため、温水用の熱水を定期的に循環させているのです。除菌はもちろんのこと、水の風味も美味しく保たれますよ。

エアフィルターを採用しているウォーターサーバー

ウォーターサーバー自体の機能としては、エアフィルターを採用しているものも安全性が高いと言えます。エアフィルターとは、ボトル内に混入する外気をクリーンにする機能のことです。外気に含まれる雑菌が内部で繁殖することを防いでくれますよ。

UV除菌ができるウォーターサーバー

安全性が高いウォーターサーバーの機能としてUV除菌というものもあります。UV除菌とは、紫外線の力によって殺菌する機能のことです。UV除菌機能を搭載しているウォーターサーバーの場合、ボトル内の水がより衛生的に保たれますよ。

常温のウォーターサーバーの注意点

電気が不要な常温のウォーターサーバーは人気がありますが、衛生的に利用し続けるためにはメンテナンスが必要です。ウォーターサーバーが使う電気は、ただ単に水を温めたり冷やしたりするだけでなく、水を衛生的に保つためにも使われます。つまり、電気を使わないウォーターサーバーの場合は、自分でメンテナンスをしなければなりません。

 

基本的なメンテナンスは、利用者が取り扱い説明書の通りに行う外部メンテナンスと、メーカーが定期的に行う内部メンテナンスの2つ。水を衛生的に保つために、メンテナンスはしっかり行いましょう。

 

メンテナンスが面倒な方は、安全性の高いウォーターサーバーを選びましょう。常温水を利用できないウォーターサーバーの場合でも、冷水と温水を混ぜれば常温水になりますよ。

効果的な雑菌繁殖予防法は?

ウォーターサーバーは水を衛生的に保ってくれますが、使い方やメンテナンスを間違えれば雑菌が繁殖してしまう可能性もあります。この章では、雑菌の繁殖を予防するための正しい方法をご紹介していくので、しっかり確認しておきましょう。

電源は切らないこと!

ウォーターサーバーを衛生的に使うためには、使っていない時も電源は切らないことが大切です。前述した通り、ウォーターサーバーはクリーン機能によって自動で雑菌の繁殖を防いでくれますが、電源がOFFになるとクリーン機能は働きません。

 

ウォーターサーバーは電気によって水を冷やしたり、温めたりするだけでなく、水を衛生的に保つ働きもしてくれるのです。電気代は製品ごとに異なりますが、省エネな製品が多いので安心してお使い頂けますよ。

日常的にお手入れをする

ウォーターサーバーによって衛生的な水を利用することができますが、メンテナンスを怠ると雑菌が繁殖する可能性があります。簡単なメンテナンスが多いので、ぜひ日常的にお手入れを行いましょう。

 

具体的には、吐水口や本体、受け皿などの汚れが溜まりやすい箇所を定期的にお掃除しましょう。詳しいメンテナンス方法はメーカーの指示に従ってください。

消耗品は定期的に交換する

ウォーターサーバーに使われているフィルター、その他の消耗品は定期的に交換しましょう。ウォーターサーバーの水はフィルターなどによって衛生的に保たれていますが、使い続けることで効果は薄れてきます。

 

交換期限を過ぎて使い続けてしまうと、雑菌を除菌しきれずに水の衛生面が守られなくなります。

メーカーのメンテナンスサービスを利用する

ウォーターサーバーを契約すると、メーカーによる定期メンテナンスを受けられることが多いです。メーカーによるメンテナンスの場合、内部の掃除をしてくれます。日常的なお手入れでは行き届かない部分なので、ぜひ利用しましょう。

 

メーカーによっては、定期的に本体を丸ごと交換してくれる場合もありますよ。

長期間利用しない時の注意点

ウォーターサーバーを長期間利用しない場合は、雑菌の繁殖を防ぐためにボトルを取り外し、本体の水を抜いておきましょう。本体の中で水が停滞していると、不衛生な状態になってしまいます。

 

本体の水を抜く60分以上前から電源を切り、温水を冷ましておくと良いでしょう。また、ボトルを取り外した後はゴミが混入しないように、ラップをかけておきましょう。

衛生的でおすすめのウォーターサーバー5選

この章では、衛生的に利用できるおすすめのウォーターサーバーをご紹介していきます。ここまでご紹介してきた機能を判断基準にしているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

①コスモウォーター smartプラス

衛生的なウォーターサーバーの1つ目は、コスモウォーターのsmartプラスです。ボトルはワンウェイタイプ、本体には自動クリーン機能とエアフィルターが搭載されており、衛生面が強みの製品です。

 

また、足元でボトル交換を行うことができるので、負担になりません。子育て中の家庭から支持されていますよ。

②プレミアムウォーター cado×PREMIUM WATER

次におすすめするのは、プレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATERです。ボトルはワンウェイタイプ、本体には自動クリーン機能が搭載されています。利便性においても、4段階の温度調節や再加熱を行うこともできますよ。

 

この製品のボトルも足元に設置しているので、ボトル交換を簡単に行うことができます。

③アクアクララ アクアアドバンス

衛生的なウォーターサーバーとしては、アクアクララのアクアアドバンスもおすすめです。ボトルはリターナブルタイプですが、UV除菌ランプとエアフィルターが搭載されています。カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいところ。

④フレシャス dewo

フレシャスのdewoは衛生的なウォーターサーバーの1つです。ボトルはワンウェイタイプ、本体には自動クリーン機能を搭載しています。ウォーターボトルがパック式なのも特徴であり、楽に交換することができますよ。

⑤アルピナウォーター エコサーバー

最後にご紹介するのは、アルピナウォーターのエコサーバーです。ボトルはリターナブルタイプですが、添加物が極めて少ないRO水を使用しているため、雑菌は繁殖しにくいと言えます。また、本体には自動クリーン機能も搭載しています。

ウォーターサーバーを衛生的に利用しよう!

この記事では、ウォーターサーバーを衛生的に利用する方法や、おすすめの商品をご紹介してきました。ウォーターサーバーはいつでも冷水・温水を利用できるだけでなく、自動で水を衛生的に保つ機能を搭載しています。

 

非常に便利なウォーターサーバーですが、衛生的に利用し続けるためには、衛生的に利用する意識が大切です。簡単なメンテナンスで結構ですので、日常的にお手入れを行いましょう。メンテナンスを継続できる自信があまり無い方は、記事を参考に衛生的なウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年08月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事